ねが twitter。 Twitter for Business

Twitter for Business

ねが twitter

「タバコの6ミリちょうだい」という注文を受けて銘柄を尋ねたら「そんなのも分からないのか!」と怒鳴られてしまったそうです。 似た経験をした人は多いようで、リプ欄には「あるある!」「番号で言ってほしいよね」など、多くの共感が集まっています。 次は「大きいお弁当と500mlペットボトルを一緒にするコツが分からない」というツイートです。 同じシチュエーションで悩んだ人は多いようで、「お客さんに弁当の上に横倒しで乗せていいか聞いてます!」「飲み物が数本あれば、下に敷いて上にお弁当を乗せてる」など、多くのアドバイスが寄せられています。 こちらは激務のあまりレジ打ちを間違えてしまったという失敗談。 会計を終えたお客さんが「合計金額が高い気がする」とレシートを持ってきたので、見てみると38円のピーマンの購入数を誤って240個と打っていたことが判明……。 ちなみに、お客さんは笑いながら許してくれたそうです。 続けて「大量のフェリックスガムやチュッパチャプスを、そのままカゴに入れないで……」という懇願ツイートを紹介。 確かに一つずつバーコードを読むのは想像するだけで大変そうです……。 リプ欄には「猫の餌も追加で!」「チロルチョコも同じく!」など、同じ悩みの種となる商品がたくさん挙げられています。 最後は、プライベートで「いらっしゃいませ」と言いながら他のお店に入ってしまったという、ほっこりするツイート。 この人はよく喋る客を演じて、その場を乗り切ったそうです。 意外と職業病のようで、「私もいらっしゃいませと言わないように歯を食いしばってます」など、多くの反響が集まっています。 ここで紹介したツイート以外にも、レジ打ち経験者なら笑える投稿や共感するツイートが目白押し。 また、お客さんとして「これから気をつけよう」と覚えておきたい投稿もたくさんあります。 お店をお客さんとして利用する人も、ぜひハッシュタグを見てみてください! ねとらぼ調査隊では、Twitterハッシュタグ「 私のレジまじ最強だかんね」のランキングを紹介しています。 関連記事からご覧ください。

次の

‎Twitter on the App Store

ねが twitter

Twitterの「いいね」機能とは まずは Twitterの「いいね」機能がどういったものなのか簡単に解説しておきたいと思います。 Twitterの 「いいね」機能と言うのは、 お気に入りのツイートに対してハートマークを付けることで自分が好感を持っていることを表現するための機能のことです。 気になるツイートを見つけたら、下部に表示されているハートをタップするだけで 「いいね」を送ることができます。 コメントやリツイートほど 手間もかからず気軽に好意を示すことができるため、非常に使いやすいアピール機能なんです。 Twitterの「いいね」が表示されない原因 では Twitterの「いいね」が表示されない時の原因について触れていきたいと思います。 具体的には以下のようなことが考えられます。 「いいね」が取り消された• 「いいね」の数が多すぎる• 「いいね」の送信者が非公開アカウント 特に可能性が高いと思われる原因が、3番の非公開アカウントによる 「いいね」でしょう。 ではこういった場合の対処法についても確認しておきましょう。 Twitterの「いいね」が表示されない時の対処法 Twitterの「いいね」が表示されない時の対処法についてご紹介していきたいと思います。 Twitterアプリを再起動する まずは基本中の基本ですが、 使用しているTwitterアプリを再起動してみることをオススメします。 アプリ内の一時的な不具合が原因で 「いいね」が表示されていないだけであれば、この再起動だけで改善する可能性が高いです。 ただし、ホーム画面に戻るだけでなくきちんとタスクビューワー画面などから 完全にアプリを停止してから、再起動を実施するようにしてください。 端末を再起動する 使用している 端末側に一時的な不具合が起きている可能性も考えられます。 そういった場合は、一度 端末の方も再起動しておきましょう。 特にスマホの場合は、普段からあまり電源を落とす機会が少ないため、 負荷がかかりすぎて動作がおかしくなってしまっているケースが非常に多いです。 一度電源を完全に落としてから、再度起動しなおした後にもう一度確認してみてください。 「いいね」の通知をオフにする 「いいね」が送られてきた時の通知をオフにしてしまうという方法もあります。 そもそも通知が来てしまうから表示されていないことが気になるわけで、この 通知自体を切ってしまうことで何も感じなくするという方法です。 直接的な解決策とは言えませんが、特に 通知の必要を感じていない方にはいい対処法と言えるんじゃないでしょうか。 通知をオフにする手順は以下の通りです。

次の

Twitter

ねが twitter

初心者向けに、ツイッターの使い方をレクチャーします。 その後は、色々なキーワードの指南をします。 登録の仕方• スマホの場合には、iPhoneは「App Store」、Androidは「Playストア」から「ツイッターアプリ」をダウンロードしましょう。 アイコンをタップしましょう。 アカウント作成画面で、「名前」と「電話番号またはメールアドレス」を入力します。 「名前」は、後で変えることもできます。 スマホならば、おそらく「電話番号」が、自動的に入力されると思います。 「生年月日」を入力。 「アカウントを登録」します。 最終確認メールが届きます(この辺り、順番などが、変更になるかも知れません)。 「名前」の他に「ユーザー名」を決めることになります。 「ユーザー名」は、半角の英数字で、後で変えることができません。 自動で作成されますが、変更しても良いでしょう。 「パスワード」を設定しましょう。 「連絡先を同期」「トピックなど」「位置情報」は、「今はしない」にすれば良いでしょう。 「登録したメールアドレス」または「電話番号のSMS」に「認証コード」が届くので、それを画面に入力すれば認証は完了です。 ツイッターの使い方• 初めは、何も表示されていないので、「」などを参考に、「フォロー」してみましょう。 慣れて来たら、スマホ画面左下の「虫眼鏡のマーク」を押して、友達や有名人の「検索」をして、フォローする人を増やしましょう。 同じく「虫眼鏡のマーク」を押して、色々なトピックを見たりして、良さそうな人をフォローして見ても良いかも知れません。 相手のツイートにアクションを起こしてみましょう。 「コメント」:相手のツイートにコメントを書きます。 「リツイート」:相手のツイートを自分の名前で、発信します。 メールの転送みたいなものです。 「いいね」:ハートマークを押して、応援しましょう。 「ツイートを共有」:これは、慣れて来たら、チャレンジしてみましょう。 画面右下の「羽根」のマークを押すと、自分のツイートをすることができます。 フォロワー(自分をフォローしてくれている人)がいないと、誰も見ないかと言うと、そうではなく、キーワードで検索したりして、見てもらうこともできます。 ツイッターの解説集 できないシリーズ• ツイッター(Twitter)とは、全角140文字の「つぶやき」を入力することにより広がるコミュニケーションサービス。 ツイッター(Twitter)は、ミニブログともいわれ、個人が情報発信できるツールとして注目を集めています。 Twitterユーザーは、公式では「Twitter-ers」と呼ばれています。 「掲示板とどこが違うの?」という感じもしますが、ツイッター(twitter)は登録したユーザの書き込みだけが表示されるので、荒らしなどの心配が無いという点が大きな利点だと思います。 ツイッターの画面が英語表示されてしまう場合には、ログイン画面の右上の「星のようなマーク」を押して、「コンテンツ設定を表示」して、「言語」の下をクリックして、「日本語」にしましょう!• ツイッターは英語で、「小鳥のさえずり」という意味。 厳選リンク.

次の