ワイスピ スーパー コンボ。 ワイスピのスーパーコンボでホブズの故郷ハワイの踊りとは?出陣の舞ハカについて

『ワイスピ:スーパーコンボ』エンドクレジット後におまけ映像はあった?続編はあるのか具体的な内容についてまとめ

ワイスピ スーパー コンボ

映画[洋画]「ワイルドスピード スーパーコンボ」を無料で観ました 大人気「ワイルドスピード」シリーズ。 通称 『ワイスピ』。 ドミニク ヴィン・ディーゼル が主演するいつものワイスピではなく、ルーク・ホブスとデッカード・ショウが主演の、いわゆる 「スピンオフ」作品。 ドミニクのワイスピとはだいぶ違いますが、これはこれで「別物」の映画として楽しめます。 ワイスピシリーズの途中から出演している二人、ホブスとショウ。 より引用 結論からお伝えします。 めちゃくちゃ「かっこいい」 めちゃくちゃ「おしゃれ」 めちゃくちゃ「笑える」映画です。 ということで今回は人気アクション映画『ワイルド・スピード』シリーズの最新作について書いていきます。 記事後半には2020年最新作「ワイルドスピード/ジェットブレイク」予告編も貼っておきます。 「ワイルドスピード スーパーコンボ」のストーリー 映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』 公開日:2019年8月2日 金 監督:デヴィッド・リーチ ロサンゼルスで娘と暮らす、ワイルドなスタイルで超重量級のクルマを操る追跡のプロ・元FBI特別捜査官ルーク・ホブスと、ロンドンで優雅な生活を送る、クールなスタイルで超高級なクルマを駆る規格外の元MI6エージェント・デッカード・ショウ。 2人の元に、行方をくらませたMI6の女性エージェント・ハッティを保護して欲しいという政府の協力要請が入る。 ハッティは全人類の半分を滅ぼす新型ウイルス兵器をテロ組織から奪還したが、組織を率いる、肉体改造を施された超人的な戦士・ブリクストンに急撃され、ウイルスと共に消息を絶った。 しかも、彼女はショウの妹でもあるという。 ホブスとショウは「こんな奴と誰が組むか!」と協力を拒否するが、ウイルスの回収を最優先するため、仕方なく手を組む事に…世界の命運はこの2人に託された! 「ワイルドスピード スーパーコンボ」のキャスト ルーク・ホブス = ドウェイン・ジョンソン(Dwayne Johnson) 元アメリカ外交保安部(DSS)捜査官。 「ピチピチ」した服を着ます。 デッカード・ショウ = ジェイソン・ステイサム(Jason Statham) 元イギリス軍特殊部隊員で元MI6エージェント。 相変わらず 「かっこいい」 です。 ハッティ・ショウ = ヴァネッサ・カービー(Vanessa Kirby) MI6エージェントでデッカードの妹。 めちゃくちゃ 「 きれい」です。 ブリクストン = イドリス・エルバ(Idris Elba) 元MI6エージェントでテロ組織「エティオン」の戦士。 かつてはショウの同僚であったが、任務上ショウに射殺された。 その後エティオンで超人として復活。 「 最強」です。

次の

人気映画『ワイルドスピードスーパーコンボ』を無料で観れるVOD(動画配信サービス)は?

