ゾム 危険 小説。 どうも:ブロマガの主役は我々だ!:チャンネルの主役は我々だ!(○○の主役は我々だ!)

猫の止まり木:信仰ガイド『混沌のゾム』

ゾム 危険 小説

このシリーズを読む前に「ローグ・プラネット」と〈ハンド・オブ・スローン〉シリーズの「過去の亡霊」「未来への展望」を読んでおくべきだと思います。 抵抗もむなしく、首都惑星コルサントは侵略者ユージャン・ヴォングの総攻撃を受け陥落、銀河に再び暗黒の時代が始まったのである。 猟獣ヴォクシンを根絶やしにする奇襲作戦遂行中に、アナキンは命を落とし、ジェイセンも敵の手に落ちたまま、その生死も定かではない。 ジェイナは怒りにまかせて復讐に走ろうとしていた…。 一方、ユージャン・ヴォングの船を乗っ取ったジェイナたち若いジェダイも帰るべき家を失い、同じ針路をとった。 だが、レイアの要請を受けて出動したフォンドアの戦いで、艦隊に大打撃を被ったヘイピーズ王室は、決して友好的ではなかった。 そして、陰謀渦巻く王室、その渦中に飛び込んだジェイナを待ち受けていた罠とは。 ウェッジ・アンティリーズ率いる新共和国の艦隊は、ボーレイアスを奪還した。 首都惑星からほど近いこの地を拠点に、ウェッジやルーク、ハン・ソロたちは抵抗組織をつくり、反撃を開始した!だが、新たなる反乱軍の敵は侵略者ユージャン・ヴォングだけではない。 堕落した元老院議員の残党が元首と新共和国政府を自称し、横槍をいれはじめたのだ。 信頼できる者だけで組織された抵抗活動の中心グループは、インサイダーズと呼ばれるようになり、一度は打ちのめされた人々の心にも希望の灯火がともりはじめた。 次なる一手は、ジェイナを敵のあがめる「隠匿の女神ユン=ハーラ」の化身であるかのごとく仕立て、迷信深いユージャン・ヴォングを精神的にも揺さぶる作戦だった…。 だがジェダイと新共和国軍の新たなる反乱はすでに始まっている。 ハン・ソロとレイアは銀河各地に飛び、志を同じくする者たちと接触し、抵抗組織を築いていく。 一方、ルークを中心とするチームはコルサントに潜入。 変わり果てた街で暮らす生き残りのあいだには、伝説の暗黒卿を見たという噂が流れていた。 しかし、ルークはその顔に見覚えがあった。 記憶の底に葬り去っていた存在、それは…。 ボーレイアスではウェッジ・アンティリーズ将軍の指揮下、ユージャン・ヴォングとの決戦に向けてスターランサー・プロジェクトが着々と進められている。 ルークたちは一刻も早く、八方ふさがりの敵陣から生還を果たさなければならなかった。 果てしない苦痛にさいなまれる彼の前に、少年時代のアナキン・スカイウォーカーを知っているという謎の女性ヴァーゲアが現れ、こう告げた。 彼らは伝説の故郷であるユージャンターを模して環境をつくり、軌道までも変えたのである。 ジェイセン・ソロが生きているという噂を追っていた若きジェダイ、ガナー・リソーディはジェイセン本人に捕まり、コルサントに連行された。 彼は、ジェイセンが自分の手で双子の姉ジェイナをユージャン・ヴォングの神のいけにえに捧げると言うのを聞いた。 そのさなか、敵の捕虜になっていたソロ家の長男ジェイセンが、旧共和国時代のジェダイ、ヴァーゲアと共に生還する。 しかし、敵のスパイである疑いがかけられたヴァーゲアは、ルークの尋問を受けることになった。 引退していたアクバー提督が復帰することになったのだ。 ハン・ソロやランドなど銀河大戦の英雄たちも再び戦場に戻ってくるが、新共和国情報部は彼らの動きとは別に、独自に生物兵器を開発していた。 それは、生態系もろともユージャン・ヴォングを絶滅させるという。 