ギラファ ノコギリクワガタ 幼虫。 ギラファノコギリクワガタの飼育方法は?幼虫の管理方法も! | ペット総合情報ブログ

初めてギラファノコギリクワガタの幼虫を飼育します。菌糸ビンで...

ギラファ ノコギリクワガタ 幼虫

ギラファノコギリクワガタとは? ギラファノコギリクワガタは世界最大の大きさになるクワガタムシの一種で、世界最大というよりも、世界最長という言い方の方が正しいかもしれませんね。 その外見的特徴は、何といっても異常に長い大アゴになります。 なんと体の3分の1くらいの長さの大アゴを持つ、見た目にとてもインパクトが強い特徴があります。 黒いボディと見た目の迫力から、クワガタムシの中でも特に人気が高い種類のクワガタムシでもあります。 大あごは長いのですが、体自体の大きさはそれほど大きいとも言えないくらいの大きさである事も特徴の一つでしょう。 ちなみに「ギラファ」というのは、「キリン」を意味する言葉で、キリンの首のように長い大アゴを持つことから名付けられたようですね。 ギラファノコギリクワガタの生息地は? 実はギラファノコギリクワガタには9種類の亜種が存在し、それぞれ亜種ごとに体の大きさや大アゴの形状などに微妙な違いがあるのです。 それぞれの亜種によって生息地が異なり、そのため生息地は幅広く、ネパール、タイ、ミャンマー、マレー半島、インドネシア、フィリピンなど広範囲に渡ります。 またギラファノコギリクワガタは一年を通して気候変化の少ない熱帯雨林に生息しているため、繁殖時期というものが存在しないと言われています。 ですので基本的に一年中を通して発生することができると言われているのです。 ギラファノコギリクワガタの大きさについて オスのギラファノコギリクワガタの大きさは、最も大きいものでケイスケ・ギラファノコギリクワガタと呼ばれている亜種が最も大型になると言われており、120㎜を超える個体もいるようですね。 メスは40㎜~50㎜くらいのものが多く、一般的な大きさですね。 ギラファノコギリクワガタの大アゴ ギラファノコギリクワガタの大アゴは異常に長いのですが、挟む力はどうでしょうか。 実はギラファノコギリクワガタの挟む力はあまり強くはないのです。 長すぎる大アゴですので、てこの原理にもありますが、先に行けば行くほど力は弱くなります。 しかし大アゴの根元の部分は力も強く、他のクワガタやカブトの大アゴや角をへし折るくらいの力を持っていると言われています。 また体のサイズによっても大アゴの形状に違いが見られ、大型の個体になれば大アゴに湾曲が見られるようになります。 これは国内産のノコギリクワガタでも同じことが言えます。 外国産と言えども、こういう所は同じノコギリクワガタなんだなぁと思います。 スポンサードリンク ギラファノコギリクワガタの性格は? ギラファノコギリクワガタに限らず、ノコギリクワガタ属のクワガタムシは総じて性格が荒く、喧嘩っ早い事でも有実です。 ギラファノコギリクワガタもやはり性格が荒く、攻撃的な性格をしているのです。 ギラファノコギリクワガタの値段は? 外国産のクワガタムシという事で、以前はそれだけでも大変貴重な存在であり、値段も高価なものでした。 しかし近年では大量に輸入され、また国内においても多くのクワガタブリーダー達によって繁殖させられています。 その為、値段は大幅に安くなってきており、誰でもお手軽に購入できるようにまでなってきています。 オスの大きさが80㎜台のものですと、ペアで4,000円ほど。 90㎜を超えるような個体のペアだと5,000円を越えてきます。 やはり大きさと値段は比例しますので、大型の個体を入手するにはそれなりのお金が掛かりますね。 ギラファノコギリクワガタの寿命は? ギラファノコギリクワガタの成虫の寿命はどのくらいなのでしょうか。 羽化してからの寿命は、個体差がありますが、およそ半年~長くても15か月くらいだと言われています。 上手に飼育できれば成虫で一年以上生きてくれますので、意外と長い期間成虫の飼育を楽しめるクワガタムシではないでしょうか。 また卵が孵化してからは、早いものでは半年くらいでさなぎになるものもおり、大型のオスになればさなぎになるには一年以上掛かってしまうものもいるようですね。 まとめ ギラファノコギリクワガタは世界最大ともいえるクワガタムシの一種で、とても奇抜な異常に長い大アゴを持っています。 派手な大アゴではありますが、挟む力は決して強いとは言えず、挟まれても大ケガという事にはなりにくいでしょう。 しかし根元の部分は力が強く、カブトムシの角をもへし折る力があると言われていますので、注意が必要ですね。 成虫の寿命はm、羽化からおよそ1年と考えて良いでしょう。 年中繁殖可能で、一年中飼育を楽しむことができるクワガタムシでもあります。 外国産クワガタムシの中でも人気が高いギラファノコギリクワガタ。 最大サイズの120㎜超えの個体作出を目指してみてはいかがでしょうか。 スポンサードリンク こちらの記事もあわせてどうぞ.

