ステムリム 株価。 ステムリム (4599) : 株価/予想・目標株価 [StemRIM]

ステムリム【4599】株の基本情報|株探(かぶたん)

ステムリム 株価

ステムリムの再生誘導薬「HMGB1」は、表皮水疱症、急性、心筋症 などの治験を行っていることをNISA購入時にIRで読んでいたし、会長の冨田憲介氏は、やも手掛けステムリムは3回目ので、3つの中でステムリムは最も価値が高く100株で3,000円と言っていた記憶がある。 同じ薬で製品を比較すると、サンバイオは健康成人の骨髄液から「SB623」を製造するのに対し、ステムリムの「HMGB1」は工業生産可能な化合物医薬品なので免疫拒絶がない。 また、薬の投入も「SB623」は頭部切開を伴うが、「HMGB1」は点滴注入なので手術を要さず扱いが易しい。 そんなこんなで、サンバイオ『SB623』に変わる夢の新薬としてステムリム「HMGB1」に期待して難平したが、株価の冴えない展開が続き、そのまま放置してあった。 株価が上がりだしたので、「ウン?何だ?」という感じだった。 今回でオーバーウェイトの投資判断がついたが、文章に「株価は実体に即していない」とあり、サンバイオやのを参考に想定株価をレンジは1,400~1,600円に設定したとある。 昨日のは570円。 5倍の開きがある。 それと、ホームページから塩野義が4月3日にステムリム株を2,850,000 株(5. 44%)から4,650,000 株(8. 42%)まで買い増ししていることを確認できた。 その後、4月7日には水疱症Q2達成のお知らせが出ている。 ステムリム株の買い増しは、「HMGB1」の自信の現れだろうか? の格付けより、塩野義の買い増しのほうが客観的価値のある情報と感じた。 サンバイオの失敗例の通り、絶対ということはないが、これで信頼度が高まったことは間違いない。 製品として上市まで、まだまだ時間がかかると思うが、相変わらずの放置で臨みたい。 taisyokushitazo.

次の

4599

ステムリム 株価

現在は【買い】 予想株価 884円 と判断されています。 「予想精度推移チャート」では、独自に集計した予想精度実績値を時系列で閲覧できます。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の

(株)ステムリム【4599】:時系列の株価推移

ステムリム 株価

日中~5年のチャートがラインチャートや4本足チャートなどで閲覧可能です。 現在値:595. 0円 始値:562. 0円 高値:610. 0円 安値:557. 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の