ウニ ミョウバン 抜く。 ミョウバンの結晶作り

ウニにミョウバンを使う理由:抜く方法は?

ウニ ミョウバン 抜く

Q 先日夫が楽天で購入したウニを昨日食べました。 冷蔵庫に移し1日かけて自然解凍し、ご飯にのっけて「ウニ丼」にして食べたのですが 水っぽいし凄く臭いしかなり美味しくなかったです。 普段いい物ばかり食べているわけではなく、スーパーで購入した 1000円程度のウニも食べたことありますが 今まで食べた中で1番不味かったです。 まだ3パックあるので何とか美味しく食べたいのですが いい方法はありませんでしょうか? ひとつ思いついたのはウニクリームパスタにして食べる、というものです。 どうでしょうか? 因みに4パックで3999円(送料込)でした。 1、ミョウバンは保存料の役目もします。 2、大体その日の朝か前日のものです。 翌日になると海水が濁るので新しい海水を入れる所もありますが、採れて3日以内に食べないと形が崩れてしまいます。 3、私が住んでいた所はGW明けから7月末までが漁期でした。 初夏に入るとウニが産卵を始めるため身が痩せて美味しくなくなるため、漁はしません。 場所によって漁期が違うようなので季節外れのものはそういう所から持ってきているのかもしれません。 ちなみに私がいた所はムラサキウニはいなくて、いたとしても「不味いウニ」とされていて皆取れても捨てていました。 4、一週間位持つようです。 5、冷凍はせず、空輸されるようです。 6、外国産です。 ウニと言ってもエゾバフンウニとムラサキウニは別物です。 私はムラサキウニはまずくて食べる気になれません。 食べなれていない方でも剥きたてのウニの味はミョウバンを使ったものとは別物だとわかると思います。 ただ、最近は販売元も神経質になっていて 食中毒など 海水に消毒海水を使う所もあるようです。 もし海水漬けのウニを買うならそのあたりも注文する前に確認した方がいいかもしれません。 バフンウニ漁が盛んな道北の街に住んでいました。 1、ミョウバンは保存料の役目もします。 2、大体その日の朝か前日のものです。 翌日になると海水が濁るので新しい海水を入れる所もありますが、採れて3日以内に食べないと形が崩れてしまいます。 3、私が住んでいた所はGW明けから7月末までが漁期でした。 初夏に入るとウニが産卵を始めるため身が痩せて美味しくなくなるため、漁はしません。 場所によって漁期が違うようなので季節外れのものはそういう所から持ってきているのかもしれません。 ちなみ... A ベストアンサー 筍のえぐみは筍が大きかったり、採ってから時間が経っているからだと思うのですが。 スーパーマーケットなどで買ったんですよね?朝堀りと名前がついていても、時間がずいぶん経っていたりしますよね。 ということで、えぐみのある筍は元々に問題があるのでは。 私もyokorinさんと同じようにして下処理しますが、えぐい筍はこういうものだとあきらめてしまいます。 実はえぐい筍はバターで仕上げると、えぐみが独得の風味に変っておいしくなるんです。 えぐみの強い筍を薄くスライスして、塩、胡椒を振り、小麦粉を付けて、バターで焼きます。 筍のムニエルですね。 これ、ほんとおいしいですよ。 もう、煮物にしてしまったのであれば、筍ご飯にしてしまいましょう。 こうすれば、えぐみも気にならなくなるはず。 にんじんと油揚げを用意して、一緒にご飯と炊きこんで、木の芽を飾りましょう。 木の芽は筍のえぐみを感じにくくさせてくれますよ。 そうだ、煮物に山椒を振りかけてみてください。 少しはえぐみが気にならなくなりませんか?それで食べられるようになれば一番簡単ですよね。 小さめに切って、かつお節、山椒をからめてみたらどうでしょうか? 