ソフトバンク光 評価。 ソフトバンク光(SoftBank光)キャッシュバックキャンペーン

【公式】SoftBank 光(光回線のソフトバンク光)

ソフトバンク光 評価

Contents• ソフトバンク光代理店LifeBank(ライフバンク)の概要 会社名 株式会社LifeBank 代表取締役 宇隨 佑介 本社所在地 〒531-0076 大阪府北区大淀中一丁目1番88号 電話 0120-857-637 事業内容 ネット回線取次 LifeBankはホームページだけで営業活動をしているタイプの代理店です。 LifeBankのようなネット代理店の存在がソフトバンク光の加入者がどんどん増えていっている理由の一つでもあるんですよ。 代理店にはソフトバンク専門のところと他のキャリアもいっしょに受け付けているところがあり、LifeBankはソフトバンク光にプラスしてSo-netのnuro光の正規取扱店としても営業しています。 ただソフトバンク光への加入サイトとnuro光への加入サイトは全く別になっているので混同する心配はありませんよ。 インターネットサービス自体はどこから申し込んでも同じものを使えますが、LifeBankのような代理店は公式とは別に行っているキャンペーンというさらなるお得要素を持っています。 ダブルでお得になることからソフトバンク光を代理店から申し込むのはスタンダードになりつつあり、代理店の数も年々増えてきていますよね。 そして沢山あるからこそ慎重に条件を見比べて選ばないと後々対面な目に合ってしまうことも起こりえるんです。 LifeBankはソフトバンク光の契約窓口の役割を果たすことで、ソフトバンクから報酬をもらっている会社になりますよ。 ソフトバンク光代理店LifeBankの信頼性 代理店からソフトバンク光に加入するとキャンペーンをダブルで利用できるといいましたが、全ての代理店で同じようなキャッシュバックのシステムをとっているかというとそうではありません。 キャッシュバックをすんなりくれる代理店もあればものすごく面倒な手続きが必要なところもあります。 インターネット回線はどこの代理店から申し込んでも同じでも特典やキャッシュバックについては信頼できるところとそうではないところに分かれてしまうのですが、LifeBankはどうなのでしょう? ソフトバンクはクリーンな営業をしていて信頼できる代理店に表彰状を出していますが、LifeBankは表彰を受けたことがないようですね。 さらにちょっと気になることはLifeBankの本社所在地が過去に何度も変わっていることです。 今は大阪府ですが、過去の情報では東京都や福井県になっていてあれっと思いました。 いくら店舗を持たないネット上で営業している会社でも、ふつうはそんなに本社所在地なんて変わらないですよね。 普通は会社の利益の元になるソフトバンク光の加入者を集うホームページは1番目に表示されるように対策するものですよね。 ちょっと調べただけでも気になることがどんどん出てきますが、実際にLifeBankのキャンペーンに関しては満足したという話はほとんど聞こえてきません。 もしLifeBankでソフトバンク光を申し込もうか悩んでいるという人は、一度他の代理店と見比べながら再考してみるのがおすすめですよ。 ソフトバンク光のキャンペーン ソフトバンクの公式ホームページにあるキャンペーン内容とLifeBankのホームページにあるキャンペーン内容が違うのでどっちが適用されるのかよくわからないという人もいるかもしれません。 ソフトバンク光の公式キャンペーンには以下の様なキャンペーンがあります。 他社から乗り換える時の違約金や撤去の費用を後から最大10万円まで保証 乗り換えで加入することで24,000円のキャッシュバックもしくは月額料金の割引 ソフトバンクのケータイ代が安くなるおうち割 ソフトバンク公式には他のキャリアから乗り換える時の費用負担やキャッシュバックをはじめとして、光回線やソフトバンクのスマホがお得に利用できる特典がずらりと並んでいますよね。 結論から言ってしまうと普通はLifeBankのような代理店から申し込んだ場合公式とLifeBank両方のキャンペーンを利用することができるんですよ。 両方合計すると利用できるキャンペーンが増えてものすごくお得感が増すような感じがしますが、ここで以外に落とし穴になるのが代理店のキャッシュバックをもらうための条件や手続きなんです。 ここを注意深く見ておかないともらえると思っていた特典がもらえないなんてこともあるので用心するようにしましょう。 