今週 の 運勢 naver。 双子座 今週の運勢

射手座 今週の運勢

今週 の 運勢 naver

日常は少しずつ穏やかさを取り戻し始める時期。 気分的な騒がしさや不安感など、「ふわふわしていて人を惑わすもの」は鳴りを潜め始めます。 が、これと入れ替わりに、根本的にとても重要なこと、目下緊急度の高い身近な問題が、改めて目の前に現れることも。 今までもその問題は状況の中にあったのでしょう。 ここからは、再びそこが焦点になってきます。 「やっぱりこの件は外せないよね…」と、ちょっとトホホ感もありつつ納得しそう。 特に、特定の相手や今携わっている仕事など、人生の中で特にウエイトが高いものに対し、深く長い不満を抱いてきているなら、その問題を深く見つめなおしはじめるときかな。 反対に、誰かに多少無理を強いてその状況を作ってきている側なら、相手から不満を一気にぶつけられることも。 今週は主に決意の時期で、ここで「やっぱり~はダメだ(もう無理)」など心を決めて、徐々に動き出すことになりそうです。 ポジティブな意味でも、今までの自分を仕切り直して、「本当に自分が求める自分になるぞ!」と気持ちを固められる時期でしょう。 大切なもののためには、妥協していてはいけないこともありますよ。

次の

今週の運勢・週間占い

今週 の 運勢 naver

もちろん、陰に陽に出る対立がなくなったわけではありません。 25日に金星が双子宮5度で順行に戻ります。 28日には、火星が牡羊宮に入宮です。 7月2日に逆行中の土星が山羊宮に戻ります。 太陽&水星は魚宮のケレスと三分(120度)です。 今週の月は、蟹宮4度〜山羊宮19度をトランシットします。 * 注) 文中で「今週」という言葉は、表記期間の2週間分をさしています。 オーブ(許容度数)は、太陽が10度、それ以外の星は6度を採用しています。 同時に、早い人では今後どのようにして社会的な活動を行なったり、また仕事や社会への貢献といった責任や使命を果たしていくか、意識や行動を転換されていく人もいらっしゃるでしょう。 一方で、天秤宮の終盤に象意を持つ人は、ご自分らしく新たな道や方向性をみつけて、人生の再スタートを図るのによい今週になっています。 《 8. 《 9. 射手宮 = Sign Sagittarius 》 射手宮に象意を持つ人は、生まれもつ象意ポイントによって、微妙ながら「星のディレクション」(運勢変化)が異なる今週です。 《 10. 山羊宮 = Sign Capricorn 》 山羊宮に象意を持つ人は、ふつうは目標や方向性が定まりにくく、気力ややる気パワーを失いがちになる今週なので、逆手にとって一度、立ち止まって新たな方向性や目標を模索しはじめるのもよいでしょう。 《 11. 水瓶宮 = Sign Aquarius 》 水瓶宮に象意を持つ人は、昨今の社会現実を見通せる目がそなわる昨今ですが、今週は異性関係が加わり、またご自身の魅力も高まるなど、人気運の傾向が強まりやすいときになっています。 水瓶宮の前半(0度〜15度)に象意を持つ人にその傾向が強いのですが、同時に良くも悪しくも、ご自身の感性や感覚にそって動きやすい昨今の人生期にありますので、社会的な責任を果たすことを視野に入れておくほうがよいでしょう。 《 12. 魚宮 = Sign Pisces 》 魚宮に象意を持つ人は、悪い意味ではないのですが、今週は対外的な活動も、知性をはじめとした精神活動も内に秘めて、なかなか思うようには発揮しづらいときになりそうなときです。

