どんな とき も wifi 中国。 【uCloudlink】どんなときもWiFiの端末「D1」はどこのメーカーが作ってるの?端末について徹底的に調べました

海外利用について

どんな とき も wifi 中国

テレビCMをはじめとする広告を積極的に打つ事業者もあり、昨今のテレワーク(遠隔勤務)を進める動きと相まって、2020年に入ってからは人気に拍車が掛かっているようにも見える。 光ファイバーやCATVといった固定インターネット回線を何らかの理由で引くことができない人にとって、容量無制限なモバイルWi-Fiルーターがあれば、テレワークも安心してできるというものである。 しかし、ここ最近、クラウドSIMを活用したモバイルWi-Fiルーターにまつわる通信障害の話をSNS上でちらほら見かけるようになった。 これに対応するルーターやスマートフォンは、電源を入れるとまず、現在地に最適な「仮想SIMカード」を専用サーバからダウンロードする。 その後、その仮想SIMカードを使って現地のSIMカードを挿入した端末として通信を行うようになっている。 このような仕組みを取ることで、対応する国や地域にいる限り、現地で契約した通信サービスとほぼ同等の低廉な料金でデータ通信ができる。 そのため、クラウドSIMを使った従来の通信サービスは、海外での利用を想定したものが多かった。 後三者は、 国内での通信容量が無制限であることをアピールしてきた。 通信速度テストの結果を添えてSNSに投稿する例も見受けられる。 この報告値が正しいとすると、メールのやりとりも困難な状況にある可能性がある この障害における厄介な点の1つが、 同じサービスを使っていても、ユーザーによって障害が発生したりしなかったりすることだ。 全然通信できなくて困っている人がいる一方で、快適に通信できている人もいる。 もう1つの厄介なポイントは、 同じユーザーでも、ルーターの再起動によって症状が改善したりしなかったりするということだ。 もちろん、フェアユース(公平利用)目的の速度制限はどのサービスにもある。 しかし、そんなに通信をしていないユーザーでも、電源のオン/オフ、あるいはいったん圏外となったことをきっかけとして障害に「巻き込まれてしまう」ことがあるのだ。 再起動を繰り返すことで速度が改善するケースも見受けられる。 これは、クラウドSIMの仕組みに起因する現象だ(後述) 一体なぜこのようなことが起こるのか? なぜ、このような問題が起こるのか。 筆者は、3月に入って通信障害が発生したサービスの1つである「どんなときもWiFi」を提供しているグッド・ラックに質問を行った。 3月25日付で返答があったので、体裁を整えた上で主なやりとりを掲載する。 それぞれ原因は異なるのでしょうか。 グッド・ラック 2月中に発生した障害と今月(3月)に入って発生した障害は、別の原因です。 2月の障害については、一部のキャリアから提供を受けているSIMカードにトラブルが発生したことが原因で発生しました。 一方、今月発生している障害については、 SIMカードの提供がストップしたことなどにより、(通信サービスの提供に必要な)SIMカードが不足したことが原因であると(クラウドSIM回線の)提供元企業から報告を受けています。 現在、障害に関する詳細の報告や原因の明確化を提供元企業にお願いをしています。 なぜ障害の発生が一律ではないのでしょうか。 グッド・ラック 弊社のどんなときもWiFiは、クラウドSIMという技術を採用しているため、お客さまの利用場所や利用状況によって、つながる(利用される)SIMカードが都度異なります。 トラブルのあった(低速通信になってしまった)と報告のある一部キャリアのSIMカードにつながったお客さまについて、障害が発生してしまう状況にあります。 