ライキン kvk と は。 通信エラーと対処法

【ROK】ライキンKvK前夜祭【The Eve of the Crusade】

ライキン kvk と は

まずKvKとは? まず、今まで自分のサーバー内で国王を決めるため、領土を広げるため、力を誇示するため戦争が起きていましたよね?これってイメージ的には自分の国内の内紛みたいなイメージを持ってください。 その内紛を制して、国王が決まり、他のサーバー(国)と戦うのがKvKになります。 他のサーバー(国)は自国を除き7つの国が「ロストキングダム」に入る事が可能です。 サーバーの選び方は、サーバーの番号順になります。 「ロストキングダム」内では、様々なイベントが行われる事。 サーバー(国)毎の戦争となります。 また、「ロストキングダム」内で行われるイベントの報酬は今までの自国で行われていたイベントよりも高い報酬が期待できるそうです。 そのため、今まで自国で争っていた同盟とも協力をして国を勝利させるために行動する事が必要となります。 ロストキングダムへ入って何をするのか? 簡単に説明すると、今までやってたことをサーバー同士でやるような感じになりますね。 ただ、今までは同じサーバーでKvKに向けてー!ってのがあったので交渉等の余地はあったと思いますが、今回はサーバーVSサーバーになるため、外交での交渉は難しくなることが予想されます。 そのため、たぶんKvKはずっと戦争状態になるんだろうなあと予測をしています。 これ鯖の戦力とかの違いもありますし、配置された場所によっては大変な事になりそう 笑 調べたところ、基本的に自国の初期領地には敵が入って来れない、もしくは入って来れても攻撃不可となる様なので、安心ではありますが両サイドの王国が協定結んで、潰しに来たりしたら怖すぎる 笑 またそれも楽しみの一つなんでしょうねー。 まぁもう見ればわかりますが、基本的に関所を取ってMAPの真ん中を目指す形みたいですね。 ロストキングダムでも、現在所属している同盟はそのままなので、関所に関しても同じく同盟単位でも取得になるみたいです。 名誉ポイントを貯める 名誉ポイントには3つのカテゴリに分けられています。 個人 100位 2. 同盟 50位 3. 王国 個人、同盟、王国で各ランキングがあり、それを競います。 名誉ポイントを貯めるためには、個人の行動がポイントとなるものと同盟単位で建造物(聖地とかみたいな感じかな?)を占領し、継続的に占領する事で名誉ポイントを得ることが可能との事。 行動 ポイント lv26-30の野蛮人を倒す 5 lv31-35の野蛮人を倒す 8 lv36-40の野蛮人を倒す 10 資源収集の完了 3 レベル6野蛮人の集落 15 レベル7野蛮人の集落 25 レベル8野蛮人の集落 35 レベル9野蛮人の集落 45 レベル10野蛮人の集落 60 ランキング順位によって、報酬がもちろん変わってきます。 報酬も相当大きく、個人ランキング1位でレジェンド彫像を60個とか凄いです。 なので、KvKに向けて行動回復ポーション等を残しておくと良いみたいです。 イベント 前夜祭について ロストキングダムでは、開始と終わりにイベントがある様です。 KvKが始まる前にロストキングダムで行われるイベント「前夜祭」 王国でランキングを競い合う形となります。 全ステージで9日。 1ステージ約3日間もある長いイベントとなるようです。 貰える報酬の内容や、ステージについて解説していきます。 王国の補給箱について 王国の補給箱は、イベントで獲得できるアイテムとなります。 海外の情報で調べた所、かなりおいしい中身となっている様です。 以下368個を開けた結果と確立をまとめてみました。 ちょっと数が少ないので、確率は前後する可能性ありますので参考程度にお願いします。 