レンズ 豆。 レンズ豆の戻し方は?保存と冷凍の方法に発芽や別名も!

レンズ豆を賢くおいしく毎日のごはんに取り入れよう!おすすめアレンジ7選

レンズ 豆

レンズ豆って美味しいですよね。 味だけではなく見た目もとてもかわいらしいので、これを料理に使っただけでもおしゃれに感じられます。 これは僕がおしゃれに疎いというのもあるかもしれませんが…。 ちなみにこのレンズ豆は乾燥した状態で売られていることが多く、料理に使うには一度戻す必要があります。 そこで今回はレンズ豆の戻し方について書いてみました。 戻し方だけでなく冷凍や保存方法といった実用的なものから、発芽させる方法や別名などについても詳しく調べていきますね。 レンズ豆の戻し方は?• レンズ豆の保存方法は?冷凍しても良いのか• レンズ豆を発芽させる方法は?• レンズ豆の別名は? となっています。 それでは発送開始! 広告 レンズ豆の戻し方は? まずは、レンズ豆の戻し方についてです。 しかしながら、この豆は 一旦水に戻す必要はないのでスープなどに入れる場合はそのまま入れてしまっても大丈夫です。 スープを作っている過程で乾燥された豆も戻ってくれるので。 またそうでない場合でも 15分から20分ほど煮てあげると柔らかくなります。 このように乾燥レンズマメを戻す方法はとても簡単です。 ただ一応わかりやすく説明しておきますね。 水で30分ほど浸す• 豆の3倍の水で10分から15分煮る といった手順で戻すことが出来ます。 ちなみに水に浸す場合には浸さない時よりも煮る時間を短くしても大丈夫です。 これをしてあげるとそれを サラダに入れるなどしてそのまま食べることも可能です。 このように戻すのはとても簡単。 また、スープやカレーに入れるときなどは乾燥したまま入れるだけととても手軽に使うことが出来ます。 作る過程でちゃんと戻すことができるので。 乾燥豆というと大変そうに思うかもしれませんが全然そんなことはないのでうまく活用してあげてください。 レンズ豆の保存方法は?冷凍しても良いのか 続いてはレンズ豆の保存方法についてです。 未開封• 開封済み• 戻した後 のぞれぞれの保存方法を紹介していきますね。 広告 未開封の場合の保存方法は? まずは未開封の場合の保存方法についてです。 これに関しては常温で保存しても大丈夫です。 また、未開封であれば虫やカビなどのリスクも低いと言えます。 しかしながらそれらを考慮しないのであれば、実は空気に触れさせて保存させるのが理想です。 これは、• 豆が極端に乾燥すること• 豆が極端に湿気を帯びること を防ぐことが出来るためです。 空気に触れることにより「酸化」というリスクもありますが、収穫されるまでに長期間外気にさらされていることを考えると気にしすぎる必要はないと言えるでしょう。 なので、通気性のよい袋で保存するのが望ましいようです。 通気性の良い袋というのは、• 布袋 などで問題ありません。 こういったものであればすでに家にあるという人もいるのではないかと思います。 ただ、梅雨など湿気が多い時期にはビニール袋に入れて冷蔵庫の野菜室などに入れてあげましょう。 ちなみに豆自体はそもそもが乾燥していますし未開封であれば外気に触れることも無いので劣化することもほとんどありません。 なので基本的に豆は収穫から2〜3年という長い期間食べることができると言われています。 また大体どの豆も、• 国産の豆については収穫後2年• また輸入の豆については輸入日から2年 といったように賞味期限を定められています。 レンズ豆もこれらと同じような期間に渡って保存することができます。 開封済みの場合の保存方法は? 続いては開封済みの場合の保存方法です。 開封済みであっても 常温で普通に保存してもらって問題ありません。 しかしながら高温の下にさらしてしまうと劣化してしまいます。 また害虫やカビなどの危険性も出てきます。 そのためできれば 野菜室に入れておくのがよいでしょう。 それが叶わないのであれば直射日光が当たらない涼しいところで保存してください。 広告 戻した後の保存方法は? 最後は豆を戻した後の保存方法です。 こちらは乾燥している時とは違って劣化が著しく早いため、冷蔵庫に入れておいたとしても数日しか持ちません。 ただこちらは冷凍することが出来るので、冷凍すれば保存がある程度はききます。 冷凍する際には密封容器やビニール袋に小分けして冷凍庫にて保管しましょう。 これにより冷凍と解凍を繰り返すことによる味の質の低下を防ぐことができます。 また、• 皮をやぶかないように少しかためにゆでておく• やわらかくゆでた豆ならゆで汁ごと冷凍しておく といったような工夫を施すとさらに風味を長持ちさせることができます。 レンズ豆を発芽させる方法は? 続いてはレンズ豆を発芽させる方法についてです。 土に植えて本格的に育てることもできますが、 小さい容器と綿があれば発芽させることが出来ます。 それぞれの方法を紹介しますね。 土で育てる方法 まずは土で発芽させ育てる方法です。 春まき:3月中旬~6月• 秋まき:9月中旬~11月 の2つです。 2センチの穴をあけて豆を植えます。 そこから高さが 7センチから8センチになると植えつけます。 ある程度育って来たら 支柱を立てましょう。 ちなみに 追肥は1か月に1回が目安です。 春まき:9月~11月 秋まき:6月~8月 このように上手く育てられると収穫までできるようですよ。 広告 室内で育てる方法 続いては室内で育てる方法です。 容器に綿を入れて豆が埋まるほど水を入れましょう。 それで 暗い場所に数日置いておくと発芽します。 発芽してからは 明るい場所で育てましょう。 レンズ豆の別名は? 最後はレンズ豆の別名についてです。 レンズ豆というと本当の名前ではないと思っていたのですがしっかりとした学名のようです。 ちなみに 和名もあって、 ヒラマメ と呼ぶようです。 平たい形状からこの名前が来たのでしょうね。 まとめ 今回はレンズ豆について調べてみました。 レンズ豆は記事にあるようとても 手軽に使える食材なのでぜひ使ってみてください。 また興味がある人は発芽も挑戦してみてはいかがでしょうか。 今回はここまで。 最後までお付き合いいただきありがとうございました。

