スタディ プラス。 「Studyplusスタディプラス」使い方や評判をサクっと解説

これは勉強がはかどる!studyplus(スタディプラス)というアプリの使い方を徹底解説!

スタディ プラス

友だちの記録にいいねやコメントをつけて相互に励まし合うことができます。 以上が基本的な勉強記録のつけ方です。 学習時間が減りすぎていないか、特定の教科に偏っていないか、といったことを把握することで、自分では気づかないような変化を知ることができ、受験勉強中のコンディション把握にとても役に立ちました。 また、「昨日の勉強時間に負けないように頑張るぞ」と勉強のモチベーションにもなりました。 塾の授業時間は記録に含んでいなかったので、冬期講習や直前講習のない一月二日〜の週の勉強時間が他より多くなっています。 なぜ増えたり減ったりしているのかを考えながら記録と向き合います。 同じ達成目標の人々と友だちになると相互に刺激し合うことができます。 コミュニティではグループチャットに参加することができ、そこで情報交換を行ったり励まし合ったりできます。 このように、スタプラが受験生の三人に一人が使う人気アプリとなったのは、スタプラには、毎日の勉強を習慣化させるような機能がたくさんあるからです!! また、どの機能も使い方が簡単で、アプリの使い方に悩むことなく使い始めることができますし、記録するために多くの時間を割かれてしまうこともありません。 スタプラのすゝめ 実際に私も高校2年生から大学2年生になった今までずっとスタプラを使っているのですが、勉強記録が可視化できるのみならず同じ志望に向けて頑張る人たちとつながれるというSNS機能がついていることにより、勉強のモチベーションを保つことができます。 私はスタプラを使い始めた日から受験が終わる日まで、修学旅行の日を除いて(笑)1日も勉強と記録を欠かしたことはありません!! 今何か目指しているものがあるという人は、同じ達成目標の人たちとスタプラで繋がってモチベーション維持をしてみてください!わたしは、コメント機能によって交流することで、励まされたり新たな知見を得たりすることができました。 特に目標はないけど。。。 という方も、まずは読書記録や趣味の記録として使い始めてみることをおすすめします!!.

次の

「Studyplusスタディプラス」使い方や評判をサクっと解説

スタディ プラス

学習管理SNS「Studyplus」は2012年にサービスを開始し、多くのユーザーの学習の習慣化支援を行ってまいりました。 1学習管理アプリです。 また、資格取得や語学習得のためにも多く利用いただいています。 「Studyplus Pro」では、受験や資格などで高い目標を掲げる学習者を対象とし、学習のPDCAサイクルすべてを管理できるハイグレードな学習管理機能を提供していきます。 広告非表示:アプリ上の広告が非表示になります。 タイムラインカスタマイズ:「お気に入り」「ミュート」でSNSタイムラインに表示する投稿をコントロールできます。 イベントカウントダウン:大事なイベントまでの日数をカウントダウンする「イベントカウントダウン」をより多く設定できます。 他のユーザーと共有・コミュニケーションしながら学習計画を立てて進捗管理する学習計画機能「Studyplus Planning(仮)」• Studyplusがこれまでに蓄積した学習ビッグデータから、目標達成に必要な勉強時間やおすすめ教材の目安を提供するAIアシスタント機能「Studyplus AI Coach(仮)」 これにより、学習者が学習を始める時期や環境に関わらず、目標達成により近づいていけるようなサービスを目指します。 Studyplusはこれからも「学びの伴走者」というサービスミッションに基づき、「なりたいが広がる、なりたいに近づく」社会の実現に向けてサービスを運営して参ります。 ユーザーの学習管理、自立学習、また学習モチベーションの維持・向上をサポートするアプリです。 商号:スタディプラス株式会社• 所在地:東京都千代田区神田駿河台2-5-12 NMF駿河台ビル4階• 代表者:代表取締役 廣瀬高志• の商標です。 その後予告なしに変更されることがあります。