筍のえぐみは筍が大きかったり、採ってから時間が経っているからだと思うのですが。 スーパーマーケットなどで買ったんですよね?朝堀りと名前がついていても、時間がずいぶん経っていたりしますよね。 ということで、えぐみのある筍は元々に問題があるのでは。 私もyokorinさんと同じようにして下処理しますが、えぐい筍はこういうものだとあきらめてしまいます。 実はえぐい筍はバターで仕上げると、えぐみが独得の風味に変っておいしくなるんです。 えぐみの強い筍を薄くスライスして、塩、胡椒を振り、小麦... Q 主人が家計管理しています。 話をしていて、「食費が家族4人一ヶ月6万って贅沢だよな。 節約していない」とよくいわれます。 そうでしょうか? 子供6歳と3歳は男の子だから?よく食べますし、私も食事でひもじい思いはさせたくありません。 今時、生鮭切り身4切れ600円くらいするし・・一日2000円以内と心がけてますが・・むしろ増やしたいくらい。 過食で肥満児でもなくあばら骨がみえてるくらいですがよくたべるんです!私も痩せてるし。 お菓子だって1人50円と決めてます。 米・主人のビールは別です。 私って贅沢なんでしょうか?ちなみにココは横浜市です。 物価は高くもないですが安くも無いかな・・。 牛乳1本178~198ってとこです。 安いとき158円です。 A ベストアンサー 多くの加工場では一旦茹でて殻から外して貝柱のみにして、それを調味液(基本的に塩)で茹でしています。 家庭で作るなら、鍋に焦げ付き防止の為にカップ一杯程度のお湯を入れて、剥いていない貝殻ままのホタテを入れて蓋をして貝が自然と開くまで強火で蒸し煮にします。 貝から水分が出るので水は本当に少しで良いです。 この方法だとたっぷりのお湯で茹でるよりも短時間で出来て旨味も逃げません。 茹であがったら貝柱だけにして塩水でさっと洗います。 茹でたり浸けたりする必要は無いです。 貝が大きく一度にたくさん入らないなら、殻から剥いて貝柱だけにして、たっぷりのお湯で普通にさっと塩茹でして下さい。 余熱で火が通るので茹で過ぎないこと。 出汁が出てしまうだけです。 この場合は汚れが付いてない限りは塩水で洗う必要ありません。 あとは干物用のカゴにいれて風通しの良い日の当たる所で数日~十日間程度かけてじっくりと乾燥させます。 夜は露や雨があたるとまずいので家の中に入れます。 貝柱だけの状態でカチカチに乾燥すれば常温で1年楽には持ちます。 卵やひもを付けた状態でも出来るのですが、そうするとすぐに油焼けしてしまいまったく日持ちしません。 スーパーの買い物カゴ山盛りの貝があっても、出来上がったのは小さい菓子皿に一杯程度。 大げさに言っているのでも冗談でもありません。 それとよっぽどうまく干さないとダメにしてしまいますよ。 大きな貝なら、干すよりもそのまま食べた方がいいでしょう。 稚貝(殻のサイズが5~6cm)を大量に手に入れれるなら干してもいいけど。 この場合で干上った貝柱は1cm程度。 2の方の回答にある方法は、本来の干し貝柱の作り方ではありません。 酒好きのための簡単なおつまみの作り方で、日持ちもしません。 他にも茹でたのを、味醂と醤油(1:1)等の調味液に一晩付けてから干すのもあります。 2日程度干して柔らかいうちにどうぞ。 日持ちしないので、冷蔵庫で保存して、数日で食べきって下さい。 多くの加工場では一旦茹でて殻から外して貝柱のみにして、それを調味液(基本的に塩)で茹でしています。 家庭で作るなら、鍋に焦げ付き防止の為にカップ一杯程度のお湯を入れて、剥いていない貝殻ままのホタテを入れて蓋をして貝が自然と開くまで強火で蒸し煮にします。 貝から水分が出るので水は本当に少しで良いです。 