次の

今週の予報

今週 の 運勢 naver

人の心を動かすような言葉を発していける人というのは、必ずどこかに自分が「心を動かされた」ときの体験を基準に持っているものですし、おそらくそれと同じようなやり方で自分が書いたものも読まれたいと願うものではないでしょうか。 おひつじ座から数えて「言語化」を意味する3番目のふたご座の新月からスタートしていく今週は、まさにあなたがかつて何に心を動かされてきたのかをたどり直していくようなタイミングとなっていきそうです。 さながら幼い子供が直接見て触れて感じたことをスポンジのごとく吸収するように、感動というものは必ず心の奥底にその足跡を残すもの。 あなたなりの感動の基準が思い出されていく中で、あなたはあらためて自分なりに表現したいものの輪郭をつかんでいくことができるはず。 仕事運 生後3カ月を過ぎるくらいから、なんとなく意思の疎通が通じるようになると、赤ちゃんはまるで鏡のように、目の前にあるものの特徴的な要素を捉え、天才的にモノマネしてしまうそうですが、今週はある意味でそんな赤ん坊の心を取り戻していくことにこそあるのだと言えるでしょう。 恋愛運 人々のリアクションを見るために、あえて押してはいけないスイッチを入れ、ボタンを押し、地雷を踏んでいく。 そういうことも厭わないくらいの人間に対する探究心が湧いてきそうな今週ですから、じっと家に引きこもっているよりも、積極的に色んな相手と会っていきたいところです。 ラッキーキーワード 感動の足跡、モノマネ、人間探究派 全体運 今週のおうし座のキーワードは、「働き続けていくために」。 人は「好き」という感情だけでは「働き」続けられません。 なぜなら、「好き」というのは結果についてくる副賞のご褒美のようなもので、それだけでは価値になり得ないから。 自分で価値をつくっていくためには、自分なりのミッションってものがなければダメで、そういうものに基づいた持続的な価値の創出がなければ、それは「働く」ではなく「雇用」されているだけでしかないんです。 「雇用」の時代が終わり、「働く」時代が始まりつつある、のだとしたら。 あなたはどんなミッションで自分を価値づけたいですか? おうし座から数えて「自己価値」を意味する2番目のふたご座で新月が起こっていく今週は、ひとつそんなことをみずからに問うていきたいところです。 仕事運 今のあなたならば安定はしているけれど退屈な生活より、何が起こるかわからない嵐のような生活を選んでいくはず。 ただ、そのすべてが不安定なように見える嵐のような生活において、これだけは変わらずに貫いていきたいものは何なのか? 今週はあらためて自分に問うてみるといいでしょう。 恋愛運 ピンと張りつめた空気を一気に解き放つような感情的な噴出を経験していきやすい時です。 普段、心の奥深くに押し込めている気持ちや思いを解放していくためにも、銭湯に行ったり、運動をしてみたり、瞑想するなどの習慣をいつも以上に意識して取り入れていきましょう。 会社であれメディアであれ特定の個人であれ、他人が用意したレールに乗るしか幸福への道はないと、ハナから信じて疑わないうちは、どうしたって他人への不平不満は増えこそすれど、減ることはないでしょう。 自分の幸せは自分で決めるのであって、そのためには「空気を読んで」本当の自分を偽ったり、ドロップアウトしないよう自分の既得権益を守ることに必死になったりする態度をあらためていく必要がある。 そうして、気づかないうちに周囲に張り巡らされている不自由さを少しでも取り払っていくこと。 それが3日に自分自身の星座であるふたご座で新月を迎えていく今週のあなたにとって、とても大切なテーマとなってくるはず。 あるいは「自由である」とは、そういうことを言うのかもしれません。 恋愛運 自分のミューズと抑制のきいた関係性を築いていくか、異性とミューズのような関係性を持つか、いずれかに傾いていきやすい時です。 これはもっと端的に言えば、特定の誰かを熱烈に崇拝するか、彼らを荒々しいタガの外れたセックスへ引き込むか、ということになっていくでしょう。 ラッキーキーワード 全体性に属す、不自由をふるい落とす、ミューズ 全体運 今週のかに座のキーワードは、「要求を浮き彫りにする」。 これまでの人生で、あなたは本当に何かを要求したことってあったでしょうか? 要求してきたその結果が、いまの暮らしなのでしょうか? スマホも、ファッションも、学歴も、恋人やパートナーだって、それを求めざるを得ない文脈に置かれたから仕方なく求めてきたのではないのか。 