それはなぜでしょうか。 グッド・ラック 弊社はMVNO(仮想移動体通信事業者)として、どのようなお客さまがどんなときもWiFiを契約しているかということは把握しています。 一方で、お客さまの端末がどのような(仮想)SIMカードを使って接続しているかという情報は、回線の提供元企業が把握しています。 もちろん、お客さまから見れば、弊社は一義的な提供元です。 提供元企業に対して、 どの端末にどんな障害が起こったのかを明らかにするべく要請をしています。 ただ、お客さま全員分の情報を照会するとなると、物理的な問題と一部契約上の問題もあり、限界があります。 そのため、障害の発生したお客さまへの対応はこのように(ユーザーからの申告ベースでの対応と)しております。 それが困難なのは、なぜでしょうか。 グッド・ラック どんなときもWiFiは、回線の提供元企業が必要十分な枚数と容量のSIMカードをキャリアから仕入れ、クラウドSIMという技術を用いることで(仮想化してルーターに配信することで)、3キャリア(NTTドコモ、au、ソフトバンク)のいずれかの回線につながるという仕組みと環境を提供しております。 そのため、 正常に通信できるキャリアのSIMカードが必要十分にあれば、サービスの正常化が見込めることは、弊社も認識しております。 ただ、現時点ではそれを実現するためのSIMカードが不足しており、結果として 必要十分な容量を確保できていない状況にあります。 グッド・ラック 現在、回線の提供元企業と通信障害に関する補償の交渉を行っております。 弊社だけでそれ(補償)を行ってしまうと、サービス自体の運営が立ちいかなくなってしまう恐れがあるため、現時点では通信状況の復旧に向けて、(希望者する人に対する)回線の休止措置をとらせていただいております。 提供元企業との交渉がまとまり次第、改めて補償内容を公表します。 (筆者注:3月30日付でが公表された) どんなときもWiFiと似た障害は、先述の通り限界突破WiFiでも発生している。 エックスモバイルでは「メーカー等供給元からの突然の条件変更」に伴い、限界突破WiFiの4月1日以降の契約分について、通信速度制限の条件を変更することになったという。 一方で、契約希望者やユーザー自身も、サービスの特性をしっかりと理解した上で使うことが求められる。 せめて、速度が落ち込みそうな時に事前予告する仕組みがあれば良いのだが……。 関連記事• 筆者の連載でも何度か取りあげた「クラウドSIM」。 モバイルルーターだけではなく、SIMやスマートフォンでも使えるものが出てきました。 新たに登場する対応スマホを紹介しつつ、改めてそのメリットとデメリットを改めて見ていきましょう。 エックスモバイルが10日、スマホ型のモバイルWi-Fiルーター「限界突破WiFi」を発売した。 クラウドSIM技術を用いており、SIMカードを差し替えることなく、世界107カ国で通信ができるのが特徴。 本体代金や契約手数料は無料で、通信料金は国内の場合が月額3500円(税別)、海外の場合は1日380円からとなる。 「1台で全世界で使える!」「100か国以上の国をカバー!」とうたうモバイルルーターが増えてきました。 その仕組みと、メリット・デメリットを見ていきます。 MAYA SYSTEMは、1月16日にクラウドSIMテクノロジーを搭載したSIMカード不要スマホ「jetfon」の音声SIMセットを販売開始。 端末購入時に「CNモバイルONE」の音声対応SIMを契約すると、端末価格が1万円引きの1万2800円(税別)で購入できる。 オプションで海外通話も利用可能だ。 関連リンク•

