ハンドル ネーム 決め方。 【ブログについて】ハンドルネームを変更しました!

ハンドルネームの決め方とは?手順とポイントまとめ

ハンドル ネーム 決め方

ハンドルネームやアカウント名を決める時に「どこから手を付けたらいいかわからない…」という人も多いのではないでしょうか。 このようにハンドルネームがなかなか決められないという人は、名前を決める時の取っ掛かりとして「名前の方向性」を決めておくことをおすすめします。 例えば「和風」や「西洋風」などの抽象的なものから、「好きな食べ物」「色」といった具体的な名前などがあります。 様々なイメージをもとにすれば、ハンドルネームが決めやすくなります。 ハンドルネームやアカウント名は、インターネット上での「自分の顔」とも言えるものですので、ただ何となく付けるよりも、自分らしさを表現できるハンドルネームやアカウント名を付けるようにしましょう。 その時に、読みにくい名前や入力しにくいハンドルネームを使っていると「入力しにくいから何て呼べばいいかわからない…」とコメントをくれる相手がストレスを感じてしまう場合があります。 ハンドルネームを決める時に、よく「漢字とひらがな、アルファベットのどれを使えばいいかわからない…」と悩んでしまう方も少なくありません。 しかし「誰でも読める名前であること」を意識すれば、漢字やひらがな、アルファベットのどれを使っても問題はありません。 また、特殊な漢字を使っている場合は、パソコンやスマホの状況によっては正しく表記されない可能性も出てきます。 ハンドルネームを入力する時になかなか漢字が出てこなくて困ることもありますので、ハンドルネームを付ける時には「中学生でも読める名前」や「簡単に入力できる名前」にするように心がけましょう。 オリジナリティのあるニックネームやハンドルネームは、その人のSNSやブログ見た時に「あっ、あの人か!」と思ってもらいやすいため、SNSやブログを閲覧している人にとっては印象に残りやすい傾向があります。 また、他の人とかぶらないようなオリジナリティのあるハンドルネームは、他人と勘違いされるトラブルを防ぐことにもなります。 これはインターネットの検索エンジンでハンドルネームを検索した時に、自分と同じハンドルネームの他人が同様の活動を行っていたり、何かしらのトラブルを起こしていた場合などに当てはまります。 インターネットは、情報を発信している相手の顔が見えにくいという特徴があります。 ハンドルネームを付ける時は、できるだけ他人とかぶらない名前にしましょう。 インターネットでは特に「匿名性」という特徴によって、情報を発信している相手の具体的な人柄がわかりにくくなっているため、ハンドルネームはその人を知るための重要な情報の1つなのです。 そのため、ハンドルネームやニックネームを付ける時には「相手にどのような人物であると思わせたいか」を考えながら付けるのがポイントです。 たとえ同じ名前でも、漢字とひらがなのどちらかを使うかによっても「名前から想像できるイメージ」に違いが出てくることもあります。 意外性などを狙って、変わったハンドルネームやニックネームを使う人も多いですが、自分のSNSやブログを見た人から好印象に思われるようなハンドルネームにするためには「相手が不快に感じるような表現」は特にひかえるようにしましょう。