究極の話、私たちはみな生まれてしまったから仕方なく生きているのだし、その中で大方の人は本気で何かを要求したこともなく死んでいくのではないか。 かに座から数えて「人生の帳尻を合わせること」を意味する12番目のふたご座で新月が起こる今週は、少なくとも自分が要求したわけではないのに叶ってしまったことと、心から要求したけれど叶わなかったことの区別くらいは、つけていきたいところです。 仕事運 今週のあなたは周囲を激しくゆさぶる、燃え立つようなイメージと感情に依って立っていくことができるでしょう。 その意味でも、身近な相手をただ振り回して終わるのではなく、然るべき場で思いの丈を表明したり、ブログやnoteなどを通してしっかりと書き記していくことを心がけていきたいところ。 恋愛運 魂の要請に従って言葉があふれてくる時です。 ただ、同時に自己正当化の罠にもハマりやすい時ですので、適当にあわせてヨイショしてくる相手より、自分に対して忌憚なく批判をぶつけてきてくれるような信頼できる人物とコンタクトしていきましょう。 ラッキーキーワード 魂の要請、人生の帳尻、心揺さぶるメッセージ 全体運 今週のしし座のキーワードは、「決して戦わないこと」。 本人はとてつもないアイデアや斬新な試みだと思っていたものが、うんざりするほど退屈なものだったという残念な話は、世界中のオフィスの会議室で日々大量に起きていることであり、実際FacebookやAirbnbのような鮮やかなアイデアはそうそうないし、あったとしても初めはまったく受け入れられなかったりする。 今の社会というのは、どこか「競走」というものを過剰に評価しているところがあって、ともすれば人材として企業としての「競争力」を培おうとする傾向がありますが、そもそも本当にこれまでにない価値を生み出していくつもりなら、そういう努力や争いは極力避けるべきなのではないでしょうか。 3日にしし座から数えて「未来への展望」を意味する11番目のふたご座で新月が起きる今週は、そうした今後の活動方針なり、クレドのような具体的な行動指針を決定していきたいところです。 仕事運 しし座というのはともすると頑固で、どうしようもないくらいの拗ね者になってしまうところがありますが、今週は型破りな信念を貫いていくだけでなく、その一方できちんと周囲から愛されていくための気遣いや心配りをしていくことで、人気を博していくことを心がけていきたいところ。 恋愛運 ネット上であれリアルであれ、人々が自分のいないところで自分について何を言っているかをきちんと知っていこうとすること(もしそういう機会があれば)、そして、それにも関わらず魅力と才知で彼らの愛を勝ち得ていこうとすること。 とにかく、今週はとことん人間臭くいきましょう。 例えばスター・ウォーズであれジブリであれ、実際には一度も訪れたこともなければ実在もしないような場所をでっちあげ、そこに普通は想像さえしないような生き物や物体を放り込んで、リアルな人間の心を動かしてしまうというのは、考えてみればとんでもなく革新的な行為ですが、一方でウィンドウズやi-Phoneのようなこれまでにない新しい当たり前の日常シーンを作り出していくこともまた革新的であるはずです。 3日におとめ座から数えて「型にはまること」を意味する10番目のふたご座で新月が起きていく今週は、あなたが望んでいる新しい当たり前のカタチやディティールについて、具体的に書き出してみることをお勧めします。 仕事運 今週は、自分が再びあるべき「日常」へと帰ってきたような新鮮な感覚を抱くことができるでしょう。 恋愛運 あるいは、やっと過去を振り払い、チャンスを広げていける感覚が内側から広がっていくように感じるかもしれません。 闇から光へ、自己欺瞞から自己受容への転換がサーっと日常へと反映されていく。 できればそうした感覚のなかで、今後の課題や自分のやるべきことを認識していきたいところ。 ラッキーキーワード 自己受容、新しい当たり前、静かなる革新 全体運 今週のてんびん座のキーワードは、「新しい任務を課す」。 3日にてんびん座から数えて「師」や「神託」を意味する9番目のふたご座で新月が形成されていく今週は、何かしら新たな任務を授かっていくか、あるいは自らに課していくことになりそうです。 ただ、こうした「任務」や「おつとめ」には、これまで男性原理に基づいたヒロイックで直線的なストーリーに回収されがちな「旅立、苦難、克服、勝利、帰還」といったプロットがついて回ることがほとんどだったように思います。 そしてそれは、終身雇用モデルにいかにも適合していたわけです。 