にっぽん ノワール。 ニッポンノワール(ドラマ)の原作ネタバレ!犯人は最終回後のhuluで明らかに?

ニッポンノワールの原作の結末が衝撃的だった!?

にっぽん ノワール

刑事Y:遊佐清春 ゆさ きよはる (賀来賢人)は叩き上げの刑事で、目的のためには手段を選ばず捜査の最前線で活躍していた。 遊佐が目を覚ますとここ数カ月の記憶を失っていた。 そして右手には拳銃、横には上司の 碓氷薫班長(広末涼子)が死んでいた。 状況証拠は遊佐が犯人だと示してるが、遊佐には碓氷班長を殺す動機はない。 誰かにハメられたのか?このままだと犯人にされるため証拠を消して山小屋を去った。 しかし2日前に碓氷班長が殺されたとき遊佐は無断欠勤していたため、同僚から疑われる。 犯人4人が仲間割れによって全員死亡し、10億円の在処は不明だが、被疑者死亡で解決済みとなった事件だが、 警察内部の者が関与していた疑いがあり捜査していた。 碓氷班長を殺した犯人がその警察関係者だとしたら、記憶のない遊佐も含め、捜査に関わる全ての人物が容疑者となる。 遊佐は、克喜が母親(碓氷班長)の死の真相を握ってることを知らない。 やがて未解決の「十億円強奪事件」の真相へとつながっていく。 記憶を失い碓氷班長の遺体の横で寝ていたため容疑者として同僚から追われるハメになる。 裏で誰にも言えない真実を隠し持つ。 瀬ヶ山署生活安全課の刑事だったが「魁皇高校3年A組立てこもり事件」で手柄をあげ捜査一課に異動した。 雲のような存在感で異彩を放つ。 母親(碓氷班長)の死の真相を握っている。 遊佐の常連の店のマスター。 主人公はエキセントリックな刑事Y ストーリーは騙しだまされのアンストッパブル・ミステリー 楽しみです。 犯人はその警察関係者。 犯人は若手俳優だったという場合もあるので、名越時生(工藤阿須加)と高砂明海(立花恵理)も怪しい。 一番怪しいのは意外な人物ということで、遊佐に刑事のイロハを叩き込んだ超有能な才門要(井浦新)。 遊佐は数日前、犯人に襲われて薬で眠らされた。 しかしそのとき抵抗で暴れてもみあいになり、頭をうったショックで偶然、記憶喪失になってしまった。 記憶喪失は犯人にとっても予想外の出来事。 遊佐は無実を証明するため、碓氷班長を殺した犯人と「十億円強奪事件」に関与した警察関係者を探していくなかで、接触した人物の顔や会話、モノ、景色などがきっかけで、徐々に記憶を取り戻していく。 なぜ真犯人は遊佐をハメようとしたのか?その理由も明らかになる。 いったいどういうことか。 犯人を目撃したのかもしれない。 母親と犯人の会話を聞いていたのかもしれない。 10億円強奪事件に関与した警察関係者も逮捕。 遊佐は記憶を取り戻し、警察の闇をあばくラストとなりそうです。 黒幕からの指示で遊佐を犯人に仕立てようとしてるか、もしくは黒幕や真犯人に騙されて純粋に犯人逮捕しようとしてるだけかもしれません。 名越・・・碓氷班長に恋してた。 これは本当っぽい。 才門要・・・碓氷班長と親しかったので10億円強奪事件の捜査状況について詳しく知っていた。 死んだ4人以外に真犯人が1人いて証拠も見つけたと聞いていた。 警察関係者で間違いないだろう。 その真犯人が隠し持っていた10億円の在処を碓氷班長はさがしてあてて別の場所に隠していた。 つまり金の在処を聞きだそうとして碓氷班長を殺した。 才門要はそう考察した。 宮城遼一・・・遊佐を目の敵にして碓氷班長を殺した犯人扱い。 宮城遼一はむかし遊佐に手柄を横取りされた恨みがあった。

次の

ニッポンノワール

にっぽん ノワール