次の

CMで話題!どんなときもWiFiの口コミ・評判は?無制限が本当かを徹底レビュー

どんな とき も wifi 中国

管理人 ただ、ゲームの はじめにする ダウンロードは1時間くらいかかるはずなので了承下さい。 (光回線でもPS4の「FF14」をダウンロードして1時間かかる) さておき、「どんなときもWiFi」は データ無制限なので、 気にせずゲームして大丈夫です。 「どんなときもWiFi」D1端末は 「au、docomo、softbank」のLTE回線を無制限に使える「クラウドSIM」を採用してます。 電波の強さも速度も申し分ないです。 今イチオシのポケットWiFiです。 \au、docomo、softbank回線使え、8日以内キャンセル可能/ 答えをお伝えしましたが、詳細知りたい方は進んで下さい。 【どんなときもWiFi】FF14プレイに通信速度は大丈夫 「どんなときもWiFi」D1端末ってすごくって 「ファイナルファンタジー14」も余裕でプレイできるんです。 「ファイナルファンタジーXIV」のようなMMORPGがあんな小さいポケットWiFiできるって嬉しいですよね。 管理人 💡MMORPGとは、大人数で遊べるオンラインゲームです。 =Massively Multiplayer Online Role-Playing Game (マッシブリー・マルチプレイヤー・オンライン・ロール・プレイング・ゲーム) 「大規模多人数同時参加型オンラインRPG」などと訳され、オンラインゲームの一種。 参考に通信速度の目安表を見て下さい。 「どんなときもWiFi」ホームページみてると最大速度、 ・下り(ダウンロード):150Mbps ・上り(アップロード):50Mbps って書いてますが、あくまで 理論上の速度であって、そこまで高速な数値は出ません。 「どんなときもWiFi」D1端末の 実際の速度は「11~55Mbps」で 十分「FF14」をプレイできます。 止まったり、カクカクもしません。 Ping値は数字が小さい方が速い。 \「FF14」プレイも快適/ データ無制限でFF14プレイし放題【どんなときもWiFi】 「ファイナルファンタジーXIV」などのオンラインゲームは、大画面でプレイするほどデータ通信容量を使います。 従来スタイルのWiMAXは「3日間で10GBまでの制限」があって、「今日なんぼ使った?」とか気にしないといけません。 しかし!! 「どんなときもWiFi」D1端末 は データ無制限なので、 通信量まったく気にしなくていいです! 1日中「ファイナルファンタジーXIV」プレイしても 速度制限かからないし、追加料金もありません! 好きなだけ遊んで下さい。 で、なぜ「どんなときもWiFi」が無制限なのか、理由も紹介します。 「クラウドSIM」でau、docomo、softbankのLTE回線使い放題 「どんなときもWiFi」D1端末は中国の「uCloudlink社」によって製造された 「クラウドSIM」を使ったWi-Fiルーターです。 管理人 ・「クラウド=雲」ですが、ここでは手元に置かない意味。 ・SIM=ネット接続するのに必要な金色の小さいカード 従来のモバイルWi-Fiルーターは端末に一つのSIMカードを挿し込んで通信してました。 なのでWiMAXのような従来スタイルは 一つの回線に頼りっきりになります。 クラウド上の仮想のSIMをいくつも自動選択し使います。 仮想上の SIMを複数枚使えるので、 データ容量がいっぱいにならないんです。 しかも場所によって 電波が強い回線を自動選択。 「ここはSoftBank回線強いしコレ。 」 「ここはdocomo回線にしよう。 」 ってな感じで、スマホで使用してる LTE回線が使い放題になるんです。 LTE回線やし電波も強いですし、もしau、docomo、softbankのうち どこか一社障害が起こっても、他社の回線でカバーされます。 もう弱みが見つけられないです。 しかも月額料金3,480円で安い。 「ファイナルファンタジーXIV」も思う存分プレーできるので安心して申込みして下さい。 \au、docomo、softbank回線使え、8日以内キャンセル可能/ 「どんなときもWiFi」に満足できなかった場合の保険 僕が「どんなときもWiFi」を気に入ってる理由は サポート体制が整っているところです。 もし「FF14」プレイしてて、「満足いかない速度だったり、引越し先でやっぱり固定回線に乗換したい」といった状況になっても 損させないような体制になってます。 初期契約解除(8日以内キャンセル) 初期契約解除はクーリング・オフに似た制度で、 8日以内に端末一式を返却すれば違約金(解約金)がかかりません。 〒289-1608 千葉県山武郡芝山町岩山2313-4 丸全昭和運輸㈱ D棟3F 株式会社グッドラック どんなときもWiFi受付窓口 「事務手数料3,000円、返送料」はかかりますが、上記手続きを8日以内にすればで 違約金なし で解約できます。 \au、docomo、softbank回線使え、8日以内キャンセル可能/ いつでも解約サポート(無料乗換) どんなときもWiFiの「いつでも解約サポート」は名前の通り、 いつ解約してもOKで、 乗換先も案内してくれて、違約金(解約金)が不要です。 不意の転勤、引っ越しで電波状況や生活環境は大きく変わりますよね。 乗換先は、あなたの住所や状況によってかわるので、その時に最善の契約先を紹介してくれます。 どんなときもWiFiの運営会社が大手だからこそできるサービスです。 jp 事業内容 インターネット接続サービス インターネット会員サービス その他インターネット関連事業 事業者区分 D-27-00408 「グッド・ラック」は主に4つ事業を運営してます。 ・どんなときもWiFi ・NEXT mobile ・One Mobile ・モバレコAIR また株式会社グッド・ラックは「株式会社 ALL CONNECT オールコネクト 」の子会社でもあります。 株式会社 ALL CONNECT オールコネクト まとめ(【どんなときもWiFi】FF14プレイ通信速度いける?クラウドSIMルーターの実力) 🚩「どんなときもWiFi」で 「ファイナルファンタジーXIV」快適にプレーできます。 オンラインゲームに必要な下り速度は10Mbps以上。 「どんなときもWiFi」 D1端末の実測値は「11~55Mbps」で問題なし。 データ無制限 なので、どれだけ遊んでも 速度制限にかかることはありません。 au、docomo、softbankのLTE回線が使えるので、 電波の強さも速度も申し分ないです。 補償制度もしっかりしていて、今最強のポケットWiFiといっていいでしょう。 \au、docomo、softbank回線使え、8日以内キャンセル可能/.

