ライン ブロック 復縁。 元彼にLINEブロック削除された【完全拒否の心理と復縁の可能性】

しつこくしてブロックされた|今すぐ逆転復縁する方法【冷却期間なし】

ライン ブロック 復縁

「好きな人に何度も好きだと伝えたら連絡が取れなくなってしまった」 「一度別れたけれど、やっぱり諦めきれなくて何度も連絡したらブロックされてしまった」 「できることなら、もう一度昔みたいに楽しく気軽に話せる仲になりたいけれど、どうすればいいのかわからない。 」 一途なんだけれど不器用で、ついつい空回りしてしまう男性にちらほらと見られるこの症状。 毎回この悩みを聞くたびに、やりきれない気持ちになったりします。 というのも、 彼らの真剣な好意が伝わってくる一方で、好意を向けられた彼女たちのしんどさもわかるからです。 "好き"って感情は不器用にできていて、整理しようと思ってもできなかったり、相手のことを想った言動が相手を追い詰めてしまったりするんですよね。 1 あなたの好意が相手を追い詰めているかもしれない さて、本題の「LINEブロックされたら復縁できるか」というテーマですが、 結論から言うと "条件が揃えば可能かもしれないが、あまり期待はできない"でしょう。 女の子はこの人とは「距離を置きたい」と思った場合、少しずつサインを送っていきます。 返事を遅くしたり、既読をつけなかったり、都合をつけることを避けたり。 今ブロックされているとしたら、それは小さな拒絶を見逃し続けた結果と言えます。 好きでもない相手から伝えられる好意に対して、女の子は 気持ち悪さを覚えます。 そして、しつこく繰り返し好意を向けられると、その感情は 恐怖感に変わります。 この人は自分にとって危険な人なんじゃないかと思うようになるわけです。 それでも連絡が届く場合、 女の子は恐怖としんどさに苛まれ、ブロックという苦渋の選択を選ぶわけです。 「ごめんなさい。 もう連絡してこないでください。 」 と言葉できない女の子も多いです。 直接的に伝えることで、相手を傷つけてしまうのが嫌だと思う女性も多いです。 これ以上連絡を取り合うのも気分が悪くてできないという人もいます。 不器用な男性は、女性側の大変さ…すなわちメッセージに追い詰められるしんどさまで想像が及ばないため、明確に拒否をされていないがために、「嫌われてない」or「まだ希望がある」と思い続けて、ブロックされるという最悪の自体に突入してしまうわけです。 しかし、共通の友達もいないし、直接顔合わせる機会も得られにくい場合は残念ながら不可能と言ってもいいでしょう。 彼女の中であなたのイメージは"気持ち悪い怖い人"となっています。 関係を戻すためには、この負のイメージを払拭する必要があるわけですが、どんなに当の本人が「僕は素敵な人だよ!」と言ったところでイメージは変わりません。 客観的な指標として、共通の友達を経由してあの人は魅力的な人だ!というメッセージが伝わらないことには、ずっと変わらないわけです。 マイナスイメージを払拭するためには、 ブロックされた男性当人が生まれ変わることと、 共通の友人の存在と影響が必要です。 まずは、彼女のことの一切を忘れて自分を磨きましょう。 別の彼女を作るもよし、趣味にいそしむもよし、仕事に打ち込んで大成するもよし、この人はイケてる人だ!って周りの人が思うぐらい日常を充実させましょう。 そうこうしているうちに共通の友達が、「あの人は昔はあなたに執着していたけれど、今はすっかり立ち直ってとっても魅力的よ」とさりげなく言ってもらえれば、彼女の中の負のイメージはやわらぐことでしょう。 しかし、それでもマイナスからなんとか0になったに過ぎません。 また良い関係を築ける保証はどこにもないのです。 3 相手のことを思った行動を 男性がどんなに相手の女性を好きでも、女性にとってはそれは重荷に過ぎなかったりします。 想い続けることや一途であることが美徳というのは健全な関係を築けている場合においてのみの話であって、 相手の好意と距離感を履き違えたまま自分の好意を押し進めることは、一途とは言わず自己中心的な行為と言えるでしょう。 恋愛はお互いがお互いを大切に思って初めてうまくいくもの。 時には相手に対して何ができるかではなく、何もしないことが相手のためになるものです。 4 みどりのその他記事.