次の

スタディプラス、学習管理SNS「Studyplus」の累計会員数が500万人を突破|スタディプラス株式会社のプレスリリース

スタディ プラス

Contents• Studyplus スタディプラス の効率的な使い方 Studyplus スタディプラス の効率的な使い方 をお伝えしていきます。 うまく使えば、 勉強のやる気アップ、 効率アップに活かせそうです。 この機能を使うことで、 どの教材をどれだけ勉強したか? の 記録を残しておくことができます。 勉強の記録って、 自分だけでやっていると、 なかなか残さないと思います。 実際に勉強した量を残して、 あとで見ることができるのも やる気アップ効果、 元気ないときに元気出す効果が得られるので、 なかなか使えるかなと思います。 教材登録のやり方は、 以下の動画を参考にしてください。 はっきりいってコミュニティ機能は 時間のムダでしかありませんね。 スタディプラスはSNS的なアプリなので、 いいねしあったり、 コミュニティで交流する機能があります。 だけど、 そんなものは勉強の邪魔でしかないので さわらないようにしましょう。 ほかの受験生との交流 そんなことしても成績は上がりません。 そんなことしている暇あるなら、 1問でも多く解いた方がいいです。 あくまでも、 目標の設定、確認 勉強量の記録、確認 本番までのカウントダウン これらに 限定して使うのが 効率良いです。 SNSとして使ってしまうと、 本当に勉強時間を 大幅に無駄にします。 そこだけはしっかり線を引いて使いましょう。 Studyplus スタディプラス を使うメリット ここからは、 Studyplus スタディプラス を使うメリット についてまとめてみました。 受験勉強していても、 勉強量って確認できませんよね。 自分で細かく勉強の記録つける人も なかなかいないだろうし、 やろうとすると 時間がもったいないです。 だけど 勉強量が確認できた方が、 モチベーションにはつながります。 自信なくしたときに に取り戻すこともできます。 なのでこのアプリで、 簡単に勉強量を記録しておけるのは 大きなメリットかなと思います。 まぁこれは、 別にアプリ使わなくても やろうと思えばできることなんですが… 通知設定しておけば、 スマホのリマインダー機能で アプリから通知が来ます。 なので、 意識してなくても 目に入ります。 無理やり思い出せるので、 勉強やるようになります。 毎週目標設定していき、 それを達成することで、 毎週達成感を味わうことができます。 長い受験勉強を戦うには 短期的に達成感を味わうことは とても重要なのでこれも 大きなメリットかと思います。 Studyplus スタディプラス を使う際の注意点 ここからは、 Studyplus スタディプラス を使う際の注意点 についてお伝えします。 メリットがある反面、 デメリットもあるので しっかり理解したうえで使いましょう。 理解していないと、 勉強の効率が上がらないどころか、 下がりまくることになってしまいます。 勉強時間の目標を立てて、 それを達成するように勉強するのは 悪いことではないんですが… 勉強で大切なのは、 質 です。 なので、 どれだけ長時間勉強しても、 質が伴わなければ意味がない ということを しっかり頭に入れたうえで 使ってください。 それが抜けていると、 ただぼんやり時間を過ごすだけになります。 ノルマで勉強して、 それを繰り返すことで、 時間の目標も達成する ってやりかたがgoodかと思います。 こういう便利なアプリを使い始めると、 それだけで賢くなったように カンチガイしちゃう人がいます。 それはアリエナイってことも しっかり認識しておいてください。 あくまでもStudyplusは管理するためのアプリ ただの便利ツールです。 上手く使えば、 勉強のサポートになるけど、 使い方ミスれば邪魔でしかありません。 だからもし使うなら、 結局は自分でちゃんと勉強しないと 何の意味もないってことを 心に刻んでから使いましょう。 ここまでStudyplus スタディプラス を 紹介してきましたが… 受験勉強をやるうえで、 必須のツールなのか?というと、 そんなことはありません。 使いたかったら使えば? ってくらいです。 正しく使えば 勉強管理に大きく貢献してくれるのは 間違いありません。 だけど、 あくまでも管理アプリなので、 参考書やスタディサプリとは まったく違います。 なので、 メリット、デメリット 理解したうえで、 使いたければ使ってください。 必要ないと思うのなら、 ムリに使わなくて大丈夫です。 最後に 以上、 Studyplus スタディプラス を使って勉強効率をアップする方法 でした。 気になったら使ってみてください。 androidでもiOSでも どっちでも使えるので。 ストアで検索してみてください。 で、使ってみて、 良いと思ったら使い続けて、 イマイチって思ったならやめましょう。 そんな感じでokです。 あくまでも 管理ツールなので。 学力アップに直結する チャート式やスタディサプリほど 強くは推奨しません 笑 ちなみに、 スタディサプリを使ってみた感想は で紹介しているので、 良かったらのぞいてみてください。 最後まで読んでいただきありがとうございます。 しょうり.

次の