次の

ハンドルネームの決め方とは?手順とポイントまとめ

ハンドル ネーム 決め方

過去に実際に行われた研究 アメリカとオーストラリアでの研究ですが選挙のゲームをしました。 選挙では、2つの名前の候補者どちらが選挙に当選するか実験が行われました。 その名前がこちら• 「覚えやすい名前」• 「ちょっとひねった名前」 すると結果は… 「覚えやすい名前」が当選しました。 研究の結果から名前は覚えやすいほうが良い! 人間は名前を覚える際、脳の中で認知負荷がかかります。 この負荷を極力軽減させることで 相手に好印象を持たれやすくなると言われています。 たしかに、日本の総理大臣も覚えやすい名前の人がとても多いですね。 橋本龍太郎• 麻生太郎さん• 小泉純一郎さん 太郎や一郎って読みやすくて覚えやすいですよね。 政治家の家系の皆さんは、選挙の事を考えて こういった覚えやすい名前にしていたのかもしれません(笑) では、太郎や一郎以外にどういった名前が 読みやすく覚えやすいかお伝えします。 ハンドルネームの付け方1 ひらがな・カタカナをいれる 「ひらがな」だけならかわいい雰囲気 「カタカナ」だけならハンドルネームらしさ がでます。 もう少し落ち着いた名前にして読みやすくするなら 「漢字」と「ひらがな」の方が読みやすいし覚えやすいです。 私を例に言えば以下の2つの名前があるとします。 「斉藤一馬」と「斉藤かずま」 一と馬で、かずまと読めるのですが読めないですよね(笑 こういった読みにくい漢字もやめましょう。 なので 「斉藤かずま」のほうがいいのですが じゃあ、斉藤もひらがなの方がいいんじゃない? と思うかもしれません。 やってみましょう。 「さいとうかずま」と「斉藤かずま」 ・・・ ・・ ・ どうでしょうか読みやすさはでました。 ただ、なんだか ひらがなだけだと幼いというかかわいらしい感じがします。 もし私が可愛さ重視で行くなら 「さいとうかずま」 で行きたい でも、もう32歳の良いお年なので苗字は漢字にして権威性を高めております(笑)。 まただめな付け方が、アルファベットの名前です。 SaitouKazuma アルファベットで名前を入れるのは、ひらがなに比べて読みづらく よほど理由がない限りおすすめできません。 読みやすさを重視するならひらがな・カタカナ・漢字を組み合わせて見ましょう。 ハンドルネームの付け方2 なるべく短くする 長い名前と短い名前なら当然短い名前の方が覚えやすいです。 ドラゴンボールとか まさにいい例です。 ベジータ• ヤムチャ• ピッコロ• トランクス• ブルマ• ラディッツ• フリーザ• サイバイマン などなど大体短いです。 文字数で言うと 長くても7文字以内でおさまるのがオススメです。 ハンドルネームの付け方3 なるべく口を動かさない名前にする 人間の脳的にいえば、 口を大きく動かす名前より口を極力動かさない名前の方が読みやすいです。 その方が動作も少なくて楽なので。 脳は、めっちゃ楽したがりじゃん。 とおもうかもしれませんが、これには理由があります。 それは、脳は、常に動いているからです。 あなたが部屋でくつろいでいるときも寝ているときも脳は動き続けています。 24時間年中無休です。 なので、そんな脳は、常にどうやったら楽できるか考えているんです。 脳のことを考えるなら口を極力動かさない名前をおすすめです。 ハンドルネームの付け方4 力強さを出したいなら濁点を付ける 濁音を付けるメリットは、「力強さ」にあります。 たとえば、濁点のあるとない言葉で比較してみるとわかりやすいです。 「ズルズル」 と 「スルスル」 「ガシャーン」 と 「カシャーン」 「ドン!!」 と 「トン!!」 「ギャー!!」 と 「キャー!!」 「グラグラ」 と 「クラクラ」 どちらの方が力強さ・インパクトがあったでしょうか。 濁点があった方が力強さはかなりありますね。 私の大好きな週刊少年ジャンプ「ワンピース」でよく背景に 「ドン!!!!」 って文字が入るんですが それが 「トン!!!!」 って文字になったら、力強さ半減しちゃいますw それだけ濁点って重要なんです。 あなたが名前に力強さを入れたい場合はぜひ濁点を入れてください ハンドルネームの付け方5 アルファベットは使わない なにかしらこだわりがあって 英語やフランス語をもじってわかりにくい名前を付ける人がいます。 基本的にハンドルネームは お問い合わせの際やコメントであなたの名前を記載します。 なので、ローマ字や慣れない感じはつかわず 思い出しやすい名前やパッと見ただけで分かる名前にしましょう。 「雑記ブログアフィリエイターの犀藤佳主馬です。 「雑記ブログアフィリエイターのSAITOKAZUMAです。 「雑記ブログアフィリエイターの斉藤かずまです。 」 犀藤佳主馬は、さいとうかずまと呼びます(笑) あまり凝りすぎると読めないので気をつけてください。 ハンドルネームの付け方6 同名の人がいないか確認する 名前を決めた! 最後の注意点ですが、同名の人がいないかGoogleで検索で確認しましょう。 もしかするとその名前を使っている芸能人や同業者の人がいる場合ややこしくなります。 検索した際どちらに移動したらいいかユーザーが分かりづらくなります。 できればオリジナルがいいですがなかなか見つからないと思います。 なので芸能人や同業者の人と名前がかぶらないよう気をつけてください。 まとめ いかがだったでしょうか。 意外と重要! ブログで使うハンドルネームでよい印象を持たれる名前の付け方は とにかく名前は読みやすさ を重視するのがおすすめです。 他にもタイトルつけるときもこれの併用で活用できるかと思います。 よろしければ、名前つける際、参考にしていただけますと幸いです。 おまけ 本名とハンドルネームを比較 本名 ハンドルネーム 信頼度 高い? 普通 安全性 普通 高い プライベート 周囲に影響を与える可能性あり ネットでバレにくい 自由度 皆無 自由にできる SNS Facebook連携するならおすすめ Facebookは利用できない ブログをやる際、本名とハンドルネーム(ニックネーム)どちらがいいのか。 私の回答は、「読み手に覚えやすいならならなんでもいいんじゃない?」と思います。 全ては、「読み手がその名前を覚えてくれる」か「読み手がその名前を使いやすい」かどうかです。 本名にしたから信頼度が上がるというけど、記事の内容がしっかりしていれば大丈夫な話です。 もし、あなたがFacebookでプライベートも巻き込んでSNS発信も視野いれたいなら本名でやられることをオススメします。 でもFacebookで配信しないなら基本的に「読みやすい・使いやすい」ハンドルネームのほうがお互い楽でおすすめです。 名前はあくまであなたを識別するため・呼ぶためのものです。 読み手に伝わる名前をぜひつけてください。

