おしゃれ。 東京都内のおしゃれカフェ巡り!ミーハーな筆者が20店厳選します♡

ルームフレグランスの人気おすすめランキング15選【部屋をおしゃれに】

おしゃれ

こんにちは。 今回はおしゃれなピーラー10選。 かわいいデザインの皮むき器もおすすめです。 じゃがいもやにんじん、大根などの皮むきに欠かせないピーラー。 野菜はもちろん、果物の皮むきにも重宝するアイテムですよね。 ピーラーには人気の貝印やOXO(オクソー)のもの、ステンレス製のおしゃれなもの、スタイリッシュな縦型ピーラー、北欧デザインのかわいいもの、多機能ピーラーや千切りピーラーなど様々です。 他にもデザインや切れ味、材質、サイズ、ブランド、価格などいろいろなピーラーがあります。 そこで、今回はキッチンのインテリアに馴染むおしゃれなデザインのピーラーのおすすめをまとめました。 おしゃれなピーラーのおすすめ!かわいいデザインの皮むき器も ここからはいよいよ、おしゃれなピーラーのおすすめの商品を紹介していきます。 どのピーラーもおしゃれなものばかりなので、お気に入りのものを見つけやすくなっていますよ。 貝印 SELECT100 T型ピーラー 料理のプロたちが厳しくチェックしたうえに考え抜かれたキッチンツールシリーズです。 野菜の表面を滑るように、軽くて薄い切れ味の、斜め刃のステンレスピーラーです。 セレクト100シリーズの中でも、大好評のヒットアイテムです。 日本の老舗刃物メーカーである貝印のSELECT100のおしゃれなピーラー「T型ピーラー」! シンプルで美しいデザインのピーラーで、斜めにつけられた刃が特徴となっています。 かわいい波型のハンドルは、手にフィットして持ちやすくなっていますよ。 ヨシタ手工業デザイン室 ステンレス ラウンドバー ピーラー ヨシタ手工業のデザイナー吉田さんが金属加工の街、新潟県燕市で水差しのハンドル用に作られた長楕円形の断面をしたステンレス材に出会ったことから生まれた、ステンレスラウンドバーシリーズ。 ステンレスの断面に丸みを持たせているため角ばったところがなく、手にしたときの柔らかな感触は作業を快適にしてくれます。 またオールステンレス製なので耐久性があり錆びにくい点は毎日使う道具として大切なこと。 刃の滑りがよく力を入れなくてもスーッと切れるピーラーはにんじんや大根の皮むき、きゅうりの薄切りを作るときに。 幅広い用途で使えるT字型はしっかりと握れるので、お子さんのお手伝いにも安心して使わせてあげることができます。 切れ味が悪くなったらドライバーで簡単に刃の交換ができるようになっています。 手なじみがよくシンプルで美しいデザインキッチンツールは料理好きの方への贈り物にもおすすめです。 ヨシタ手工業デザイン室のラウンドバーシリーズのおしゃれなピーラー「ラウンドバー ピーラー」! 一筆書きによる美しいラインが特徴のシンプルなピーラーです。 スタイリッシュなステンレス製のピラーは、金属加工で有名な新潟県燕市で作られています。 高級感のある化粧箱入りなので、プレゼントやギフトなどの贈り物にもおすすめですよ。 nomann COPENHAGEN(ノーマン・コペンハーゲン) Peeler(ピーラー) シンプルで、使いやすいPeelerは、有機的な表情が魅力の使い手のことを考えたピーラー。 二人組のデザイナーHolmback Nordentoftは、個性的なデザインを持つ、毎日使えるシンプルなキッチン用品を創作しました。 従来のスチール製ピーラーに新たな解釈を加え、使いやすい柔らかな曲線の素朴な形を採用しました。 マットのシリコンカバーとスチール製のPeelerは見た目にも美しく、またキッチン用品としての使いやすさも抜群。 有機的な形なので、キッチンに吊り下げれば空間に彩りが加わります。 北欧デンマークのインテリアブランド、normann COPENHAGEN(ノーマン コペンハーゲン)のおしゃれな皮むき器「Peeler(ピーラー)」! 北欧デザインのかわいいピーラーで、スチール製に丸みを帯びたシリコンカバーを組み合わせています。 アイコンのようなミニマルなフォルムが美しいアイテムに仕上がっていますよ。 Joseph Joseph(ジョセフジョセフ) ロータリーピーラー デザイン性、機能性の高さで人気のイギリス生まれのキッチンブランド『ジョセフジョセフ』。 ロータリーピーラーは、3種類のブレードとジャガイモの芽取りが付いた、4つの機能を持つピーラー。 切れ味の良い高品質のステンレス製ブレードがプラスチック製のケースに収まった、おしゃれなデザインです。 中心部分を回すだけで、スタンダード、千切り用、ソフトスキン用の3種類から簡単に使いたいブレードが選べます。 ロータリーピーラーが1つあれば、皮むき作業の効率化が可能に。 