ソフトバンク光代理店LifeBank独自のキャンペーン内容 1年間の利用料金を実質毎月2,000円値引き 最大70,000円のキャッシュバック 代理店の中には独自色を出すためキャンペーンで高額のキャッシュバックを宣伝しているところも多いですが、LifeBankの70,000円は平均よりかなり高い金額になっています。 そして1年間の利用料金を実質毎月2,000円値引きキャンペーンは、毎月の料金が割引されるのではなく後から費用が返ってくる仕組みなんですよ。 簡単に言うと24,000円がキャッシュバックされるというものです。 LifeBankのホームページ上にはこのキャンペーンを利用すると1年間は月額使用料が1,800円になるのと同じことになると記載されています。 でもこれは集合住宅の場合で戸建ての場合は元々の使用料が高いので2,000円引いても3,200円になるので注意してくださいね。 それにしても最大70,000円のキャッシュバックはちょっと驚くくらい高額のキャッシュバックですね。 本当にもらえるなら他の代理店と比べてもかなりお得なのですが、本当にこんなにもらえるんでしょうか。 この金額に何かからくりがないのか見ていくことにしましょう。 キャンペーン適用条件 LifeBankのキャンペーンの内容はわかりましたが肝心なのはキャッシュバックの条件や手続き方法です。 残念ながらただ契約しただけでキャッシュバックがすぐもらえるというのは稀で、面倒な手続きが付随してくる場合もあるんですよ。 条件にあっていないとキャッシュバックがもらえないのでわざわざLifeBankからソフトバンクを申し込む意味がありませんよね。 1つ目の1年間の利用料金を実質毎月2,000円値引きの条件から見ていきましょう。 SoftBank Airも一緒に申し込む 申し込むときに電話対応してくれる人に自分からキャンペーンコードを伝える 申込から6か月以内に回線を開通させ利用を始める 2年以上契約を継続すること 利用を始めてから10か月目の月にキャッシュバックの申請をすること 申込申請に加えてLifeBankのアンケートにも協力すること 高額のキャンペーンにはやっぱり裏があってにも加入しないといけないようですね。 ソフトバンク光とは別にWi-Fiを契約する必要がある人なんてまずいないと思うのですがどうでしょう。 しかも申請できるのが10か月目の月だけで、申請とともにアンケート回答なんて面倒な上にそのころにはキャッシュバックのことなんてすっかり忘れてしまっていそうです。 さらに忘れずに申請するにしても用意する書類や期限などがさらに細かく決められているという、なんとも複雑な手順が待ち受けているんですよ。 条件面から見ても手続面きから見ても、70,000円のキャッシュバックが適用される人はほとんどいなさそうですね。 キャンペーンの注意事項 1年間の利用料金を実質毎月2,000円値引きの利用条件を見てこれなら大丈夫そう思ったりしていませんか? 条件としては4つしかあげられていませんが、実はキャッシュバックを受け取るための注意事項が山ほどあるんですよ。 キャッシュバックの手続きができるのは利用開始から10か月にあたるひと月だけ 手続きには9か月目の利用明細がいる キャッシュバックまでにプラン・名義・住所等を変更しない ソフトバンク光の契約者とキャッシュバックの振り込み口座の名義が同じでないといけない 最初の月にはソフトバンク光公式のスマホ割引を申し込まない ソフトバンク光公式のキャッシュバックと併用できない どの注意事項も事前に把握して相当念入りに準備しておかないと申請すらできないような内容になっていますね。 一番気になるのは最後のソフトバンク公式のキャッシュバックがもらえなくなるというところです。 とても大事な注意事項のはずなのに、最後の最後にさらりと書かれているだけというのも誠意がない感じがしてしまいます。 申請するにしても期間が限られていたり明細書を保管しておかないといけなかったりと条件を付けすぎという印象は否めないのではないでしょうか。 契約してから転勤などで引っ越ししないといけなくなったりするケースも珍しくないと思いますが、引っ越し先で引き続きソフトバンク光の契約を続行していても住所が変わっているためにキャッシュバックの対象外になってしまうというのもかなり注意しないといけませんね。 そして例えば契約者が旦那さんの名前で、キャッシュバックの口座に奥さん名義のものを申告してもそれだけでもうキャッシュバックは受け取れないんですよ。 どの注意事項もキャッシュバック申請の手続きミスを誘発しようとしているような印象を受けてどうしても信頼できない感じがしてしまいます。 注意事項全部間違いなく完璧にやれるという人はどれくらいいるでしょうか? 