平沢 進 賢者 の プロペラ。 平沢進・公式サイト|information

【試してみた】平沢進「賢者のプロペラ」【頭痛もち】|天海 悠|note

平沢 進 賢者 の プロペラ

『平沢進』を満喫していました。 平沢唯じゃないぞ。 平沢進(ひらさわすすむ)だ。 活動40年超えのヒラサワだ。 師匠だ。 今年のフジロックに出る還暦超えのおっさんだ。 まさかの還暦迎えてのフジロックだよ。 ステルスメジャーとは一体…うごごごごご… そんなわけで 馬の骨(注:ファンの総称)の皆さんがワラワラと今年は苗場に行くのでしょうが、ライブでどうしても棒状のものを振りたくなったら サイリウムではなく印鑑を振りましょう。 私のライブではサイリウムを禁止する。 どうしても棒状のものを振りかざしたいなら印鑑にしなさい。 印鑑に。 — Susumu Hirasawa hirasawa 師匠もこう言っている つまりこう…? 決意の現れか元祖レコード会社爆破PV『論理空軍』も投稿。 ほんと未来に生きてるな… 2000年:『P-MODEL』「培養」。 再び活動休止。 実質解散? 2004年:平沢進が一人で『核P-MODEL』を活動開始。 サイバーテクノ系は変わらず。 要約…?って人は40年以上の活動ということで許してほしい。 現在は「平沢進」と「核P-MODEL」で活動していると伝われば良いです。 なんでソロとソロバンドの形態があるの?って疑問は「俺が!俺たちが!ガンダムだ!!」のようなもんです。 納得してくれ。 現在はソロ「平沢進」と、P-MODEL時代の作風を継承したプロジェクト「核P-MODEL」として主に活動中。 2018年現在、オリジナル・アルバムのみでも、P-MODELで12枚、平沢進で13枚、核P-MODELで2枚の作品を発表している。 公式もこう書いている。 で、アルバム数もトータル27枚。 関連載せたらもっとある。 やったー。 後は各アルバムから平沢進の不安定で安定感のある壮大な説法…じゃないや曲って良いよね…と淡々と紹介します。 子守唄にでもしてください。 さーいくよー。 着地点考えず書いてるけど、超長くなるのだけは分かるよー。 英語翻訳するとロイヤルロードパラダイス?• 個人的にソロ作品でも上位作品。 最初から最後まで美しくも切ない。 ディレイラマ(ボカロ僧侶)を採用しているせいか大乗仏教の風を猛烈に感じる。 サビ?前の上げて落としてからの 「ショーを…ショーをぉぉぉぉおお!!!! 」シャウトがマジ好き。 雄々しい。 この曲ではギター弾いてたのを思い出した。 ギターは指が痛いから嫌いといいながら馬鹿みたいなテクで引く師匠に萌える• 火ーがー!火ーがー!の終末感が狂おしいほど堪らない アルバム Virtual Rabbit 名義 平沢進 レーベル ポリドール(現・ユニバーサルミュージック) リリース 1991年5月25日 誰がなんと言おうと山登りソング• 当時挑戦中?だったストリングスで曲の壮大化の恩恵がパない。 『DETONATORオーガン』2話のエンディング曲。 まさかの『スパロボW』で参戦。 よかったね。 2016年頃にタワレコで見つけてビビった。 いつ再販した?• うちのiTunesはジャンルをポップに自動判定する。 ポップ…?ポップなの?(個人的には軍歌• 「さ~んちょ~う!は~れ~て~!!」を大人数で肩を組んで歌いたくなる• 女性担当は戸川純。 好き好き大好き。 「マントルが饒舌に火を吹き上げて」の部分などより、白虎野の元ネタはベトナムのバクホー油田 ホワイトタイガーフィールド 原作「筒井康隆」、監督「今敏」のアニメ映画『パプリカ』の主題歌にもなっている。 サントラ版だと「白虎野の娘」タイトルに変更に伴い、ボカロが女性に変更されている。 (動画はこちら) 全編通して堪らないのだけど、随所に使われる多重コーラスが聞いてて気持ちがいい。 いろんな楽器がそこらで踊っている。 そんな印象。 (直球 こちらも『パプリカ』のサウンドトラックに収録。 これは本家と違いあるんだっけ?イントロのコーラスが『Nurse Cafe』の逆再生となっている。 ともあれ2020年の東京五輪の行進でこの曲を流すのを提案するのは オセアニアじゃ常識。 さあ青空に向かって凱旋しよう、絢爛たる紙吹雪は鳥居をくぐり周波数を同じくする小学三年生を思いしれ。 いや説明したら駄目なのか。 詳しくは映画パプリカを御覧ください。

次の

賢者のプロペラが頭痛に効くってマジ?平沢進の経歴や現在はどう?

