あてどころに尋ねあたりません。 郵便局はやっぱりおかしい: RABタイムリー・ブログ

「あて所に尋ねあたりません」の解決方法

あてどころに尋ねあたりません

合っているはずの住所に手紙を出したのに、『あて所に尋ね当たりません』で返送されてきました。 一人暮らしの知人宛てに、手紙と頼まれた写真を同封し送りました。 確実に届くようにと地域一大きな郵便局にまで行き手紙を出しました。 期日には余裕で間に合うはずだったので普通郵便で出しました。 郵便番号も住所もフルネームも、念のためメールで送って貰って、その通りに書いて出したのに、返送されて来ました。 考えられる原因は何でしょうか。 5日ほど前に出しましたが、返送されていることに今日気づいたので、今からまた同じ郵便局に行き、速達で出してみます。 本人は勤務中でしょうし、返送されて来たとメールを送りましたが返事はありません。 また返って来てしまうのでしょうか。。 今日速達で出したところで期日は既に過ぎています。。 普通に届くだろうと、何の疑いもなかったので、困っています。 補足電話で理由を確認するとすれば、こちらの郵便局ではなく、宛てた先の管轄の郵便局になりますか?.

次の

着払い「ゆうぱっく」が戻ってきた 住所氏名は間違ってないのに「あて所に尋ねあたりません」の不思議

あてどころに尋ねあたりません

送った郵便物が自分のところへ戻ってきてしまいました。 再度送りたいのですがどうしたらいいですか? 郵便物等が差出人さまに返還される 戻ってしまう 場合、返還理由が郵便物等に記載されています。 主な返還理由• あて所に尋ねあたりません:あて先の住所に受取人が居住していない。 あて名不完全で配達できません:あて先が不完全のため、配達できない。 保管期間経過のため返還:受取人が不在のために郵便局でお預かりしていた郵便物等の保管期間 配達の翌日より7日間 に受取人が受け取らない。 再度お送りになる場合は、下記の手順で手続を進めてください。 はがきの場合• 「お返しした理由」の欄を二重線で消去し、必要に応じて正しいあて先・住所・氏名を記載してください。 表面の見やすい所に赤い文字で『再差出し』と記入してください。 再度切手を貼付して最寄りの郵便局に差し出してください。 はがき以外の場合• 新しい封筒に必要に応じて正しいあて先・住所・氏名を記載してください。 再度切手を貼付して最寄りの郵便局に差し出してください。 下記のリンクより、該当郵便局をお探しの上ご連絡ください。 例:記載している住所、あて名に誤りがないのに返還された場合等.

次の

宛先不明で戻ってきた年賀状は再送できる?出し直しや交換についても

あてどころに尋ねあたりません

「配達準備中に調査しましたがあて所に尋ねあたりません」とは? 「あて所に尋ねあたりません」は 「あてどころにたずねあたりません」と読むようです。 そしてこのスタンプが押されている年賀状(ハガキ)ですが、 文言のとおりで配達準備中に調査したけど宛先の住所、受取人に年賀状やハガキなど郵便物が届けられなかったことを意味します。 どうしてこのハガキが届かなかったのか? 「配達準備中に調査しましたがあて所に尋ねあたりません」になる原因は? ハガキや年賀状にこのスタンプ 「配達準備中に調査しましたがあて所に尋ねあたりません」が押されてしまう原因を調べてみました。 次のようなケースで受取人に届けられないと差出人に戻ってきてしまうようです。 宛先の受取人が引っ越しした場合• 日本郵便が管理している名簿の台帳と一致しない場合• 宛先の住所を間違えている場合• 受取人の住所に表札がない場合• 宛名が書かれていない場合• 配達員が居住を確認していない場合• 受取人の転居届の手続きが住んでいない場合 「配達準備中に調査しましたがあて所に尋ねあたりません」の解決方法は? この問題の解決方法については、先ほどの原因から適切な対応をしていくしかありません。 こちらが宛先の住所を間違えている場合や受取人の住所が間違えている場合は、 正しい住所を間違えなく記入するようにしましょう! そして正しい住所を記入しているのにも関わらずに 「配達準備中に調査しましたがあて所に尋ねあたりません」というスタンプが押されて郵便物が戻ってきてしまう場合は、 受取人が宛先の住所に住んでいるのかの確認がとれていない場合があります。 ( 郵便局の方では郵便物を送る時に独自の台帳を持っているようなのですが、宛先の住所にこの受取人が住んでいるのかを確認しています。 この確認が上手くとれていないと、郵便局の台帳と「宛先」と「宛名」が不一致となり、郵便物を届けられないようになってしまうようです。 ということでこの問題が発生している場合は、受取人が居住の確認を郵便局にできていない可能性があります。 受取人が居住の確認や転居の手続きが郵便局側と連携できているのかをしっかりと確認しましょう! 居住が確認できていない住所に対して受け取り先を指定されている場合は、郵便局側ではハガキや年賀状、郵便物を届けられない場合があるようです。 この場合は、 ヤマト運輸や佐川急便などの宅配サービスを使うしかないのかもしれません! 書き損じはがき・切手の交換サービスはできない! 「配達準備中に調査しましたがあて所に尋ねあたりません」となってしまい、受取人に届けてもらうことができなかった郵便物ですが、届かなかったので 「再利用」や 「書き損じはがき」として 切手の交換サービスなどができないのか最寄りの郵便局に確認してみました。 この場合は「再利用はできない」「切手の交換サービスもできない」とのことでした。 郵便局側としては、受取人へ届ける調査や努力をして差出人へ郵便物を返したことでサービスを提供した扱いとしているようです。 ということで、郵便物を届けるという目的は果たせなかったけど仕方ありませんよね! 年賀状とかだったら 年賀状のお年玉くじの番号だけ確認したら処分しちゃって良いと思います! ということで今回は、ハガキや年賀状などの郵便物に 「配達準備中に調査しましたがあて所に尋ねあたりません」となってしまった場合の対応についてのお話でした!.

次の