男性演歌歌手。 男性演歌歌手人気投票 欅(ケヤキ)の間

女性ソロ歌手の人気ランキングTOP32・2020最新版【日本限定・歌の動画付き】

男性演歌歌手

本 名:近藤奈々(こんどう なな) 誕生日:1980年1月21日 出身地:愛媛県新居浜市 所 属:KING AMUSEMENT CREATIVE シグマ・セブン 水樹奈々さんは、声優として有名で、テレビアニメや声優ファンを中心に人気を博しましたが、世間の知名度はまだ低いようです。 しかし、演歌歌手を目指していただけあってか、アイドル声優時代から、ずば抜けて抜群の歌唱力を誇り、声優としては珍しく音楽番組などに度々出演され、本人の以前からの夢であった紅白歌合戦へも出演を果たしました。 「声優としての活動は知らないけど歌は好き」と世間の反応も良く、歌唱力に圧倒された人も多いようです。 当然、アニメファンからは絶大な支持を集め、ファンからは「奈々様」の愛称で慕われています。 誕生日:1976年9月20日 出身地:台湾 所 属:株式会社大家 一青窈さんは、台湾人の父親と日本人の母親との間に生まれたハーフで、また日本語・台湾語(北京語)、英語が話せるトライリンガルとしても有名です。 リリースしてきた楽曲のほとんどが「泣ける歌」と注目され、デビュー曲「もらい泣き」がいきなりのロングヒットを果たし、「ハナミズキ」は、結婚式の定番ソングとして有名です。 そんな一青窈さんですが、実は不倫の経験者で、「My Little Lover」のボーカルで小林武史さんの嫁だったakkoさんから不倫の末奪い取り、相手の家庭を崩壊させてしまいました。 その後も特に謝罪会見を開く様子もなく、音楽活動には全く支障ありませんでした。 しかも、小林武史さんと破局した直後に、ギタリストの山口周平さんと結婚し、さらには妊娠4ヶ月だったことで世間を再び驚かせました。 木村カエラ(きむら かえら) 本 名:永山カエラりえ(ながやま カエラ りえ) 旧 姓: 木村カエラりえ(きむら カエラ りえ) 誕生日: 1984年10月24日 出身地: 東京都足立区 所 属: ソニー・ミュージックアーティスツ 木村カエラさんは、ファッション雑誌「SEVENTEEN」の専属モデルとして活躍され、その後はソロ歌手としてカリスマ的な人気を誇りました。 プライベートでは、2010年には俳優の瑛太さんと結婚されたことで世間を騒がせ、現在は2児の母として忙しい日々を送っているようです。 木村カエラさんと言えば、ウェディングソングの定番曲になっている「Butterfly」が有名です。 現在では、結婚式での定番曲となっているようです。 本 名:竹村桐子 誕生日:1993年1月29日 出身地:東京都西東京市 所 属:アソビシステム きゃりーぱみゅぱみゅさんは、高校在学中に、原宿のストリートファッションに特化した雑誌で、読者モデルとして活動を始め、2012年には「好きな読者モデル」で1位を獲得し、原宿のカリスマモデルとして知名度をあげました。 2012年に発売されたシングル「つけまつける」が日本のみならず海外でも大ヒットし、一躍大ブレイクし、ファッションアイコンとしても、若者から絶大な支持を集めています。 原宿系ファッションのカリスマ的存在でもあり、数多くの若者女性が、きゃりーぱみゅぱみゅさんを真似たファッションも身に着けました。 しかし最近では、人気が低迷しているようで、これまでの路線を変更され、これまでと比較すると落ち着いたファッションで再スタートを切ったようです。 誕生日:1983年2月19日 出身地:鹿児島県 所 属:トゥループロジェクト 中島美嘉さんは、歌手と同時期に女優としてもデビューを果たされ、デビュー作となった「傷だらけのラブソング」では、いきなりヒロイン役に抜擢され、デビューシングル「STARS」も、ロングヒットを果たし、デビュー直後から絶大な人気を獲得しています。 「雪の華」は、多くのアーティストがカバーする名曲となり、現在映画の劇中歌にも使用され再び注目を浴びています。 本 名:中島美雪(読み同じ) 誕生日:1952年2月23日 出身地:北海道札幌市 所属:ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス 中島みゆきさんは、歌手活動歴42年にもなるベテラン歌手で、男性歌手以上に力強い歌声と、心に突き刺さるような歌詞が魅力的で、これまで数多くのヒット曲を生み出してきました。 当時、衝撃的な内容で話題となった人気ドラマ「家なき子」の主題歌「空と君とのあいだに」が大ヒットし、2000年7月にリリースされた「地上の星」も、ロングヒットを記録し、ミリオンヒットを飛ばし続けています。 TOKIOの曲「宙船」を手掛けられたのも中島みゆきさんで、同楽曲は、TOKIOにとって2番目の売上セールスを記録しています。 ファーストアルバム「guitarissimo」もオリコン1位を獲得するほどの大ヒットを記録し、主に10~20代の若者中心に支持されています。 近年は、歌手活動のみならず、女優としても活動もされ、今後の活動にも期待が高まっています。 本 名:宇多田光(読み同じ) 誕生日:1983年1月19日 出身地:アメリカ・ニューヨーク州ニューヨーク市 血液型:A型 所 属:U3MUSIC 宇多田ヒカルさんは、当時まだ高校生でありながら、R&Bを日本に広めるなどし大成功を収め、ファーストアルバム「First Love」は、現在では考えられない、累計765万枚もの記録的大ヒットとなりました。 なお、同アルバムのセールスランキングの記録は未だ破られていません。 2010年に「人間活動」に専念するために活動休止をされましたが、 2016年春から無事に活動再開をし、朝ドラ「とと姉ちゃん」 の主題歌「花束を君に」を筆頭に、精力的に活動を再開されています。 「CAN YOU CELEBRATE? 」は、結婚式の定番曲となり現在もなお人気があり、また、安室奈美恵さんのファッションなどを真似したす「アムラー」という言葉も誕生するなどし、社会現象を巻き起こしました。 デビュー25周年を迎えた年の2017年の9月20日に、芸能界から引退することを発表し、ファンのみならず、幅広い世代の人たちが注目しました。