次の

【男が教える】元彼がラインをブロックする心理と復縁の可能性を見極める方法

ライン ブロック 復縁

別れたあとLINEをブロックする男の心理 気持ちの整理を付けたい 別れ話をしたときは、どうしても精神的に不安定になります。 それは男性側から振った場合も、振られた場合も変わりありません。 LINEに元カノの連絡先があるのを見ると、別れたことを引きずってしまいがちです。 別れたあとに気持ちの整理を付けたいとき、男性はLINEをブロックすることが多いです。 このようなときは、気持ちの整理が付いたら、連絡ができるようになることがあります。 「連絡しないでほしい」という意思表示 別れたあと、元カノから連絡をしてもらいたくないと考えているとき、 連絡しないでほしいという意思表示で、LINEをブロックすることがあります。 このような男性相手のときは、冷却期間が終わるまでは、ほかの連絡手段で連絡することも避けましょう。 「うっとうしい」「依存されている」と感じてしまい、その後の復縁が絶望的になります。 元カノと縁を切ってしまいたいと考えているケースが多いです。 元カノに未練がある 元カノに未練があるとき、LINEをブロックする男性がいます。 これは、 「LINEをブロックすることで、元カノが驚いて、また連絡してくるのではないか」と考えているためです。 自分に自信のない男性が取りがちな行動で、元カノにショックを与えることで、「自分の存在を再び求めてほしい」という心理からくる行動です。 別れたあとは連絡先を消すタイプ 男性の中には、 別れたあと連絡先をすべて消してしまう人がいます。 そのような男性の場合は、別れ方や、元カノに対する感情とは関係なく、LINEをブロックしてしまいます。 別れたあとLINEをブロックされた!復縁する方法 冷却期間を十分におく 別れたあと、LINEをブロックする男性と復縁するためには、 冷却期間を十分におくことが大切です。 冷却期間が過ぎると、元彼も冷静になり、連絡を取りやすくなります。 焦って、「どうしてLINEをブロックするの」と直接言いにいくのはやめましょう。 そのような行動をとると、復縁できる可能性が低くなってしまいます。 連絡を取りあえる仲を目指す 復縁したいときは、慌てて行動をしがちですが、まずは 連絡を取りあえる仲になることを目指しましょう。 LINEをブロックされていても、ツイッターやフェイスブックなどのSNSで連絡が取れるケースがあります。 また、共通の知人に仲介してもらうのも、いい方法です。 連絡を取りあえる仲になれば、復縁へのきっかけ作りに成功したといえます。