この方法だとたっぷりのお湯で茹でるよりも短時間で出来て旨味も逃げません。 茹であがったら貝柱だけにして塩水でさっと洗います。 茹でたり浸けたりする必要は無いです。 貝が大きく一度... Q あたしの知り合いが生活保護をうけてます 母子家庭で子供一人です普通に生活してればなんも問題はないと思うですが… 毎月お金がたりないとかいって返すから貸してとあたしや他の知り合いにいってきます あたしは結婚して子供もいて専業主婦なので旦那の給料で全部やっていて余裕なんてないからいつも断ってます。 でも知り合いに気いたら結構貸してたりご飯食べさせたりしてるみたいで一体いくらもらって何に使ってるの?と聞いてもカツカツの金額しかもらってないって言われます。 人のことなので言われるすじあいがないと思いますけど毎回お金ないとか財布に1000円しかないというわりに昼ご飯たべにいこうとか言われて 何なのかなぁとおもいました 車も子供がいるからないと困ることしってるんで内緒に車も所有してます毎日出歩きガソリン代はどこからでてくるんだろうと不思議です 北海道なんですけど 子供一人で母子家庭の保護費って誰か知ってる人いませんか? 本当になくて困ってるならと思いますがやってることがやってることなのでとても疑問です A ベストアンサー 自治体にもよりますけども、子供一人の母子家庭であれば15~17万は最低貰っていると思います。 使い途は支給を受けた本人の自由ですが、あまり贅沢はできませんよ、大概は。 問題は車を所有してる事を隠してる事です。 これ、ばれたら大変な事になりますよ。 生活保護は打ち切られるわ、これまで支給された保護費全額を返済しなければならなくなります。 場合によっては「詐欺」で訴えられる事もあります。 恥ずかしながら私も生活保護を受けていますが、一人暮らしで10万5000円ちょいです。 これでカツカツになる事はありませんよ。 光熱費や家賃を払っても4万位は生活資金に充てられますし、冬場(私も北海道)は燃料手当ても加算されて13万ちょいになりますから、冬場は生活としては非常に楽に生活ができます。 ただ私は「精神障害疾病3級」なので、就活については言われませんが、いつまでも貰い続けていると若い人の場合「仕事をちゃんと探してますか?」とは言われるみたいです。

次の

ウニは冷凍保存できる?解凍方法は?

ウニ ミョウバン 抜く

【ウニの毒】ガンガゼ(異常にトゲの長いウニ)でなくムラサキウニ(普通のウニ)なら毒は無い【ウニ踏んだ。 トゲ刺さった】 ウニの毒についての結論は、タイトルの通りです。 【ウニとガンガゼの見分け方】ガンガゼはウニの一種。 異常に長いトゲでムラサキウニとは明らかに違う【ウニ踏んだ。 トゲ刺さった】 ガンガゼかどうかは、見た目で一発で分かります。 ムラサキウニは、トゲの長さがある程度均一で、長いものでも10cm程度です。 それに対してガンガゼは、トゲの長さにムラがあり、長いトゲだと30cm近くになるなど、明らかに違う見た目をしています。 刺された周辺の海岸にどんな種類のウニが生息しているか見てみましょう。 【ウニの棘の対処法・治療の知識】ガンガゼは毒あるから必死に棘抜け。 毒の無いウニならは諦めも肝心【ウニ踏んだ。 トゲ刺さった】 ガンガゼだったら有毒なので、必死に抜きましょう。 ガンガゼの毒の症状は、 ・腫れる ・激痛 ・最悪麻痺や呼吸困難 となかなかいい感じにハードなので、できる限りトゲを抜きましょう。 また、トゲが全部抜けたと思っても体内に残っている事もあるらしいので、違和感を感じたらすぐ病院へGoです。 ちなみに僕が先日刺されたのは、ムラサキウニ系の、トゲの長くない普通のウニでした。 