次の

テイチクレコード所属 男性演歌歌手13名による“歌の祭典”!JOYSOUNDでサイン入り賞品が当たる『テイチク 夏のうた祭り』キャンペーン開催!

男性演歌歌手

本 名:近藤奈々(こんどう なな) 誕生日:1980年1月21日 出身地:愛媛県新居浜市 所 属:KING AMUSEMENT CREATIVE シグマ・セブン 水樹奈々さんは、声優として有名で、テレビアニメや声優ファンを中心に人気を博しましたが、世間の知名度はまだ低いようです。 しかし、演歌歌手を目指していただけあってか、アイドル声優時代から、ずば抜けて抜群の歌唱力を誇り、声優としては珍しく音楽番組などに度々出演され、本人の以前からの夢であった紅白歌合戦へも出演を果たしました。 「声優としての活動は知らないけど歌は好き」と世間の反応も良く、歌唱力に圧倒された人も多いようです。 当然、アニメファンからは絶大な支持を集め、ファンからは「奈々様」の愛称で慕われています。 誕生日:1976年9月20日 出身地:台湾 所 属:株式会社大家 一青窈さんは、台湾人の父親と日本人の母親との間に生まれたハーフで、また日本語・台湾語(北京語)、英語が話せるトライリンガルとしても有名です。 リリースしてきた楽曲のほとんどが「泣ける歌」と注目され、デビュー曲「もらい泣き」がいきなりのロングヒットを果たし、「ハナミズキ」は、結婚式の定番ソングとして有名です。 そんな一青窈さんですが、実は不倫の経験者で、「My Little Lover」のボーカルで小林武史さんの嫁だったakkoさんから不倫の末奪い取り、相手の家庭を崩壊させてしまいました。 その後も特に謝罪会見を開く様子もなく、音楽活動には全く支障ありませんでした。 しかも、小林武史さんと破局した直後に、ギタリストの山口周平さんと結婚し、さらには妊娠4ヶ月だったことで世間を再び驚かせました。 木村カエラ(きむら かえら) 本 名:永山カエラりえ(ながやま カエラ りえ) 旧 姓: 木村カエラりえ(きむら カエラ りえ) 誕生日: 1984年10月24日 出身地: 東京都足立区 所 属: ソニー・ミュージックアーティスツ 木村カエラさんは、ファッション雑誌「SEVENTEEN」の専属モデルとして活躍され、その後はソロ歌手としてカリスマ的な人気を誇りました。 プライベートでは、2010年には俳優の瑛太さんと結婚されたことで世間を騒がせ、現在は2児の母として忙しい日々を送っているようです。 木村カエラさんと言えば、ウェディングソングの定番曲になっている「Butterfly」が有名です。 現在では、結婚式での定番曲となっているようです。 本 名:竹村桐子 誕生日:1993年1月29日 出身地:東京都西東京市 所 属:アソビシステム きゃりーぱみゅぱみゅさんは、高校在学中に、原宿のストリートファッションに特化した雑誌で、読者モデルとして活動を始め、2012年には「好きな読者モデル」で1位を獲得し、原宿のカリスマモデルとして知名度をあげました。 2012年に発売されたシングル「つけまつける」が日本のみならず海外でも大ヒットし、一躍大ブレイクし、ファッションアイコンとしても、若者から絶大な支持を集めています。 