マスプラ 難易度。 理系数学マスト160題のレベル、難易度は?

理系数学マスト160題のレベル、難易度は?

マスプラ 難易度

今日会社で一時的な停電があったんですが、PCでの作業がメインなのでデスクトップの電源が切れてしまいすることがなく途方に暮れた冬の午後。 リムワールド内で太陽フレア発生時に研究台が動かず作業なくてウロウロしている入植者もきっと同じ気持ちでいるんだろうなと思いながらデスク周りを掃除していました。 さあいきなり小粋なリムワールドあるあるが飛び出したところで今回もmod紹介。 テーマは「難易度低下」です。 バニラでも、mod環境でもプレイが難しいと感じているのであれば導入をおすすめします。 コロニー運営の難易度低下として考えているので、戦闘面には触れていません。 というのも単純に強い武器を追加したりすると敵も使ってくる可能性があるので、安易な武器追加も考えものなんですよねー。 前回必須modの紹介をしているのでそちらもチェックしてみてください!• おすすめmod紹介 Realistic Rooms 実際広いよね バニラより狭い部屋でも入植者が広さに満足するようになります。 囚人も効果があるので囚人部屋を狭く作ってもサイズによる心情低下を防ぐことができます。 居住区などはなるべく固めておいたほうが防衛もしやすく、バニラのバランスを損ねすぎない程度に難易度を下げてくれるので入れて損はないmodです。 mod本体 Various Space Ship Chunk 宇宙船の残骸の種類を増やします。 バニラでは緑色の残骸のみですが新たに黄色や青の残骸を追加し、色によって解体したときに入手できる資材に違いがあります。 従来どおりスチールとコンポーネントが入手できる他に、青であればプラスチール、黄色であればゴールドなどが追加で手に入ります。 残骸なのでランダム出現ではありますが数が必要になる資材が降ってくるので便利です。 残骸なので必要なときに解体しに行けば無駄に資産価値を増やすこともありません。 このmodもバニラライクではあるので入れておいてもいいと思います。 mod本体 Tilled Soil きれいなのうち! 肥沃度200%の耕地を作れるようになります。 この辺りから直接的な内容のmodになってきますよ。 アーキテクトのフロアから同名のタイルを ノーコストで作成できるようになります。 耕された土地で米を栽培すると3日程度で収穫できるので食糧問題は解決します。 更に研究をひとつアンロックすると岩の地面や砂利を土の地面に変更できるようになり、その後Tilled Soilにできるので実質泥と水の地形以外すべての場所に農地を作れます。 食料確保の心配がなくなる、農業をする場所を吟味する必要がなくなるので拠点の建設計画も立てやすくなるといい所づくしのmodです。 個人的には土の地面にできるようになるのも結構気に入ってまして、きれいな四角形の農地を作ると見た目もいいし栽培する作物の管理もしやすくていい感じ。 食料確保に難儀しているのならおすすめです。 mod本体 More Steel 4マスでこの有様 スチールを採掘した際の入手料が大幅に増加します。 これでもかというくらいに直接的なmodが登場しました。 このmodを導入すると潰れたスチールを採掘したときに手に入るスチールが一箇所辺り2. 5倍になるそうです。 通常で平均75弱くらいになります。 10マス掘れば700個以上のスチールが手に入るので、よっぽどのことがない限りスチール不足になることはないでしょう。 modを導入しているとその分追加アイテムも増えているわけで、バニラの入手量だと全く追加要素に手を出せない状態になっちゃうんですよね。 いろいろ試してみたいのに資材が足りなくて待ち時間が増えるくらいならいっその事導入してみるのも手だと思います。 ただしもうバニラに戻れなくなる可能性があるので注意したほうがいいかも。 mod本体 More Components 今日はコンポーネントパーティー! コンポーネントを採掘した際の入手量が大幅に増加します。 