だからと言って、 「なら抜かなくていいや」 と簡単に諦められるほど、軽い痛みじゃないのですが(笑) 【ウニの棘の対処法・治療の基礎知識】縫い針の先くらい細いウニのトゲは溶けるが、鉛筆の芯並みの太さは抜くか病院へ【ウニ踏んだ。 トゲ刺さった】 はい。 結論=タイトルですね。 ガンガゼは頑張って抜くか病院へ行くとして、毒の無い普通のウニの場合にどうするか。 もちろん細いトゲも抜けるなら抜くに越したことはありませんが。 【ウニの棘の対処法・治療】病院の治療費が「無料になる」かもしれない方法【ウニ踏んだ。 トゲ刺さった】 海が家の近所にある人を除いて、基本的に 海へ行くって旅行(国内・海外)ですよね。 旅行先でのケガには、クレジットカード付帯の旅行傷害保険を使いましょう。 持っているクレジットカードの保険を調べてみて、もし適用される状況でのケガなら不幸中の幸いです。 なお、 以下は今後のご旅行のご参考に。 多くのクレジットカードには海外旅行保険は付帯して(付いて)いますが、 国内旅行保険は付帯して(付いて)いないのが現状です。 ですが、 僕、見つけました。 両方の保険が付帯していて、しかも年会費無料のクレジットカード。 それが以下の2枚です。 \ 2分でかんたん無料発行 / 【ウニの棘の対処法・治療体験談1】ピンセットか縫い針でトゲが抜けるか試せ【ウニ踏んだ。 トゲ刺さった】 とにかくすぐ、ピンセットか毛抜きか縫い針でトゲが抜けるか試しましょう。 僕はどう頑張っても抜けないので、 「まあいいか」 とムリヤリ諦めたのですが、 諦めた自分を悔やむ程度にはズキズキします。 【ウニの棘の対処法・治療体験談2】ピンセットで取れるのは「奥まで刺さってない棘」だけ【ウニ踏んだ。 トゲ刺さった】 タイトル通りです。 ピンセットでの抜き方は ・まず消毒(ライターであぶる or 消毒液) ・5円玉の穴をトゲを真ん中にして押しつけつつピンセット使用 ・トゲ周辺を指で押さえつけつつピンセット使用 のいずれかです。 なお、5秒でさっと抜けないものはピンセットだけでは無理です。 諦めて、次の章の「縫い針で抜く方法」を参照してください。 ちなみに、 縫い針でやったら数本抜けました! 以下、ピンセットで抜こうとする事の不毛さを体験談として記しています。 ウニ刺され初日。 左足の親指に太めのトゲが1本ガッツリ刺さった。 ライターであぶって消毒したピンセット片手に、格闘する事10分。 結果、抜けず。 己の無力さが悲しくなるも、塩水アルコール理論で翌日もサーフィン。 ウニ刺され2日目。 この日は左手の人差し指に4本刺さった。 (クリックで拡大) この日から縫い針により抜く事を試みました。 結果、 縫い針でやったら数本抜けました! やり方は以下。 【ウニの棘の対処法・治療体験談3】縫い針でピンセットでは抜けないトゲが抜けた【やり方解説】 縫い針でのやり方と抜ける原理が謎だったので、最初は使いませんでした。 が、痛みが強くなってきたので、導入を決定。 やり方は以下の通りです。 1.普通の縫い針を用意 裁縫するような普通の針で大丈夫です。 2.消毒(ライターの火、アルコール、消毒液など) ばい菌が入らないように入念に。 ライターであぶる時は、少し変色する位やっていいそうです。 3.縫い針でウニの棘周辺の薄皮をはがす トゲが刺さっている部分(周辺・上部)の皮を、縫い針ではがします。 少し痛いけどファイトです! 4.トゲ周辺をおもいっきり押してみる 5円玉や50円玉があれば、穴部分にトゲを合わせて押すのも効果的です。 今回僕は刺された箇所が多く、5円玉使うと周りのトゲが痛いので、指でやりました。 すると、 運がいいとトゲが出てきます。 5.ニョロっと出てくるのでそうっとピンセットか指でつまんで取る 折らないように、慎重に。 