うん、どしたー? まだ仕事が残ってて。 ここんとこ、ずっと遅くてゴメンね。 今、とっても大事な仕事してて。 ママにとって、私たちにとっても絶対解決しないといけない事件なの。 でも、もうすぐ終わる。 明日には、きっと。 もし、明日になってもママが戻らなかったら、南武さんに連絡して。 ごめん、ごめん。 心配するよね。 大丈夫、ちゃんと戻るから。 戻ったら、克喜の好きなヒーロー、なんだっけ? ガルムフェニックスのグッズを集めよう。 だから、待ってて。 ありがとう。 あったかくして寝るんだよ、おやすみ。 電話を切った後、薫は「ごめんね、さよなら」と目を閉じました。 1話のセリフありEDの考察 この電話は、おそらく碓井薫が殺される前日のものだと思われます。 自殺か他殺か不明ですが、薫が自身の死を予見していたことは間違いありません。 薫の言葉をそのまま信じるのであれば、十億円強奪事件の真犯人は薫で、未成年の強盗団4人は碓氷班が取り押さえるはずでした。 しかし計画は狂いました。 ガスマスクの男が、強盗団を射殺したのです。 この流れだと、薫を殺したのはガスマスクである可能性が高い。 しかし8話の予告動画でガスマスクは清春に「克喜が危ない」と克喜の危険を知らせています。 どうやら、悪いガスマスクといいガスマスクがいるようです。 薫を殺したのは、悪いガスマスク? NNと繋がっている碓氷元警察庁長官も娘である薫を殺した犯人を追っていることから考えると、NNが薫を殺したわけではなさそうですが……。 まだまだ碓井薫殺害事件の真犯人はわかりません。 南武は、才門が事件を本城理事官一人のせいにして隠蔽しようとしているのに対抗して、南武班を結成しました。 才門や電話の相手にとって、南武に事件の真相を探られるのはマズいということですね。 やはり才門は、全てを煙に巻いて自分だけの計画を実行しようとしているのではないでしょうか? これは1話で清春が首を掻いて「蚊にでも刺されたか? 」と言っていたシーンに繋がるのだと思います。 清春が、NNの人体実験を受けて覚醒に向かっているのは明白です。 7話で才門の 死亡が確定。 8話で才門がニッポンノワールのメンバーだったことも明らかに! 才門の言葉をそのまま信じるのであれば、才門はニッポンノワールに消されたと考えられます。 となると、6話で才門と清春が警察病院の地下室で戦ったガスマスク男に殺されたのでしょうか? 克喜:「前に話したと思うんですけど、学校で何を考えているのかわからないと言われたり、気味悪がられてるって」 清春:「ああ」 克喜:「今まではクラスのみんなや先生に何か言われても、特に気にならないっていうか。 何も感じなかったんです。 でも母が死んでから、今度は逆に感情がおさえられなくなって。 色んな人に、それをぶつけるようになって。 これって、きっと、病気だと思うんです」 清春:「病気って、思い詰め……」 克喜:「 違うんです。 あの薬をなぜ飲み続けなければならないのか、母は教えてくれなかったんですけど、実は警察病院で……」 克喜:「やっぱいいです」 清春:「なんだよ、気になるだろ」 克喜:「また今度話します、聞いてもらえますか」 清春は克喜の隣に座って「しょうがないなあ、オチがなくても聞いてやるよ。 とりあえず飲め」と 特製オレンジジュースを勧めた。 3話のセリフありEDの考察 克喜は、自分がNNの人体実験を受けた話を清春にしようとしてやめたのだと思われます。 克喜がいつも飲んでいる薬については、薫が用意したけど内容は教えてくれなかったとのこと。 後に、この薬が強い精神安定剤で劇薬(飲み続けると、大人でも命に支障をきたす)であることが判明。 闇医者は「こんな薬を小さな子供に飲ませるなど正気の沙汰ではない。 どこで手に入れたのか? 」と憤っていましたが、 本当に薫は何を考えて克喜にこんな危険な薬を飲ませたのでしょうか? 薫にとって手に負えない子供だった克喜を扱いやすい子供にするため? しかしそれでは、やってることがNNの人体実験とさほど変わりません。 薫は最後まで、ありのままの克喜と向き合いたいと思っていました。 この薬を飲ませることで、克喜への人体実験の効果を薄めることができたとか? さらに、今回清春が克喜に飲ませた 特製オレンジジュースも気になります。 