銀河をも滅ぼすおそれのある最終兵器の使用を阻止するために、ルークたちは奮闘するのだった。 そこでハン・ソロとレイアたちが通信不能の惑星に赴き、同盟への参加を呼びかけることになる。 一方、クローン大戦以前に行方をくらました伝説のローグ・プラネットを探す旅に出たルークたちは帝国領に立ち寄るが、帝国の首都はユージャン・ヴォングの攻撃を受けて陥落寸前だった。 同じ頃、惑星ガラントスを訪れたレイアたちは奇妙なほどの歓待を受けていた。 護衛として同行していたジェイナ・ソロは惑星ヌゾスを偵察中、長年ガラントスの住人を脅かしてきた残虐なイェヴェサに遭遇した。 シーラには未知領域に関する膨大な資料がある。 調査は許可されたものの、猶予はたったの2日。 同じ頃、バクラを訪問したレイアたちに同行するジェダイの少女タヒーリは、ユージャン・ヴォングに改造されかけたときに生まれた「もうひとりの自分」から逃れようと闘っていた。 バクラは占領されたのか?しかも、約9年前、コレリアン宙域の暴動で命を落としたキャプティソン首相の娘で、いまは反体制グループを率いるマリンザ・サナスが現首相を誘拐したという。 どうやらレイアたちは政変と陰謀の真っ只中へ飛び込んだらしい…。 しかし、巧妙に存在を秘していたはずの惑星も、すでにユージャン・ヴォングの攻撃にされされていた。 まるでジェダイが災厄を運んできたとでもいうように、惑星の住人は交流を拒んだ。 一方、ゾナマ・セコートで「審判」を待つルークは、アナキン・スカイウォーカー少年に出会う。 ときを同じくして、ジェイセンは死んだはずのヴァーゲアと語っていた。 しかし、ユージャン・ヴォングの最高大君主シムラが、生きた惑星ことゾナマ・セコートを恐れているのは確かだった。 ノム・アノアは銀河同盟と接触し、問題の惑星をその目で確かめ、場合によっては抹殺することにした。 そこでネン・イェムは、かつて故郷の惑星に原生していた植物を発見した。 この事実が示すのは、2、3000年前にさかのぼる過去の接点だった。 また、破壊工作により「傷」を負った惑星ゾナマ・セコートは予測のつかない移動を繰り返し、惑星に残されたルークたちは誰とも連絡が取れないうえ、自分たちがどこをさまよっているのかもわからない。 そして、コルサントの改造に失敗したユージャン・ヴォング内部には、この聖戦に疑問を持つ声が広まっていた。 窮地に立ったハン・ソロの前にマンダロアの装甲服を着た男が現れた。 一方、ゾナマ・セコートのルークたちは、なぜ最高大君主シムラがこの惑星を恐れているのか、なぜユージャン・ヴォングはフォースで見ることができないのか、あらゆる謎の答えに近づいていた。 そんななか、ユージャン・ヴォングのモン・カラマリ総攻撃が始まる。 しかも、ユージャン・ヴォングとその生物だけに有効であるはずの兵器は、銀河の生物にも影響を与えることが判明する。 同時期、コルサントの上空に突如ゾナマ・セコートが出現し、首都惑星は天変地異に見舞われた。 最高大君主シムラは生物兵器を逆利用して、「災いの星」を滅ぼそうと考えた…。 その船がコルサントに到着すれば、銀河全体が汚染され死滅する危険があり、またユージャン・ヴォングの最高大君主シムラの手に渡れば、平和への鍵を握るゾナマ・セコートが抹殺される。 ルークやジェイセンは大混乱におちいった首都惑星に突入、シムラのいる要塞を目指した。 果たして、銀河に救いの道は残されているのだろうか…。 『ニュー・ジェダイ・オーダー』シリーズ完結篇。 ルーク/マラ・ジェイド/ ノム・アノア ゾナマ・セコート/コルサント.