原宿系ファッションのカリスマ的存在でもあり、数多くの若者女性が、きゃりーぱみゅぱみゅさんを真似たファッションも身に着けました。 しかし最近では、人気が低迷しているようで、これまでの路線を変更され、これまでと比較すると落ち着いたファッションで再スタートを切ったようです。 誕生日:1983年2月19日 出身地:鹿児島県 所 属:トゥループロジェクト 中島美嘉さんは、歌手と同時期に女優としてもデビューを果たされ、デビュー作となった「傷だらけのラブソング」では、いきなりヒロイン役に抜擢され、デビューシングル「STARS」も、ロングヒットを果たし、デビュー直後から絶大な人気を獲得しています。 「雪の華」は、多くのアーティストがカバーする名曲となり、現在映画の劇中歌にも使用され再び注目を浴びています。 本 名:中島美雪(読み同じ) 誕生日:1952年2月23日 出身地:北海道札幌市 所属:ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス 中島みゆきさんは、歌手活動歴42年にもなるベテラン歌手で、男性歌手以上に力強い歌声と、心に突き刺さるような歌詞が魅力的で、これまで数多くのヒット曲を生み出してきました。 当時、衝撃的な内容で話題となった人気ドラマ「家なき子」の主題歌「空と君とのあいだに」が大ヒットし、2000年7月にリリースされた「地上の星」も、ロングヒットを記録し、ミリオンヒットを飛ばし続けています。 TOKIOの曲「宙船」を手掛けられたのも中島みゆきさんで、同楽曲は、TOKIOにとって2番目の売上セールスを記録しています。 ファーストアルバム「guitarissimo」もオリコン1位を獲得するほどの大ヒットを記録し、主に10~20代の若者中心に支持されています。 近年は、歌手活動のみならず、女優としても活動もされ、今後の活動にも期待が高まっています。 本 名:宇多田光(読み同じ) 誕生日:1983年1月19日 出身地:アメリカ・ニューヨーク州ニューヨーク市 血液型:A型 所 属:U3MUSIC 宇多田ヒカルさんは、当時まだ高校生でありながら、R&Bを日本に広めるなどし大成功を収め、ファーストアルバム「First Love」は、現在では考えられない、累計765万枚もの記録的大ヒットとなりました。 なお、同アルバムのセールスランキングの記録は未だ破られていません。 2010年に「人間活動」に専念するために活動休止をされましたが、 2016年春から無事に活動再開をし、朝ドラ「とと姉ちゃん」 の主題歌「花束を君に」を筆頭に、精力的に活動を再開されています。 「CAN YOU CELEBRATE? 」は、結婚式の定番曲となり現在もなお人気があり、また、安室奈美恵さんのファッションなどを真似したす「アムラー」という言葉も誕生するなどし、社会現象を巻き起こしました。 デビュー25周年を迎えた年の2017年の9月20日に、芸能界から引退することを発表し、ファンのみならず、幅広い世代の人たちが注目しました。