これの作成者が、マスターだとしたら……? 『ニッポンノワール』4話のセリフありEDは「南武の電話」 4話のセリフありEDの考察 4話のセリフありEDでは、南武の息子が「よしと」という名前で、5年7か月前に失踪していることが判明。 生きていれば現在芹奈と同じ20歳ですから、失踪当時は14歳だったことになります。 南武は、今まで公安や碓氷元警察庁長官に逆らって捜査してきましたが、全ては行方不明の息子を探すためだったようです。 このような捜査方法で犠牲者が増えることを予見していますが、どんな犠牲を払っても息子を探す決意のようです。 南武には、息子が「十億円事件」や「NN」に関わっている確信があるのではないでしょうか? 喫茶店「ボナーロ」のマスター(笹野高史)も、そのことを知っている? 南武の方も、マスターが何か知っていると気付いているようです。 7話ラストシーンで警視総監からの電話を受けた南武は、清春を裏切って逮捕。 息子のことで脅迫されたとみて間違いないでしょう。 碓井元警察庁長官が暗殺を辞めた理由は、清春が記憶を取り戻しているから? ニッポンノワールにとって厄介な存在である清春ですが、その記憶はプライスレス? 南武の息子がガスマスク男? Huluのエンディングの音声ありバージョンで南武さんが「息子にミット打ち教える」って言ってて次の回でガスマスクがボクシングしてるエンディングなとこからガスマスクは南武息子だと思ってる、、 あとマスターの電話してる目線てカメラ置かれてたとこよね — のんたんちゃん nonnontan00 以下の2つの事実から、ガスマスク男の正体が南武の息子である可能性が考えられます。 何この番号。 ていうか、今どこにいんの? いや、うん、誰もいないけど。 ちょっと待ってと立ち上がる。 (秘密部屋に行き)開かない。 なんでこの番号、誰にも言っちゃいけないの? それ本気で言ってんの? ああ、確かに、言われてみれば。 うん、わかった。 確かめてみる。 でもさあ、こんなこと私に言っていいの? ふふっ。 別に嬉しくないし。 私もこの事件を最後まで見届けたいから。 うん、おやすみ。 電話を切った後、咲良は「お姉ちゃんがかなえられなかったこと、あたしが絶対成し遂げてみせるから」と言った。 6話のセリフありEDの考察 清春が今までと違う電話番号から咲良に電話してきて、マスターの秘密部屋を開けさせようとしました。 この会話から清春は咲良のことを絶対的に信頼していて、この電話番号も咲良にだけ教えていたと考えられます。 おそらく清春は、マスターか名越を疑っているのでしょう。 咲良の方も清春を信頼しているかはまだ不明で、咲良の目的は亡き姉・星良が成し遂げられなかったことを成し遂げることでした(= ニッポンノワールの全てを世間に公表する)。 このドラマの登場人物は、それぞれ自分だけの思いを秘めています(才門は星良、南武は息子)。 宮城は、幼少期に両親を亡くして伯父に育てられた……はず。 もしもし、伯父さん、遼一です。 夜分遅くに、すみません。 実は、気になることがありまして。 僕の両親は、事故で亡くなったんですよね? はー!(安心) いえ、ちょっと確認しておこうと思って。 ニッポンノワールって聞いたことないですよね? どういうことですか? なんですか? 全部違うって。 だって伯父さん、僕のこと、今まで育ててくれたじゃないですか だったら!僕の両親はどこにいるんですか? 教えられないじゃないでしょー! 誰に口止めされてるんですかっ? 伯父さん!教えて……(電話を切られる)。 電話を切った後、宮城は「どーなってんだ!」と壁を叩く。 7話のセリフありEDを考察 宮城の叔父は、ニッポンノワールに頼まれて宮城に嘘をついたことを認めたようですね。 実際には宮城の両親は事故で死んでおらず、今も生きているようです。 そして、宮城がNNに人体実験されたことは確定となりました。 