次の

【男が教える】元彼がラインをブロックする心理と復縁の可能性を見極める方法

ライン ブロック 復縁

LINEブロックされたか確認 付き合っていた元カレや元カノと復縁をしたい。 でももし連絡が取れない状況が続いているので、 もしかしたら着信拒否やLINEブロック、迷惑設定をしている可能性もあります。 LINEをブロックされるとブロックしている相手からトークや通話、招待の通知が来なくなり参加できなくなります。 また無視している可能性もありますが、いくらメッセージを送っても既読が付かない場合はブロックされて相手に届いていない可能性が高いといえます。 元カレ元カノがLINEブロックする心理的な要因は 別れてから相手を諦めさせるため もしストーカーになりやすそうな人や粘着質だった相手の場合はこのように対応をすることが基本となります。 過去を忘れて前に進みたい このような場合ですと、復縁をしようとすることは現状全く思っていないためかなり難しいです。 すでに好きな人が出来ている場合 あなたのことよりも、もっと魅力的な異性が現れてその人に夢中である場合は意中の人との恋路を邪魔されたくない、 もしくはその人だけを見たいという心からブロックをすることが考えられます。 こちらは複数の異性と同時交際が出来ない一途な人がなりやすい傾向です。 浮気や心に傷を負った別れ 浮気や相手を裏切るような行為、もしくは暴力をふるったなどの場合はもう関わりたくないとブロックをします。 この場合だとかなり復縁をすること自体が難しいのは明白です。 相手があなたに大きなマイナスの感情を持っているからです。 既に相手がいて連絡とるなといわれている もうすでに相手が出来ていて、連絡を取るなと彼氏から言われているパターンも考えられます。 そうなると、そこまで付き合いをしてから浅い期間だと一番恋愛に燃えている状況だからこそこちらからアクションを起こしてもマイナス効果となるでしょう。 LINEブロックは冷却期間 LINEブロックをしているのは、今は関わりたくないからであってそのような行動をしているのです。 自分の気持ちだけでなく相手のことを冷静に考えて怒りや感情を抑える冷却期間として考えることが重要です。 男性と女性では「冷却期間(距離を置く)」ことに対しての考え方が違うことも理解をしましょう。 男性では別れる前提で冷却期間という言葉を使って、距離を置こうとすることが多いようですが、 女性側では「今は会いたくない」「本当の自分の気持ちを確かめたい」という気持ちが強く、きちんと今の彼氏が自分にとって必要なのかどうかを判断したいのです。 だからこそ、この期間に無理矢理会いに行ったりすることは絶対にNG行為となるので注意しましょう。 冷却期間中に連絡はしてもいいの? ある調査では、冷却期間中に連絡をしてくる相手に対して、女性の64. こう聞くと7割弱はあまりよく思っていないという現実でした。 彼女が連絡をしたくなるタイミングで連絡をするというのがいいですが、、 彼女が冷却期間中に連絡したくなるタイミングは? 聞いて欲しいことがあるとき、ふと寂しくなったとき、やっぱり一緒にいたいと思ったとき、というタイミングです。 これは相手の現状を知らないと分からないことですので、男性から連絡をするのは控えた方がいいかもしれません。 冷却期間を相手がプラスに考えていてくれるかは、自分から出来ることはあまりないのでそれでもプラスにするための方法を紹介します。 復縁をする方法 冷却期間後に連絡をする。 おおよそ3か月間を一つの区切りとして、連絡をしてみましょう。 もしかしたらLINEブロックが解除できているかもしれません。 そんなときに焦ってしまって連続送信をしてしまっていたらまた二の舞になりますので慎重に 友人、知人の協力を得る。 共通の知人や友人に相手の感情を聞いてもらう。 どんなことが原因で別れることになったのか。 今はどう思っているのかを聞いてもらい、自分にもしチャンスが訪れた時にその点を解消できているようにするのです。 あくまでも自分が動いてしまってはまた何をしても開かない殻の中に閉じこもってしまいますので自制しましょう。 復縁屋に相談をする。 復縁を専門とするサービスを行っている復縁屋。 LINEブロックされている状態でも復縁を成功したなど、経験豊富な復縁屋を選ぶのがいいでしょう。 どうしても復縁は難しい工作になるので、復縁を成功に導くように依頼者自身も協力が必要です。 また復縁した後に同じように別れないためのアドバイスやフォローアップをしてくれる業者を探すことをお勧めします。 LINEブロックされてからの復縁まとめ 連絡が取れなくなって四方八方ふさがってしまっている状態で、動くことが逆に相手にとって悪影響を及ぼす可能性が高いです。 この環境を作ってしまったことを受け入れ、理由を自分なりに考えた上で行動していきましょう。 その上でどうしても自分だけでは解決できないのであれば、成功をさせるためにも経験豊富な復縁屋を選ぶようにしましょう。 やなどを比較してみることでより良い復縁屋を探してみてください。

次の