スチールがあるならコンポーネントもあっていいよなと思ったあなた、正解です。 潰れた機械を採掘した際に入手できるコンポーネントが10になります。 これでもう電気製品のコンポーネント故障に怯える毎日からはオサラバ、好きなだけ使いたい放題です。 貴重品の扱いなので手に入りづらいのはわかるんですがそれにしても手に入りづらい! 特にmodで追加されたアイテムの高性能品は先進コンポーネントが大量に必要になるケースもあるので、このくらい増えてもちょうどいい塩梅です。 こういう資材増加の話をすると、資材が増える=資産が増えるので襲撃の規模が大きくなるから難易度低下とは言えないんじゃないかと思う人もいるかも知れません。 ですがスチールの部分でも触れましたがせっかく追加したアイテムが作れなくて待ち時間が増えるとそれだけ襲撃の回数も増えますし、採掘なので必要なときに掘れば資産にもならないので最終的には有利に運べるんではないかと思っています。 なので合えば使う、合わなければ外すくらいの気持ちで使ってみてください。 mod本体 10はやりすぎと感じたあなたにおすすめする5のバージョン 10x Carrying Capacity そのへんにいたサイがすげえ 入植者の運搬可能重量を75から750にします。 不時着で初期で配置されている木材300なども一括で運搬可能です。 しかも動物にも適用されているらしく、動物に運搬をさせるのもはかどります。 一番気に入っている部分は建設時に持ち出す資材の量が増える点で、地熱発電などの大量のスチールが必要になる建設のときに往復の回数が減るのでかなりの短縮ができます。 必須modの方で紹介したでスタック数を増やしている場合は一度に大量に運んでくれるので合わせて導入しておくことをおすすめします。 mod本体 Hardworking animals 1. 0 ジェットストリーム運搬 動物が運搬を行う頻度を上昇させます。 上昇するというか常に運搬作業を行うようになります。 調教の運搬項目の必要値がバニラの7から増えて9まで必要になりますが、一度9にしてしまえば一生懸命作業にあたってくれるので入植者が運搬する必要がほぼありません。 このmod大好きでして、必ず入れるmodです。 動物追加系のmodを入れるのが好きな方なら入れておくと動物を飼う意義も高まるのでぜひ導入してみてください。 というかバニラの運搬が気まぐれすぎて使いづらい、結構な時間をかけて調教するんだからこのくらいやってくれないと困るのが本音。 注意点としては調教に時間がかかるので即戦力にはならないという点でしょうか。 上記の10x Carrying Capacityと組み合わせると更に便利。 mod本体 [1. 0] 岩天井 岩盤 取り外し パッチ 岩盤を取り外せるようになります。 読んで字のごとく、日本語なのは作成者の方が日本語パッチを作っているからですね。 このmodは屋根と同じ扱いで岩盤を取り外せるほか、岩盤からの虫の発生がなくなります。 ただし岩盤をつけ直すことはできなくなり、投下ポッドなどで岩盤が破壊されるようになるので洞穴プレイをしているときは注意が必要です。 間違いなく神mod、崩落のリスクも減るし虫もでないので強気で採掘できます。 ドリルマシンによるイベント発生はなくならないで注意。 相変わらず入植者は屋根を優先するので、建築そっちのけで岩盤を外しに来ます。 やはりリムワールドは屋根ワールドだった…? 襲撃の可能性を潰すので難易度低下に一役買ってくれます。 mod本体 まとめ 僕自身襲撃の対処は上手くないので戦闘以外の難易度を低下させるmodをチョイスしました。 どの部分に難しさを感じているのかは人それぞれなので、本記事の内容が刺さらなかった人は自身で探してみると見つかるかもしれません、なにせ大量のmodがありますので。 特に資材が足りなくて困っている、余分な時間を短縮したい人は今回紹介したmodを導入してみてください。