次の

猫の止まり木:信仰ガイド『混沌のゾム』

ゾム 危険 小説

のメンバーであるゾムさんの素顔は顔バレしているのでしょうか。 ゾムさんの素顔がイケメンだと噂がでているのです。 ゾムさんの素顔に迫ってみましょう。 さらには、我々だのメンバーの中で顔バレしている人がいるようなので、そのメンバーについても調べてみました。 ゾムの素顔は?顔バレしている? 我々だのゾムさんはメンバーの中でも人気が高いメンバーのの一人となっています。 ゾムさんはゲームのスキルも高いため、プレイもかっこいいと評判は高いです。 そのため、ゾムさんの素顔が気になっている人も多くいるのです。 ゾムさんの素顔はわかっているのでしょうか?ゾムさんは顔バレしているのか調べてみました。 ゾムさんの素顔は現在までに判明していませんでした。 ゾムさんは顔バレをしていないのです。 イベントに出演した時は緑色の帽子にサングラスにマスクと完全防備だったのです。 ゾムの素顔はイケメン?イラストは美化? ゾムさんの素顔はわかっていませんが、ゾムさんがイケメンだと話題になっています。 ゾムさんはゲームでのスキルも高く、プレイもかっこいいと人気となっています。 そのため、素顔もイケメンなのではないか?と期待が高まっているのです。 その妄想がイラストにも表れており、ゾムさんのイラストはイケメンに書かれているのです。 ゾムの顔面偏差値は高い?身長は? ゾムさんの身長は175㎝くらいだと言われています。 我々だのメンバーの中では身長が高いほうだと言われているのです。 そのため、ゾムさんの顔面偏差値も高いと言われています。 そのため、ゾムさんは素顔を隠しているという噂がでているのです。 ゾムさんの素顔にはかなりの期待が高まっているため、素顔をばらすことができなくなっているかもしれません。 我々だのメンバーの中で顔バレしている人は? 我々だのメンバーの中で顔バレしている人はいるのでしょうか?我々だのメンバーの中で顔バレしているのは、鬱先生さんだけです。 鬱先生さんは完全に顔を公開しています。 動画にも素顔で登場しているのです。 マスクやサングラスをして、登場しているメンバーは他にもいます。 ひとらんらんさん、オスマンさん、シャオロンさんがイベントに登場しています。 マスクやサングラスをしているメンバーもいますが、なんとなくの顔がわかります。 そんなゾムさんは意外にも潔癖症であることがわかっています。 さらに、ゾムさんはゲーム中はヤバい奴になり、テロリストになると言われています。 グルッペンさん曰く、ゾムさんは「ゲームスキルと戦闘性にステータスをガン振りしている戦闘狂」と言われているのです。 敵も殺すけど味方も殺してしまうのです。 スキルが高いため、戦闘能力はプロだと言われており、マグマをすれ違いざまに顔面にぷっかけるというテロリストなのです。 メンバーからは「ゾム大佐」とも呼ばれています。 ゾムは社畜?労働環境は過酷? ゾムさんはゲーム実況者としてだけではなく、本業の仕事もしているのです。 その仕事が社畜だと話題になっています。 ゾムさんは社畜なのでしょうか? 噂によると、ゾムさんはブラック企業で働いており、休日出勤は当たり前のようにあり、残業も多くあり上司からの命令には逆らえないようです。 休みの日にも飲み会に強制的に参加させられたりと、かなりの社畜ぶりを明かしています。 ゾムさんに休みがないと動画にも出演がなくなってしまうので、改善されることを願っています。 