次の

どんなときもWiFiを海外で使ってみた。料金とメリット・注意点、速度まとめ

どんな とき も wifi 中国

トップ画像引用元: どんなときもWiFiとめっちゃWiFiの共通点は3つ! 画像引用元: どんなときもWiFiとめっちゃWiFiには大きな共通点が3つあります。 モバイルWi-Fiルーターのスペック• 使用出来る回線の種類• 速度制限の条件 モバイルWi-Fiルーターを選ぶ際に、上記3つは大きな比較点ですが、どんなときもWiFiとめっちゃWiFiの2社には違いはありません。 提供しているモバイルWi-Fiルーターのスペックは同じ 提供しているモバイルWi-Fiルーターのスペックは下記表の通りで全く互角です。 項目 めっちゃWiFi どんなときもWiFi ルーター U2s D1 最大下り速度 150Mbps 150Mbps 最大上り速度 50Mbps 50Mbps 同時接続台数 5台 5台 重量 151g 151g バッテリー容量 3,500mAh 3,500mAh 連続使用可能時間 12時間 12時間 見た目も全く同じなので、モバイルWi-Fiルーターのスペックでは2社を比較することは出来ません。 使用できる回線の種類も同じ どんなときもWiFiとめっちゃWiFiの使用する回線は、• ドコモ• ソフトバンク の4G LTE回線を使用しています。 提供しているモバイルWi-Fiルーターが、エリアや電波状況で自動で回線を切り替える、次世代型のクラウドSIMを搭載している点も共通です。 回線の種類も同じ、クラウドSIMのシステムも同じなので回線の品質で2社を比較するポイントにはなりません。 速度制限の条件も同じ どんなときもWiFiとめっちゃWiFiは、どちらも 通常利用では速度制限にかからない点を公式ホームページで記載しています。 違法ダウンロード等のネットワーク回線の不正利用と判断される時• ネットワークの占有と思わしき大容量の通信を短時間で行った時 上記に該当するユーザーのみ速度制限の対象になる可能性だけ示唆されているので、一般的な使い方では2社で速度制限になることは無いでしょう。 どちらも速度制限とは無縁なので、毎日たっぷりデータ通信を行いたい人にはおすすめです。 比較ポイントは「月額料金」「契約年数と契約解除料」「海外利用」の3つ! 「モバイルWi-Fiルーターのスペック」「使用する回線の種類」「速度制限」の点で互角というのが分かりました。 したがって、2社を比較するポイントは 「月額料金」「契約年数と契約解除料」「海外利用」の3つに絞られます。 この3点を徹底比較していきましょう。 どんなときもWiFiの月額料金と契約年数と契約解除料 画像引用元: どんなときもWiFiの月額料金と契約年数と契約解除料についてまとめたのが下記の表です。 料金プラン名 データ放題プラン ベーシックデータ放題プラン 1~24ヶ月目までの月額料金 3,480円 3,980円 25ヶ月目以降の月額料金 3,980円 4,410円 契約年数 2年 2年 契約解除料 9,500円~19,000円 9,500円~19,000円 支払い方法 クレジットカード 口座振替 どんなときもWiFiは支払い方法によって契約できる料金プランが変わりますが、サービス内容に違いはありません。 月額料金が安さで、どんなときもWiFiの契約を考えているなら クレジットカード払いで契約した方がおすすめです。 どんなときもWiFiはクレジットカード」と「口座振替」に対応! どんなときもWiFiの決済方法は クレジットカードと口座振替に対応しているので、クレジットカードを持っていないユーザーでも契約可能です。 