次の

デレステ・ミリシタ・バンドリ 音ゲーの難しさを考えてみた ※個人の意見です

マスプラ 難易度

今日会社で一時的な停電があったんですが、PCでの作業がメインなのでデスクトップの電源が切れてしまいすることがなく途方に暮れた冬の午後。 リムワールド内で太陽フレア発生時に研究台が動かず作業なくてウロウロしている入植者もきっと同じ気持ちでいるんだろうなと思いながらデスク周りを掃除していました。 さあいきなり小粋なリムワールドあるあるが飛び出したところで今回もmod紹介。 テーマは「難易度低下」です。 バニラでも、mod環境でもプレイが難しいと感じているのであれば導入をおすすめします。 コロニー運営の難易度低下として考えているので、戦闘面には触れていません。 というのも単純に強い武器を追加したりすると敵も使ってくる可能性があるので、安易な武器追加も考えものなんですよねー。 前回必須modの紹介をしているのでそちらもチェックしてみてください!• おすすめmod紹介 Realistic Rooms 実際広いよね バニラより狭い部屋でも入植者が広さに満足するようになります。 囚人も効果があるので囚人部屋を狭く作ってもサイズによる心情低下を防ぐことができます。 居住区などはなるべく固めておいたほうが防衛もしやすく、バニラのバランスを損ねすぎない程度に難易度を下げてくれるので入れて損はないmodです。 mod本体 Various Space Ship Chunk 宇宙船の残骸の種類を増やします。 バニラでは緑色の残骸のみですが新たに黄色や青の残骸を追加し、色によって解体したときに入手できる資材に違いがあります。 従来どおりスチールとコンポーネントが入手できる他に、青であればプラスチール、黄色であればゴールドなどが追加で手に入ります。 残骸なのでランダム出現ではありますが数が必要になる資材が降ってくるので便利です。 残骸なので必要なときに解体しに行けば無駄に資産価値を増やすこともありません。 このmodもバニラライクではあるので入れておいてもいいと思います。 mod本体 Tilled Soil きれいなのうち! 肥沃度200%の耕地を作れるようになります。 この辺りから直接的な内容のmodになってきますよ。 アーキテクトのフロアから同名のタイルを ノーコストで作成できるようになります。 耕された土地で米を栽培すると3日程度で収穫できるので食糧問題は解決します。 更に研究をひとつアンロックすると岩の地面や砂利を土の地面に変更できるようになり、その後Tilled Soilにできるので実質泥と水の地形以外すべての場所に農地を作れます。 食料確保の心配がなくなる、農業をする場所を吟味する必要がなくなるので拠点の建設計画も立てやすくなるといい所づくしのmodです。 個人的には土の地面にできるようになるのも結構気に入ってまして、きれいな四角形の農地を作ると見た目もいいし栽培する作物の管理もしやすくていい感じ。 食料確保に難儀しているのならおすすめです。 mod本体 More Steel 4マスでこの有様 スチールを採掘した際の入手料が大幅に増加します。 これでもかというくらいに直接的なmodが登場しました。 このmodを導入すると潰れたスチールを採掘したときに手に入るスチールが一箇所辺り2. 5倍になるそうです。 通常で平均75弱くらいになります。 10マス掘れば700個以上のスチールが手に入るので、よっぽどのことがない限りスチール不足になることはないでしょう。 modを導入しているとその分追加アイテムも増えているわけで、バニラの入手量だと全く追加要素に手を出せない状態になっちゃうんですよね。 いろいろ試してみたいのに資材が足りなくて待ち時間が増えるくらいならいっその事導入してみるのも手だと思います。 ただしもうバニラに戻れなくなる可能性があるので注意したほうがいいかも。 mod本体 More Components 今日はコンポーネントパーティー! コンポーネントを採掘した際の入手量が大幅に増加します。 