途中で嫌になる可能性の方が高いような気がしてしまいますね。 LifeBankのキャッシュバックを捨てて公式のキャッシュバックを選んだ方が断然簡単ですが、ならもうLifeBankから契約するうま味は全くありませんね。 そしてこれだけの注意事項を全部守ったとしてもお金が返ってくるのが1年後というのも酷い話です。 ソフトバンク光の代理店にはもっと簡単な手続きでもっと早くキャッシュバックしてくれるとろもあるので、同じ代理店から契約するなら条件のいい優良な代理店を選ぶ方がいいに決まっています。 ソフトバンク光代理店LifeBankの口コミ評判 キャッシュバックのシステムには正直首をかしげざるを得ないLifeBankですが、実際契約した人からの評価はどうなっているんでしょうか。 口コミを全て鵜呑みにするのはあまりよくないことではあるものの、やっぱり代理店選びの参考になりますよね。 ここではネット上にあるLifeBankの口コミを紹介していきます。 LifeBankの良い口コミ評判 ネットでLifeBankの口コミはわりと見られるのですが、良い口コミはどこを見ても出てきませんでした。 口コミ自体が極端に少ない代理店もありますが、口コミがあるのにその中に良いものが一つもないというのは不安材料でしかありませんよね。 LifeBankの悪い口コミ評判 それでは悪い口コミはどれくらいあるのか見ていきましょう。 ライフバンクは私もダメだと思います。 キャッシュバック申し込み月を一ヶ月間違えてあわてて連絡しましたが何の反応もなし。 ソフトバンク光は速度も遅いので早晩他のところに変更します。 貴重な情報ありがとうございます。 ソフトバンク光代理店LifeBank口コミ評判まとめ この様な事態はキャッシュバックが実際にもらえるまでの期間が長く、申し込んだ月を忘れてしまった場合や、申し込み月を1ヵ月目と数えるのかそれとも開通の翌月を1ヵ月目と数えるのかでもキャッシュバックの申請月がかわってきてしまいます。 更に上記の様なキャッシュバックの申請に関する詳しい情報が、申し込みサイトにも記載が無い事が誤解を招き更にはキャッシュバックが最終的に条件を満たしていない為、該当しないと判断されるわけです。 次のような悪知恵も思いつきました。 申し込み時にしっかりと確認しても電話で口頭だけの場合は申し込み先の代理店のさじ加減でなんとでもなってしまうのですね。 申し込み時は開通翌月から数えて6ヵ月目と伝えられても、いざ申請してみたら開通月からの起算で申請期間がすぎてしまっていた。。。 怖すぎますね。 キャッシュバックキャンペーンに関する詳細は書面やWEBサイトにしっかりと記載されたところから申し込むことで、失敗を防ぐことがある程度出来るかもしれません。 悪い口コミしかないという場合、LifeBankが実はとてもいい代理店だというのはほとんど考えられません。 契約しようと思っていたのを考え直すきっかけにこそなりますが、積極的に契約をする気になることはないですよね。 ライフバンクで申し込んだけどキャンセルしたい ソフトバンク光をライフバンクで申し込んでしまったけど、落ち着いていろいろな情報サイトを確認していると余り良い評判がなく、なんだかキャッシュバックが本当にもらえるのか心配になってきた。 こんなことって結構ありますよね。 衝動買いに近い感じかと思います。 でも申し込みをキャンセルできるのか? キャンセルして他の安心できる申し込み先から申し込み直すことが出来るのか? その場合は他の申し込み先でキャッシュバックも対象になるのか? 一緒に申し込んだ電話回線はどうなるの? 等の不安要素が盛沢山になってしまい結局、仕方なくキャンセルできないまま時が経過し開通に至ってしまう、最悪は評判通りキャッシュバックは手にする事ができなかった。 こんな後悔はして頂きたくありませんので、解決方法をしっかりとお伝えしたいと思います。 安心してくださいズバリこのような不安を一気に解決することができるのです! 特に申し込みから早ければ早い程負担なくキャンセルができ、安心できる申し込み先からキャッシュバック特典の対象としてソフトバンク光を申し込み、開通後キャッシュバックが受け取れます! キャンセル、クーリングオフ、初期契約解除には、契約の終結から8日以内という絶対条件がありますので、もし悩んでいるようでしたら直ぐにでも手続きを始めると良いでしょう。 実際の手続き方法は以下の記事で詳しくご紹介していますので是非参考にして頂ければと思います。

次の

NEXTのソフトバンク光の評判ってどうなの?【結果が・・・】

ソフトバンク光 評価

