天気の子 花澤綾音。 【天気の子】凪(なぎ)くんの今カノ(花澤香菜)&元カノ(佐倉綾音)裏設定がすご過ぎる!?

「天気の子」に「佐倉香菜」を幻視する

天気の子 花澤綾音

うぃろぅです。 「天気の子」観てきました。 覚えているうちに色々書こうと思います。 とりとめはきっとないです。 このシーンを見て「少女は、空に落ちる」というキャッチコピーを思い出しました。 、面白いので未プレイの方はこの機会にぜひ。 きっかけ 私はあまり映画を観に行かないタイプです。 行くのは舞台挨拶くらい。 なのでこの作品も「レンタル開始したら観ればいいかなー」と考えていました。 ではなぜ観にいったのか。 TLの花澤勢が「香菜ちゃん出てたー」と言っていたので興味を持った• TLの 映画オタク が「面白かった」と言っていた 等ありますが一番大きかったのが多分これです。 [版天気の子を俺たちは遊んだことが有る気がしてならないんだ。 - セラミックロケッツ! この記事読むためだけに観に行った説、実はあります] ジョーク記事なのですが、こんなに面白そうなジョークを楽しむためには観なきゃと。 楽しそうなことは全力で享受していきましょう。 何を観にいったか 私は声優オタクなのでさんの出演シーンを観に行きました。 そうしたら「カナ」役でさん、「アヤネ」役でさんが出演されていたから普通に笑っちゃいました。 さんの出演シーンとしては「カナ」役だけかな、と思っていたのですがどうやら「のコスプレをしている人」もそうだったんじゃないか、とのことらしい。 私は気付かなかったので何人かの意見を聞いてみたいところ。 さんの出演シーンは• 「アヤネ」役• 「都市伝説 晴れ女だったと思う の取材でファミレスで話した女性」• 「花嫁 式場を晴れにして欲しい、みたいな依頼をしていた女性 」役• ラブホ行く前の電車で「どうしよう帰れないよ」みたいなことを言っていた女性 だったかな、と記憶しています。 本当に何を観にいっているのだろうね。 観終わって 観終わって最初に私が言った言葉は 「 絶対佐倉香菜でしょ」 でした。 さんが「花澤綾音」なのだからさんは「佐倉香菜」です。 さんはさん大好き勢なので多分このシーン無限にニヤニヤしていたと思います。 「花澤綾音」は違和感があまりないのに「佐倉香菜」は違和感があるのは何でなのでしょうね。 個人の感想ですが。 次に思ったのが 「 、媚びたな~~~~~~」 でした。 3年間の雨に沈んだ東京を映してエンドロール、でも満足できる作品だと思ったんですよ。 それを納得できそうな締めにつなげたり。 でも3年後も祈っている陽菜ちゃんは可愛かったです。 の顔をなかなか映さなかったり、がちょい役とは思えない存在感を発揮していたり。 神木くんは本気で2次元の存在になろうとしている気配がすごい。 作品としては、「」と比較しても登場人物の行動に納得しやすかったため、すんなりと流れを追っていくことができたと感じています。 警察絡みのシーンはうーんともなりましたが。 後はさんの出演シーンを忘れないように小声で「都市伝説の花嫁…あと電車…」とかつぶやいていました。 絶対近づきたくない。 見えないものを見ようとして この作品、観た人に任せる部分が非常に大きいように感じました。 「佐倉香菜」もそうですし、「エロゲ版 天気の子」もそう。 「選択肢」が見えるんですよね。 帆高が何を選ぶのか、見ている私なら何を選ぶのか。 見えない? それでいいと思います。 かつてノベルゲームが大流行していたころ、その類のゲーム 主にエロゲ を嗜んでいた人たちは ゲームであった演出を幻視します。 早回しには 「」を幻視して、ラブホにある軽食の自販機の隣には大人のおもちゃの自販機があって、その自販機でひと悶着がある様を幻視する。 多分 CG回収用の選択肢があります。 寝る前に「凪にばれない様にエッチするシーンがある」なんてことも幻視してしまうわけです。 これ本当にいくらでも見えてくるのでここまでにしておきます。 幻視する速度に手が追いつかない。 これは「見えなければ損」ということではなく、「ある種の人に勝手に見えてしまった」というだけ。 お嬢様と言えば金髪縦ロール、というのと同じで「お約束だからわかる」というやつですね。 そんな人が多かったからこそ 集団幻覚にかかっているのだと思います。 あいつら未来に生きてんな。 いや過去か。 帆高が選択した結果、周囲の人たちが何を選択するのか。 多分1つ違うだけで物語は様変わりします。 そして「少女か世界か」の選択肢から「少女」を選択した。 物語としては「その結果こうなりました」で 終わらせていいんです。 でも終わらなかった。 普段ゲームをやっていたら見えなかった「その先」を監督は描いた。 オタクは好きな作品だと思います。 観賞後のエレベーターの右奥隅で話していた30前後に見える男性のグループは「あと5回くらいは観てもいい」って話しをしていて、それが聞こえたのか左奥隅にいた20過ぎくらいに見える女性のグループは「価値観は人それぞれだよね…」と小声で話しをしていました。 私には男性グループの高校大学時代のゲーム遍歴が見えました。 見えないもの、見ちまったな。 しようとしても閑話しかなかった このままだと際限なくとりとめがなくなってしまうのでここまでとします。 さんのオタクとさんのオタクは出演シーンを意識すると楽しめると思います。 「」が好きな私としては「そこまで見せてくれなくてもいいのに…こんなに続いていいの…? 」という気分になりました。 「大丈夫」ではなくて「救われていた」でいいのです。 エロゲオタクは今すぐ観てくれ。 「」はそこまで刺さらなかった 円盤は買った んですが、「天気の子」はめっちゃ楽しめました。 また劇場で見てもいいかな。 高井刑事のリーゼントな件に関しては「」を見れば幸せになれると思います。 親が水谷豊オタクで得をした瞬間です。 あと終盤の陽菜の名前を連呼するシーンで「ジゴゴゴ」思い出してごめん。 ではまた。 vviilloovv.