平沢 進 賢者 の プロペラ

頭痛を治したい場合、頭痛薬を飲む。 しかし、ある人は音楽を聴くと治ると話します。 その音楽がさんの「賢者のプロペラ」という曲です。 試しに聴いた人のなかには、頭痛が治ったと話す人も。 一体どんな曲なのでしょうか。 頭痛を治す音楽がある?!の賢者のプロペラとは何だ? で話題となっているさんの「賢者のプロペラ」。 動画はこちら。 動画のコメント欄では「即効性の頭痛薬」「偏頭痛まで本当に治った」と書かれています。 で効果があったと話す人も。 賢者のプロペラで頭痛治まる現象、普通に考えると「音によるリラックス効果とかで脳血管の圧下がって神経の圧迫が減る事によるもの」だと思うけど、個人的には「平沢曲が脳の処理能力に負荷かけて痛みを感じるタスクが応答してない」とかの方が面白いよねって思ってる — 悪い魔法使い、反回 recurrens 以前「」でも音楽が頭痛に効果があると放送していました。 放送では「動物の謝肉祭」より白鳥で効果があるとされていました。 副交感神経が高まるとリラックスし痛みが軽減されるからとのこと。 今日ので、頭痛には『動物の謝肉祭 白鳥』という音楽が効果的と言ってたので10回くらい聴いたら確かにかなりマシになったような気がする。 もあるかもしれんが…。 — 甘魚 ShuraSweetfish もしかしたら、さんの「賢者のプロペラ」にも、このような効果があるのかもしれません。 とは?賢者のプロペラ以外の曲は? さんとは、 日本のミュージシャン、音楽プロデューサーです。 1970年代半ばからッシヴ・ハードロックバンドので活動。 1979年にのヴォーカル・ギターとしてメジャーデビューしました。 1989年以降はソロ活動もされています。 賢者のプロペラ以外にも、さんの曲を聴きたい方は、こちらのを参考に聴いてみてください。 「賢者のプロペラ」からさんの他の曲を聴こうとしている皆さまへ。 まずは「金星」「白虎野の娘」から始めましょう。 慣れたら「庭師KING」「ハルディン・ホテル」「ルベド」「Forces」「ホログラムを登る男」などをどうぞ。 最後に「思念公園」「世界タービン」、これで貴方も馬の骨。 — マーリット maritcthulhu nonoko170611.

