心霊動画。 納涼!人気YouTuberおすすめ心霊・ホラー動画【閲覧注意】

本物の心霊写真が投稿された!幽霊が写った貴重な42枚|閲覧注意

心霊動画

心霊系ユーチューバー 今回は心霊系の動画を紹介していくのですが、心臓に悪い方やお化け怖いよって人はお控えください。 結構ガチで映っているものや、奇妙なものが多いので覚悟してご覧ください・・・ TVでの心霊系の動画よりも格段に怖いです。 ユーチューバーの日常に突然現れた心霊現象を撮影しているものが多いからでしょうか。 YouTuberごとに紹介していきます 水溜まりボンド 【閲覧注意】ついに怖すぎる心霊現象の撮影に成功しました 誰もいないはずのキッチンから、ハッピーバースデーの歌が流れる。 ケーキの飾りとして入っていたものが勝手に鳴り始めたようだ。 捨てたはずの飾りがなぜひとりでに鳴りだしたのか。 そこは心霊現象が多発していた場所だった。 恐怖から飾りを破壊した二人だが、怪奇現象はこれだけでは終わらなかった・・・ 【牛の首】この世でもっとも怖い都市伝説読んだらとんでもないこと起きました 牛の首という有名な怖い話を読んでいるときに奇妙な現象が。 最初ふざけて読んでいた二人だが、突然部屋に響くラップ音と足音が部屋に響き渡る。 普段ふざけているトミーがガチな顔をする瞬間が恐怖を物語っています。 息づかいや臨場感がダイレクトに伝わってくる動画。 これはヤバイ感がすごい。 だって深夜の学校に一人ですよ? 音楽室に入れますか? ガチで見てられないくらい怖いです。 こっくりさんふざけてやったら本当に出ました こっくりさんをしていると本当にこっくりさんが来てしまった。 絶対に手を離してはいけないというルールなのにもかかわらず、思わず手を放してしまった二人。 冷静なトミーが焦ってるのがこちらにも伝わります。 【犬鳴村】地図に載らない日本一の心霊スポットがヤバかった 「日本国憲法は通用しません」 旧犬鳴トンネルへ向かう水溜まりボンド。 しかし今は封鎖されているため、新犬鳴トンネルへ向かうことに。 白い車で来てはいけないとの情報があったのだが、彼らは白い車で来てしまっていた。 日本国憲法が通用しない土地で彼らはどうなってしまうのか。 さきほどの水溜りボンドと違って自分の家でのひとりかくれんぼですが、自分の家のはずなのに普段と異なる気配が。 隠れている時に、明らかに何者かが動いている音。 もしかして、、、探しに来た? 【心霊】いま笑った女の子はだれ? 動画撮影中に起こった衝撃 何かが撮影の邪魔をしに来た・・・? 来た人みんなが夢中になるロバの人形の話や、問題のマネキンを定点観測するなどかなりリアル・・・ しかも明らかにありえないところからノックが。 なんでこんな部屋で暮らせるんだ。 【心霊】恐怖の物置部屋でのノックは一体なんだったのか? 相変わらず奇妙なことが起こり続ける部屋で、ありえないところからノックが・・・ 音のした方向にはマネキンが・・・ 後の動画で判明したのですが、音のした部分は柱があり外からはノックできないそう じゃあ誰がどこからノックしたの・・・? 【心霊】展望台にいる女性の霊を2人が完全にみてしまった。 深夜の展望台で女性の霊に遭遇してしまう動画 メンバーの二人はしっかりと覗き込む女性の霊を見たという。 しかも展望台には足音や人の気配が。 メンバーの目の前に急に表れた霊はなにを訴えかけているのか・・・ 【心霊】それは映ってしまった。 カーナビ上には道があったはずなのに、突然カーナビから道が消えてしまった。 実際の道を進むと、人形の頭と「近寄らないで」の看板が。 その先にあったものとは・・・ 関連記事 【心霊】霊媒師が認める本当に怖い心霊スポットで映った。 【前編】 心霊スポットに向かっている道中の動画 後半に続く・・・ 心霊スポット行ったらガチな心霊現象が起きた。 【後編】 トンネルについたがすぐに異変が・・・ 誰かが車を叩いている・・・? さらに、外には人の顔が・・・ 心霊スポットで怪奇現象が起きた… 本来非公開にするはずの動画 トンネル内のお地蔵さんは何を意味するのか。 無事にトンネルを抜けたはじめしゃちょー。 しかし、トンネルを抜けると車に異変が・・・ タケヤキ翔 【心霊スポット】女の子が殺されたヤバイ廃墟。 これはおかしい… 女の子が殺されたという現場に向かっていくが、明らかに誰かのいる気配。 サムネイルにあるようにはっきりと映っているなにか これはいったい・・・ 【心霊】いま女性の叫び声聞こえた? 動画中に何度も響き渡る女性の叫び声のような音 それでも進んでいくタケヤキの身に起こったこととは・・・ STスタジオ メインチャンネルが消えてしまったSTスタジオですが、以前のサブチャンネルをメインチャンネルとして活動していくようです。 心霊動画も引き続きアップしているようなのでチェックしてみてください。 STハウスの心霊現象は健在ですよ! 【心霊現象】全員で霊が好む歌を聞いたらヤバすぎる異常現象が起きた。 「霊が好む歌」を聞いていたらSTハウスの例が寄って来た? 歌が流れている間に明らかにラップ音が激しく鳴っている。 メンバーの中には影を見た、という人も。 もっと怖いのがコメント欄で「この動画を見ている間に自分の家でもラップ音や怪しい気配がした」というコメントで溢れていること。 これから一人で見る方は注意です。 【心霊現象】ついに顔が映った…過去最大にヤバい声や怪奇現象が多発したので全てまとめました。 いままでの最恐動画のまとめ 明らかに誰かの声が入っていたり、顔が映っていたり・・・ ちなみに左側のドアのところにオーブのようなものが見えるのは僕だけでしょうか。