SoftBank光は、携帯電話サービスを行うソフトバンク株式会社が提供している光回線を利用した自宅のインターネット接続サービスです。 インターネット料金とプロバイダ料金が一体型タイプで集合住宅向けは月額3,800円から、戸建て向けは月額5,200円から利用できます。 通信速度は最大1Gbpsになります。 オプションとして、Yahoo! BB基本サービスが利用可能で「Yahoo! メール」、「Yahoo! ジオシティーズ」、「Yahoo! ウォレット」などYahoo! JAPANのサービスが利用できます。 また、光電話や光テレビといったサービスに加え、スカパーを視聴できるオプション、専門スタッフが訪問して、基本設置からパソコンやインターネットの接続設定までを行ってくれる光セットアップサポートの提供も行っています。 さらに、ソフトバンクの携帯電話を利用した場合、おうち割光セットが適用になり、携帯代が2年間毎月割引されます。 申込方法はインターネット、家電量販店、ソフトバンクショップ、電話があります。 解約の手続きでサポートセンターへ電話したのですが、、、 皆さんの口コミを読んでいて、対応したの同じ人!?と思うくらい同じ様な酷い対応でした。 そうゆう決まりなのでしょうか?解約をお願いすれば、どうにか解約をしないようにしつこく提案してきます。 初めはその提案も聞いていれるのですが、こちらがそれでも解約で!というと言うと、 「お金損するけど、家計的には大丈夫なんですか?」「こちらはお客様の事を思って言ってるのに、このまま困られても良いという事ですね?」など、だんだんしつこさプラス口調と台詞がサポートセンターとは思えない感じになってきます。 それでも解約をお願いして、こちらの気が変わらないと分かれば、「あぁそうですか」とこちらがまだ喋ってても被せるように必要最低限以下の説明を機械の様に話しはじめ、最後は名前を名乗る事もありがとうございました。 でもなく電話を切られます。 唖然でした。 解約する客には丁寧な対応はしません。 どんな丁寧な言葉を選んでようが、対応と話し方最悪です。 久しぶりに腹が立ちすぎて、どこにこの文句を言えばいいか悶々としてたところ、ここの口コミを読んで、私だけじゃないんだな。 と少し楽になりました。 が、もう二度とソフトバンク光なんて契約しません。 設置前からコールセンターには苦労させられました。 設置前から解約に至るまで6回程度電話でやり取りすることがありましたが、スムーズに会話ができたのは2回くらいでした。 基本的に慇懃無礼。 一番頭にきたのは解約したい旨の電話の時。 相手「解約される理由はなんでしょうか?」 私「速度が遅くて不満があったので…」 相手「速度が遅いというのは環境にもよりますので、それは当初からでしょうか」 私「はい。 最初からでs…」 相手「最初から遅いということはなんたらかんたら~。 うんたらかんたら~」 私「ちょっといま話しているので聞いてください」 相手「はい、では聞きます」 私「速度が当初から遅くて不満がありました。 前はAirを使っていたのですが、光に変えても改善されず、それで他社に乗り換えることにしました」 相手「…………」 私「……………」 相手「…………」 私「…………」 相手「あ、終わりましたか?」 私「…馬鹿にしてるのか?話が終わったのわかるでしょう」 相手「してませんよ?あなたが聞けというから聞いていました。 暴言を吐くのはやめてください。 暴言を吐くのなら手続きしませんよ?いいんですか?」 結局このあと「暴言を吐きました、失礼しました撤回します」と言うまで話を進めてくれませんでした。 その後も「違約金かかりますし、割引適用も外れますがいいんですか?」とひたすら脅しにも似た口調&テクニカルな問題についての知識の披露で終始していました。 こちらの話は聞きもせず、自分の話がしたいだけ。 ちょっとこれ以上話するのが怖くなってきたので、一度切りました。 対応の良い方もいるのですが、態度に問題のある人の割合が多い。 速度が遅い以上に、コールセンターの対応が悪い、というのが私のソフトバンク光の印象です。 勧誘にきたソフトバンクの会社は初めは元の会社と関係がある風に装い、こちらに契約を迫ってきました。 ネットワークが早くなる、金額が安くなるという謳い文句に惹かれ、当時のネットに少しばかりの不満があった私は契約をしてしまいました。 そして、いざネットワークに繋いでみると元の回線とあまり変わらない速度。 それに時間帯によって遅くなったりして期待していたほどではありませんでした。 それでも、私は料金が安くなるならと思っていたのですが、最近になって回線が遅くなる事態が頻繁に起こるようになり、ストレスがたまるようになりました。 