次の

賢者のプロペラが偏頭痛に?平沢進の曲か歌詞に即効性の効き目が?|こあらの散歩道

平沢 進 賢者 の プロペラ

尊敬する音の氏がまたもや話題になっている。 アングラな世界で音楽を発表していた平沢氏がいきなりに出演することでも話題になったけれど、今度は少し毛色が違うみたい。 彼が2000年に発表した『賢者のプロペラ』という楽曲が、頭痛にてきめんの効くということでバズっている。 僕個人としても、好きな音楽を聞くと頭痛が治るというのは体験したことがある。 さらに言えば、この賢者のプロペラで頭痛が治ったこともある。 ファンなので、この意見を支持しようかな、と思ったが、ちょっと思いとどまった。 断っておくと、もちろん僕は医者ではない。 頭痛持ちではあるものの、頭痛の知識は非常に浅い。 さらには音楽の専門家でも、でも無い。 だからこれから申し上げるのは、超シロウトの超個人的意見なのでお手柔らかにお願いします。 この記事で何を伝えたいかというと、「ちょっと盛り上がり過ぎて怖い」ということ。 民間療法的なものは、その他の手段を選択する目を曇らせることに繋がるから。 もっといい治療法があるかもしれない、あるいはその治療法が正しいか正しくないかも分からないのに継続することによって病状が悪化するかもしれない。 そういう意味では薬による副作用よりもリスクが高い場合もあると思うのよ(よほど異常な痛みやふらつきがある場合は、音楽なんて聴く前に病院行くとは思うけどね)。 頭痛というのは通常、血管の拡張、筋肉のこわばり、脳腫瘍、脳内炎症、神経痛、頭痛を誘発する食品などによって起こるとされている。 これらが起こる原因は様々。 単なる頭痛、いつもの頭痛とナメていると、重大な病気のサインを見逃してしまうかもしれない。 命にかかわるものもある。 分かりやすい例で言えば脳腫瘍やなど。 これらは痛みでうずくまったり、ろれつが回らなくなったりと、誰から見ても異常だと分かる場合もあるので救急車呼ばれると思うけど。 ともかく「素人判断で頭痛をやり過ごす」というのは非常に危険じゃないかと思う。 頭痛で悩んでいるならとりあえず病院行こうぜ。 賢者のプロペラ聞きながらでもいいから。 頭痛はタイプによって、痛みに対する対処法が変わる。 一般的な対処法として頭痛薬があるけれど、それが嫌な人は他にも方法はある。 身近な頭痛である「緊張型頭痛」と「偏頭痛」で見てみると以下のようになる。 緊張型頭痛(ストレスによって身体が強張り、筋繊維に老廃物が溜まって、周辺の神経を圧迫したり炎症したりすることによって起きる頭痛、尚諸説あり)の場合は、頭痛が始まったらリラックスや気分転換できることをしたり、筋肉のこわばりをなくすストレッチや運動などを適宜行うことで改善される場合がある。 偏頭痛(三叉神経と呼ばれる神経の周辺の血管が膨張し、神経を圧迫することで痛みが発生すると言われている頭痛、尚諸説あり)の場合は、痛みを感じる場所を冷やし、血管を縮ませてあげたり、脳に刺激を与えないよう、暗い場所で横になるなどすることで解消することがある。 あまりにも酷い偏頭痛持ちは、嘔吐なども伴ったり、光のようなものが見えたり、めまいやふらつきなどが伴うことがあるので、横になって痛みが去るのを待つということしかできない場合も多い。 少量のカフェインが頭痛の解消に効くこともあるらしい。 治療法に関してはそれぞれ自己責任だから、西洋的でも東洋的でもなんでも好きな対処法を取ればいい。 それこそ賢者のプロペラでも良い。 プラシーボでもなんでもいいから、つらい頭痛を治せればそれで良い。 そう考える人もいると思う。 それでいいならそれでいい。 僕に否定できる権利は無い。 その人の人生だもの。 ただ僕は、プラシーボでも効けばよかろうという考えには危険が伴うと考えている。 それは僕が『解剖』という本を読んだからだ。 この本は鍼、、、ハーブ療法などを、西の視点から批判した本だ。 この本の主張のひとつに「程度しか認められていない治療法への信奉は、本当に効果のある、他の治療を選ぶ目を曇らせる」というものがある。 西に偏った内容の本ではあるが、これは「病気をどのように治療するか」という課題への重要な視点になるんじゃないかな。 たった一つの治療法にこだわるのではなく、同時に他の治療法や対処法に対してもオープンな状態にしておくことは、病気を治療するときには重要だと思う。 効き目の再現性という点については、西に軍配が上がる気がしないでもないけれど。 また、対処療法の情報が流行すると、そもそもの話・根本的な部分に目を向けることの妨げにもなりかねない。 病気になった人の当面のゴールは「」あるいは「完治」だ。 頭痛の場合だったら、頭痛が起きない生活が理想のはず。 頭痛の原因が病気ならそれを治療する、生活習慣が原因ならそれを正すというのが、優先順位として先にくるべきだ。 睡眠不足だったり、デスクワークで固まった身体をほぐさなかったり、しっかりとした休養が取れなかったり、運動不足だったり、の人であれば医者の言う通りに薬を飲まなかったり、チョコレートバクバク食べたり、コーヒー飲みすぎたり、などなど……頭痛の原因はそうした生活習慣と関連している。 病気を治さずに、生活習慣も正さずに、頭痛が起きたら頭痛薬飲めば良いとか、賢者のプロペラ聴けばいいでしょとか、そういう逆転した考えで頭痛に対処するのは危ないんじゃないの?と思うんだよね。 もちろん、いくら治療しても治らない、原因が分からない頭痛を持っている人もたくさんいるだろう。 そういう人に対して、こんな厳しいことは言えない。 良き医師に相談して、その指示に従ってくださいな……グッドラック……としか言えない。 無責任かもしれないが。 賢者のプロペラはいい曲だからみんなに聴いて欲しい。 これをきっかけに平沢氏のファンが増えることは嬉しい。 ただ、頭痛に対する効果があるという情報とセットで魅力を感じてしまうのは、上のような理由からなんだか複雑なんだよな。 頭痛をおさめる効果は保証できないけど、平沢氏の放つ荘厳な摩訶不思議ワールドにトリップできることは保証する。

次の