ワイスピ スーパー コンボ

どうもでょお()です。 『ワイルド・スピードスーパーコンボ』はワイルドスピードシリーズでありながらも、アクションに重きを置き車要素は少なめになっているます。 ですが車が登場しないわけじゃないのでご安心を。 ではどうぞ。 マクラーレン720S 出典: まずはこちら。 どうやらデッカード・ショウの愛車のようですね。 これまでワイルドスピードはメインの車にスーパーカーが使われる事はあまりありませんでしたよね。 ちなみにこちらのマクラーレン720Sは約5000万円の車で、その出力は名前の通り720馬力を誇るエンジンを搭載しております。 出典: フォード ブロンコ 出典: ホブスが自宅のガレージと思われる場所で乗車した車。 フォードのヴィンテージトラックとして非常に人気の高いブロンコです。 ちなみにホブス演じるドウェイン・ジョンソンが主演・プロデューサーを務めた『ランペイジ 巨獣大乱闘』でドウェイン・ジョンソンの車として登場した車は新型ブロンコのコンセプトモデルでした。 やっぱりドウェイン・ジョンソンはブロンコが好きなのかもしれませんね。 まあ似合うし。 ピータービルド セミトラック 出典: ホブスの兄弟たちが切り盛りする「ホブスカスタムズ」によってカスタムされたピータービルドのセミトラックも登場します。 ピータービルドはアメリカではおなじみのトラックで、『トランスフォーマー』のオプティマスプライムでおなじみのトラックメーカーです。 MG MGB GT 出典: デッカード・ショウのガレージと思われる場所にチョロっと映っていました。 MG社の「MGB GT」です。 MGBはイギリス車なのでイギリス人のデッカードが好みそうな車ですね。 ミニ 出典: 同じくデッカードのガレージと思われる場所に登場。 MGBの向こうにミニが確認できます。 さすがに小さすぎるので詳細まではわかりませんがBMW傘下になる前のミニですね。 本編ではこの車を指してデッカードが「仕事に使った」と言っていました。 これはジェイソン・ステイサムが出演した映画『ミニミニ大作戦』へのオマージュです。 MAN KAT 1 出典: 予告編に登場した巨大な軍用トレーラーがこちら。 ヘッドライトは独特の雰囲気のあるSFテイストなものに変更されていましたね。 ホブスが運転しているようでしたが、きっと敵の車を奪って乗ってる感じなんでしょう。 出典: KTM 950 スーパーモト 出典: ホブスとショウが対峙する組織の下っ端が運転してると思われるこのバイク。 近未来を思わせるヘッドライトでアベンジャーズとかに出てきそうなバイクですがベースはオーストリアのバイクメーカーKTMのスーパーモト。 つや消しブラックになっているためかかなり雰囲気が異なって見えますね。 元のKTMスーパーモトはこんな感じ BMW S1000RR 出典: こちらはBMWといってもバイク。 多分ショウ宅のガレージだと思われるところにチラっと登場しました。 薄暗く見えにくいので間違いないとは言えませんが、おそらくBMWのS1000RRだと思われますね。 トライアンフ スピードトリプル 出典: このポスターにちょこっとだけ写ってるこのバイクですね。 ブリクストンの組織のバイクであるKTMとよく似たカスタムが施されていますがブリクストンのみ専用の上位車が用意されているようです。 そのバイクのベースになっているのがトライアンフのスピードトリプル。 特徴的なフレームなどが面影を残しておりベース車両が確認できます。 映画ではバイクが勝手に自走したり、変形機構を搭載してたりとかなりハイテクなバイクでしたね。 ハーレー・ダビッドソン 出典: ホブスがポスターで乗っているこのバイクですね。 いやー色々考えたり調べたりしたんですが 車種はわかりませんでした。 追記:ロンドンのSykes Harley Davidsonのスピード&カスタム部門の作ったソフテイルGTBというバイクのようです。 ソース: 映画オリジナルバギー 出典: こちらのバギーに関しては『ワイルド・スピードスーパーコンボ』のためにカスタムメイドしたものだと判明しております。 どうやら超フルカスタムし過ぎて原型とどめていない、というか原型そのものが存在していないってことだと思います。 ロールケージを装備しバレルロールまで披露したこちらの車、よく見るとファストバックになっているので、まずこの形で販売されているものではないのでしょう。 フォード ファルコン XB型 本編を見たところ、ホブスカスタムズのガレージ内にオーストラリアフォードのファルコンが登場していました。 シボレー カマロ 上述のファルコンと同様にホブス兄弟のガレージにカマロが確認できました。 今のところ年式不明ですが1967年から1969年に製造された初代カマロ、通称ベビカマでした。 最後に いかがだったでしょうか。 スピンオフ映画なので仕方ありませんが、やっぱりもっとたくさんのかっこいい車がみたいよね。