次の

ギラファノコギリクワガタ

ギラファ ノコギリクワガタ 幼虫

ギラファノコギリクワガタ飼育記 ギラファノコギリクワガタ成虫ペア 分布域:フローレス島、ロンボック島、スンバ島 ギネスサイズ野外: 118mm 飼育: 117,5mm 世界最大のクワガタ。 亜種ごとにサイズや光沢、歯形が異なる。 そのなかでも本種がギラファ最大の亜種である。 フェスタの内容に関してはのダイアリーをご覧頂きたい^^ そのフェスタの帰りにギラファ幼虫8匹を頂いてしまった^^ 「10匹持ってって良いよ〜^^」「そんなに頂けないです^^A」の押し問答が暫く続いたが、間?をとって8匹となった^^A Dynaさん、有難う御座います^^ プリンカップに一匹ずつセットされていたためその日はそのまま放置。 残りの個体は発酵マット1200cc瓶に投入した。 ヘラクレスマットで飼育している方の個体群のマット交換が楽しみです^^ 2006年6月11日 ヘラクレスマットで飼育していた個体3匹をコバシャ中にGポットで多頭飼育することにした。 2006年7月25日 全ての個体の菌糸交換をした。 ヘラクレスマットを頼むついでにオリジナル菌糸ブロックというのを頼んだので全個体其れを使用した。 最大個体は32,5gだった。 2006年9月3日 間が空いてしまったので現状報告。 「オリジナル菌糸ブロック」はギラファには(他種でも使用したので「は」であることを祈る^^A) あわなかった様で全個体縮んでいるのが一目で分かる 一見マット飼育か?と思うほど暴れまくっており劣化もかなり早いorz 黒くなっている部分は幼虫の食痕ではなく「通っただけの跡」であるorz 後悔しても仕方ないので次回挑戦時は大夢かGポットで行こうと思う。 又、今回より表を作ってみた。 画像は9月3日撮影で蛹の大きさは59mm、重さ14,5gであった。 軽く触れても微妙に動く位なのだが個体差なのか種差なのかは不明。 羽化時はかなり強烈な角度で大顎を交差させており心配したが、 暫くたつと無事に前を向いていた^^ 話には聞いていたが大顎の付け根は硬化するのがかなり遅いようだ。 きちんと計っていないがサイズは85mm程だと思われる。 (画像は30日夜のもの) 2006年10月5日 ほとんどの個体が蛹になっているのがケース側面から確認出来たので 飼育スペース縮小の為に取り出してコバシャの小で一元管理することにした。 体も完全に黒色化しており、羽化後数日たっているものと思われる。 ちなみにサイズは46,5mmだった。 一匹だけ出てきた幼虫は合わない菌糸のなかで大きさの不振が続くなか37,8gあったが、 想定外のことで餌の用意が無く、仕方なく使用済みマットと菌糸カスを押し固めたコバシャの大に投入した。 コバエシャッター小で発酵Fマットで飼育している。 かなり黄色化しているのでそろそろ蛹化すると思われる。 格好良い飼育記TOP画像を撮りたいので 100mm位の大型を期待したい。 2007年 4月10日 最後の幼虫が蛹化した。 種類ごとの飼育記のTOP画像変更の為に、 是非とも無事に羽化して欲しい。 2007年 5月12日 待ちに待った最後となる個体が羽化した。 (画像は21日撮影) サイズは97mmとずぼらな飼育にしては大型になってくれた。 これにてギラファノコギリ飼育記は終了です。 大型種親使用のにご期待下さい。

次の

ギラファノコギリクワガタ簡単飼育マニュアル

ギラファ ノコギリクワガタ 幼虫

この質問者の方、せっかく事実教えて貰ってるのに、無礼な態度とってますね。 そもそも、この質問内容は自分で調べればすぐ分かるというのに。 貴方の質問半分程拝見しました。 人ばっか頼ってる質問で、どれも自分で、調べれば分かることだらけです。 rcevolvaさんが、返信してないと言うことは、もしかして、ブラックリストに登録されたんですかね? どちらが、マナー悪いかは明白ですよ。 貴方は聞いてるわけで、回答者に答えてもらう立場なんですよ。 立場をわきまえましょう。 因みに、質問への答えですが、クワガタ…カブトムシの幼虫のオスメス判別は3齢幼虫になってからです。 カブトムシの幼虫の場合は下のお尻から3段上に(-)という-マークがあるのが、オスです。 メスにはないですよ。 クワガタは説明しにくいので、こちらを見てください。 ギラファの事も書いてありますよ。 これで満足ですか?.

次の