ケースを開けてブレードをはずして洗えるので衛生的です。 イギリス生まれのキッチンブランド、Joseph Joseph(ジョセフジョセフ)のおしゃれなピーラー「ロータリーピーラー」! コンパクトサイズのかわいいピーラーで、今までにない斬新かつスタイリッシュなデザインとなっています。 中央のダイヤルを回すと、標準ブレード、千切りブレード、ソフトスキンブレードを切り替えることができるのはもちろん、ジャガイモの芽取りもついた多機能なアイテムですよ。 FD STYLE(エフディースタイル) ピーラー FD STYLEは、毎日使う調理器具を、斬新でなおかつ老若男女に使いやすい形にデザインし直しました。 ピーラー/千切りピーラーは、ラクに持てて快適に下ごしらえができます。 ステンレスを錆びにくくする効果があるほか、水でするんと汚れを落としやすい、お手入れ面での嬉しい効果も! すべて日本製なので、品質も安心・安全。 金属加工を地場産業とする新潟県三条市で作られているため、その切れ味は折り紙付きです。 デザイナーの萩野光宣氏率いるFD(エフディー)と新潟県燕三条の職人によって生まれたFD STYLE(エフディースタイル)のおしゃれなピーラー! マットな質感のかっこいいピーラーで、美しい曲線による持ちやすい形状が特徴となっています。 フッ素樹脂加工が施されているので、錆びにくいのはもちろん、お手入れもしやすくなっていますよ。 このスタイリッシュなピーラーは、2009年度グッドデザイン賞を受賞しています。 ピーラーの他にも千切りピーラーもありますよ。 Jonas(ヨナス) ピーラー(皮むき器) スウェーデンのキッチンブランド「Jonas(ヨナス)」。 jonasのプロダクトの中で一番有名かも知れないこのピーラーは1953年から製造されており、ナイフ感覚で使えるのが特長です。 I型ピーラーは、ジャガイモをよく食べるスウェーデンでは知らない人がいないくらい、キッチンに常備されているツール。 日本ではゴボウのささがきや丸い野菜の皮むきに最適です。 北欧スウェーデンのキッチンブランド、Jonas(ヨナス)のおしゃれなピーラー! I型のスリムなフォルムが特徴のスタイリッシュなピーラーで、Jonas(ヨナス)の中でも一番人気のある定番アイテムとなっています。 じゃがいもやゴボウなどの野菜はもちろん、りんごや梨などの果物にもおすすめですよ。 Peleg Design(ペレグデザイン) CatPeeler(キャットピーラー) ネコがべーーっと舌を出しているようなかわいい皮むき。 ニッコリとしたネコのかわいい表情、そのまま立つので、使わない時もかわいいネコピーラー。 シンプルなデザインなのでプレゼントにもどうぞ。 イスラエル発の雑貨ブランド、Peleg Design(ペレグデザイン)のおしゃれなピーラー「CatPeeler(キャットピーラー)」! 可愛らしいネコをイメージしたかわいいピーラーで、使わないときは自立するので便利です。 皮をむくとネコがまるで、ベロを出しているかのようなおもしろいアイテムとなっていますよ。 カラーはブラックとホワイトの2色あります。 OXO(オクソー) Y型 ピーラー り切れ味が良くなったステンレススチールの刃で驚くほどなめらかに食材の皮を剥いてくれるのが、このY型ピーラーです。 刃幅が広いので、食材をスライスする際にもお使いいただけます。 持ち手は柔らかくて滑りにくく持ちやすい素材です。 太めでありながらも平らなグリップが握った手にフィットし、側面のフィンが指の力を吸収してくれるので、長時間使用しても手が痛くなりにくい設計です。 先端にはジャガイモの芽取りもあります。 ユニバーサルデザインがコンセプトになったニューヨークのホームウェアメーカー、OXO(オクソー)のおしゃれなピーラー「Y型 ピーラー」! 握りやすいグリップが特徴のかわいいピーラーで、切れ味や持ちやすさなど使い勝手の良いアイテムとなっています。 先端の片側が飛び出ているのは、ジャガイモの芽取り用となっていますよ。 栗原はるみ ピーラー メジャー シンプルで使いやすい皮むき器。 本格庖丁のような切れ味のステンレス焼入れ鋼を使用。 ジャガイモなどの芽を取るのに便利な芽取り付きです。 使いやすさを考え、手にフィットする形状になっています。 ちょっとした計測にうれしいメジャーのデザイン。 食材カットの目安としてお使いください。 日本製(新潟県三条市) 料理家の栗原はるみがプロデュースするshare with Kurihara harumiのおしゃれなピーラー「ピーラー メジャー」! 清潔感のあるホワイトカラーと丸みのあるデザインがかわいいピーラーで、ハンドルには鍋をモチーフにした可愛らしいロゴがプリントされています。 持ち手のメジャー柄が特徴で、ちょっとした物をはかるのに便利ですよ。

