ジブリ ネット フリックス。 【朗報】日本テレビさん、ジブリとネットフリックスの契約を悔しがってる模様

ネットフリックスでジブリが日本だけ観られない理由?ネットの声は?

ジブリ ネット フリックス

2020年01月21日 16:35 公開 レヴィ・ジョアベル、 BBC ニュースビート記者 日本の伝説的なアニメ制作会社「スタジオジブリ」の21作品が、来月から米ネットフリックスで配信されることになった(日本と北米を除く)。 スタジオジブリの映画はこれまで、DVDを購入するか、あるいは違法な手段でしか見られなかった。 つまり、ジブリ映画がもたらす「究極の現実逃避」が、作品をまだ見ていない人たちに届くことになる。 2003年にアカデミー賞長編アニメ賞を受賞した「千と千尋の神隠し」のほか、「となりのトトロ」や「ハウルの動く城」なども含まれる。 「アニメ界では有名な数々の名作を、多くの人が初めて楽しめるようになる」と、16歳の時から「ジブリに夢中」だというサラ・テイラーさんは喜ぶ。 ツイッターには、「ネットフリックスでこういったスタジオジブリ映画の配信が始ったら、私は1週間冬眠する」という書き込みもある。 別の人は、「みんな、ディズニープラス(ディズニーの動画配信サービス)のことは忘れて。 だってネットフリックスがスタジオジブリを配信するんだから。 なんてこと」と書いた。 詳しくない人のために説明すると、スタジオジブリは、1985年にアニメーターの宮崎駿氏と高畑勲氏が設立した日本のアニメ制作会社で、アニメ映画で最もよく知られている。 宮崎氏は2002年ののインタビューで、「物語の力を信じている。 物語には人間形成における重要な役割があると信じている。 聞き手を刺激し、仰天させ、鼓舞するという役割が」と述べた。 配信開始はファンにとって何を意味する? 私たちはスタジオジブリの熱狂的なファン3人に話を聞いた。 3人とも、配信の発表に興奮をあらわにしていた。 サラ・テイラーさんが初めてジブリ映画を知ったのは、日本人のハウスメイトがきっかけだった。 「彼女の部屋の壁にかかっていた色々なイラストを見て、『なにこれ、すごい』って思いました」 「彼女に映画を見せてもらって、夢中になりました。 ジブリ映画はドキドキする魔法の要素を取り入れつつ、日本の生活を紹介してくれた」と、サラさんはBBCラジオ1の番組「ニュースビート」に話した。 「私がアニメが大好きって言うと、みんな呆れ顔になる。 アニメを多少見たことがあって、どういうものか分かっている人以外は」 「ただのカートゥーン(子供向けアニメ)だと思っている人が多いけど、ジブリ映画は大人向けの作品です」 「究極の現実逃避」 別の熱狂的ファンはすぐに見つかった。 ローラ・ベイリーは「アニメの大ファン」で、私たち「ニュースビート」の部署から角を曲がったすぐそこで、BBCラジオ番組「1エクストラ」のアシスタントプロデューサーを務めている。 「ジブリ映画をネットフリックスで見られるなんて最高です。 アニメ映画にきちんと出会うきっかけになるので。 名作をたくさん見て、どうしてジブリがこんなに騒がれるのか理解するはず」 ローラさんによると、「アニメ・ファンとはこうしたもの」というステレオタイプは、変わりつつある。 「AJトレイシーみたいなラッパーもアニメ好きを公言しているし、自分が子供だった頃ほど、アニメは変なオタク限定のものではなくなったと思います」 「アニメは、究極の現実逃避なんです。 日本版ディズニーのような。 カートゥーンを見て育った人がジブリを見れば、別世界に連れて行かれるはず」 スタジオジブリ専門のポッドキャスト? ジェイク・カニンガムさんは、たった1年半前に初めてジブリ映画を見たにも関わらず、ジブリに関するポッドキャスト「ジブリオテーク・ポッドキャスト」の共同司会者を務めている。 カニンガムさんは毎週、熱狂的なジブリ・ファンの共同司会者からジブリ映画1作品をお題として与えられ、鑑賞してきた。 今では全作品を制覇した。 「すさまじい学習体験でした。 ジブリ映画のなにもかもが大好きです。 完璧な映画ばかりです」 「これまでは、DVDディスクそのものを買う必要があったけど、これからはネットフリックスで見られます。 みんながジブリ映画を見てくれるのが待ちきれない。 どれも美しい映画なので」とカニンガムさんは言う。 「1年半前に発表してくれてたらよかったのにとは思う。 (中略)そうすれば、おそらく少しはお金が節約できたのに!」 カニンガムさんは最近、ポッドキャスト収録のために日本を訪れた。 お目当てのジブリ映画の日本のポスターを探しに行ったという。 「スタジオジブリは、世の中にある他のアニメ制作スタジオとは完全に別物だと思います。 どの作品にも、すごくたくさんの気持ちが詰まっているので」 ネットフリックスは2月から、アメリカ、カナダ、日本を除く国々でジブリ作品を配信する。 ジブリ作品がどれほど時代を先取りしてきたか、これを機に大勢が理解するはずだとジェイクさんは言う。 「ジブリ映画は、環境問題や個人のアイデンティティなどについて、メッセージを発信してきました。 西側のアニメ・スタジオは20年たってやっと追いつき始めたという感じです」 (英語記事 ).