スチールがあるならコンポーネントもあっていいよなと思ったあなた、正解です。 潰れた機械を採掘した際に入手できるコンポーネントが10になります。 これでもう電気製品のコンポーネント故障に怯える毎日からはオサラバ、好きなだけ使いたい放題です。 貴重品の扱いなので手に入りづらいのはわかるんですがそれにしても手に入りづらい! 特にmodで追加されたアイテムの高性能品は先進コンポーネントが大量に必要になるケースもあるので、このくらい増えてもちょうどいい塩梅です。 こういう資材増加の話をすると、資材が増える=資産が増えるので襲撃の規模が大きくなるから難易度低下とは言えないんじゃないかと思う人もいるかも知れません。 ですがスチールの部分でも触れましたがせっかく追加したアイテムが作れなくて待ち時間が増えるとそれだけ襲撃の回数も増えますし、採掘なので必要なときに掘れば資産にもならないので最終的には有利に運べるんではないかと思っています。 なので合えば使う、合わなければ外すくらいの気持ちで使ってみてください。 mod本体 10はやりすぎと感じたあなたにおすすめする5のバージョン 10x Carrying Capacity そのへんにいたサイがすげえ 入植者の運搬可能重量を75から750にします。 不時着で初期で配置されている木材300なども一括で運搬可能です。 しかも動物にも適用されているらしく、動物に運搬をさせるのもはかどります。 一番気に入っている部分は建設時に持ち出す資材の量が増える点で、地熱発電などの大量のスチールが必要になる建設のときに往復の回数が減るのでかなりの短縮ができます。 必須modの方で紹介したでスタック数を増やしている場合は一度に大量に運んでくれるので合わせて導入しておくことをおすすめします。 mod本体 Hardworking animals 1. 0 ジェットストリーム運搬 動物が運搬を行う頻度を上昇させます。 上昇するというか常に運搬作業を行うようになります。 調教の運搬項目の必要値がバニラの7から増えて9まで必要になりますが、一度9にしてしまえば一生懸命作業にあたってくれるので入植者が運搬する必要がほぼありません。 このmod大好きでして、必ず入れるmodです。 動物追加系のmodを入れるのが好きな方なら入れておくと動物を飼う意義も高まるのでぜひ導入してみてください。 というかバニラの運搬が気まぐれすぎて使いづらい、結構な時間をかけて調教するんだからこのくらいやってくれないと困るのが本音。 注意点としては調教に時間がかかるので即戦力にはならないという点でしょうか。 上記の10x Carrying Capacityと組み合わせると更に便利。 mod本体 [1. 0] 岩天井 岩盤 取り外し パッチ 岩盤を取り外せるようになります。 読んで字のごとく、日本語なのは作成者の方が日本語パッチを作っているからですね。 このmodは屋根と同じ扱いで岩盤を取り外せるほか、岩盤からの虫の発生がなくなります。 ただし岩盤をつけ直すことはできなくなり、投下ポッドなどで岩盤が破壊されるようになるので洞穴プレイをしているときは注意が必要です。 間違いなく神mod、崩落のリスクも減るし虫もでないので強気で採掘できます。 ドリルマシンによるイベント発生はなくならないで注意。 相変わらず入植者は屋根を優先するので、建築そっちのけで岩盤を外しに来ます。 やはりリムワールドは屋根ワールドだった…? 襲撃の可能性を潰すので難易度低下に一役買ってくれます。 mod本体 まとめ 僕自身襲撃の対処は上手くないので戦闘以外の難易度を低下させるmodをチョイスしました。 どの部分に難しさを感じているのかは人それぞれなので、本記事の内容が刺さらなかった人は自身で探してみると見つかるかもしれません、なにせ大量のmodがありますので。 特に資材が足りなくて困っている、余分な時間を短縮したい人は今回紹介したmodを導入してみてください。