次の

「ワイルドスピード スーパーコンボ」DVDレンタルや動画配信で視聴する

ワイスピ スーパー コンボ

どうもワイスピ大好きブロガーのでょおです。 私もワイスピブログの更新に精が出ます。 このブログの更新通知はまたはで受け取れますので興味のある方は是非どうぞ。 映画を見る前にこれを見ておくことでバッチリ予習ができますね。 ルーク・ホブス(ドウェイン・ジョンソン) C 2019 Universal Studios. まずはタイトルロールのホブス。 初登場時だけガッツリヒゲを蓄えていたことに最近気が付きました。 徐々にヒゲが減ってる。 手錠を簡単に引きちぎっちゃうサモアの怪物です。 もうそろそろドミニクにタイマンで勝てるはず。 前作『ワイルド・スピード ICE BREAK』のラストで恐らくDSSを引退しましたが世界の危機を聞きつけてCIAに協力することとなります。 今度は何かと因縁のあるショウと手を組むことになりました。 演じるのはもちろん我らがロック様ことドウェイン・ジョンソン。 詳しくは下記の記事でご紹介しております。 デッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム) C 2019 Universal Studios. かつてドミニクたちの前に立ちはだかった強敵で、本当は家族思いなだけの男デッカード・ショウ。 今回は自身の妹がトラブルになってるとのことで妹を探し世界を救うミッションを引き受けます。 演じるのはアクション俳優として大人気のジェイソン・ステイサムですね。 初登場時は個人的にワイスピに似合わない俳優だと思っていましたが今じゃデッカードなしのワイスピは考えられませんね。 詳しくは下記の記事でご紹介しております。 科学の力で強化人間となった元捜査官です。 散布すれば人類を滅亡させることが出来るほどのウイルスを奪ったハッティを狙い、ホブスたちと攻防戦を繰り広げることとなります。 そんな超人ブリクストンを演じるのはイドリス・エルバ。 『マイティ・ソー』シリーズなどでもお馴染みの俳優ですね。 ハッティ・ショウ(ヴァネッサ・カービー) C 2019 Universal Studios. デッカード・ショウの妹でMI6の捜査官のハッティ。 ブリクストンからウイルスを奪ったことで狙われます。 二人の兄と同じく強くてタフでクールな女性です。 マグダレーン "クイニー" ショウ(ヘレン・ミレン) C 2019 Universal Studios. 前作に初登場したショウ兄弟の母。 脇役ながらも強烈な印象を与えた超大物女優ヘレン・ミレンが続投いたします。 ヘレン・ミレン意外とこういう映画好きだよねw マダムM(エイザ・ゴンザレス) C 2019 Universal Studios. ホブスとデッカードを助ける女部隊のボス、マダムM。 銃火器やジェット機も用意するというヤッバイ女性です。 マダムM役には『ベイビー・ドライバー』などで一躍スターダムに上り詰めたエイザ・ゴンザレスがキャスティングされております。 アンドレイコ教授(エディ・マーサン) 出典: ブリクストンを強化人間に改造した組織の科学者の一員でウイルスの開発者。 演じるのはデヴィッド・リーチ監督と3度目のタッグを組む名バイプレイヤーのエディ・マーサン。 サム・ホブス(エリアナ・スー) ホブスの娘で、本名はサマンサ・ホブス。 前作『ワイルド・スピード ICE BREAK』まではエデン・エストレヤちゃんが演じていたのですが、本作ではエリアナ・スーちゃんに変更されました。 どっちもホブスの娘で通りそうな雰囲気でしたので、変更された一番の理由はエデンちゃんが大きくなり過ぎたことにあるのかと思われます。 どっちにしてもキャストの交代はやめてほしかったですね。 ジョナ・ホブス(クリフ・カーティス) 出典: ホブスの故郷であるサモアで「ホブス・カスタムズ」を運営するホブスの兄。 演じるのは数々のヒット作にも出演しているクリフ・カーティス。 ジェイソン・ステイサムとは『MEG ザ・モンスター』で共演したのも記憶に新しいです。 マテオ(ジョー・アノアイ) ホブスの兄弟の一人マテオ役にはホブスを演じるドウェイン・ジョンソンと本当の親戚であるジョー・アノアイがキャスティング。 ロック様同様にプロレスラーでリングネーム、ロマン・レインズとして知られている人物です。 セフィーナ(ロリ・ツイサーノ) ホブスのママ。 銃を全部放っちゃったりするおっちょこちょいなママですが、ケンカするホブス兄弟を強く叱ってまとめるなど、肝っ玉母ちゃん的な面も。 ロリ・ツイサーノは映画『そんなガキなら捨てちゃえば』に出演した経歴があるとのことです。 カル(ジョン・チュイ) ホブスの兄弟の一人。 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』や『ホビット 決戦のゆくえ』などにも出演した経歴があるジョン・チュイが演じます。 チモ(ジョシュア・モーガ) ホブスの兄弟の一人。 ローブ捜査官(ロブ・デラニー) ホブスとショウを引き合わせるCIA捜査官の一人。 地味顔で一度見たら忘れそうな感じ。 映画『デッドプール2』のXフォースのメンバーで普通のおっさんピーター役でお馴染みです。 最後に いかがだったでしょうか。 やはりなんといってもブリクストンのイドリス・エルバが注目されがちですが、ハッティ役のヴァネッサ・カービーとマダムMのエイザ・ゴンザレスもかなり期待したいところですよね。 dyoblog.

次の