ゾムさんが初めて我々だの動画に出演したのは、ニコニコ動画の2014年12月11日が初登場です。 「【Minecraft】ウィザー12体VS我々 part1」の動画です。 この動画でゾムさんは我々だのメンバーに加入し、動画に出演するようになりました。 ゾムさんは初登場から人気となり、一気に我々だの中でも人気が高いメンバーとなりました。 ゾムさんのゲームスキルが好きだという方が多くおり、女性からも人気となっています。 そのため、ゾムさんの出演する動画は人気となっています。 我々だの中でのコンビ名とその由来は? 我々だのメンバーの中で、コンビとして呼ばれている名前があります。 公式で作られたものではなく、ファンが呼んでいるだけのものもあります。 主に、動画内でのネタや発言や言動から来ている名前が多くあります。 ゾムさんがコンビを組んで呼ばれている名前について紹介していきます。 ゾムとロボロの「食害組」 ゾムさんとロボロさんの2人で「食害組」があります。 ゾムさんは以前、他人が苦しみながらも食べる姿を見るのが好きという発言をしたのです。 ラーメン屋に行きその後、マクドナルド、寿司、ピザとはしごして食べまくるといったように、食べ物で害を与える事です。 ロボロさんは害は与えず大食いのことからコンビとなっています。 さらには、ロボロさんはゾムさんを唸らせるほどの大食いっぷりを見せたことから、ゾムさんを超える食害とも言われているのです。 ゾムとシャオロンとコネシマの「海賊組」 ギスクラ海賊編で海賊を担当したのが、ゾムさんとシャオロンさんとコネシマさんの3人です。 この海賊を担当した3人が海賊組と呼ばれるようになりました。 最初の動画を投稿した時に海賊だった、ゾムさんとシャオロンさんがコンビで旧海賊組と呼ばれ、リベンジ動画で海賊だったゾムさんとコネシマさんを新海賊組と呼ぶ人もいます。 ゾムとオスマンの「緑組」 ゾムさんとオスマンさんの2人は緑組と呼ばれています。 2人共のイメージカラーが緑のことから、コンビで緑組と呼ばれています。 イメージカラーは主に動画内での字幕に使われる色です。 ゾムさんは深緑を用いられており、オスマンさんは黄緑を用いられています。 ファンが書くイラストにもこのイメージカラーが多く用いられています。 は2010年にグルッペンさんがはじめました。 その後、友人や知り合いなどで徐々にメンバーが増えていきました。 動画も2人以上での投稿が多くあります。 ゲームの実況を中心として投稿しておりますが、中にはネタ動画や笑点などのゲーム以外の動画も人気となっています。 メンバーの多くが関西方面出身ということもあり、関西弁を話すメンバーが多くいます。 「我々だ」や「wrwrd」と略されることが多くあります。 ゾムの素顔の公開が近々あるかもしれない? 我々だのメンバーのゾムさんについて調べてきました。 ゾムさんの顔バレは現在までにしていないようでした。 しかし、顔バレしているメンバーもいることから、今後顔バレする可能性はあります。 ゾムさんはイケメンだという噂もあることから、ゾムさんの顔バレに期待する声が多くあります。 ゾムさんが顔バレしていないのは、自信がないからかもしれません。 もしかしたら、ゾムさんはイケメンではないのかもしれません。 しかし、どちらにしてもゾムさんの素顔を公開する日を楽しみに待ちましょう。 あなたにオススメ.