20歳の宮城は子供を殺害してNNの実験体となり、名前も経歴も全て変えられて全くの別人となったのでした。 『ジョーカー~許されざる捜査官~』の宮城(細田善彦)がクズ過ぎる? 気になりすぎるので『ジョーカー~許されざる捜査官~』レンタルしてきて第1話観ました。 細田善彦さん演じる宮城遼一の記憶改ざん前の木内亨は子供をいたぶり殺したクズ野郎すぎてあれ?ニッポンノワールの人格矯正プログラムが正しい気がしてきたぞ? 笑 — 零タナトス tanaxtreme 宮城を演じている役者・細田善彦さんは、2010年のドラマ『ジョーカー~許されざる捜査官~』で子供を殺害する犯人役を演じていました。 9年前に、木内亨(宮城遼一)は改造銃で手や足を撃ち子供を殺害。 しかし父親が警視庁の幹部だったため、不起訴処分に。 刑事の伊達一義(堺雅人)がそれを許さず、木内を船の上に乗せて、その後木内は神隠しにあって行方不明に。 『ニッポンノワール』8話のEDは「マスターの電話」 毎回そうなのかはわからないですが、EDのテロップで名前の1文字の向きが変わる人が大和田伸也、矢本悠馬、笹野高史、工藤阿須加でした。 今回については、まだ音声付きEDが配信されていません。 8話でマスター黒幕説が浮上、清春はマスターがドリンクに何か入れたことを確信しています。 EDのマスターは、斜め上(おそらく隠しカメラ)を見ながら誰かと電話。 筆者の勘では、相手は 碓氷政明ではないかと。 8話で碓氷政明は、何者かからの電話で克喜への人定実験をやめました。 この電話の主が、マスターじゃないかなと思うのです。 「BONNARO」を逆から読むと「おら、NNのOB」になるので、マスターがNNの元メンバーでOBである可能性が考えられます。 碓井政明と対等に取引ができるということは、 マスターはNNの中でも高い地位にいた人間なのではないでしょうか? 現在のマスターは、亡き星良のためにニッポンノワールに復讐したい側の人間で (一部の)ガスマスクと手を組んでいるのではないでしょうか? 栄養ドリンクに何か入れていたのも、 清春(の覚醒)を利用して復讐を成し遂げるためではないでしょうか。 EDのラストでは、マスターは喫茶店を去っていきました。 まだやるべきことが残っているという意味でしょうか。 最終回で、マスターが ピュアホワイトだったことが判明。 清春に飲ませていた栄養ドリンクには、新薬の反発を抑えて順応させる薬が入っていました。 マスター!疑ってごめんなさい! しかし最終回の後も、EDのマスターの電話の相手が誰なのかはわかりませんでした。 HULUで見られるEDの会話は、1話~7話までなので。 父子のほのぼのした時間。 DVD… 買う🎵 さ、来週は最終回。 — 月と龍 mimoon20196391 『ニッポンノワール』9話のEDは、清春と克喜でした。 アスレチックで遊ぶ克喜のことをあたたかい眼差しで見守る清春。 最後は清春が、克喜を抱き締めました。 非常にほのぼのする映像でしたが、 これは最終回に悲惨な出来事が起こるという前触れ? 「ニッポンノワール」最終回(10話)のEDは清春、咲良が克喜の10歳のバースデーを祝う……はずが? Twitterの画像は目つぶってるんにインスタの画像は目あいとる!!なんの意味?! — れいら xSH687em1TRONra 『ニッポンノワール』最終回(10話)のEDでは、清春、咲良、克喜の3人が、清春の部屋で克喜の10歳のバースデーを祝っていました。 Twitterでは「まさかのハッピーエンド」と驚きと安堵の声が出ましたが、ラストでは部屋の外に出た清春が何者かに撃たれた? シャツが真っ赤に染まっている! しかし指がかすかに動いて「笑えねえ」。 Twitterではこの「終わり方」について様々な憶測が飛び交っています。 新薬が不適合だった? エンディング後のラストシーンについて色々と捉え方があるようですが、自分は「マスターの日々の栄養ドリンクのおかげで延命できていたが、結局は清春も新薬の不適合者だった」という説で。 