次の

男性演歌歌手人気投票 欅(ケヤキ)の間

男性演歌歌手

本 名:近藤奈々(こんどう なな) 誕生日:1980年1月21日 出身地:愛媛県新居浜市 所 属:KING AMUSEMENT CREATIVE シグマ・セブン 水樹奈々さんは、声優として有名で、テレビアニメや声優ファンを中心に人気を博しましたが、世間の知名度はまだ低いようです。 しかし、演歌歌手を目指していただけあってか、アイドル声優時代から、ずば抜けて抜群の歌唱力を誇り、声優としては珍しく音楽番組などに度々出演され、本人の以前からの夢であった紅白歌合戦へも出演を果たしました。 「声優としての活動は知らないけど歌は好き」と世間の反応も良く、歌唱力に圧倒された人も多いようです。 当然、アニメファンからは絶大な支持を集め、ファンからは「奈々様」の愛称で慕われています。 誕生日:1976年9月20日 出身地:台湾 所 属:株式会社大家 一青窈さんは、台湾人の父親と日本人の母親との間に生まれたハーフで、また日本語・台湾語(北京語)、英語が話せるトライリンガルとしても有名です。 リリースしてきた楽曲のほとんどが「泣ける歌」と注目され、デビュー曲「もらい泣き」がいきなりのロングヒットを果たし、「ハナミズキ」は、結婚式の定番ソングとして有名です。 そんな一青窈さんですが、実は不倫の経験者で、「My Little Lover」のボーカルで小林武史さんの嫁だったakkoさんから不倫の末奪い取り、相手の家庭を崩壊させてしまいました。 その後も特に謝罪会見を開く様子もなく、音楽活動には全く支障ありませんでした。 しかも、小林武史さんと破局した直後に、ギタリストの山口周平さんと結婚し、さらには妊娠4ヶ月だったことで世間を再び驚かせました。 木村カエラ(きむら かえら) 本 名:永山カエラりえ(ながやま カエラ りえ) 旧 姓: 木村カエラりえ(きむら カエラ りえ) 誕生日: 1984年10月24日 出身地: 東京都足立区 所 属: ソニー・ミュージックアーティスツ 木村カエラさんは、ファッション雑誌「SEVENTEEN」の専属モデルとして活躍され、その後はソロ歌手としてカリスマ的な人気を誇りました。 プライベートでは、2010年には俳優の瑛太さんと結婚されたことで世間を騒がせ、現在は2児の母として忙しい日々を送っているようです。 木村カエラさんと言えば、ウェディングソングの定番曲になっている「Butterfly」が有名です。 現在では、結婚式での定番曲となっているようです。 本 名:竹村桐子 誕生日:1993年1月29日 出身地:東京都西東京市 所 属:アソビシステム きゃりーぱみゅぱみゅさんは、高校在学中に、原宿のストリートファッションに特化した雑誌で、読者モデルとして活動を始め、2012年には「好きな読者モデル」で1位を獲得し、原宿のカリスマモデルとして知名度をあげました。 2012年に発売されたシングル「つけまつける」が日本のみならず海外でも大ヒットし、一躍大ブレイクし、ファッションアイコンとしても、若者から絶大な支持を集めています。 原宿系ファッションのカリスマ的存在でもあり、数多くの若者女性が、きゃりーぱみゅぱみゅさんを真似たファッションも身に着けました。 しかし最近では、人気が低迷しているようで、これまでの路線を変更され、これまでと比較すると落ち着いたファッションで再スタートを切ったようです。 誕生日:1983年2月19日 出身地:鹿児島県 所 属:トゥループロジェクト 中島美嘉さんは、歌手と同時期に女優としてもデビューを果たされ、デビュー作となった「傷だらけのラブソング」では、いきなりヒロイン役に抜擢され、デビューシングル「STARS」も、ロングヒットを果たし、デビュー直後から絶大な人気を獲得しています。 「雪の華」は、多くのアーティストがカバーする名曲となり、現在映画の劇中歌にも使用され再び注目を浴びています。 本 名:中島美雪(読み同じ) 誕生日:1952年2月23日 出身地:北海道札幌市 所属:ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス 中島みゆきさんは、歌手活動歴42年にもなるベテラン歌手で、男性歌手以上に力強い歌声と、心に突き刺さるような歌詞が魅力的で、これまで数多くのヒット曲を生み出してきました。 当時、衝撃的な内容で話題となった人気ドラマ「家なき子」の主題歌「空と君とのあいだに」が大ヒットし、2000年7月にリリースされた「地上の星」も、ロングヒットを記録し、ミリオンヒットを飛ばし続けています。 TOKIOの曲「宙船」を手掛けられたのも中島みゆきさんで、同楽曲は、TOKIOにとって2番目の売上セールスを記録しています。 ファーストアルバム「guitarissimo」もオリコン1位を獲得するほどの大ヒットを記録し、主に10~20代の若者中心に支持されています。 近年は、歌手活動のみならず、女優としても活動もされ、今後の活動にも期待が高まっています。 本 名:宇多田光(読み同じ) 誕生日:1983年1月19日 出身地:アメリカ・ニューヨーク州ニューヨーク市 血液型:A型 所 属:U3MUSIC 宇多田ヒカルさんは、当時まだ高校生でありながら、R&Bを日本に広めるなどし大成功を収め、ファーストアルバム「First Love」は、現在では考えられない、累計765万枚もの記録的大ヒットとなりました。 なお、同アルバムのセールスランキングの記録は未だ破られていません。 2010年に「人間活動」に専念するために活動休止をされましたが、 2016年春から無事に活動再開をし、朝ドラ「とと姉ちゃん」 の主題歌「花束を君に」を筆頭に、精力的に活動を再開されています。 「CAN YOU CELEBRATE? 」は、結婚式の定番曲となり現在もなお人気があり、また、安室奈美恵さんのファッションなどを真似したす「アムラー」という言葉も誕生するなどし、社会現象を巻き起こしました。 デビュー25周年を迎えた年の2017年の9月20日に、芸能界から引退することを発表し、ファンのみならず、幅広い世代の人たちが注目しました。

次の