そして、極め付けはゲームのオンライン対戦に支障がで始めたことです。 わざわざ有線でつないでいるにも関わらず速度が全く安定しない。 最高速度で問題なくプレイできると思っていた私は耐えられなくなりました。 契約が切れる三年は待って解約しようと思っていますが、相手はあくどい会社、私の知らない契約によって難癖つけられて結局料金を支払わなければならないかもしれません。 インタネットの会社ごとにつながりがあるわけないのに勧誘だと気付けなかった私の責任もありますが、それを差し引いても許せません。 この口コミを見てくださった人は今一度考え直すことをおすすめします。 少なくともソフトバンク以外の方がマシです。 区ソフトバンクは顧客に知らせるべき情報を意図的に黙秘し、あの手この手で料金を支払わせようとするのでやめた方がいいです。 結局、通信大手3社は、安定している。 速度、価格、サポートにおいて、どれも最高ではないけれど、満遍なく普通以上。 開通まで3か月以上かかることもザラ。 NURO光サポートの最低サポートと我慢しながら工事の日程調整をして、「まだかなぁー」と2か月待ったところで、「屋外工事の前に電柱にNURO光の回線引くためにの工事が必要なためあと1か月かかります」と言われ、業を煮やしてsoftbank光に申し込み。 サポートも普通、速度も普通、価格はやや安い程度。 そんな尖ってないsoftbanak光。 ただNURO光のふざけたレベルの対応を2か月受けた私には、その普通が素晴らしいと感じました。 NURO光で3か月かかると言われた同じ家で、softbank光は10日で開通しました。 文句ないです。 ちゃんと光回線をひきましょう。 速度は文句言わない程度で問題ないかと。 ただ1日に2、3回低速になります。 開通時は1か月かかりましたが、しっかりと対応してくれました。 その間にソフトバンクAirを追加料金なしで使わせていただけました。 問題は解約時ですね。 更新月は更新できると思わない方がいいです。 2年で契約を考えているならば、更新月前の月を更新月と考え、対応をするべきです。 更新月だからと連絡すると、回線を止めるのに6営業日かかるだの言い、更新月に行動しても解約できなくなります。 こちらが解約することを思い立ち連絡入れた日ではなく、回線を止める日が更新月でないといけない。 なにが更新月やねんって感じですが、時間かかると契約書に書いてありますからな一点張、上から目線の電話 雰囲気がかなり悪かったです なので、契約時はすべてをみて、契約する側に損が起こりうるところはすべて目を通すべきです。 私の場合は、急に思い立ってうごき、間に合いませんでした。 申込時の対応の様子です。 私 最初にお話しした〇〇さんとお話しできますか? サポ 〇〇は明日出勤するので、こちらからおかけします。 翌日 私 今日〇〇さんから電話いただく予定の者ですが、遅かったので電話してみたんですが… サポ 今日は〇〇は体調不良で休んでおりますが… 私 休みの旨は連絡いただける予定だったんですか? サポ いえ でも明日は出勤予定なので連絡させますが。 私 もしひき続き休みだったら、知らせていただけるのでしょうか? サポ それはできないと思います。 私 … 社会人としての基本的の約束を守るという常識すら理解していない組織風土。 おそらく電話窓口のサポート員というのは、たいした専門知識もなく、保険の事故受けのようにシフト勤務中に受け付けた内容を履歴に残して申し送りするだけなのだろう。 当然責任感や情報の正確な共有は望めないし、約束などは引き継がれない。 態度も、丁寧だが慇懃無礼が普通。 これはソフトバンクに限ったことではなく、全ての業者に共通した感想・実感である。 妻のスマホを購入しにソフトバンクショップ 家電量販店系列 へ。 スマホを決めて契約していたところに、ソフトバンク光の営業の小僧が激しく1時間も粘り続ける。 スピードは300M保証。 料金も4000円以内になる確約。 その他あれも付けますこれもサービスと並べ立てる。 本当にそんなことが出来るのかと尋ねるとお約束しますとの返事。 結局全てウソでしたが。 致し方なく乗り換えの契約をし、開通工事をするがまず電話が全く継がらない。 コールセンターに電話をするも、電話機が壊れていますとか、自分で工事業者に電話をしろと言う。 自分たちで請けておいてそんな言い草は無いとは思うが、致しかたなく工事業者を探し出して電話は開通。 ところがネットの速度が1Gbpsの契約なのに500kbpsしか出ない。 それでコールセンターに電話をしルーターか回線が悪いのではと言うと、「うちの製品は完璧で故障するはずは無い」との回答。 