才門要に殺された? まさか才門要が清春を殺した? もしくは「NN」が清春を殺した? しょせん大きな組織には逆らえないというラストでしょうか? しかし副題が「刑事Yの反乱」なので、続編があるということでしょうか。 そうなると、ラストで指が少し動いたのは、清春が生きているという意味? 才門が一度死んだフリをしているので、清春も死んだフリをしたとか? 黒幕は予想通りだったが、あな番と同じで誰が真犯人であったかよりも、荒唐無稽な話を通して何が言いたかったかの方が、重要だった様に思う。 3Aについても、実は私達は都合良く解釈してたに過ぎないのかもね。 — エリザベスかりん 織新ジョームロ滝眞海 karintyann 相変わらずの終わり方よ…日テレさん、こんな炎上商法いつまでもしてたら視聴者離れるし、本気でつくってる俳優陣やスタッフにも失礼やで。 で一つだけ確かなことは、賀来賢人さんのお顔が超絶綺麗だってこと。 野木さん脚本のTBSでシリアスな賀来賢人さんが見たいわ。 — ゆりりー 1invinciblepink 前クールの同枠ドラマ『あなたの番です』の終わり方は、黒幕・黒島沙和(西野七瀬)の祖母・赤池幸子(大方斐紗子)がビルの屋上に座らされて転落する瞬間で終わりました。 幸子をビルに連れてきて殺した犯人については、今も不明。 今回の『ニッポンノワール』も清春を誰が殺したか、もしくは清春がなぜ死んだか不明。 そして『あな番』も『ニッポンノワール』も、黒幕のエピソードをHuluで放送。 最近の日テレドラマはモヤモヤする上に、Huluを見ても全てがスッキリするわけでもなく……。 まとめ 『ニッポンノワール』EDのセリフあり動画についてネタバレ考察してまとめました。 今後も新情報が入り次第、追記します。

次の

賀来賢人『ニッポンノワール』、『3年A組』から半年後の設定に 細田善彦、栄信らが同名同役で出演|Real Sound|リアルサウンド 映画部

にっぽん ノワール

スポンサーリンク この記事ではドラマ「ニッポンノワール」(刑事Yの反乱)の最終回(エンディング)・結末のネタバレについて考察を交えてお届けしたいと思います。 また「ニッポンノワール」の全話の動画が無料で視聴できる方法についてもお伝え致します。 さて、ドラマ「ニッポンノワール」は2019年10月より日本テレビ系列で放送されるアンストッパブル・ミステリーです。 主演は賀来賢人さんです。 賀来賢人さんと言えば、同じ日本テレビ系列のドラマ「今日から俺は!!」でも話題になりましたし、引っ張りだこの若手の実力派俳優ですね。 またこの「ニッポンノワール」は脚本家の武藤将吾さんが物語の筆を取るオリジナルストーリーで、話題になったドラマ「3年A組」の製作スタッフが取り組むとのことで注目されています。 (「3年A組」が気になる方はコチラ>> ) 「ニッポンノワール」の物語は、直近数か月間の記憶を突然失った刑事が、突然ある事件の容疑者になり、仲間の刑事も同様に容疑者になりながらも、未解決の強奪事件の知られざる真相にせまっていく。。 というまさに第1話から最終回のエンディングまで目が離せない刑事ミステリーとなります。 「今日から俺は!!」や「3年A組」同様、視聴率についても十分期待ができますね! (視聴率について気になる方はコチラ>> 「 」) では早速、「ニッポンノワール」の最終回(エンディング)・結末について大胆に予測していきたいと思います。 どうぞ! 目次• 「ニッポンノワール」最終回(エンディング)・結末のネタバレ 最終回・結末に入る前にまずは少しだけこのドラマの概要をおさらいしたいと思います。 ・・・ この物語の主人公は、乱暴で超エキセントリック、そして人間臭くもある男、遊佐清春(ゆさきよはる:賀来賢人)。 遊佐は、警視庁捜査一課に所属する刑事です。 ある日、遊佐はなぜか森の中にいる自分に気がつきます。 