モバイルWi-Fiルーターを提供している会社にはクレジットカードでしか契約出来ない会社も少なくないので、口座振替を希望するユーザーには敷居が高くなりがちです。 どんなときもWiFiなら口座振替で契約できるので、クレジットカードを持ちたくない人や、様々な事情で持てない人にもおすすめできる会社です。 口座振替は月額で約700円高くなるので注意! どんなときもWiFiは口座振替に対応していますが、クレジットカード払いと比較すると月額料金は高くなるので注意が必要です。 クレジットカード払いと口座振替の差額約500円と、口座振替手数料200円が上乗せされるので、クレジットカード払いと比べて 約700円高くなります。 契約年数後は月額料金が高くなるので2年時に一旦解約推奨 どんなときもWiFiの契約年数は2年ですが、2年後の月額料金は割引が無くなるので、引き続き安く利用したいなら、 更新月で一旦解約をするのがおすすめです。 更新月を逃してしまうと解約時に契約解除料がかかってしまうので、安く利用し続けるには解約の手間を挟むので、ネットが使えない時期が出る可能性もあり、不便に感じるかもしれません。 解約の手間を考慮するとどんなときもWiFiは、• 利用は2年と決めているユーザー• 解約の手間を厭わないユーザー に向いています。 めっちゃWiFiの「月額料金」「契約年数と契約解除料」 画像引用元: めっちゃWiFiの月額料金と契約年数・契約解除料をまとめたのが下記の表です。 めっちゃWiFiは「クレジットカード」のみで口座振替は未対応 支払い方法はクレジットカードのみ対応しており、 口座振替ではめっちゃWiFiを契約することが出来ません。 契約年数に限らず料金は常に3,480円で固定は嬉しいポイント めっちゃWiFiの月額料金は 契約年数に限らず3,480円で固定されており、契約年数に関わらず月額料金が上がることはありません。 どんなときもWiFiは契約して2年後に月額料金が上がるので、お得に利用したい人は一旦解約の手間を挟む必要がありましたが、めっちゃWiFiは解約する必要がありません。 その為、めっちゃWiFiは 「2年以上の長期利用を考えているユーザー」におすすめです。 25ヶ月目以降は契約解除料0円なのでいつでも解約可能もメリット めっちゃWiFiは2年間の契約期間を経過した後でも、 契約解除料0円でいつでも解約できるのもメリットの1つです。 どんなときもWiFiは2年後に1ヶ月訪れる更新月を逃すと、再度2年契約となり解約時に契約解除料が発生してしまいます。 めっちゃWiFiは2年後には0円で解約できるので、更新月を逃しても好きなタイミングで乗り換えできるのは嬉しいポイントです。 次の章では、どんなときもWiFiとめっちゃWiFi、「月額料金」「契約年数と契約解除料」で比較するとどちらがおすすめなのかを考察してみました。 「月額料金」「契約年数と契約解除料」で比較するとどちらがおすすめ? どんなときもWiFiとめっちゃWiFiの月額料金・契約年数・契約解除料の情報を基におすすめのユーザーは下記のようになります。 25ヶ月以上の長期利用なら「めっちゃWiFi」の方がお得に利用できる!• 契約して2年後も月額料金は3,480円で固定• どんなときもWiFiと違い、お得に利用する為に一旦解約する手間が無い 契約年数の2年後 25ヶ月目 も継続して利用を考えているユーザーは、上記の2点からめっちゃWiFiがおすすめです。 解約せず2年後も契約を続けると、 どんなときもWiFiユーザーの方が支払う月額料金は増えていくので、お得に利用したいならめっちゃWiFiを選びましょう。 