何度言うもルーターや回線は絶対に故障不良は無いと言い切る。 上司を出せと言っても出さないし、電話をくれと言っても電話が来ることはありませんでした。 コールセンターが言うにはソフトバンクの製品や回線は「完璧で不完全が無く神様」だそうです。 半年後には96kbpsになり、さすがに我慢できず、家電量販店の幹部を通して、猛烈に苦情を言い、ソフトバンク支店の営業担当と家電量販店副店長、エリアマネージャー含め6人で会合しました。 結局はソフトバンク支店の営業がルーターを変えたところ、10Mbpsは出るようになったが、今までの対応の悪さや契約時のウソを鑑み当家の全てのスマホも含めソフトバンク関係を解約することにしました。 ちなみに解約手数料は6万円以上でしたがあまりにも高すぎるので、交渉の末4万4千円になりましたが最悪最低のの1年間で疲れ切りましたしお金や時間も無駄にしました。 二度とソフトバンクは利用しません。 ちなみに営業の小僧は良心の呵責のため、儲けるだけ儲けて退社したそうです。 長年auだったのに、付加価値 週1回金曜日のスーパーフライデー に魅力を感じ、携帯料金も店舗で相談したときに安くなると聞き、自分なりに計算もしてみて乗り換えた。 しかし、わかりづらい数字マジックと、乗り換え時は安くなっても、1年後には逆に高くなることがわかった。 いろいろ聞きたくても、なかなか電話がつながらないのと、オペレーターとの会話をしたくても、選ぶ数字が明確でない。 電話がつながりにくいので来店予約をしても、30分待ちと言われ、待ったあげく店舗の新人? と思える社員の方の説明が、その件は店舗ではできません! 仕方なく電話がつながるのを30分以上待ち、やっとつながったと思ったら、その件は店舗でもできますと。 携わっている社員さんたちにとってもスッキリしない、あえてスッキリさせてないのか? 理解してない社員さんが店舗にいること自体、どうなんでしょうか? 乗り換えて安くなると思ったら、逆に高くなるので、2年経って次の更新月には、必ず解約するつもりです。 もう2度とソフトバンクは使いません。 ソフトバンク光にまで、変えるんじゃなかった。 ものすごく後悔しています。 以前、ソフトバンク光とスマホを契約していた。 入会した理由は、キャッシュバックや下取りで月額料金が他社と比べて安かったからだ。 だが、事情があり解約することになったのだが、その解約後の金額にびっくり。 あわてて、電話すると本来は工事費などがキャッシュバックされるから、無料と謳っていたが、たしかに最初に一括で工事費を払えば、全額もらえるが、分割にするとキャッシュバックも毎月割引という形になるので、途中解約しようもんなら、割引は終わって、残りの工事費を払うことになる。 これを知っていれば、俺も最初に一括で払ったが、そんなこと一ミリも説明がなくむしろ、毎月割引の方を強く勧められた。 スマホに関してもそう、ソフトバンクで下取りは絶対にやめといたほうがいい。 こちらも、途中解約しようもんなら、本来貰える額が貰えない。 他社ならポイントなどで還元されるが、ソフトバンクは何もなし。 むしろ解約されたらその腹いせにぶんどれるだけぶんどろうというのが、ソフトバンクの体制だ。 もう二度とソフトバンクと契約することはないだろう。 ソフトバンク光のサポートセンターの対応は最悪です。 以前、固定回線と電話回線を一緒に申し込もうとしました。 電話の事業所など全くそういうことなどがなんなのか分からなくどういう意味なのか聞いてもサポートセンターの人間も把握していないのかそちらでわかっていないようでしたらこちらはなんもできません。 と突き放されてしまいました。 いや、こっちは詳しく話を聞きたいだけなのにと・・・。 サポートセンターの人間も詳しく理解できていないからそういうこと言うんだなと思いました。 サポートセンターの人は分かる人話をきちんと聞いてくれる人だけにしてほしいです。 毎回電話対応の相手が理解出来てない人ばっかりで疲れました。 言い方もお客に対応できる話し方ではありません。 たまに真摯に聞いてくれる人もいますが・・・。 もう二度とソフトバンクは利用しません。 2016年にスマホ、インターネットをソフトバンクに乗り換えました。 インターネット工事日を予約し工事は立ち会いが必要と契約時に言われたので仕事を休み家で待っていましたが時間になっても誰もきませんでした。 ソフトバンクに電話をし事情を説明したところ、「工事の予約は入っていない」と言われました。 ただ確実に予約を入れ仕事まで休んだので今日中になんとかならないかと言っても「無理です」の一点張り。 