そして目を覚ました遊佐はおかしな事に直近数か月の記憶を失っていたのです.. なぜ自分が森の中にいるのか? なぜ自分は気を失っていたのか? 全く皆目見当がつかない状況だったのです。 そんな中、遊佐の右手には拳銃があり、横には自分の上司の女性刑事・碓氷薫(広末涼子)が息絶えていたのです! 女性刑事の薫を撃ったのは自分なのか? その後、警視庁捜査一課に戻った遊佐は、自分自身を疑い、また周りの同僚も疑うことになります。 なにせ記憶がありませんから… そんな中、証拠は次々と何者かによって消され、捜査内容は偽装されていきます。 そして次第にこの事件はいまだ未解決の「十億円強奪事件」の真相につながっていくことになるのです… ・・・ さてこのドラマ「ニッポンノワール」の最終回のエンディングについてですが、いったいどのような結末になるのでしょうか? 主役の遊佐清春(ゆさきよはる:賀来賢人)をはじめ、多くの登場人物が事件の「容疑者」になり、今までの刑事ドラマとは違う毎回衝撃を受けるような内容のドラマになると告知されています。 同じ日本テレビの時間枠で放送されていた「あなたの番です」のようにネットやSNS上で放送のたびに容疑者や黒幕について話題になることは間違いなしですね。 (「あなたの番です」が気になる方はコチラ>> ) では、ドラマ「ニッポンノワール」の最終回・結末について考察、予測してみたいと思います。 「ニッポンノワール」の最終回・結末についてですが、次の2点に集約されると思います。 では1つ1つ見ていきたいと思います。 なぜ遊佐清春は森の中にいたのか? 物語ののっけから衝撃的な展開が幕を開けます。 主人公の刑事・遊佐清春(ゆさきよはる:賀来賢人)が目覚めると森の中にいて、直近の数か月間もの記憶を失っていたのです。 しかも右手には拳銃を握っていて、横には上司の女性刑事・碓氷薫(広末涼子)が息絶えていました。。 この衝撃的な第1話の出来事について、最終回(エンディング)・結末でその真相が明らかにされると思います。 遊佐は、なぜ森の中にいたのでしょうか? しかも数か月もの記憶を失って。。 考えられるのは、次の2パターンの可能性です。 1、自分で記憶を失くした 2.他の誰かに記憶を消去された 「1」の自分で記憶を失くしたとすれば、意図的に忘れようとしたか、もしくはそのつもりはなかったけど忘れてしまったかのいずれかになると思います。 いずれにしてもこの場合は「拳銃を握っていた」「女性刑事・碓氷薫が死んでいた」ので、遊佐がこの事件の容疑者であり、薫を殺してしまった可能性が高くなりますね。 そのつもりはなかったのに拳銃で撃ってしまったのか、意図的に撃ってしまったのか、、 どちらにしても上司の薫を撃ってしまったので、ショックを受け、その精神的ダメージによって記憶が飛んでしまった。。 可能性が考えられます。 次に「2」の他の誰かによって記憶を消された場合ですが、この場合は完全に何者かに「仕組まれた」可能性がありますね。 まさに「容疑者」に仕立てられたということです。 頭を殴られたり、薬を飲まされたりして「気を失わされ」、森の中に運ばれてしまう。。 そして気が付けば、頭へのショックで記憶を失っていて、しかも身に覚えがないのに拳銃を握っていて傍らには上司の薫の亡骸があった。。 では次にこの女性刑事・薫の死と密接にからんでくるであろう「十億円強奪事件」の黒幕・犯人について考察してみたいと思います。 「十億円強奪事件」の黒幕・犯人は誰か? 遊佐清春が森の中で目覚めた時に横に自分の上司である女性刑事・薫が死んでいました。 遊佐清春の数か月間の記憶喪失、右手に拳銃、そして女性刑事・薫の死という謎の出来事が、別の未解決の「10億円強奪事件」に密接にからんでくるのだと思います。 この関連性については 「 」から何気に示唆されています。 というのも、公安部から派遣された優秀な刑事・才門 要(井浦 新)が、遊佐にこのことを伝えたからです。 