次の

無料でスタジオジブリ作品のフル動画が見られる!海外版ネットフリックスへのアクセス方法

ジブリ ネット フリックス

Contents• Netflixがジブリ配信が日本で見れない理由 米ネットフリックス 2月からジブリ作品を世界配信 — 日本経済新聞 電子版 nikkei ネットフリックスでジブリが見れるようになったのは、よい知らせです。 しかし、日本、アメリカ、カナダではNetflixは配信の対象外となっており、ジブリ作品をみることはできません。 なぜ、日本ではみることができないのでしょうか・ 理由は2つあるようです。 金曜ロードショーで放送されるジブリの作品の視聴率は圧倒的に高いです。 ・千と千尋の神隠し 46. 1% ・ハウルの動く城 32. 9% ・崖の上のポニョ 29. 8% 地上波のテレビ離れはしていますが、金曜ロードショーでのジブリの作品は別格です。 これだけ視聴率がとれる作品を Netflixで見れるようになると日本テレビにとっては非常に痛い! 30%~40%の視聴率が取れる番組なので、Netflixで配信されると困るところもあるので、日本では配信されないではないかと考えらえれています。 スポンサーリンク スタジオジブリの作品を知らない人に知ってもらう 日本のアニメは海外でもかなりの人気があります。 スタジオジブリの作品は、日本人ならほとんどの方が知ってる、聞いたことがある、見たことがあると思いますし、かなりの人気があります。 金曜ロードショーでの視聴率がものがたっています。 千と千尋の神隠しでは視聴率が46. 9%という約半数近い方が見られている作品です。 さらに日本だけではなく、アメリカやカナダでも人気が高く、お隣の韓国でも知らない人はいないほど認知されています。 しかし、そんなジブリ作品も、アジア太平洋地域や中東、アフリカ、中南米、欧州などでは知っている人が少ないとのこと。 そんな地域の方に知ってもらうということで、世界に配信ネットワークをもつNetflixで配信されば、スタジオジブリの作品の認知度がさらに増えていきますね。 日本でNetflixが配信しても利権がからんでいるので、おいしいところはなく、地上波との関係で視聴率が下がって意味がなくなるとのことで、日本での配信は見送られてみたいです。 Netflixのジブリ配信の21作品 ジブリ作品はNetflixで21作品が配信されます。 その作品は• 「風の谷のナウシカ」(Nausicaa of the Valley of the Wind)• 「天空の城ラピュタ」(Castle in the Sky)• 「となりのトトロ」(My Neighbor Totoro)• 「おもひでぽろぽろ」(Only Yesterday)• 「紅の豚」(Porco Rosso)• 「海がきこえる」(Ocean Waves)• 「耳をすませば」(Whisper of the Heart)• 「平成狸合戦ぽんぽこ」(Pom Poko)• 「もののけ姫」(Princess Mononoke)• 「ホーホケキョ となりの山田くん」(My Neighbors the Yamadas)• 「千と千尋の神隠し」(Spirited Away)• 「猫の恩返し」(The Cat Returns)• 「ゲド戦記」(Tales from Earthsea)• 「崖の上のポニョ」(Ponyo on the Cliff by the Sea)• 「借りぐらしのアリエッティ」(Arrietty)• 「コクリコ坂から」(From Up on Poppy Hill)• 「風立ちぬ」(The Wind Rises)• 「かぐや姫の物語」(The Tale of The Princess Kaguya)• 「思い出のマーニー」(When Marnie Was There) よくみるとこんなにあるのですね。 結構今まで見たことあります。 タイトルをみるとまた見てみたいと思いました。 ジブリ作品は22作あるのに、21作だけなのかというと、「 火垂るの墓」はスタジオジブリの作品だけですが、原作の出版権を持っていなかったからだそうです。 配信は2月1日からとなりのトトロなど順次配信していくとのこと。 ジブリ作品の配信の今後 【日本除く】Netflixが「ジブリ作品」配信開始へ 『となりのトトロ』や『千と千尋の神隠し』をはじめとした映画作品を世界中で順次配信予定。 日本、カナダ、米国は対象外とのこと。 — ライブドアニュース livedoornews 今のところNetflixでスタジオジブリ作品を見ることはできません。 今後配信されるかというと、現段階ではわかりませんが、テレビ離れが続いているので、地上波で視聴率がとれなくなり利権からみがなくなるとネットフリックスでの配信が始まるかもしれません。 当分は見れないので、今までどおり地上波やDVDなどで楽しむしか方法はないですね。