次の

呪われた心霊動画 XXX(トリプルエックス) 2

心霊動画

ビジネスホテル3 令和 ネット生放送中に起きた怪異。 それに連なるようにあのホテルでありえない現象が起こっていた…。 呪い部屋 デート中に突然様子がおかしくなった彼氏。 軍事施設の廃墟へ向かっていると、不可解な出来事が!? 3. 屋上 屋上で一服していると、度々不気味な女を見かけるようになる。 興味本位から撮影していると、段々とその異常さに気づくことになり…。 怪談好きの従兄弟に話すと、とある言い伝えを語り始めた…。 ネット配信の生放送中に怪異が起きる。 「ビジネスホテル3 令和」「呪い部屋」ほか、全4編を収録。 やはり、このシリーズは個人的な好みにあってます。 普通の映像に心霊合成を一個混ぜるような作品と違い 展開に不気味さのエッセンスを少しだけいれています。 それによってオチが際立つので 合成部分が多少荒くても、個人的に結構楽しめてます。 今回はどれも良かったですが、特に6番目が好きです。 01:このシリーズならではわの可愛いJK。 オチ前後の展開がなかなか良い。 02:居酒屋でこれは結構不気味な展開。 最後は2つ同時のオチでなかなか凝ってた 03:夜の公園で電話したら近くで聞こえるってなかなか怖い。 目だけが映るオチもなかなか。 展開が今回も良かった。 04:うざいテンションからの映像の乱れ展開で乱れ映像に心霊が映らない定番じゃない展開がなかなか良い。 投稿者側のオチはまずまず 05:しょうがないけどリフトのは映像的に見づらい。 オチ前にきちんとフリがあるのが好感持てる。 カメラの角度がおかしいのもリアリティある 06:雰囲気作りと展開がなかなか良かった。 すりガラス越しに明らかに人がいる雰囲気も良い。 オチもなかなか 07:監視カメラ系なのにしっかり展開を作るのがさすが。 オチは気づかなかったけど、ちゃんと右足が引っ張られる感じなのも上手い。 その後のはちょっとやりすぎ。 最後のは不気味だけどこちらも露骨。

次の

フェイクばかりの現状…“本物の心霊動画”が表に出てこない理由

心霊動画

ビジネスホテル3 令和 ネット生放送中に起きた怪異。 それに連なるようにあのホテルでありえない現象が起こっていた…。 呪い部屋 デート中に突然様子がおかしくなった彼氏。 軍事施設の廃墟へ向かっていると、不可解な出来事が!? 3. 屋上 屋上で一服していると、度々不気味な女を見かけるようになる。 興味本位から撮影していると、段々とその異常さに気づくことになり…。 怪談好きの従兄弟に話すと、とある言い伝えを語り始めた…。 ネット配信の生放送中に怪異が起きる。 「ビジネスホテル3 令和」「呪い部屋」ほか、全4編を収録。 やはり、このシリーズは個人的な好みにあってます。 普通の映像に心霊合成を一個混ぜるような作品と違い 展開に不気味さのエッセンスを少しだけいれています。 それによってオチが際立つので 合成部分が多少荒くても、個人的に結構楽しめてます。 今回はどれも良かったですが、特に6番目が好きです。 01:このシリーズならではわの可愛いJK。 オチ前後の展開がなかなか良い。 02:居酒屋でこれは結構不気味な展開。 最後は2つ同時のオチでなかなか凝ってた 03:夜の公園で電話したら近くで聞こえるってなかなか怖い。 目だけが映るオチもなかなか。 展開が今回も良かった。 04:うざいテンションからの映像の乱れ展開で乱れ映像に心霊が映らない定番じゃない展開がなかなか良い。 投稿者側のオチはまずまず 05:しょうがないけどリフトのは映像的に見づらい。 オチ前にきちんとフリがあるのが好感持てる。 カメラの角度がおかしいのもリアリティある 06:雰囲気作りと展開がなかなか良かった。 すりガラス越しに明らかに人がいる雰囲気も良い。 オチもなかなか 07:監視カメラ系なのにしっかり展開を作るのがさすが。 オチは気づかなかったけど、ちゃんと右足が引っ張られる感じなのも上手い。 その後のはちょっとやりすぎ。 最後のは不気味だけどこちらも露骨。

次の