才門は、実は薫から聞いていました。 薫は、死ぬ前に十億円強奪事件について捜査していたのですが、薫がつかんだ情報を才門に話していたのです。 それは、10億円強奪事件を起こした犯人は、実はまだ10億円を手にしていないということ。 そして、そのお金はどこかにしまわれており、何者かがこの10億円のありかを知ろうとして薫に近づいたのだと。 そして、その直後に薫は殺されたのです。。 才門は薫と懇意にしていて、薫の死については非常に残念がっています。 ですので、才門も必死に薫の事件については捜査していたのです。 さて、遊佐が森の中で体験した奇妙な出来事と「10億円強奪事件」との関連、そして真相が最終回・結末で明らかにされる可能性が高いと思います。 では、このすべての出来事の黒幕・犯人について探っていきたいと思います。 可能性がある容疑者としては… ・同じ捜査一課の同僚 ・全くの部外者 ・まさかの遊佐清春 この3つの可能性が考えられると思います。 では1つ1つ見ていくことにしましょう。 ・同じ捜査一課の同僚 一番オーソドックスな答えとなりますが、まさに容疑者として疑いの目が向けられていた人物の中に犯人、黒幕がいた!という一番想定しやすい内容です。 そしてその中でも「え!?まさかあの人が!?」という人物が真犯人だったというオチです。 のっけから遊佐清春や周りの刑事の同僚たちに全力で捜査に協力していた人物なのに、実はその人物こそが犯人であり、黒幕だった!!…という結論です。 一番考えられるのが、遊佐清春の後輩、先輩といった身近な存在ですね。 もしくは親しくて頼りがいのある上司という可能性もあります。 捜査一課の人物が怪しい!ということは 「 」から何気に示唆されています。 頼りがいのある上司として挙げられるのは、例えば捜査一課長の南武(北村一輝)ですが、南武が怪しいという伏線は何度か出てきましたが、決定打ではなく、まだ 「 」で、南武の息子がベルムズリーダーとしてニッポンノワールに利用されていたということからも、南武が黒幕という可能性はどうやら低そうです。 でもだからこそ、もし南武が犯人・黒幕だったらびっくりなのですが。。 その他の捜査一課の中の人物で怪しいと思われる人物は見当たりませんが、もしかしたら後輩の名越時生(工藤阿須加)がニッポンノワールの一員だった!?なんてことが発覚したらそれこそびっくりですね。 まあこの線はなさそうですが。。 ・・・ しかし、このドラマの総評で「視聴者の誰もが毎回「え!?」と驚く想定外の刑事ドラマ」ということが謳われていますので、オーソドックスな結論は可能性が低いかもしれません。 「 」の段階から「怪しいなぁ」と感じている人物をそのまま犯人・黒幕にするというのはあまりにも月並みの結論だからです。 ということで、可能性が高い結論としては次の2つかな。。 と思います。 ・全くの部外者 これは「え!?まさかあの人が?」「まったく考えすらしていなかった!」「うそー!!信じられない!」と思わず言ってしまうような人物が黒幕だった!というものです。 物語が進んでいく中で「あいつ怪しいな.. 」「絶対、こいつが犯人だな」と明らかにミスリード、誤解させるような人物が何人が登場すると思います。 「 」から「捜査一課の何者かが犯人では?」と示唆していますが、実は、全くの「想定外」の人物が犯人であり黒幕である!.. という可能性の方が高いと推測しています。 例えば・・ ・遊佐清春の身内(親、兄弟、子供など) ・10億円強奪事件の被害者 ・遊佐清春の横で殺されていた女性刑事の薫、、等 例えば10億円強奪事件の被害者(銀行、企業、資産家等)が実は「自作自演」をしてあたかも自分が被害者というふりをしていて、刑事の遊佐清春を容疑者として仕立て上げ、脱税の隠れ蓑にしていたとか。。 もしくは黒幕は既に死んでいて、実は遊佐清春の横で殺されていた女性刑事の碓氷薫(広末涼子)だった! 