関 暁夫 アプリ。 【関暁夫のやりすぎ都市伝説】信用スコアで決まる人工知能による人間選別

関暁夫からのクエスチョン【a】【ハッヴァー】【ゴールド・コード】考察ナレッジ 1

関 暁夫 アプリ

やりすぎコージーで関暁夫が語った都市伝説。 現在のスマホの普及率はおよそ40%前後と言われている。 スマホの中でも、特に人気なのがiPhoneシリーズである。 そんなiPhoneシリーズに、デフォルトで存在するアプリ「siri」というのをご存知だろうか? 起動方法は至って簡単で「ホームボタンを長押しするだけ」である。 このアプリは購入した時点で既に搭載されており、削除することはできないという。 この「siri」というアプリは、いわゆる便利ツールであり、音声入力によって「案内」してくれる役割を担っている。 例えば、siriを起動して「Twitterを起動」と話しかけると、実際にTwitterを起動してくれるのだ。 他にも、質問することも可能だという。 しかし、これはまくまで「siri」の表向きの姿であり「本来の目的は全く違うものである」と関暁夫は語る。 関曰く、このアプリは「アメリカ政府による全世界のインターネット傍受」のために作成されたものだという。 たかだか音声案内アプリ程度で?と思わずにはいられないが、全くのデタラメではないのだ。 実は、アメリカ政府はこのアプリを使って、世界の人々の「動向」について探っているのである。 すなわちアメリカ政府は、世界の人々は「何に興味を持ち」「何を知りたがっているのか」を調べているということだ。 人々の興味関心を知ることにより、操ろうとしているというわけである。 その情報収集のために造られたのが「siri」なのだ。 噂ではあるが、現在のiPhoneは、電源offの状態でも「データを抜ける」と言われている。 すなわち、iPhoneユーザーの情報は、アメリカ政府に筒抜けなのだ。 パスワードやセキュリティーコード、住所や電話番号など、ありとあらゆる個人情報は、アメリカ政府の手の中にあるという。 あくまで都市伝説なので、真相は闇の中だが、末恐ろしい話である。 ちなみに、番組内で関暁夫はsiriに対し「イライザについて教えてください」と話かけているが、その時のsiriの返答も妙に怖い。 それがこちら。 こうして誰でも機械と会話ができる時代が、もう来ているのである。 一方で、関暁夫は「絶対に聞いてはいけない言葉」も紹介している。 それが「ゾルタクスゼイアン」という言葉である。 全くもって意味不明な言葉だが、これだけは聞いてはいけないのだとか。 メディアでこの手の話を披露しまくってる関暁夫自身に、なんの被害も出ていないことを考えると、迷信のような気がしないでもない。 しかし実は、関暁夫は番組内でこの手の都市伝説を語りすぎた結果、あるアメリカ大手企業からクレームがきたという。 それがこちら。