次の

ブロガーが魅力的なハンドルネームをつけるための5つのポイント

ハンドル ネーム 決め方

ハンドルネームとは? ハンドルネームとはネット上で活動する時の名前 ハンドルネームとはインターネット上で活動する時に使用する名前のことです。 インターネット上以外でも使用されることがありますが、一般的にハンドルネームと言えばインターネット上で使うニックネームということを意味します。 ハンドルネームは「ハンネ」や「HN」と略されることもあります。 ネット上で活動するにはハンドルネーム・アカウント名が必要になる インターネットが普及した現代社会ではハンドルネームやアカウント名といったインターネット上で使用する名前が必要になります。 特に近年はTwitterやInstagram、LINEといったSNSが世界中で広まっており、SNS上でのハンドルネーム、つまりアカウント名を持つ人が多くなっています。 SNSについてはアカウント名を決める必要があるほか、アイコンの画像を設定する必要がありますよね。 SNSのアイコンにはその人の心理や性格が表れるとされており、以下の記事でSNSのアイコンが意味する心理や性格についてまとめていますので併せて参考にしてみてください。 ハンドルネームとペンネームの違い ハンドルネームと似た言葉にペンネームがありますが、ハンドルネームとペンネームはどのような違いがあるのでしょうか。 ペンネームとは基本的に「ペン(筆)」を持つ人が使用する名前のことで、小説家や漫画家などペンを使って活動する人が使用するニックネームという意味になります。 ハンドルネームの「ハンドル」とは英語が原語ですが、人・場所の名前やニックネームという意味を持つ言葉です。 海外では「ハンドル」という単語だけで通じますが、日本では「ハンドルネーム」という言い方が浸透しています。 まずはペンネームやアカウント名の方向性をどうするのか最初に決めることからスタートしましょう。 方向性の決め方は、日本語にするか英語にするか、かっこいい系か可愛い系かなどざっくりとしたイメージで良いので決めてください。 ハンドルネームの方向性を決めたら、方向性に合わせつつ自分に関連するキーワードを集める作業をします。 なかなかハンドルネームが決まらないという時は自分に関連する名前にするのがおすすめで、自分と全く関係のない名前を付けるよりも愛着がわき長い間使用することができます。 自分の本名にちなむキーワードや自分の好きなものに関連するキーワードを集めてノートなどに書き出してみると良いでしょう。 自分に関連するキーワードの文字を並べ替えたり(アナグラム)、キーワード同士を組み合わせたり、キーワードの一部を切り取るなどの作業をしてハンドルネームを作っていきます。 集めたキーワードからハンドルネームを作る際には表記の仕方にもこだわってみましょう。 読み方が同じハンドルネームでも平仮名とカタカナでは見た目の印象が違いますし、アルファベット表記にしても印象が変わります。 自分がしっくりくる表記の仕方を探してみてください。 ハンドルネームを最終的に決定する前に、初めに決めた方向性と合っているかどうか、自分が愛着を持って使えるかどうかなどチェックしていきます。 最終確認をして問題がなく、自分が気に入ったハンドルネームに決めるようにしてください。 自分に関連するハンドルネームに決める上で一番分かりやすいのが本名のもじりかもしれません。 例えば「まゆみ」を「まみ」にしたり、「こうき」を「コーキ」にしたり、本名をもじってハンドルネームやアカウント名に使うことができます。 家族や友達から呼ばれているニックネームがあると思いますので、そのニックネームをハンドルネームに使ってみるのもおすすめです。 またペンネームがある人はペンネームをそのままハンドルネームに使うこともできます。 猫や犬、うさぎなどペットを飼っている人は多いと思いますが、特にTwitterやInstagramなどSNSのアカウント名にペットの名前を付けている人は結構います。 ハンドルネームがなかなか決まらない時はペットの名前を使ってみるのもおすすめです。 自分が好きな漫画やアニメ、映画、小説などのキャラクターの名前をそのままハンドルネームに使う人も多くなっています。 自分自身も覚えやすいハンドルネームですし、同じキャラクターが好きな人とネット上で交流するきっかけにもなりますよ。 