手越発言。 手越祐也【記者会見】面白い発言まとめ!彼は何故こんなにおもしろい?|話のタネ

被害者気取りか?NEWS手越祐也「奴らの思うツボ」発言に呆れ声

手越発言

緊急事態宣言の中で、複数回女性らと飲み会などに参加していた事が各メディアで報じられたのをきっかけに、先月26日に所属事務所のジャニーズが芸能活動の自粛を発表していたアイドルグループ・NEWSのメンバー 手越祐也。 そんな手越に対して『週刊文春』(文藝春秋)のウェブサイト『文春オンライン』が過去の疑惑を報じ、話題となっている。 6月1日に同サイトが配信した記事によると、以前から手越が未成年との飲酒などの多くの問題を起こしていたが、当時のジャニーズ事務所社長で、創業者でもあるジャニー喜多川とその姉で会長のメリー喜多川が手越の事を寵愛していたため、処分が下されることがなかったという。 手越は2018年に、音楽ユニット・CHEMISTRYの『Wings of Words』を、事務所の先輩であるアイドルグループ・嵐が口パクをしているという内容の替え歌を行ったことで、嵐ファンからの批判を浴びることとなったが、今回の記事では同じく事務所の先輩である KAT-TUNに批判を浴びせていた事が明らかになった。 この批判は手越が28歳の頃に行われたもので、『外見がカッコよくない』と述べた他、30歳を超えても活動していることについても馬鹿にしていたという。 そんな手越に今回処分が下ったのは、昨年のジャニー喜多川の急逝後に、藤島ジュリー景子が社長、元ジャニーズ所属のアイドルである滝沢秀明が副社長に就任するなどの体制の変化により、手越を特別視しなくなったことが原因ではないかと、記事は分析している。 この件について、ネット上では「さすがに手越、子供過ぎるでしょ」「開いた口がふさがらない」など、手越に対する批判が相次ぐ事態となっている。 中には、「手越の事は忘れて、新生NEWSに期待したいよね」と、この件に合わせて囁かれている手越がジャニーズを退所するのではないか、という疑惑について事実であるような雰囲気で語る声も聞かれている状況だ。 「対処に関しては、31日に放送された『サンデー・ジャポン』(TBS系)の中で放送作家・コラムニストの山田美保子さんが『現状では何も決まっていない』『契約更新は来年の1月で、意思表示が行われるのがその3か月前の10月なので、それまでは動きはない』という発言をしていましたので、今すぐということではない可能性が高いですね。 しかし、手越さんは今回報じられた件しかり、事務所の後輩はおろか、先輩への態度もあまりよくなかったことで知られていますから。 おそらく、人間関係的にも、他のグループから嫌悪感を抱かれていた事は想像に難くありません。 もちろん、体制が変わってジャニーズが手越さんを特別視しなくなったことが今回の処分が下された原因でしょうが、その裏にはこれ以上特別視を続けると、他のグループからの不満が爆発する可能性がある、とフロントが判断したという部分もあるのではないでしょうか」(芸能ライター) 後ろ盾がなくなり、事務所のメンバーとの軋轢もあるとすれば、手越がジャニーズから退所の意向を固めているという噂も真実味を帯びてくることは確かだが……。 今後を注意深く観察したい。

次の

手越祐也がトンデモ発言連発か。夜遊び継続の理由はコロナ感染し抗体あり? 芸能活動休止処分で意味深発言も? 画像あり

手越発言

NEWSの手越祐也が、メンバーの小山慶一郎がパーソナリティーを務めるラジオ番組「KちゃんNEWS」(文化放送)に、ゲスト出演。 活動自粛処分が解けた小山に対してかけた発言が物議を醸している。 手越は番組冒頭でゲストとして小山から紹介されると「ど・う・桃太郎~~!てごにゃんです。 どうもどうも」とハイテンションで挨拶。 これを受けて小山は、「いや、てごにゃん。 いいですねぇ、来ていただいて」と、頼もしい助っ人の登場を大いに喜んだ。 続けて小山は「俺ね、今ね、非常にメンバーに会いたい…」と、活動自粛明けとあって気弱なコメントをしていたが、これに手越は「ちょっとやめてよ!『KちゃんNEWS』をテンション低くやるのはやめてよ」と注意。 そのうえで「これテンション低くしたらね、なんか分かんないけど奴らの思うツボだからね、絶対ダメよ。 ホントに、ホントに」と意味深な発言。 この手越の「奴ら」発言についてはファンも賛否両論のようで、ネット上では「奴らって…悪いのは自分たちじゃん」「手越は全く反省していないことだけは分かった」「自分が謝罪や釈明をしないのも奴らの思うツボだから? どこまで被害者気取りなの」といった声もあった。 「小山が活動自粛をする一方、手越自身はスルーを貫いています。 手越はサッカーW杯の日本テレビ系メインキャスターを務めていたため、それが終わってから何らかの説明があるものだと思われていましたが、今回の発言からも全く悪気がないことが伝わってきます。 手越らしいと言えばそれまでですが、世間とはあまりにズレた考え方に呆れるファンもいるようです」(エンタメ誌ライター) また、来月11、12日に味の素スタジアムで行われるNEWSのデビュー15周年記念コンサートのチケットも、売買サイトに大量に出品されていることもファンの間で注目を集めている。 手越が自らの疑惑に決着をつける日は来るのだろうか。 (権田力也).

次の

手越祐也、退所会見の“チャレンジ”発言に指摘される闇社会住人「接近の危機」!(2020年6月24日)|BIGLOBEニュース

手越発言

元NEWSのが6月23日、ジャニーズ事務所からの退所会見を開き、その内容に賛否両論の声が上がっている。 19日に事務所から退所が発表されている手越は、NEWSメンバーとのトラブルは一切なかったことや、あくまで円満退所だったことを強調。 「もっと男としてチャレンジしたい」と、5、6年前から退所を意識していたことや、タイミングについてはNEWSの4部作の集大成アルバム「STORY」が3月にリリースされ、区切りがついたことを挙げている。 ただし、そこに女性が同席することや酒を飲むことは伝えていなかったという。 外出自粛期間中の行動を「軽率だった」と反省の様子も見せていた手越だったが、今後の手越を応援するファンの声がある一方、ネット上では案の定、疑問と批判の声が殺到。 その内容は〈けっきょく自己中〉〈ペラペラ言い訳ばっかり〉〈何だかんだ強気なこと言ってるけど、クビ切られたってことだろう〉といった辛辣なものだ。 「ファンが大事、NEWSのメンバーも大事、ジャニーズも大事としていますが、それとは真逆を行く行動を繰り返しただけに反発を招くのは当然の話。 「5〜6年前から画策していた割には、ただただ漠然とした今後についての話の中で、YouTubeでの活動や実業家、ボランティアやらを挙げ、『世界ナンバーワンのアメリカも攻めてみたい』とまで熱く語っていました。 そんな彼には今後、手越の名前や懐を狙うブラックな人物が接近を試みることは間違いありません。 これまでの手越を見ればそれを見極める目があるかは疑問で、しっかりとサポートし交渉力のある味方がいなければ、危うい道に進んでしまう可能性さえある。

次の