次の

トリコロール編成でなんとか属性曲を乗り切りたい人への参考資料

マスプラ 難易度

スポンサードリンク デレステことアイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージではメドレーイベント形式の「ライブグルーブ」というイベントが定期的に開催されます この「ライブグルーブ」イベントでは、3曲のメドレー形式でそれぞれ難易度を選択すると「Cute GROOVE」「Cool GROOVE」「Passion GROOVE」のいずれかが選択され、一致するタイプの楽曲がランダムで選ばれます さらにハコユレレベルに応じて「アンコール曲」がプレイ可能で、3曲メドレー+アンコール曲のスコアに応じてポイントが貰えるというものですが、今回は、デレステにおけるライブグルーブの効率的なポイントの稼ぎ方を紹介します スポンサードリンク ライブグルーブイベントポイント難易度・スコア別一覧表 それでは、ライブグルーブイベントポイントの難易度・スコア別一覧表です 消費スタミナ・経験値・親密度 まずは経験値+親密度です。 こちらは、スクフェスのメドレーフェスティバルと同じく「 3曲の合計値」がライブ終了後にもらえます。 ライブグルーブイベントでは、難易度ごとに消費スタミナが固定されていて、単純に通常よりも3曲プレイするよりも、少ない経験値でプレイできるイベントになります。 25~6. 30 138~147 4. 60~4. 90 147~168 3. 68~4. 20 168~189 3. 36~3. 78 獲得親愛度 27~30 1. 35~1. 50 42~48 1. 40~1. 60 60~69 1. 50~1. 73 78~81 1. 56~1. 5 564 11. 3 419 10. 5 292 9. 7 176 8. 8 40 555 544 403 280 169 30 536 10. 7 525 10. 5 388 9. 7 268 8. 9 163 8. 28 559 11. 18 555 11. 00 550 11. 00 461 9. 22 49 562 11. 24 557 11. 14 553 11. 06 548 10. 96 459 9. 18 48 560 11. 20 555 11. 10 551 11. 02 546 10. 92 457 9. 14 47 558 11. 16 553 11. 06 549 10. 98 544 10. 88 455 9. 10 46 556 11. 12 551 11. 02 547 10. 94 542 10. 84 453 9. 06 45 554 11. 08 549 10. 98 545 10. 90 540 10. 80 451 9. 02 40 544 10. 88 539 10. 78 535 10. 70 530 10. 60 441 8. 82 30 525 10. 54 520 10. 44 516 10. 36 511 10. 50 570 11. 40 566 11. 32 560 11. 20 461 9. 22 45 565 11. 30 560 11. 20 556 11. 12 550 11. 00 451 9. 50 520 10. 40 516 10. 32 510 10. 20 411 8. 24 507 10. 14 503 10. 06 497 9. 94 398 7. 96 PROとMASTERではどちらが効率良い? 正直、MASTERは難しいので、PROを周回した!というプロデューサーさんも中にはいらっしゃると思います。 難易度が一段階低いため、不利なように思えるかもしれませんが、 MASTERでハコユレLv30いかない場合は、PROでスコアS取ったほうがスタミナ効率が良くなります。 プレイ難易度 アンコール無し・スコアS アンコールあり PROハコユレ50 343 419 10. 48 MASTERハコユレ30 420 523 10. 46 MASTERハコユレ50 461 575 11. 50 もちろん、時間効率的にはMASTER、MASTER+の方が断然効率は良いのですが、まだアイドルが十分育って無く、MASTERで3曲合計スコアが大体150万点いかない場合は、まずはPROを周回して、イベントSRを確実に入手していこう。 効率的なイベントの稼ぎ方まとめ 以上がライブグルーブイベントのポイント一覧表です 効率的な稼ぎ方としては、まず難易度はMASTER1択です。 