次の

小説リスト/〈ニュー・ジェダイ・オ−ダ−〉シリーズ

ゾム 危険 小説

エルシオールの司令官に就任してもう2週間。 俺達一行は、惑星ファーゴに向かっていたが突然緊急の通信が入ってきた。 アルモ「マイヤーズ司令、通信が入ってます。 」 タクト「通信? 誰からだい?? 」 アルモ「この信号は・・・ルフト准将からです。 」 タクト「ルフト先生からか。 なら、繋いでくれるかい。 」 アルモ「了解! メインモニターに映します。 」 アルモがそう言うと、モニターに映像が映り出した。 しかし、そこに映っていたのはルフト先生ではなかった。 「ハ~ッハッハ! 聞こえているかエルシオールの諸君!! 」 そこにいたのは、髭男だった。 レスター「誰だお前は! 「我輩か? 我輩の名はレゾム! エオニア新トランスバール国王の部下である!! 」 レスター「エオニアだと!? 」 タクト「それで、そのエオニアの部下の方がどうしてルフト先生が乗ってるはずの艦に、貴方がいるのかな? 」 俺は、あくまで相手を刺激しないように質問した。 レゾム「それはだな、白き月の周辺を捜査しておったら、この艦がおってな。 それで、調べてみたら何とトランスバール皇国の准将が乗っているではないか。 それで、その艦を捕らえたのだ。 」 ルフト「すまんタクト。 」 モニターにルフト先生が映った。 しかも、かなりの傷をおっていた。 レゾム「そこで、貴様と取引をしたい。 」 レスター「取引だと? 」 レゾム「そうだ! こちらからはこの老いぼれと、白き月の巫女を差し出す。 」 タクト「・・・それで。 」 レゾム「お前達からは、その艦に乗っているシヴァ・トランスバールを差し出せ! 」 レスター「ふざけるな! そんな取引誰が! 」 タクト「・・・1つ聞きたい。 何故、白き月の巫女まで返してくれる? 普通なら、白き月の巫女も一緒に捕らえておくだろ? 」 レゾム「それは、エオニア国王の優しき心だ。 こちらは、シヴァさえ来ればもう用はない! 」 タクト「成る程・・・で、他の条件は? 」 俺は、怒りが爆発しそうなのを抑え、冷静に聞き返した。 レゾム「そうじゃな・・・なら、お前が連れてこい! 」 レゾムがそう言って指名したのは、俺だった。 タクト「俺が? 」 レゾム「そうだ! お前は見た感じ、一番ひ弱だろ? 」 ほ~、いい根性してるじゃね~か! なら、お望み通り俺が行ってやろうじゃん!! タクト「・・・わかった。 その条件でいこう。 」 俺は、相手や周りに怒りが見えないように話した。 レゾム「なら、これからの白き月まで来い! もちろんシヴァも連れてな。 」 アルモ「通信切れました。 」 タクト「・・・レスター。 」 レスター「何だ? 」 タクト「後は任せた。 」 レスター「わかった。 」 レスター「夕凪の手入れは、もうすんであります。 お気をつけて。 」ヒソヒソ そうして、俺は司令官室に向かった。 タクト「・・・さて、久々に暴れられそうだな。 」チャキッ 夕凪を見ながらそう呟いた。 すると、インターホンがなった。 俺は夕凪をバレないように、背中にしまった。 タクト「開いてるよ。 」 扉が開くと、そこにはエンジェル隊の皆がいた。 フォルテ「話は聞かせてもらったよ。 で、どするんだい? 」 蘭花「まさか、一人で乗り込むんじゃないでしょうね? 」 ミント「蘭花さんの言う通りですわ! いくらなんでも無茶です!! 」 ヴァニラ「危険です。 」 ミルフィーユ「そうですよ! 他に何か方法がないか一緒に考えましょうよ!! 」 タクト「大丈夫だ。 俺には秘策があるからね。 」 ミルフィーユ「何の秘策ですか? 」 ミルフィーがそう訪ねてきたが、どう答えよう。 いくらなんでも、俺がぶった切ってくるとは言えないし。 そもそも、俺の正体をばらしたくないし・・・ タクト「秘策は秘策だよ。 だから大丈夫。 」 フォルテ「・・・けど、このまま黙って行かせる訳にはいかないね。 タクト、お前さん何か隠してるだろ? 」 タクト「・・・何でそう思うんだい? 」 フォルテ「何となくだが、お前さんの顔が恐怖に怯えてないように見えるんだよ。 むしろ、ワクワクしてるように感じるんだ。 」 タクト「・・・・・・」 俺は、そのまま黙るしか出来なかった。 フォルテの鋭い洞察力に驚いたからである。 タクト「随分凄い推理だね。 でも、残念ながらハズレだよ。 怯えて見えないのは、やせ我慢・・・かな? 」 蘭花「あんたね~! 」 フォルテ「・・・・・・」 タクト「さ、そろそろ通してくれないかな? 早くしないと、ルフト先生や聖母様が危ないからね。 」 フォルテ「・・・皆、通してやりな。 」 ミント「ですが、フォルテさん!! 」 フォルテ「その代わりタクト、無事に帰ってきたら話してもらうからね。 」 タクト「・・・・・・」 俺はそのまま黙って格納庫へと向かっていった。 ・・・白き月・・・ タクト さて、予定通り白き月に入ったか。 