次の

人間は宇宙人に作られた! “Mr.都市伝説”関暁夫による人間のルーツを探る旅...|テレ東プラス

関 暁夫 アプリ

AI時代の到来 AIとは artificial intelligence :人工知能 私たちの一番身近なAIといえば、皆さんお持ちのスマートフォンに搭載されているアシスタントAIですね。 iPhoneなら Siri Androidなら GoogleAssistant です。 基本的なAIの使い方といえば、 「明日の天気は?」「近くのコンビニはどこ?」「お母さんに電話して」「明日8時に起こして」など、 スマホに搭載されているアプリケーションを操作することなく声だけで操ることができるというもの。 近年は「 Siriに聞いてはいけない言葉」()など、 ネットで話題になっている言葉を呼びかけると思いがけない答えが返ってくる、 「 ゾルタクスゼイアン」という言葉を聞いてしまうとSiriに監視されるなど、 か なり有名な都市伝説として知られるようになりました。 ただ、本当の意味のAI時代とは、 AIがまるで人間のように会話をし、人間の代わりに働く時代 のことです。 AIはスマホだけでなく、テレビや冷蔵庫、掃除機などの家電にも搭載されるようになりました。 この動画をご存知でしょうか。 これは Google Duplexという、 Google社が開発したGoogleAssistantの機能です。 動画内ではユーザーの代わりにAIがお店に電話をかけ、 美容室の予約を取っています。 つまり 「OK,Google 明日の10時から12時の間に髪を切りに行きたいから予約しておいて」 とだけ伝えれば、あとは勝手にやってくれるんです! 驚くことにAIはまるで人間のような受け答えをし、スムーズに会話を進めています。 また、話しかけた相手が例えば幼い子供だった場合は より丁寧な言葉遣いで受け答えをするという 「 人によって態度を変える」という人間らしい振る舞いも可能になるそうです。 この動画を見てわかること、それは AIと人間で普通に会話ができる=AIが人間になりすますこともできる ということです。 SNSに余計なことを書くな! ここで、Mr. SNSに余計なことを書くな 昨今は小中学生が自らの顔写真や住所をネットに掲載し、 それによって身元や通っている学校を割り出されて通報されるというケースも珍しくなくなってきました。 これは単純に 個人情報をネットに書き込むことは危険だということです。 ただ、今回関さんが言っているのは個人情報のことではないでしょう。 ここでの「余計なこと」とは、 誰かを攻撃するような言葉や誹謗中傷 を指していると考えます。 ネットに誹謗中傷を書くと逮捕される 現在、ネット上に書かれた誹謗中傷によって苦しむ人は芸能人やモデル、YouTuberだけではないですよね。 の記事によると、 滋賀県で19歳の少年が2015年7月から2016年9月までの間、 SNSに「様々な女ユーザーに迷惑行為を行い、最終的にはそんなことをやっていないと逃げ惑っている」などと、 男子生徒(18)を 中傷する書き込みをした疑いで 逮捕されたとのこと。 男子生徒(18)は滋賀県内の高校生で、2016年9月に自殺しているのが見つかったそうです。 遺族によると、高校生は SNS上での書き込みに悩んでいたといいます・・・ 19歳の少年は 名誉棄損の容疑で逮捕されました。 遺族の方の気持ちは計り知れないものですが、注目すべきなのは直接暴力などのいじめ行為に及んでいなかったとしても、 逮捕されるということ。 また、のサイトによると、 巨 大掲示板2ちゃんねるからの逮捕者は既に50名以上に上っています。 ネット上の匿名の書き込みでも、 本人を特定することはもう当たり前にできるのです。 因みに一度書き込んだ言葉は 消去してもログデータとして残ります。 人間選別…それは逮捕よりも恐ろしい 近頃の都市伝説界では「 人間選別」という言葉を耳にします。 これは来る「世界の終わり(地球滅亡)」に向けて、生かすべき人間とそうでない人間を選別することを目的としていると考えられています。 その人間選別はどのように行われているのか、それは先に述べたAIたちによって行われています。 人間選別の評価基準、それは容姿、資産、地位ではありません。 人間性 を見られていると考えられています。 人間性:人間としての本性。 人間らしさ。 AIは今やあらゆる場所に搭載されています。 人間性が最も顕著になるのは「 発言」です。 貴方がSNSに書き込んだ言葉、ネットで検索した言葉、SiriやGoogleAssistantに投げかけた言葉… そういった言葉、発言はすべて AIによってデータ化され、集積されているのです。 そこで評価をつけられ、 人間性の高い人が「選ばれた人間」ということになるのでしょう。 選ばれなかった人間はどうなるのか…それは実際にその選別の時がくるまではわかりませんが、一つ言えることは その時になって後悔しても遅い ということでしょう。 なぜ人間性なのか? それは、近い将来、 人々が協力し合い、助け合って生きていかなければ乗り越えられない時代が到来するからだと私は考えています。 現在のような平和で秩序立てられた社会ではなくなるのかもしれません。 そんなときに人間性を疑うような人物がたくさん残っていたら…それこそ戦争やテロなどマイナスの現象が起きかねないですよね。 人間性の高い人の特徴 人間性の高い人の特徴をまとめておきましょう。