MASTERなら3曲メドレー失敗・アンコール失敗しないかぎり、アンコール曲でランクCを取ったとしてもPROよりもpt効率が良くなります しかし、まだ始めたばかりでMASTERクリアが危ういのなら、もちろんライブ失敗しないPROやREGULARなどの難易度を周回するようにしたほうがジュエルを無駄にしないですみます スポンサードリンク 今回も自分なりに攻略法をまとめてみた。 要点が幾つかあるが、 ・ハコユレLvはGREAT以上を出すとスコアに応じて上昇し、BAD以下を出すと減少する。 早い話が、ユニットの強さと腕前の両方が必要ということ。 フルコンしてやっと99. 9のユニットだと、中盤の1ミスで85くらいまで下がる可能性があるため、極力コンボを繋げたい。 リタイアさえしなければ良いというものでもなく、SRのダメガや回復を入れて、コンボが切れまくってボロボロでのクリアだと、最悪アンコール不発になる可能性すらある。 そんなことなら、難易度を下げた方が良い。 ・Groove変更はすべきか否か? 1回目は30000マニー、2回目は50000マニー、3回目は変更不可なのに注意。 マニーの使い道が意外と多いのを考えると、変更の乱発は避けたい。 しかし、特に2曲目に苦手な曲が来てそこでコンボを切らしてイベントptが下がるのも気分のいいものではないため、使うのも有りかもしれない。 ただし、苦手な曲が多くなると、マニーを使った挙句苦手な曲から逃げられない事態になる可能性が高くなる。 あまりに多いようなら、難易度を下げるのも選択肢に入れるべきだろう。 ・期間限定ガシャで単色編成を強化する方が良い? プリンセスは期間限定に限られる上に イベント上位SRにもあるが 、スパークル、回復、オバロもSSRだと期間限定に限られる。 そのため、単色編成に特化するなら期間限定ガシャを回したい所。 しかし、SSRが十分揃っていない段階では、シンデレラフェスでなるべく多くのSSRを揃えた方が良いかもしれない。 こちらでは、スキブ、コンボナは単色編成でも十分活躍できるし、シナジーは特化ステータスにバーストがかかれば非常に強力なサポメンになる。 ・グルーブでは放置クリアは可能か? グルーブでは全タイプ曲も単タイプ曲と同じ扱いになるため、トリコ編成だとスコアが下がり特技発動率が問題になる場合もある。 また、ゲストを呼べない分ライフが少なくなる点にも注意。 何より問題なのが、ハコユレLvが一向に上がらないこと。 そのため、DEBUTが精一杯かもしれない。 コーディネイトのセンター効果が同タイプの特技発動率40%であるため、これを利用して単色放置編成を組むことも不可能ではないが、ONGとニューウェーブのSSRを揃えるのもスカチケでもない限り意外と大変だったり、とハードルは高い。 ・LIVE PARTY!! と平行して進めるのも良い 多少pt効率は下がるが、ライパに参加してエンブレムを集めつつイベントptも稼げる。 特に、イベント曲が苦手だったり3曲連続でコンボを繋ぎつつ4曲目もプレイするのはちょっとしんどいと思うなら、ライパの方が良いだろう。 ただし、デイリーミッションのためには毎日最低でも3回はグルーブをプレイする必要があり、ライパでは後半戦でもスタミナの2倍消費はできない。 もう少し補足したいことがあるので。 ・コンボ補正はどうなる? 通常LIVEの時点で他の音ゲーとは異なり、ノーツ数に対するコンボ数の割合で決まっている模様。 特に80%からグンと伸び始めるため、序盤か終盤での1ミスでも意外と差が出ることがある。 最大コンボ数が80%でもフルコン時の90%前後、50%だとフルコン時の80~85%くらいまで下がる。 グルーブの場合は、3曲の平均のノーツ数に対するコンボ数の割合で決まり、100%以降は固定の模様。 ほとんどの場合、1ミスでフルコン時の90%ほど、最大コンボ数が平均ノーツ数と同程度での2ミスだとフルコン時の75~80%ほどまで下がる。 ・ハコユレLvとイベントptの関係 ハコユレLvが50以上なら、10につき5ptと大差はない。 一方、50未満では、10につきPROで15pt、MASで20ptと大きく変動する。 ということは、50を安定して出せるかどうかが難易度を下げるかどうかの一つの目安になるだろう。 スタドリを余程節約していない限り、ファン数もライパでPROで1回クリアするだけで十分取り戻せるほどなので、Groove変更はクリアすら怪しい時くらいに留めてもいいかもしれない。 ・デイリーミッションのうっかり忘れに注意 特に忘れがちなのが、恒常の課題曲のミッションである。 ランダム選曲で来なかったら、通常LIVEでDEBUTででもクリアするしかない。 ・絶対に選曲されない曲 どうもこれとライパのランダム選曲では絶対に選曲されない曲があるみたい パレードでも流行曲になることはない。 エンジェルドリームとかカバー曲は一度も選曲された試しがない。 コラボ曲でもTreasureはあったが。 何故だろう?.

次の