6.どうやっても無理な場合もある これでも無理なら、お湯や消毒液で消毒してからすぐ病院へ行きましょう。 (追記) こんなうれしいお声をいただきました。 ガンガゼの記事めっちゃ参考になりましたー! 諦めてたんですけど、針で頑張ったらとげとれましたー!書いてくれてありがとうございましたー! トゲ刺さった】 これは念のためやっとくといいよって感じです。 そして今回のブログ、もう見出しで全部結論書いてるんですよね。 だから もうこの辺であと書きみたいな事書いていきます。 この前自分が指にトゲ刺さって大急ぎで(でもセネガルの回線なのでなかなか読み込まず)調べている時、 「やっと開けた!」 と思って見たサイトの内容がスッカスカで、かつ体験した事も無いような内容で絶望したんですよね(笑) 寒空の下、サーフィンで疲れて全身びちょびちょの状態でそんなん出てきたらそりゃもう。 だから まどろっこしい内容を書いて上位表示されてるサイトはみんな滅びればいいと思います(口悪い) 【ウニの棘の対処法・治療体験談5】抜けないなら病院(皮膚科か形成外科)へ。 ガマンは勧めない【ウニ踏んだ。 トゲ刺さった】 僕の場合、足の裏を刺された事もあり、自分でやるのが難しくて困りました。 結果、 海沿いの「ウニを抜き慣れている人」に頼んで、数本抜いてもらいました。 その後、病院へ行こうか迷いましたが、 ・これ以上はセネガルの病院へ行っても抜くのが簡単ではなさそうだった ・痛みがだいぶ減った 事から、病院は行きませんでした。 おそらく日本の病院なら、あっという間に抜いてくれると思いますので、迷わず病院へ。 放置してもいずれ治るは治ると思いますが、時間かかりますよ。 ちなみに僕は、すでに刺さってから3週間近く経ちますが、まだ痛いです。 【ウニの棘の対処法・治療体験談6】8時間お酢をつけた結論。 勧めない。 ほぼ溶けないし抜けないし指超痛くなる【ウニ踏んだ。 トゲ刺さった】.

次の

ウニにミョウバンを使う理由や濃度!不使用の見分け方や抜き方は?

ウニ ミョウバン 抜く

家庭でできるミョウバンの結晶作り ミョウバンって何? 用意するのはミョウバンです。 ミョウバンって、スーパーで売ってるんですね。 ミョウバンにもいろいろな種類があります。 カリウムミョウバン、ナトリウムミョウバン、鉄ミョウバン、アンモニウムミョウバン。 何種類もある化合物のグループのことなんですね。 家庭で手に入りやすいのは「焼ミョウバン」です。 焼ミョウバンの化学的な名前は「無水硫酸アルミニウムアンモニウム」。 単独の「硫酸」と、名前の一部に入ってる「硫酸」は別物だと思って下さい。 理科の実験で使うのは「硫酸アルミニウムカリウム十二水和物」が多いと思います。 焼きミョウバンよりもこちらの方が水に溶けやすいです。 焼きミョウバンはナスの漬物作りに使うようですね。 ミョウバンはアントシアニンを壊れにくくする働きがあるようです。 ナスの皮の紫はアントシアニンの色。 だから漬物作ではナスの色をよくしたいときに入れます。 アク抜きにも使うようですね。 焼ミョウバンは普通のミョウバンよりもちょっと水に溶けにくいです。 でも時間をかければ溶けるので結晶作りにも使えますよ。 ミョウバンは英語で「alum」アルムといいます。 金属のアルミニウムはミョウバンに含まれることから付いた名前なんですよ。 alumの方が先なんですね。 ミョウバン結晶の作り方 用意するもの。 ・耐熱性のガラス容器。 200ml以上入るもの。 ・割り箸か細い棒、厚紙でもいいです。 ・鍋 いきなり結晶を作る前に、種結晶を作ります。 種結晶はなぜ必要? まずは、結晶を作る前に種結晶(たねけっしょう)をつくります。 