次の

Netflix(ネットフリックス)でジブリ作品は見られる?合法的に無料で見るには?

ジブリ ネット フリックス

日本の作品がもっとあればいいのに!と、思っていたネットフリックス なんと2020年2月から、 ジブリ作品が世界190か国で配信されるというニュースが! 21作品が、28の言語で字幕がつけられ、20の言語で吹き替えられます。 このニュースに、世界中のジブリファンが歓喜の声をあげました。 しかし、なぜか日本、アメリカ、カナダは配信されないという・・・日本在住者には残念なお知らせ。 がっかりした人たちのツイートや不満のコメントが話題になっています。 ジブリ作品は、海外における配給権について複雑な問題を抱えているようです。 日ごろは海外在住の恩恵はあまり感じないのですが、ネットフリックスで好きなときにジブリ作品が見られるという今回のこのニュースは嬉しい限りです。 ハーフの子どもを持つ我が家でもジブリ作品は、特別な存在です。 幼いころから親しんできた日本の素晴らしい作品です。 ジブリ作品の配信スケジュール From February 2020, 21 films from the legendary animation house Studio Ghibli are coming exclusively to Netflix. — Netflix ANZ NetflixANZ 2020年2月1日配信• 天空の城ラピュタ(1986年)Castle in the Sky• となりのトトロ(1988年)My Neighbor Totoro• おもひでぽろぽろ(1991年)Only Yesterday• 紅の豚(1992年)Porco Rosso• 海がきこえる(1993年)Ocean Waves• ゲド戦記(2006年)Tales from Earthsea 2020年3月1日配信• もののけ姫(1997年)Princess Mononoke• ホーホケキョ となりの山田くん(1999年)My Neighbors the Yamadas• 千と千尋の神隠し(2001年)Spirited Away• 猫の恩返し(2002年)The Cat Returns• 借りぐらしのアリエッティ(2010年)Arrietty• かぐや姫の物語(2013年)The Tale of The Princess Kaguya 2020年4月1日配信• 平成狸合戦ぽんぽこ(1994年)Pom Poko• 耳をすませば(1995年)Whisper of the Heart• 崖の上のポニョ(2008年)Ponyo• コクリコ坂から(2011年)From Up on Poppy Hill• 風立ちぬ(2013年)The Wind Rises• 思い出のマーニー(2014年)When Marnie Was There ハーフの幼児におすすめジブリ作品 我が家の子どもたちが最初に見たジブリ作品は 『となりのトトロ』 1988年の作品ですが、30年以上たっても色あせることなく、子どもたちを夢中にさせる魅力がたっぷりつまった作品です。 トトロやネコバス、まっくろくろすけという不思議なキャラクターが子どもの心を引きつけるとともに、サツキとメイの姉妹を親近感を持って重ね合わせて見られるというところが、幼児からも親しまれる理由です。 しかも、何度も繰り返してみられるというところも魅力の一つです。 お話がシンブルで分かりやすいからだと思います。 2020年2月1日から、世界190か国のネットフリックスで配信されるジブリ作品について、紹介しました。 2019年末のネットフリックス加入数が 全世界で1億6700万人を超えました。 今回のジブリ配信でまた加入者数が増えることと思います。 ヨーロッパには、ジブリファンがたくさんいます。 ベルギーやフランスでは、ブルーレイやDVD売場に日本のアニメコーナーがあり、ジブリ作品が揃っています。 オーディオをオリジナルにすれば日本語が選べます。 もちろん、フランス語の吹き替えもあります。 ハーフの子どもにとっても、ジブリ作品は親しみやすく、オリジナルの日本語で映画を見ることができるし、日本の風景やノスタルジックな世界を感じることができます。 安心して子どもたちに見せられるジブリ作品。 日本語力もつけられることと思います。

次の