25ヶ月目以降の更新月以外に解約を考えているユーザーも「めっちゃWiFi」がおすすめ• めっちゃWiFiは25ヶ月目以降は契約解除料0円で解約できる• どんなときもWiFiは更新月の翌月、26ヶ月目以降から再度解約時に契約解除料が発生する めっちゃWiFiは 25ヶ月目以降は契約解除料0円で解約できるので、25ヶ月目以降に解約を考えているユーザーにもおすすめです。 「2年後に解約するかどうか分からない」と、思うかもしれませんが2年経過すれば新たにお得なWi-Fiを提供する会社が出ている可能性もあります。 そんな時でも契約解除料0円で乗り換えできるので、2年後も契約しているか分からないと考えているユーザーにも、めっちゃWiFiはおすすめです。 口座振替を希望するユーザーは「どんなときもWiFi」を選ぼう 口座振替に対応しているのはどんなときもWiFiだけで、 めっちゃWiFiは口座振替には対応していないので、クレジットカードが必須です。 その点から口座振替を希望するユーザーには、どんなときもWiFiの方がおすすめになります。 ただし、口座振替の場合は、クレジットカード払いより月額料金が約700円程高くなる点は了承のうえで契約しましょう。 特に 事前のオプション申し込みは不要で、そのまま海外で使えるので、海外利用を考えているユーザーには、どんなときもWiFiもめっちゃWiFiも魅力的です。 では海外で利用する時にどちらがおすすめかを比較してみましょう。 使用出来るデータ量と速度制限後の通信速度は同じ• どんなときもWiFi・めっちゃWiFi共に使用できる1日のデータ量は1GBまで• 1GB利用後の通信速度は384kbpsに速度制限されるのも共通 どんなときもWiFi・めっちゃWiFi共に上記2点の共通点があるので、1日に使用出来るデータ量や速度制限時の速度では比較ポイントにはなりません。 1日単位当たりの料金は「めっちゃWiFi」の方が安い! 海外利用時に1日当たりの料金面で比較すると、 めっちゃWiFiは1日あたりの料金が850円で利用出来る地域があるので、どんなときもWiFiよりお得です。 マカオ• シンガポール• インドネシア• フィリピン• マレーシア• ベトナム• インド• ミャンマー• モンゴル• ラオス• カンボジア• バングラデシュ アジア各国に旅行やビジネスで出張する機会の多い人には、めっちゃWiFiの方が特に安く利用できるのでおすすめになります。 総合的に「めっちゃWiFi」の方がお得!口座振替なら「どんなときもWiFi」を選ぼう!• 2年の契約期間後の月額料金• 契約期間後はいつでも契約解除料0円で解約可能• 海外利用の料金が安い 以上の点を考慮すると、 めっちゃWiFiの方が総合的に優れている部分が多いので、2社を比較して契約を考えているユーザーには、めっちゃWiFiがおすすめです。 一方のどんなときもWiFiには「口座振替で契約可能」というメリットがあるので、口座振替を希望するならどんなときもWiFiを選ぶのも良いでしょう。 WiFiルーターのスペック・回線の種類・速度制限の条件で両社に違いはない• 口座振替に対応しているのは「どんなときもWiFi」のみ• 25ヶ月目以前の料金は互角、以降の月額料金は「めっちゃWiFi」の方が安くなる• 契約年数は同じ2年だが契約年数後の契約解除料は「めっちゃWiFi」だけ常時0円• 海外利用時の1日あたりの料金は「めっちゃWiFiの方が安い」• 総合的に見てお得に利用できるのは「めっちゃWiFi」• 口座振替を希望するユーザーなら「どんなときもWiFi」を選ぼう どんなときもWiFiもめっちゃWiFiもメリットはそれぞれにあるので、自分自身のニーズに合ったモバイルWi-Fiルーターを選びましょう。

次の