次の

天気の子にあやねると花澤香菜がキャストで登場!役はアヤネとカナ!

天気の子 花澤綾音

もくじ• 天気の子の凪くん(なぎ・陽菜の弟)がイケメンでかわいいと話題に! 新海誠監督の最新作『天気の子』の公開が開始されて話題になっていますね! 今回はその中でも天野凪(なぎ)についての情報です。 天気の子の見どころ、全部だけど凪くんって言っても過言ではない — North North13680173 『天気の子』における凪は ヒロインである陽菜の弟として登場し、作中での出番もかなり多いです。 しかも小学生ながら彼女持ちです 笑 公式設定でも王子様のようなルックスと言われることもあるように、かなり整った顔立ちをしていますね。 個人的には いろんな意味で作中屈指のイケメンだと思っています 笑 凪くんに対するネットの反応をまとめてみました。 公開前はそのルックスで注目を集め、公開後は 凪くんの行動も含めてイケメンだと感じた人が多いようですね。 小学生ながら大人びた物言いで、主人公の帆高に恋愛のアドバイスをするくらいですから 笑 その結果、帆高からは 年下ながらも『凪センパイ』と呼ばれることになっています 笑 個人的には、穂高を気遣って陽菜と二人きりさせる場面や、終盤に廃ビルで警察官にタックルを決め込む場面が凪くん絡みで好きですね。 スポンサーリンク 天気の子の凪(なぎ)の彼女は有名声優!?花澤香菜と佐倉綾音の苗字が入れ替わっていた! 続いては凪くんの彼女とその設定について、映画では語られなかった補足情報を紹介させて頂きます。 まず、凪くんに好意を寄せる女の子は二人います。 映画版『天気の子』でのクレジットによると、それぞれ カナちゃんとアヤネという名前です。 映画では名前の表記だけですが、こちらの二人の本名については小説版で登場します。 小説版『天気の子』によると、 カナちゃんの本名は花澤カナで、アヤネちゃんの本名は佐倉アヤネというようです。 映画でもそのまま、声優の花澤香菜さんと佐倉綾音さんが声優を担当していたのが面白かったですね 笑 小説版で判明した補足情報をさらにまとめてみました。 カナチャンは小学校4年生で、アヤネちゃんは小学校5年生• アヤネちゃんは凪くんの元カノで、カナちゃんは現在の彼女• 凪は二人が初対面だと思い込んでいるが、実はバス停でニアミスしていたことを彼女たちはお互いに知っている• 凪が保護されていた児童相談所の訪問者名簿で、先に来ていた カナがふざけて『佐倉カナ』と苗字を入れ替えて書きこんだことを見た、アヤネは『花澤アヤネ』と仕返しで苗字を入れ替えて書き込む 『天気の子』で凪の脱出を協力していた二人ですが、 実は途中で苗字が入れ替わっていたという、『君の名は』的な裏設定があったようです。 映画でも、二人の苗字が入れ替わっている描写はありましたが、一瞬のシーンだったので気が付いている人は少なかったようですね。 天気の子見てきた!! なんか不評みたいだけど個人的にはめっちゃ面白かったです。 物語のネタバレは控えますが、佐倉綾音と花澤香菜が苗字逆の役で出てたのは流石に笑いました。 何言ってるのかわからないかもしれないですけどそういうことなんです。 — Pi 低浮上 touban0505 天気の子の物語に触れない感想 ・都内の描写が凄い、見たことのある建物がリアル。 バニラの宣伝カーの再現度が高い ・マツコが出ていた。 映画だけを見て、二人の苗字が入れ替わっていることに気が付いた人は相当すごいですね 笑 この設定は新海誠監督の遊び心がよく出ていると思います。 余談ですが、花澤香菜さんは新海誠監督の作品『言の葉の庭』でヒロインの雪野百香里を演じています。 今ヤバい女だって思ったでしょ? いいの、どうせ人間なんてみんなどっかちょっとずつ可笑しいんだから。 そういったことを考えると、 花澤香菜さんは『言の葉の庭』『君の名は』『天気の子』という最近の新海誠監督の作品に連続で出演していることになります。 このまま次回作にも出演する可能性も高そうですね。 ちなみに 『天気の子』で『君の名は』の瀧くんと三葉が登場したことや、二人がその後結婚していた疑惑が話題になっています。 詳細についてはでまとめていますので、そちらも是非見て下さい!.