アイテム名 個数 確立 宝石200 6 0. また、宝箱からは確定で4個アイテムが出てくる形となる様です。 ステージ1:略奪者 王国に新たな野蛮人が登場。 新種の野蛮人を倒すことにより「封印された袋」を獲得する事が可能である。 略奪者を倒し、封印された袋を獲得する 2. 封印された袋からでる7種類の切れ端を完全なセットを集め、王国の補給箱 と交換。 王国の補給箱を交換する度に、個々のポイントがもらえる。 未使用のアイテムは全てステージ1終了後に回収されてしまうので、全て使用する事。 王国の補給箱と交換する度に、5000ポイント獲得。 羊皮紙は略奪者を倒すたびに、確定ドロップではない様です。 また、7種類が均等に出るわけではないので、最終的には偏りが出てしまうとの事。 最終的に余った切れ端に関しては、少しのボーナスと交換する事が可能らしいです。 このイベントのポイントは「行動力回復ポーション」がどれだけあるかになります! 略奪者を倒すことにより報酬ももらえ、さらに王国の補給箱と交換でも報酬を貰える形となるためKvKに向けて行動力ポーションを貯めて置く事をお勧めします! また、封印れた袋は貯めてから開けるとバランスよく出るかもしれない・・?って噂があります 笑 都市伝説ぐらいの気持ちでやってみよう 笑 ステージ2 軍隊訓練 これは良くイベントでやってる奴ですね 笑 イベント中に軍隊を訓練して、訓練した分のポイント付与。 そのポイント累計でアイテム報酬を貰える形です! また、アップグレードした場合には、差分のポイントを受取可能。 Tier ポイント Tier1 1ポイント Tier2 2ポイント Tier3 4ポイント Tier4 8ポイント Tier5 20ポイント ステージ3 略奪者の要塞 ただただ、要塞を壊すだけのイベント 笑 要塞を一つ壊すたびに、1500ポイント獲得。 これも行動力が物を言いますが、ステージ1の方が報酬はおいしいそうかな? 要塞の強さはレベル5の野蛮人の集落と同等。 報酬の受け取り方も、野蛮人の集落と同じくダメージの貢献率によって適切な報酬を受けれるようです。 イベント 過去の栄光失われた王国 古代の要塞のを再構築するイベント。 クルセイダーズチェストの中身と確立 研究の加速バフの確率がえぐいですね 笑 ここで一気に、T5に近づける方も多いのではないでしょうか? アイテム名 個数 確立 60分研究加速バフ 1197 29. 王国の要塞を再建するために、資源を寄付。 寄付ごとに王国の補給箱を獲得可能 3. 再構築が完了すると次のステージへ移行。 それなりに資源必要になるので、イベント前にはしっかり集めておきたいですね! ステージ2 野蛮人、野蛮人の集落討伐「消滅」 野蛮人または、野蛮人の集落を討伐して、再構築ポイントとチェストのポイントみたなものを貯めるイベントとなります。 宝箱の種類から察するに、野蛮人の集落の方が報酬は良さそうですね。 ただ、野蛮人の討伐は名誉ポイントにも関わってきますので、名誉ポイントで上位を狙う場合には野蛮人を倒した方が効率は良いかと思います。 しっかりとした確認はしていないので、あくまで予測ですが クルセイダーズリソースチェストが「クルセイダーズチェスト」と同じ中身で クルセイダーズバウンティ ステージ3 司令官の彫刻を寄付する 「ヒロイズム」 使っていない、余っている指揮官の英雄像を寄付する事により、再構築ポイントとヒロイックコインを報酬で入手する事が可能です。 ヒロイックコインに関しては、レジェンド英雄像や様々なアイテムと交換が可能となっています。 その場合、2,900枚最低でも必要となります。 2900枚のヒロイックコインは、レジェンド英雄像交換で換算すると58個を交換すると2900枚になります。