種結晶とは、結晶のもとになる小さな結晶のことです。 分子が集まって結晶になるとき、分子は仲間がいると仲間と一緒になろうとします。 だから予めミョウバンのかけらをいれておくと、そのかけらのまわりに分子が集まってくるのです。 種結晶は結晶が出来るための きっかけなんです。 小さな雪の玉が、雪だるま式に大きくなるかんじです。 きれいな結晶ができるかどうかは種結晶作りにかかっているといってもいいくらいです。 とても大切ですよ。 容器の準備 耐熱性のガラス容器に水を100ml入れます。 結晶が成長するのを見るためには透明なガラス容器がいいです。 熱湯を使うので耐熱性のガラスにします。 結晶が出来たらそれでいい。 成長しているのは見えなくていい。 というのなら陶磁器や金属の容器でもいいです。 でもせっかく作るのですから成長している様子を見たいですよね。 できるだけ きれいな容器を用意して下さい。 汚れやホコリがついているとホコリのまわりにミョウバンが集まっていらない結晶ができてしまうからです。 ミョウバン水作り 焼ミョウバンを15g入れて溶かしてミョウバン水をつくります。 根気よく溶かせばミョウバンは20gでも溶けます。 でもミョウバンは溶かすのに時間がかかります。 それにミョウバンは温度が下がると急に結晶がでることがあります。 ミョウバン水が濃すぎるときれいに出来ないんですね。 慣れてない人はめいっぱい溶かさないほうがいいですよ。 塩の結晶をつくるときは飽和食塩水をつくります。 飽和食塩水とは「これ以上とけない」というまで塩を溶かした水です。 でもミョウバンで飽和した水を作るのはけっこう大変です。 でも1時間以上かかります。 そこで溶かす時間を短くするために湯煎で温めながら溶かします。 ・鍋に水を入れます。 ・ミョウバン水の入ったガラス容器を鍋に入れます。 火傷しないように気をつけてください。 鍋の水の量はミョウバン水の水面くらいがベスト。 少ないと溶けるのに時間がかかります。 多すぎると容器が浮いてしまうことがあります。 火傷する危険が高くなります。 ・鍋の水を温めながらミョウバン水をかき混ぜます。 かき混ぜないとなかなか溶けません。 溶かし始めたときは水が真っ白に濁って「本当に全部溶けるのか?」と思ってしまいます。 でも、根気よく溶かしていると徐々に溶けます。 弱火でかき混ぜながら溶かすのがコツです。 温めるだけでは溶けません。 だいぶん溶けてきました。 完全に透明になるまで溶かします。 溶けましたね。 最低でもこのくらいの透明度にはしたいです。 ・木の棒に糸をくくりつけて水に垂らします。 棒は何でもいいです。 割り箸でもアイスの棒でも、厚紙で作ったものでも。 糸を固定するだけなので身近にあるもので大丈夫です。 ・糸はたまたま持っていた釣り糸を使いました。 裁縫用の糸で作る人が多いと思います。 髪の毛でもできますよ。 細ければ細いほどいいです。 種結晶をつけるための糸や棒は事前に用意しておきます。 ミョウバンを溶かしたあとで用意したら間にあいませんからね。 糸の先が水の中に入ってることが大切です。 糸の先に小さな結晶ができるからです。 今回は釣り糸を使いました。 釣り糸はナイロンです。 すべすべのナイロン糸は結晶がくっつきにくいです。 なので、あらかじめこまかい紙やすりで表面を荒らしています。 裁縫用の糸ならもともと表面が荒いです。 ヤスリで削る必要はありません。 冷えると結晶が出てきます。 糸を入れるより先に結晶ができたら意味がありません。 約30分後。 もう結晶がでています。 糸の先に結晶ができてました。 種結晶にしてはちょっと大きいかもしれません。 もうちょっとミョウバンの量を減らしてもできたかもしれませんね。 