傘がない 歌詞。 傘 King Gnu 歌詞情報

傘がない/井上陽水の歌詞

傘がない 歌詞

ピアノ• すべて• 弾き語り• 2台4手• 教則・音楽理論• 合奏・伴奏• その他• エレクトーン• すべて• アンサンブル• 弾き語り• メロディ• すべて• メロディ• バンド• すべて• バンドスコア• ドラム• ギタースコア• ベース• ギター• すべて• 弾き語り• コード• デュオ• 教則・音楽理論• ギタータブ• ギターリード• ギターアンサンブル• その他• ウクレレ• すべて• 弾き語り• コード譜• アンサンブル• その他• 合唱/ボーカル• すべて• 合唱(児童合唱)• 合唱(女声3部)• 合唱(女声4部)• 合唱(男声合唱)• 合唱(男声4部)• 合唱(同声3部)• 合唱(同声2部)• 合唱(混声3部)• 合唱(混声4部)• 合唱(混声6部)• 合唱(その他)• アカペラ• ゴスペル• 管楽器• すべて• フルート• オーボエ• オーボエ(二重奏)• ファゴット• クラリネット• アルトサックス• テナーサックス• ソプラノサックス• バリトンサックス• ホルンソロ• トランペット• トロンボーン• チューバ• ユーフォニアム• ヴェノーヴァ• アルトヴェノーヴァ• 弦楽器• すべて• バイオリン• チェロ• 弦楽アンサンブル四重奏• コントラバス• その他弦楽器• 吹奏楽• すべて• フルスコア+全パート• フルスコア• パート• ビッグバンド(スコア+パート譜)• ビッグバンド(スコア)• ビッグバンド(パート)• アンサンブル• すべて• フルスコア+全パート• フルスコア• パート• 器楽合奏• オーケストラ• すべて• フルスコア+全パート• フルスコア• パート• その他• その他• すべて• オカリナ• リコーダー• ピアニカ• ハーモニカ• ブルースハープ• 大正琴• ミュージックベル.

次の

傘がない/井上陽水の歌詞

傘がない 歌詞

このページに書いてあること• 『傘がない』の歌詞に井上陽水が込めた意味とは 「都会では 自殺する若者が 増えている~」 と始まるこの曲。 いきなり利き手を暗く憂鬱な気持ちにさせてきます。 この曲がリリースされた1972年という年は、この歌いだしに象徴されるように、学生運動が無残な終焉を迎えた年でした。 あさま山荘事件の年です。 この曲が世に出回った時にはもう既に、学生運動はだんだん下火になってきたタイミングだったのです。 その為か、少し出遅れたこの曲もヒットチャートで69位と振るわないものでした。 しかし、この曲は今なお聞かれ続ける名曲であることは間違いがなく、現在では井上陽水の代表曲とまで言われるようになりました。 後に井上陽水自身はこの曲を歌い続けることで、「傘」の意味の変化を感じていることを語っています。 当時、「政治的」気運が高まっていた世の中だった時にこの曲を作るが、そうした空気が下火に。 そしてまた「政治的」気運が再び戻ってきたタイミングで、世の中に訴えかける何かを再確認する。 聞き手は常に世の流れを感じ取り、こうしてこの曲にその空気を重ね合させるのではないでしょうか。 世の中は平和ボケとそうでない時期を繰り返しているように感じます。 この曲の意味を再確認する機会を度々得ているようにも思えるのです。 さて、今はどうでしょうか。 あくまで個人の考察です。 本人の意向とは全く関係がないものです。 自分はこう考えるよ! 個々の歌詞の解釈はこうでしょ!と違う意見も聞いてみたいです。

次の

【King Gnu/傘】歌詞の意味を徹底解釈!別れを歌うブルボン「アルフォート」のCMソングを考察!

傘がない 歌詞

傘 作詞 Daiki Tsuneta 作曲 Daiki Tsuneta 唄 King Gnu さよなら ハイになったふりしたって 心模様は土砂降りだよ 傘も持たずにどこへ行くの? あれこれ 不安になったって どうしようもない "運命でしょ? " 曇りガラス越しのあなたには もう何も届いちゃいない 3回目のアラームで ようやく起き上がれそうな朝 眠い目を擦りながら 顔を洗ってコーヒーを流し込め 運命なんてハナから 信じきれやしないよな 深読みのし過ぎばかりじゃ 満たされやしなくて もっと話したいんだ もっと近づきたいんだ 遠くで眺めていたく無いよな どんな時だって さよなら ハイになったふりしたって 心模様は土砂降りだよ 傘も持たずにどこへ行くの? あれこれ 不安になったって どうしようもない "運命でしょ? " 曇りガラス越しのあなたには もう何も届いちゃいない ガラス片を避けながら 直行直帰 寝落ちる毎日さ 満員電車に息を潜め 鳴り響いたベルが発車の合図さ 繋いだ手確かめた 確かに僕ら此処に居たのさ 寄せては返す波の中を 必死に立っていたんだ ゴールなんか有りはしないよな ただのレースとは違うよな 巷に流れるラヴ・ソングの 様にはいかないね さよなら ハイになったふりしたって 心模様は土砂降りだよ 傘も持たずにどこへ行くの? あれこれ 不安になったって どうしようもない "運命でしょ? " 曇りガラス越しのあなたには もう何も届いちゃいないんだ 結局は愛がどうとか わからないよ未だに そう言い放った自分の 頼りない背中を見た さよなら ハイになったふりしたって 心模様は土砂降りだよ 傘も持たずにどこへ行くの? あれこれ 不安になったって どうしようもない "運命でしょ? All Rights Reserved 「 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。 King Gnuさん『傘』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。 或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。 King Gnuさん『傘』の歌詞 カサ words by ツネタダイキ music by ツネタダイキ Performed by キングヌー.

次の