次の

レンズ豆の戻し方は?保存と冷凍の方法に発芽や別名も!

レンズ 豆

また、免疫力を高めたり、癌の発生を抑える働きもあるとされます。 その他、動脈硬化や高血圧、糖尿病の予防にレンズマメが有用とされます。 含有されるレンズマメの成分では食物繊維やレクチン、カリウム、ビタミンB1、鉄分などがあります。 食物繊維は腸内において老廃物や有害物質、糖質、コレステロールが取り込まれるのを邪魔する上にその排泄を促す働きがあると言われていることから癌や糖尿病、動脈硬化の予防に有用とされます。 また、腸内の善玉菌繁殖を活性化させる働きがあると言われており、整腸作用を呈します。 レクチンは免疫力を高め、癌の発生を抑える働きがあると考えられています。 当該成分は蛋白質の仲間です。 カリウムは体内に存在するナトリウムの排泄を促進させる働きがあると言われていることから、高血圧の予防に有用とされます。 ビタミンB1は脂質を代謝に必要な成分であり、延いては疲労回復に役立つと考えられています。 鉄は貧血の改善に有用とされています。

次の

レンズ豆栽培☆種まき・収穫時期のタイミング

レンズ 豆

レンズマメは、マメ科ヒラマメ属の一年草、およびその種子。 和名は、ヒラマメ(扁豆)。 光学用途で使われる「レンズ」の語源は、このレンズマメであり、当初作成された凸レンズがレンズマメの形状に似ていたことからこの名前が付いた。 参考:ウィキペディア その平べったい風貌から、日本ではひら豆とも呼ばれてきました。 原産地は地中海沿岸の南ヨーロッパや西アジアのあたりで、美容や健康を気にする方たちの間で人気の地中海料理にも多く使われています。 レンズ豆が人気の理由の1つには、料理法がかんたんで時間がかからないことも挙げられます。 大豆とかえんどう豆って丸いので、ゆでるだけでも時間がかかるけど、 レンズ豆はひらべったいので熱が通りやすく、かんたんなんですよね。 レンズ豆の種類 レンズ豆にはいろいろな種類があります。 大きくわけると皮付きのものと皮をむいたものがあります。 貧血気味の方や老化防止などが気になる方にとっては、とてもよいお豆なんですね。 レンズ豆の食べ方 レンズ豆はとても平たいので、調理がかんたんなことで知られています。 大豆はまるっこいのでゆでるだけでも多少の時間がかかりますが、レンズ豆なら10分程度で柔らかくなるため、ささっとゆでてサラダの中に入れたり、お肉などの煮込み料理の中に入っていることも多い食材です。 煮込み料理と一緒に煮込めば、ちょっととろみがでてぜいたくな料理になります。 さらさらしているものよりも腹持ちもよくて、歯ごたえもぷちぷちしておいしいので、とても人気があります。 レンズ豆とは?まとめ 個人的にはお豆は大好きなので、毎日必ず食べる食材です。 大豆が多いけど、正直下処理が大変で面倒なのは確かです。 レンズ豆なら軽くゆでるだけで食べられるので、サラダに振りかける用にあらかじめゆでておくこともできますね。 モリブデンやセレンといわれるような抗酸化作用がある物質も多く含まれているので、美容や健康を気にする方は、たまにレンズ豆を食べてみるとよいかもしれません。 参考にしてみてくださいね!.

次の