結局、真相は闇の中に葬り去られることになる。。 いずれにしても視聴者の想定外の黒幕が最終的にあぶりだされる。。 という結論です。 この結末の可能性は高いのではないかな?と推測しております。 あとガスマスクの男が最後の最後まで「謎の人物」として登場しています。 最終回直前の 「 」で、なんとこのガスマスクの男は、碓氷元警視庁長官(大和田伸也)と半グレ集団・ベルムズのリーダー・陣内を銃で撃ち殺しました。 碓氷元警視庁長官が黒幕という可能性は高かったのですが、殺されてしまったことでこの線はなくなりました。 もしかしたらこのガスマスクの男が捜査一課の人物なのかもしれません。 例えば、、死んでしまったはずの才門 要(井浦 新)とか!? 組織から追われていたので「隠れ蓑」としていったん自分を死んだことにし、ニッポンノワールに協力しながらも実は、ニッポンノワールの真相を世に暴こうとして裏でガスマスクの男として暗躍していたとか。。 !? この才門こそがニッポンノワールの中枢の人物であり、途中からあまりのも暴走しすぎた組織を解体すべく動き始めたとか!? もしそうだったとしたら結構衝撃的な結末かな?と思いました。 ・まさかの遊佐清春 この結末も可能性としては決して低くないとは思っておりますが、黒幕はまさかの主人公、遊佐清春(賀来賢人)だった!というオチです。 遊佐清春は物語の冒頭でなぜか森の中にいて拳銃を握り、横に女性刑事・碓氷薫(広末涼子)が死んでいました。 本人は自分自身を疑い、そして薫の1人息子の克喜(田野井健)と共に、周りの同僚も疑いながら捜査を進めていきます。 そして、最終的に遊佐清春は自分自身が実はすべての事件の黒幕だった。。 と思い出すのです。 (あくまでもし遊佐清春が黒幕だったらという推測ですが) 例えば、遊佐清春は人一倍正義感あふれる刑事です。 そしてその正義感を貫くためにはかなり強引なことも辞さない超エキセントリックな人物です。 そんな遊佐清春は、不正をして弱者からお金をむしり取る政治的・経済的に強い立場の企業(政治家等)をどうしても許せませんでした。 そしてそんな悪者をこらしめるために、、 弱者たちを救済するために刑事・警察という立場を利用して、裏の世界の人たちと共謀し、黒幕として10億円強盗事件を引き起こします。 しかし、そんな遊佐清春の動きを知った上司の女性刑事が遊佐を止めようとしたのですが、口論になりそして激情した遊佐は気づいたらその上司を拳銃で撃ってしまっていたのです。 そしてそのショックのあまり記憶を失ってしまったのです。。 ・・・ あくまで想像、推測となりますが、このように主人公の遊佐清春が黒幕、犯人だった!!という結論も可能性は十分考えられると思います。 皆様はどう思われるでしょうか? ・・・ 最終回(エンディング)・結末の予測、考察は以上となります。 最終回までハラハラドキドキが収まらない衝撃の刑事ミステリー「ニッポンノワール」。 物語が進行していき、結末・最終回が明らかになるにつれて随時、更新させていただきますね。 そして、上記で考察させていただいたように犯人・黒幕が「まさか!!」「あの人が!!」と衝撃を受けるような人物になる可能性は非常に高いはずです。 なんせ同じ放送時間枠の「3年A組」や「あなたの番です」のように放送に合わせてネットやSNSで犯人、黒幕は誰だ?と視聴者の考察が盛り上がると思いますので、期待は裏切らないと思います。 ですので第1話がスタートしてから結末の最終回まで、まさにアンストッパブル・ミステリーが展開されて、毎週ハラハラドキドキが止まらなくなると思います。 今からこの「ニッポンノワール」を見るのを楽しみにしております!! ・・・ 感想は以上となります。 「ニッポンノワール」を無料で見る! 以上で「ニッポンノワール」の最終回のネタバレと感想の考察を終わらせていただきます。 ドラマ「ニッポンノワール」の放送分すべてが無料で視聴できるってご存知ですか?.

次の