白き月の格納庫に着くまで1分弱。 ハッチが開いた瞬間が勝負だな チャキッ 俺は、夕凪に手をかけハッチが開くのを待った。 そして・・・ エオニア兵「ハッチを開けろ! 」 タクト「ハッチが開く。 人数は・・・格納庫には6人だな。 」 エオニア兵「おい! さっさと出てこい!! 」 エオニア兵がそう言った瞬間に、タクトは勢いよく飛び出し、エオニア兵を切った。 エオニア兵「何をする!? 撃つんだ!! 」 残りの兵も、次々と倒していくタクト。 そして、最後の一人になり・・・ エオニア兵「お、応援を・・・ぐあ~! 」 応援を呼ぼうとした残りの兵士も倒し、辺りは静かになった。 タクト「エオニアの軍人? も大したことないな。 さて・・・この奥だな。 」コツコツ そのままルフトと月の聖母が捕らわれている、鞨見の間に向かった。 ・・・鞨見の間前・・・ タクト「さて、随分時間がかかったが・・・この部屋か。 それじゃ・・・」チャキッ 俺は刀を構え、扉を切り刻んだ。 レゾムside レゾム「遅い! 兵士達は何をやっとるか! 」 ルフト「どうせ、お前は兵士から信頼されていないんじゃろ! 」 レゾム「うるさい黙れ! 」 そんな会話をしていると、突然目の前の扉が崩れ落ちた。 レゾム「一体何事だ!? 」 タクトside レゾム「一体何事だ!? 」 どうやら、通信で話した髭のおっさんが言ってるみたいだな。 タクト「よ~! 会いたかったぜ。 」 レゾム「お、お前は!? 」 ルフト「タクト・・・タクトではないか。 」 タクト「ど~もルフト先生。 無事で何よりで。 」 ルフト「あぁ、ワシもシャトヤーン様も無事じゃ。 」 タクト「それはよかった。 」 レゾム「待て待て! 何を勝手に話しておるんだ!! ところで、シヴァは連れてきたんだろうな? 」 タクト「んなもん連れてくる筈もないだろ? 」 レゾム「な、何だと~!! え~い! 兵達何をしておる! さっさとこやつを始末せんか!! 」 タクト「悪いけど、兵達なら今頃お寝んねしてるぜ。 」 レゾム「バカな・・・あれだけの兵士をお前一人で・・・」 タクト「あ~後、よくも俺の事をひ弱だとか言ってくれたな。 」 レゾム「ヒィィィ!! 」 タクトの殺気に怯えるレゾムは、ある行動に移った。 レゾム「く、来るな!! 来れば月の聖母の命はないぞ!! 」 ルフト「シャトヤーン様!! 」 タクト「・・・お前もつくづく最低だな。 」チャキッ レゾム「来るな!! 来れば本気で殺すぞ!! 」 タクト「なら・・・これで終わりだ!! 」 すると、目の前からタクトがいなくなった。 レゾム「き、消えた・・・」 タクト「おい馬鹿、こっちだ。 」 レゾムは、後ろを振り向いた。 すると、そこには自分の腕の中にいたシャトヤーンがタクトと一緒にいるではないか。 レゾム「馬鹿な・・・いつワシの手から・・・」 タクト「大丈夫か? 」 シャトヤーン「はい、危ない所を助けて頂いてありがとうございます。 」 タクト「無事でよかった。 折角の美人の顔に傷がつかなくてよかったぜ。 」 シャトヤーン「はい、シャトヤーンと申します。 あの・・・貴方のお名前を聞いても宜しいでしょうか? 」 タクト「俺はタクト・マイヤーズ。 今はエルシオールの司令官をしている。 」 シャトヤーン「タクト・マイヤーズ・・・素晴らしいお名前ですね。 」 タクト「ありがとな。 」ニコッ タクトの太陽のような、眩しい微笑みにシャトヤーンは顔を真っ赤にしていた。 レゾム「貴様~!! いい加減んしろ!! 」 レゾムは、無視された腹いせにタクトに襲いかかったが、簡単には遥か彼方に吹き飛ばされてしまったのだった。 ルフト「いや~助かったわいタクト。 」 タクト「ご無事で良かったです。 」 ルフト「しかし・・・まさかお主があの伝説の剣士じゃったとわの。 その刀を見て確信したわい。 」 タクト「バレては仕方ないですね。 この事は、誰にも言わないでもらって良いですか? 」 ルフト「構わん。 それと、ワシの前では口調も先程みたいで構わんぞ。 」 シャトヤーン「私も、あのように話しかけて頂きたいです。 」ギュッ シャトヤーンは、そう言いながらタクトにしがみついてきた。 タクト「ちょ、ちょっとシャトヤーン! 離れろ!! 」 シャトヤーン「離しません。 白き月の伝統で、男性が肌に触れたら、その人と結婚することが決まっているのです。 夫を無くした私にも、またその伝統があるのです。 夫を無くして以来、私に触れたのはマイヤーズ殿、貴方が初めてです。 ルフト先生、助けてください!! 」 ルフト「ワッハッハ!! モテるの~タクトよ。 エンジェル隊やエルシオールのクルー以外に、シャトヤーン様まで落とすとは、相変わらずじゃの。 」 タクト「そんな~・・・離れてくれ~・・・」 こうして、ルフトとシャトヤーンを助け出したタクトだが、思わぬ事になったのだった。 次回へ続く!!

次の