次の

【関暁夫のやりすぎ都市伝説】信用スコアで決まる人工知能による人間選別

関 暁夫 アプリ

Qアノンとは何か Qという存在は、アメリカの2chや5chのような掲示板である 「4chan」「8chan」に登場した謎の人物の ハンドルネームQ Anonymous(匿名)で、 発言内容が政府高官によるリークではないかとも受け止められ、 Qの正体は、エネルギー省の高官だろうと言われているようです。 トランプ大統領を中心にNSA(アメリカ国家安全保障局 や米軍良識派中心に構成されたチームがQアノン Q-ANON と呼ばれ、 長年まかり通っていた闇の支配を一掃していると言われています。 「Q」とは一体何なのか。 ホワイトハウスにパイプを持つジャーナリストの堀田佳男氏が解説する。 「米国エネルギー省のトップシークレットへのアクセス権限を、『Qクリアランス』と呼びます。 その権限を持つ高官はペンタゴン(国防総省)の軍事情報にもアクセスできるとされる。 『Q』がネット上に登場した頃、政府高官によるリークと思えなくもない情報が書き込まれたため、『Q』の正体はエネルギー省の高官だろう、などと言われたのが発端です」 () Qアノンは荒唐無稽な陰謀論であると言われる一方、 アメリカではその陰謀論を支持する勢力は大きく、ハイウェイを封鎖するなど 行動が過激化しているといいます。 () Qアノンによる主張は次の通りです。 「オバマ前大統領やヒラリー・クリントン氏は小児性愛者で、トランプ大統領はそんな異常者を一掃しようとしている」 「北朝鮮の金正恩委員長はCIA(米中央情報局)に支配されていたが、トランプがそれを解放した」 米国は「ディープ・ステート(闇の政府)」に支配されており、トランプ氏はそれら巨悪と戦う救世主なのだ……。 () そして現在の世界的なコロナ感染拡大の裏で 大きな出来事が起きてるとツイッター中心に噂が広がっています。 4月11日に何が起こるのか。 三角目に関わる著名人アカのヘッダー画像が次々と空白になってること。 売国奴で知られる板垣退助子孫の中田敦彦に至っては真っ黒なんだけど。 この疫病の水面下で何が起きてるんだ。 芸能界DS見取り図?・・・これを根こそぎやるんでしょうか・・・😥 — 大花慶子 ハナリン ohanakeiko 新型コロナ感染拡大の裏で大量逮捕?光と闇の戦いとは なぜ大量逮捕がされるのでしょうか? それは、現在の世界権力を維持している勢力を トランプ大統領を中心とする勢力が一掃するという作戦を遂行しているからと言われています。 現在の世界権力を維持している勢力は、 他者の痛みや苦しみ利用し、自らのパワーにするような 悪魔崇拝思想を持つ者たちの集団のようです。 DSらは地下で子供の繁殖工場を持っている。 巨大な地下作業. 想像範囲を超えており、彼らはそれらを最高入札者に世界的に売っています。 地下トンネル, 港, 潜水艦, プライベート飛行機, プライベート船を使って子供を発送してます。 10日間の暗闇とは今起きている地下での闘いです。 次は日本です。 具体的には、 戦争を起こして利益を得る 悪魔崇拝儀式の生贄のため小児誘拐・人身売買を行う などが挙げられます。 小児の人身売買については日本でも行われ 童謡『赤い靴』のモチーフとなっているという解釈もあります。 この解釈によれば、赤い靴の女の子は、 悪魔教の儀式の生贄のため誘拐され、 ひどい拷問を受けたといいます。 — Eri QmapJapan HeavilyCensored RT回復今度はフォロワー盗まれた okabaeri9111 イルミナティはどうなる? 新型コロナウイルスは、イルミナティによる人口削減計画とも言われています。 実際にイルミナティカードには 新型コロナウイルス感染拡大を表す予言的なシグナルがあり話題となっています。 しかしQアノンからの解釈によれば 新型コロナウイルスの世界的な騒動によって イルミナティ側が排除されるということになります。 Qアノンによる大量逮捕でイルミナティ側が降参していきているとも言われています。 ビルゲイツ、既に降参したとどこかにありましたよ。 GPS付けて解放し、平静を装わせることもあるそうですよ。 トムハンクスもですね。 — あいみなと vCNqq98NAPS1D4d 4月1日にマスク2枚配布が報じられましたが これも日本が降伏したというシグナルであると見方があります。 やっぱりあれは暗号だと思った・・・😅 — 大花慶子 ハナリン ohanakeiko 日本の芸能人もターゲット? 日本の芸能界にもディープステートと繋がりを持つ人が数多くいるとされています。 真実を暴いているようですが、少し違うようです。 コロナでこの世が全て嘘だと目覚めたばかりの新人Qアノンの皆さんへ。 皆さんをこれまで都市伝説で引っ張ってきた関さんは イルミナティの傀儡。 8割位真実なので見破りにくいですがまずテレビに出てる時点でアウト。 この「Qアノン」のマップがわかりやすい。 参考サイト・情報源 Qアノンについての最新情報はインターネットを中心に日々発信されています。 基本、小児性愛者による人身売買に繋がり・拷問殺人に繋がります。 4月以降はウォール街終焉に向けた動きです。 皆さんをこれまで都市伝説で引っ張ってきた関さんは イルミナティの傀儡 お楽しみはこれからだ!! 不正選挙 悪魔の所業 — tokyo japan🐤 QArmyJapanFlynn TokyoJapanF1.

次の