次の

[天気の子]凪を助けた女の子たちの設定がすごい!花澤香菜と佐倉綾音?

天気の子 花澤綾音

もくじ• 凪くんを助ける女の子2人の登場シーン 映画でも小説でも初めの方に凪くんと女の子2人は登場します。 「やだ、もうバス停についちゃうじゃん!ねえねえ、次はいつ会えるかな?」 「そうだなあ、明後日はどう?練習があるけど、午後から空いてるからさ」 「やった!食べログで見つけたカフェでね、私いってみたいところがあるんだ。 予約しちゃおっかな!」 ・・・ 「じゃあまたね、凪くん!」 ランドセルを背負ったショートカットの女の子がバスを降りていく・・・。 「あ、ラッキー!」 入れ替わるようにして、今度はロングヘアの小学生女子がバスに乗り込んで来た。 「凪くん、会えると思ったんだ!」 と言いつつ嬉しそうに後部座席に駆け寄っていく・・・ 「あれ?カナ、髪巻いた?」 「え、分かる?うん、ちょっとだけね。 今日誰にも気づかれなかったのに、さすが凪くん!ねえねえどう、似合うかな?」 「似合う似合う!すっごく可愛いよ。 大人っぽいね、中学生みたいだ」 都会の小学生すごい! と田舎の方は誰もが思ったはず・・・笑 大学にも会社にもこんな素敵なことを言うような男性にあったことはありません・・・笑 褒め言葉が中学生みたいだと言うのはとても小学生っぽい感じがしましたが、食べログで予約なんて・・・。 笑 このシーンが終盤の凪くんを助けるシーンの伏線となっています。 凪くんを助けるシーン 終盤でまた2人が登場します。 この2人はお互いのことを知らないという設定のようですが、実はお互いのことを知っていて、ライバル視している様子がわかります。 「佐倉カナ」と言う名前が書いてある。 あいつめーと私は思う。 人の苗字を勝手に使っちゃって。 私は仕返しに「花澤アヤネ」と書き、住所もでたらめに記入した。 ・・・ 「アヤネ!来てくれたのっ?」 面接室、と書かれた扉を開けると、凪くんが笑顔で出迎えてくれた。 ・・・ 凪くんがテキパキと、初対面の私たちをそれぞれに紹介してくれる。 「カナ、こちらアヤネさん。 アヤネ、こちらカナちゃん」 知ってる。 私たちはバス停で、何度かニアミスをしたことがある。 ふわりとしたロングヘアの花澤カナは、私よりひとつ下の小学四年生。 いまいましいことに凪くんの今カノだ。 ・・・ 「まったく、なにやってんのよ。 元カノを都合良く呼び出してくれちゃってさ。 」 ・・・ 児童相談所に保護されている凪くんが逃げ出すために、今カノの花澤カナさんと元カノの佐倉アヤネさんを呼び出すという、モテモテな凪くんならではの作戦です。 小学生が考えたと思えないアイディアでびっくりしました。 笑 女装ができるのも小学生ならではですよね。 2人は様々なテレビアニメでも共演をしており、 『僕は友達が少ない』 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』 『ロウきゅーぶ!』 などの作品で共演しています。 皆さんあやねるの画像を下さい。 何でもしますから。

次の