「また予約を入れてください」と言われ渋々ムカつきながらも次の予約を入れました。 「今回は確実に予約を入れたのでご安心してください」と言われましたが、信用できないので対応したオペレーターの名前を聞いて電話を切りました。 2回目の予約日も仕事を休み家で待っていましたが、あり得ないことに誰も来ませんでした。 またソフトバンクに電話をし前回のことも含めて話をしましたが「予約が入っていない」と言われました。 前回対応したオペレーターの名前を伝え「その人にかわってくれ」と言っても「熊本地震の影響で出勤していないので無理です」と言われまた。 「予約を入れてください」「今日の今日に言われても工事は無理です」と言われたので、「前回も同じ事があって今回もこれは有り得ない!ふざけるな!確実に予約を入れてるからしっかり確認して」と言っても「確認してもそのような履歴はありませんので予約をして下さい」、「予約を入れたと仰いますが工事日の予約確定のメールは届いてますか?」と言われました。 その時に初めてメールが来る事を事を知り実際メールは来ていないのでムカつきながらも次の予約を入れてメールも初めて貰いました。 ただ怒りが収まらないのでゴネまくって半年のインターネット料金を無料にしてもらったのと更新期間以外に解約しても違約金は取らない事で話しは終わりました。 ただその時点でソフトバンクに信用なんて全くないので、対応したオペレーターの名前となぜ半年の料金が無料になるのか、なぜ更新期間以外でも違約金が無料になるのかを記載したメールをもらいました。 それから4年経ちインターネットが頻繁に使えなくなるのでソフトバンクに電話をしてその件の話しが終わり4年前に約束した違約金無料の話しはちゃんと履歴に残ってるのか確認したくなり、解約担当部署に繋いでもらい確認をしてもらうと、「そのような履歴はないです。 4年前の履歴はもう消えてるので確認も出来ないです」と言われました。 やっぱりそう来たか、証拠のメールを貰っておいて良かったと思い「ソフトバンクから違約金無料のメールを貰ってるしその時に対応した人間の名前も分かる」と言っても、やる気がなく何を話ししてるのか理解するのが難しいほどに話しが下手でモゴモゴと話しをするので聞き取ることが難しいオペレーターに「そのような内容の約束は普通はしません。 仮に約束したとしてもこちらからそのようなメールを送ることは絶対にないです。 本当にこちらからのメールですか?」と言ってきたので、メールの内容と自分のアドレス、自分のアドレスに送ってきたソフトバンクのアドレスの「」を伝えたら「お客様が登録されてるYahooのアドレスとは違うアドレスにこちらからなぜメールが送られるんですかね」と言われたので「Yahooのアドレスなんて使ってないし普段使っているアドレスを伝えて送ってもらった」と説明しても信じてもらえず、ずーっとグダグダと言われ続け何度も何度も説明をしてもダメでした。 気付いたら1時間以上も電話をしてました。 それなのにまた「確認してきますのでお待ちください」と履歴が残ってないことを確認すると言ってきたので「こっちから電話して1時間以上も経ってるのにまたこのまま待たなきゃダメなの?普通だったら確認するので一度電話を切らせて頂きこちらからお客様にお電話しますとか言うよね?」と言ったら「こちらからお客様に電話をする事はないので繋いだままお待ち下さい」と言われました。 さすがにあり得ないしこんな汚いやり方で電話料金まで無駄に取ってくるんだなと思い「こんなふざけた対応なら解約を考える」と言ったら、さっきはこちらからは電話はしないと言ったのに「履歴を確認し上司とも話しをしてきます。 ただ確認には時間がかかるので一度電話を切ります。 こちらから電話をするので出れる時間を教えてください」と言ってきました。 平気でさっき言った事と違う事を言ってくるし滅茶苦茶過ぎるなと思い「さっきと言ってること違くないか?」と言ったら「時間がかかるので電話を切り確認後に電話します」と質問には答えてくれないので呆れて電話を切りました。 数時間後にソフトバンクから電話がきて話しを聞いたら「やはり履歴の確認は出来ませんでしたが上司と相談をして、この電話で解約をされるのであれば本来1万近くの違約金がかかるのですが特別に0円にします。 ただ今解約してもお客様にメリットはないですよ」とまたまた滅茶苦茶な事を言ってきました。 なので「今解約しないとダメなの?」と返したら「さっき解約するっていいましたよね?」と言われたので「解約を考えると言ったけど今解約するとは言ってない」と言ったら「ではいつ解約しますか?」ときたので「解約日を決めるのは客側だよね?」