水から取り出してみます。 大きさは6mmほどですね。 理想は完全な正八面体なんですが。 ちょっといびつかも。 でも大きな結晶がとれたのでそのまま使います。 ミョウバン結晶作り このままミョウバン水に戻して何日も放置すればそれなりに結晶は成長すると思います。 でも、手っ取り早く大きな結晶を作りたいと思います。 もう一度、飽和ミョウバン水を作ります。 また溶かし直すのはめんどくさい。 と思うかもしれません。 でも結果的にそのほうが 早く大きな結晶を作ることが出来るのです。 ミョウバン水の作り方は種結晶で作ったときと同じです。 大きな結晶を作るためには水も多いほうがいいです。 今回は100mlの水、15gの焼ミョウバンを使いました。 面倒ですが。 もう一度、根気よくミョウバンを溶かします。 種結晶つくりで使ったミョウバン水を溶かし直してもいいです。 そのときはできた結晶の分だけ、焼きミョウバンを追加します。 全部溶けたのを確認したら火を止めて冷まします。 熱湯のミョウバン水に種結晶をいれてはいけません。 せっかく作った種結晶が溶けてしまいます。 結晶がでていないことを確認します。 このとき結晶が出ていたら溶かし直しです。 既に出てる結晶が種になってそこから結晶が成長してしまうからです。 新しく作ったミョウバン水に種結晶を入れます。 これで静かに放置します。 振動を与えてはいけませんよ。 冷房の効いた部屋には置かないほうがいいです。 早く冷えすぎて急に結晶がでてしまうからです。 急に出た結晶は小さくて形の悪いものになります。 4時間後。 こんなに成長してました。 かなり大きいですね。 正直ここまで早く大きくなるとは思いませんでした。 ここで止めても十分な大きさです。 たった1日でミョウバンの結晶が出来ました。 ここで止めてもいいのですが、もっと大きくなるかなと思って一日放置しました。 底に小さな結晶が溜まってますね。 吊るした結晶はあんまり変わってないかな、むしろ形がいびつになってる?昨日でやめてもよかったかも・・・ここでやめることにします。 結晶を取り出して大きさを測ってみます。 幅22. 3mm。 なかなかの大きさです。 2日で作ったにしては大きいと思います。 1日目で取り出してもたいして変わらないと思います。 500円硬貨とくらべてもこの大きさ。 形はちょっといびつですが、早さと大きさでは満足の行く出来です。 教科書にあるような正八面体のきれいな結晶を作ろうと思うと、もっと時間をかけてゆっくり成長させたほうがいいと思います。 でも時間がない。 大きなものがほしい。 というときは今回の方法でも作れます。 ちょっとずつ溶かす量を変えて結晶の出来る時間や形を観察したり。 何日でどのくらい大きくなるのか測ったり。 自由研究にもいいと思いますよ。 でも、火を使うので気をつけて下さいね。 ミョウバンの捨て方 残ったミョウバン水は水道水で薄めて下水に流して下さい。 焼きミョウバンは食品添加物に使われるくらいなので下水に流しても大丈夫です。 熱水をそのまま流したらだめですよ。 途中で結晶が出て配管が詰まる可能性がありますし、配管を痛めます。 配管がつまるといけないので大きな結晶は流さないようにしましょう。 水に溶かすか、砕いて流しましょう。 100円でできる 今回紹介した方法だと焼ミョウバンが一袋あれば作れるので簡単です。 30gで100円です。 実験キットにもミョウバンで結晶を作れるものがあります。 焼きミョウバンよりも実験キットのミョウバンのほうが溶けやすいです。 その分、結晶が出るのに時間がかかりますね。 作り方は説明書をよく読んで下さい。 こちらのキットは100円で18gのミョウバンが入ってます。

次の