けれど、今世の中から必要とされているストーリーは、どちらかというと終わりも始まりもないような円環的なものだったり、どこか女性原理に基づいたものへと取って代わりつつあるように思いますし、必然的にあなたがピンとくるのもそうした任務となっていくはず。 仕事運 粘菌の菌糸のように行きつ戻りつしながら相互ネットワークの中で育まれ、明確なオチや、わかりやすいどんでん返しが登場しないような、これまでの基準だったらどこかモヤモヤするような仕事の案件や新しいプロジェクトなどに不思議と縁が出来やすいでしょう。 発想の柔軟性が求められる時です。 恋愛運 中身のない雑談、まったく必要のない道草、非合理的な気まぐれ、なんとなくの融和、一斉の解散。 「それでいいんだよ」と思わず言いたくなるようなゆるいコンセプトでマジメなことをやったり、大人の付き合いに持ち込んだりすること。 そうして身の周りの関係性から緊張感を取り除いていきましょう。 ラッキーキーワード 女性原理、円環、粘菌 全体運 今週のさそり座のキーワードは、「懐かしい未来を思い描く」。 誰だったか、「未来はきっと懐かしいものになる」と言っていた人がいましたが、確かに未来の都市の見た目はもしかしたら今とさほど変わらないか、むしろかつてあったはずの過去を模したレトロ感が景観へ取り入れられていく可能性は非常に高いでしょう。 けれど、そうした偽装が表面的なものであればあるほど、そこには否応なしに不穏さも漂ってくるはず。 その意味で、3日にさそり座から数えて「過去の遺産」や「受け継いでいくもの」を意味する8番目のふたご座で新月を迎えていく今週は、いままであなたが大事だと思ったり、好きだと思ったものの根底にある本質とは一体何だったのかということを、あらためて問われていくことになるでしょう。 仕事運 立ち上がってくる過去と、そこに抱いた新しい感情という対比に注目していきたいタイミングです。 そう、「自分の中にどんな感情を抱かせるものだったか?」ということこそ、先にあげたあなたの大切な過去の「本質」と大いに関わっているのではないでしょうか。 恋愛運 何らかのロマンティックな期待を引き続き抱いていくか、それとも愛すべきものの美醜の混交をやさしく受け入れていくか。 そのいずれかに傾いていきそうな星回りです。 あるいは、美しいものばかりが愛情の対象になるとは限らないという人間の不思議さにあらためて感じ入っていくことになるかもしれません。 ラッキーキーワード 美醜、想起、記憶術 全体運 今週のいて座のキーワードは、「セクシーコマンドー発動」。 セクシーコマンドーとは、少年ジャンプに連載されていた「すごいよ!! マサルさん」に登場する幻の格闘技の名称で、「エリーゼのゆううつ」や「放課後のキャンパス」など実に愉快かつ隙だらけな前フリ技を繰り出すことで、相手の隙を引き出した瞬間を狙って攻撃することを基本としている。 ここまで読んで「占いのはずなのに何を言ってるんだこいつは?」と思った読者は、おそらくセクシーコマンドーの格好の餌食になるであろう生真面目で騙されやすい典型的な日本人でしょう。 そして3日にいて座から数えて「他者との駆け引き」を意味する7番目のふたご座で新月を迎えていく今週のあなたのテーマもまた、「虚をつく動き」をしてでも誰か何かの内奥に迫っていくこと、そして普通に聞いたり調べたりしていている内は決して知り合えないような真実に触れ、何らかの確信を得ていくことにあるのだと言えます。 仕事運 主に精神的な部分であえて「度を越す」ような態度を取っていったり、一線を超えるような振る舞いをしてみせることで、硬直していた関係性に風穴をあけたり、攻略の糸口さえ見えなかった相手を篭絡していくことができるかもしれません。 ウォンチュ!! 恋愛運 自分の直感を信じてがむしゃらに突き進んでいくか、それとも深追いするのに必要なロジックと手続きを学んでいこうとするか、人によって分かれてくるところです。 おそらく、それは普段から直感やインスピレーションを使い慣れているかどうか、ということとある程度比例してくるはずです。 ラッキーキーワード メソ…、キュピーン、ゲフンゲフン 全体運 今週のやぎ座のキーワードは、「依存先の分散」。 「依存がダサい」んじゃなくて、「いつまでも依存先を増やせず特定の相手に過剰な負担をかけてしまう」ことがダサいという話はもうその界隈では常識に近いですし、もう耳にタコかもしれません。 しかし、やぎ座から数えて「人として一人前であるための準備や調整」を意味する6番目のふたご座で3日に新月が形成されていく今週は、あらためて主に心理的な依存先を分散させ、1本でも2本でも軸足を増やしていくことを意識していきたいところ。 