と言ったら「そうなると更新期間以外の解約になると違約金がかかりますがよろしいですか?」と脅してきたので「もう分かったから、ネットも電話もソフトバンクは全部やめるし違約金をそんなに取りたいならちゃんと払って解約する」と言って電話を切りました。 前からソフトバンクのオペレーターの質が悪いのは分かっていましたし、他の方からの評判も悪いのも分かっていましたが、今回の件でソフトバンクは社員の教育には力を入れていないのが分かりました。 ソフトバンクのオペレーターは低脳ばかりが集まっているので対応も最低最悪なことを知って欲しく分かりにくいうえに長い文章になってしまいました。 ただ本当にソフトバンクはやめた方が良いです。 まず料金体系が複雑怪奇。 安いプランで契約してもいつのまにか告知なく必須のオプションが高くなっていたり、割引が少なくなったり無くなったり、月々払う料金は高くなります。 契約終了月は諸々の割引が無しになって通常の倍くらいになったり、商法が詐欺的で悪質。 回線は携帯も通信速度が遅いし、光回線もADSL並みの速度しかでない。 消費者センターでもその手のトラブルNo1でここの苦情が寄せられているそうです。 契約終了しても安心出来ず、全て支払って終了した筈が、意味不明な請求書が2カ月経っても届いています。 金輪際ソフトバンクと名のつくもの、paypayなどソフトバンク資本のサービスは一切利用しません。 皆さまもキャッシュバックなんかに騙されて必ず後悔するから契約しない方が良いですよ。 ソフトバンク光は、国内最大級の携帯電話キャリアであるソフトバンクが提供しているサービスです。 そのため、「ソフトバンクのスマートフォン(スマホ)を利用しているから契約した」という人がほとんどでした。 ソフトバンクのスマホを利用している場合、利用料金が一生割り引かれるほか、同じくソフトバンクを利用している家族の料金も割引という特典を受けられます。 また、乗り換えの場合は違約金や撤去工事費のキャッシュバックなどのサービスを受けられるので、事前にチェックしてみましょう。 他にも様々な割引やキャンペーンなどを提供していたり、ホワイト光電話やひかりTV、BBセキュリティ、スカパー!などオプションが充実しているので、チェックしてみてはいかがでしょうか。 また、「コールセンターの対応が良かった」という口コミがありました。 ソフトバンク光では、電話やメール、チャット等などで問い合わせが出来るようになっています。 また、サイト内にはコールセンターの混雑予想カレンダーが記載されているので、事前に見ておきたいですね。 解約についてですが、自動更新ありプランを利用している場合、契約満了月以外での解約は解除料金がかかるので注意しましょう。

次の

価格.com

ソフトバンク光 評価

特長 3手続きカンタン!• SoftBank 光の契約期間は2年間(課金開始日の属する月を1ヵ月目として、24ヵ月目の末日まで)です。 解約の申し出がない場合は、さらに2年間を契約期間として更新します。 契約期間満了の月以外で解約した場合、9,500円の解除料が必要です。 なお、ブロードバンドサービスと付随するオプションサービスを同月内に解約し解除料が重複して発生する場合は、10,000円を解除料の上限金額としてお支払いいただきます。 おうち割 光セットにお申し込みの場合、光BBユニットレンタル、Wi-Fiマルチパックおよびホワイト光電話/光電話(N)+BBフォン/BBフォンのいずれか(500円~/月)のご加入が必要になります。 SoftBank 光 ファミリー・10ギガの場合、光BBユニット、Wi-Fiマルチパックおよびホワイト光電話のご加入が必要になります。 (2020年4月1日現在、SoftBank 光 ファミリー・10ギガにおけるWi-Fiマルチパックは、提供されていません。 提供開始の時期が決まり次第、別途お知らせいたします。 ファミリー・10ギガの場合、NTT東西のフレッツ光/他社光コラボレーションサービスを現在ご利用中の方であっても、新規ご契約となり、立ち会い工事が必要です。 おうち割 光セットにお申し込みの場合、光BBユニットレンタル、Wi-Fiマルチパックおよびホワイト光電話/光電話(N)+BBフォン/BBフォンのいずれか(500円~/月)のご加入が必要になります。 SoftBank 光 ファミリー・10ギガの場合、光BBユニット、Wi-Fiマルチパックおよびホワイト光電話のご加入が必要になります。 (2020年4月1日現在、SoftBank 光 ファミリー・10ギガにおけるWi-Fiマルチパックは、提供されていません。 提供開始の時期が決まり次第、別途お知らせいたします。

次の