あまり複雑なハンドルネームにしたくない、分かりやすいハンドルネームにしたい時はお菓子や飲み物など自分が好きな食べ物の名前を使ってみるのがおすすめです。 「マカロン」や「タピオカ」など響きの良い食べ物の名前を使ってもおしゃれなハンドルネームになりますよ。 自分が人生で大切にしている言葉や、何となく好きな単語というものがあると思います。 日本語でも外国語でも、自分自身にピッタリだと思う言葉や単語をハンドルネームに使うのもおすすめです。 SNSは世界中の人が利用しているので、海外の人に分かりやすいハンドルネームを付けることもポイントになります。 自分自身を海外に発信したいという場合は英語のフレーズや単語を使ってみるのもおすすめです。 以下の記事ではかっこいい英単語一覧を紹介していますのでぜひ参考にしてみてくださいね。 春夏秋冬、自分が好きな季節に関連する言葉・キーワードを集めてみるとハンドルネームが作りやすくなります。 春が好きな人なら「桜」や「うぐいす」などのキーワードをハンドルネームに使ってみてはいかがでしょうか。 日本には季節の行事や食べ物が沢山ありますが、季節ならではの行事名や食事名をハンドルネーム作りの参考にしてみるのもおすすめです。 以下の記事では日本の季節ごとの伝統の行事食についてまとめていますので、併せてご覧になってみてください。 インターネットサイトやアプリによっては他の人と全く同じハンドルネーム・アカウント名は使えないという場合もあります。 他の人と重複しないようなオリジナルのハンドルネームを付けることが重要なポイントになります。 インターネット上には沢山のハンドルネームが存在していますが、他の人と被りやすいハンドルネームに設定すると思わぬトラブルに巻き込まれることも考えられます。 実際にSNSなどでは「なりすまし」のアカウントもありますので、他の人と被らないよう名前決めすることでトラブルを防ぐことができます。 他の人と被らない、オリジナリティあるハンドルネームを付けることでメリットもあります。 それはハンドルネームを見た人の印象に残りやすいということです。 珍しいハンドルネームなら一度見ただけでも印象に残りますので、SNSやブログの閲覧数を増やしたい人にとっては重要なポイントです。 オリジナリティあるハンドルネームを付けようとして難しい漢字を使ったり外国語を使いたい場合もあるかもしれませんが、ネット上でコミュニケーションを取る上で読みにくい名前は相手に対して親切ではありません。 SNSのアカウント名で読みにくいハンドルネームにしてしまうと、読み方が分からないからコメントしにくいと感じる人も出てきます。 また読みにくい漢字や特殊な漢字はパソコンやスマホで入力するのが面倒です。 自分も入力しにくいですし、コメントしたいと思っている相手も入力しにくいので避けるのが無難です。 ネット上では基本的に相手の姿を見ることなくコミュニケーションを取りますが、姿が見えない分ハンドルネームの与える印象・イメージは重要です。 そのためハンドルネームの付け方では相手にどのような印象を与えるのかを想像することがポイントになります。 特に不特定多数の人と交流できるSNSのアカウント名には相手が不快に思わない名前を付けることが大切です。 相手に悪い印象を与えないようなハンドルネームを付けるよう意識してみてください。 学校や会社の仲間など、限定された範囲で特定の人とだけ交流する場合はかえって本名のほうが都合が良いケースがあります。 またタレント活動やアーティスト活動を本名で行っている場合も、ハンドルネームに本名を使ったほうが特定されやすくなります。 このようにハンドルネームが本名のままでも良い場合がありますので、目的や状況に応じてハンドルネームを決めるようにしてください。 自分に合ったハンドルネームを付けよう ハンドルネームの決め方や付け方のポイントをご紹介しました。 インターネットサイトやSNSに登録する時にどんなハンドルネーム・アカウント名にすれば良いか迷ってしまうという人も多いかと思いますが、オリジナリティがあり自分の個性を表現できるハンドルネームにすることが大切です。 本名に関するキーワードや自分の好きなものに関するキーワードを集めればハンドルネームの決め方も難しいものではありません。 自分にピッタリで、相手からも好印象を持たれるハンドルネームを付けてくださいね。

次の