とりわけ、自分の味方になってもらえるよういかに相手を引き込んでいけるか、腹を割って本音を打ち明けたり、弱みをさらしていけるか、というところが問われてくるでしょう。 くれぐれも、やぎ座の抱くビジョンや野心というものは、決して自分ひとりの手だけでは完成しえないものなのだということを、頭の隅に置いておくこと。 仕事運 今週は、ロジックの組み立てや成功体験の蓄積だけでは決して引き出すことのできないような共感や支援を周囲から引き出し、味方にしていくことがテーマとなってくるはず。 ある意味で、あなたはそうして自分自身のビジョンや信念をあらためて固めていこうとしているのかもしれません。 恋愛運 周囲から頼りにされたり、迷惑をかけられることはあっても、自分は迷惑をかけないような、わかりやすい「強者」としてのアイデンティティはこの際捨ててしまいましょう。 頭をさげて助けてもらってなお、自分の中で消えないような炎のごとき欲求こそ、本当の意味で強き者が備え持つ「魂の力」であるはず。 ラッキーキーワード 弱者として、臆病さ、魂の力 全体運 今週のみずがめ座のキーワードは、「最適化されてどうする」。 データ解析やAIが人間に先回りして人生のさまざまな分岐点において最適解を選んでくれる。 そんな話がもはやSFではなくなってきつつある昨今ですが、みずがめ座から数えて「心が震えるほどの熱狂」を意味する5番目のふたご座で新月が形成されていく今週は、むしろいかにそうした「最適」からはみ出していけるか、ということがあなたのテーマになっていきそうです。 例えば、かつてブラジルにガリンシャという左足と右足の長さが違う伝説のドリブラーでペレとも並んで称された名選手がいましたが、彼がまだ幼い子供だった頃に彼の人生の「最適解」がサッカーであることを導き出すことができたかと言えば、おそらくその答えはNOのはず。 あたらしい熱狂、新しい価値を生み出すことで、世界を豊かにしていくことができるのは、おそらくそのままでは薄まり先細っていくであろう現実の流れとは異質の流れを呼び込んでいける者なのではないでしょうか。 仕事運 人間は十分に成長していった先で自然にハードルを越えていくようになるのではなく、越えなければいけないハードルが設置された時に初めてそれに必要なだけの成長を遂げていくのだということを、今週のあなたはよくよく胸に刻んでおくといいでしょう。 恋愛運 普通に期待される以上の働きを呼び起こすためには、それなりの責任や試練が与えられる必要がありますが、それはできうる限りのリスクヘッジを施して安全牌を手にしていくという発想とは真逆のものとなっていくはず。 自分を成長させてくれる相手をこそ、今週は選んでいきたいところ。 ラッキーキーワード アンチ最適化、自分に負荷をかける、突然変異を促す 全体運 今週のうお座のキーワードは、「コレデドンドハレ」。 この言葉は岩手県遠野地方で使われていた方言で、意味としては「めでたしめでたし」に近いのですが、どうもそれだけではないのです。 例えば、遠野物語に出てくる山姥の物語。 女の子が山姥にさらわれ、あわや食べられかけるのですが、隙を見つけて首尾よく逃げ、最後は逆に山姥を殺しましたとさ、「コレデドンドハレ」。 となるのです。 どうもこの「ドンドハレ」には、単に「危ういところを助かってよかった」という意味だけでなく、復讐を遂げて「溜飲を下げる」など、表面から見ているだけではうかがい知れないような、より複雑な感情の解消が託されているように思います。 3日にうお座から数えて(「安心」や「安寧」を意味する)4番目のふたご座で新月を迎えていく今週のあなたもまた、そうした深いところで自分の溜飲が下がるような表現を見つけたり、自分の息をそうした表現にのせて発信していくことが大切なテーマになってくるでしょう。 仕事運 不規則でどこか異常で、逸脱したピースに注意を向ける、パズルを解く人。 新月とともに始まる今週はそんな人物像を自分に重ねて思い描いていきたいところ。 アイデアというのは、複数の問題を一度に解決に導いていくものでなければなりませんが、今週はそんなアイデアを追い求めていきましょう。 恋愛運 新しい出会いに導かれていきやすいタイミングでもありますから、人からの誘いには積極的に乗っていくといいでしょう。 その際、「ちょっと変わった人だなあ」「この人大丈夫かしら?」と感じる相手の方が、かえってあなたをポジティブな流れに押しやってくれるはず。 1983年生、東京都出身。 12星座と歳時記、俳句とサビアンシンボル、偶然と運命、場所と記憶、食と呼吸、あとは丸いものなどに関心がある。 占い師ユニットnot for sale. のメンバー。

次の