次の

【ライキン】KvK1次までに準備しておかないと後悔する5つのこと|たかぎしがめ.COM

ライキン kvk と は

Contents• ライキンKvK1次までにやっておくべきこと5つ 行動力回復薬を貯めておく 前夜祭でもKvK本番でも野蛮人や野蛮人集落を狩って得られるポイントで他の王国(サーバー)と競います。 行動力勝負になるので、行動力回復薬はなるべく貯めておきましょう。 そのため、KvKが近づいてきたらカルラックなど行動力を消費するイベントはスルーするか、挑戦する難易度を下げてなるべく行動力を使わないようにするなど工夫するのがおすすめです。 また、他の王国との勝負以外にも、KvKでは個人で野蛮人を2000体狩ったり、狩って得られる栄誉ポイントを集めると豪華な報酬がもらえます。 金モアイがもらえたりと報酬が豪華です。 行動力回復薬はVIPショップで資源だけで購入できるので忘れず毎週購入しましょう。 課金する余裕があれば今日の特価の『王者の心』に入っています。 兵士をたくさん作っておく 戦争になると戦死や病院行きですぐに兵が足りなくなります。 先日6時間超にわたる戦争で1日で20万以上戦死しました。 私はもともとの兵が多くなく出せる兵が少なかったこともあってこれくらいでしたが、強くて兵がたくさんいる方々はこんなものではなかったと思います。 合計の戦死が100万を突破している人もたくさんいます。 戦争中に足りなくなって急遽作るとなると王国バフや称号(公爵)バフが得られない場合が多くもったいないので、 事前に王国バフとルーンが重なったときや戦力向上系や加速消費系のイベントがあるときなどに作っておいたほうが良いです。 兵士はいくらあっても損しません。 (病院の容量超えると戦死するのでそれだけは注意です。 ) 兵種については攻城兵器以外の3種はあればあるだけ良いですが、優先順位は同盟の集結ホストの方の得意兵種にもよってくるかもしれないので、そのあたりは同盟の方に相談するのも良いかもしれません。 私は3種それぞれ20万ちょっとくらいずつで満遍なく作っていたのですが、これはおすすめしません。 兵が少し欠けただけで部隊をフルで出せなくなりました。 たくさん兵を作る余裕がない方はいずれかに絞るのがおすすめです。 個人的には防衛で使う歩兵が圧倒的に足らなくなったので、歩兵を多めにしておけばよかったです。 野戦でも歩兵はベースとなります。 歩兵大事です。 資源を貯めておく 戦争になると兵の訓練や回復に資源を膨大に使います。 資源=兵力なので資源力は戦争での勝ち負けに大きく繋がります。 兵のグレードや兵種によって必要な資源は異なりますが、どれも取っておいて余ったら誰か必要な人に渡したり交換してもらったりすれば良いと思います。 事前にどれだけ貯めておけるかが大事になってきます。 敵国が入れるエリアではタイルキル(資源地狩り)されることがあるので、おちおち採集を出していると病院送りで逆に資源がマイナスになる場合もあります。 資源アイテムは城が攻められても奪われないので超大事です。 使わずに取っておきましょう! ロッハなど討伐の天賦で『戦利品ハンター』を持っていれば野蛮人狩りしてるだけで資源パックはドンドンたまります。 移転アイテム・ピースシールドを貯めておく 戦争中は移転アイテムをたくさん使います。 戦地に行くためや要塞建設・旗立てなど領土拡大のためなど領土内移転、指定移転、ランダム移転それぞれ使います。 また、寝るときなどログインしないときや自分の同盟の領土外に行くときなど、ピースシールドで城を保護する必要があるケースが多いです。 移転アイテムもピースシールドも同盟ショップで購入できるので、同盟ポイントを貯めておくことでも良いです。 ベリサリウスを育てる エピック指揮官の『ベリサリウス』はレジェンドに比べて育てやすく、行軍速度がとても速くなります。 行軍速度が速いと旗立てやタイルキル(採集狩り)や敵国のタイルキラーを追い払うことやルーンを取るとき、集結への参加などとても活躍の場は広いです。 『オシリスの戦役』や『電光石火』イベントなどKvK以外でも役に立つので育てておいて損はありません! ちなみにレベル58で最速の天賦になります。 そのため、レベル58以上&覚醒まで育てたいところです。 課金者で育てる余裕があるのであれば曹操のほうが行軍速度アップのスキルがある分速くなります。 参考までにベリサリウスのレベル60での天賦です。 KvK1次準備のまとめ.

次の

よくある質問

ライキン kvk と は

は大規模なリアルタイムバトル、包囲、夜襲、罠などの戦略を楽しむことができるリアルタイムストラテジーゲーム。 や、などのゲームのよう、内政や外政を行いながら世界制覇を目指していくことが主な目的となっている。 の特徴はリアルタイムを重視している点で、まず内政とワールドマップが区切られてない所だ。 区切りがない為にすぐに外界の様子をうかがうことができ他のプレイヤーの動きの確認や、相手の領地レベルの確認をすぐに行うことができる。 また敵勢力とのバトルもリアルタイムでの方向転換なども可能、味方との連携で挟み撃ちにするといったリアルタイムでの攻防が楽しめる。 そしてもう1つ戦術以外に、キャラクター(英雄)の育成面も充実しており、レベルアップ以外に自分好みのステータスに育てられるスキルツリー方式となっているので思い通りの部隊を作り上げることができる自由度の高いストラテジーゲームとなっているぞ。 Rise of Kingdom RoK について Rise of Kingdom RoK のおすすめポイント のおすすめポイントはまず所属する11ヵ国の特徴的なデザイン。 「日本」「中国」「アラブ」「フランス」と様々な国が用意されておりそれぞれにバフや指揮官などの特色が変わってくる上、建設される建物のデザインなども細部までこだわりを感じられる。 どんな建物になるのかというワクワク感や、大きくなっていく領地を見ているだけでも充分に楽しむことができるのだ。 そしてで特に面白いのが戦闘。 なんと進軍中にタップすることで任意の場所に自軍を自由に移動させることができ、複数の軍隊を編成することも可能となっている。 この任意操作と複数軍隊のおかげで、敵を挟み撃ちにかけたり、おとりを使っておびき出すといった多彩な戦術を駆使した攻防を味わうことが可能なので、ゲーム好きにとっては非常に嬉しいポイントとなっている。 そして、戦術を上手く機能させるための育成ものようなスキルツリー方式となっていて自由度が高く、求める能力値に向かってじっくり育て上げることができ、どんどんのめり込んで行ってしまう。 のようなゲームが好きな人には特におすすめのゲームだ。

次の