次の

おしゃれ

おしゃれ

番組概要 [ ] 提供は。 提供の読みは(タイトル部分では読まれず、エンディングで)「、資生堂の提供でお送りしました」と読まれた。 スタート当初のタイトル映像は、多数の子供達が居る野原の上に、「13:15」を指している置時計が乗せられていたものだった。 その後、女性を模した一筆書きの絵、白黒の衣装で着飾った女性の絵、新体操で使うようなリボンを廻す女性の実写映像と変遷していった。 久米宏が司会をするようになった1980年からは、お客様(ゲスト)を交えてのオープニングトークののち、そのままお客様を応接間へエスコートする様子を映し出しながら、テーマソングに乗って白い字幕でタイトル、花椿マーク、資生堂ロゴの順番に表示していた。 「おしゃれ」の番組ロゴは、当初は調和体風の手書き文字だったが、1978年頃からいわゆる資生堂書体に変わった。 初代の司会は、俳優・とフジテレビ系『』のアシスタントであったのコンビであり、その後も俳優が司会を務めてきたが、1980年のリニューアルを機に、4代目司会者としてフリーとなって間もないが登場。 1985年に自身が企画に関与したテレビ朝日系『』の開始後は出演番組を軒並み降板していたが、この番組に限っては久米は最終回まで続投した。 第1回のゲストは・夫妻。 13年間の放送の中での最多出演ゲストは。 次いで、、が続く。 久米の初出演回である1980年1月7日放送分では久米の希望から、当時彼がファンと公言していたをゲストとして迎えている。 番組のは、1979年までは作曲家が作曲したものが使われ、1980年から1985年まではがしが歌ったものが使われていた。 1986年以降、がしが歌ったものに変わった。 日本テレビと同時ネットの系列各局では13:00から放送の「」(提供)の後に放送されていたが、時差ネットの放送局(、など)では同番組は14:00からの放送で、「ごちそうさま」は14:15からと順番が逆になっていた。 当番組を含めると、実に40年以上にわたり日本テレビ制作・資生堂提供のトーク番組が続いている。 歴代司会者 [ ] メイン司会者 [ ]• 初代:(1974年4月1日 - 1976年4月2日)• 2代:(1976年4月5日 - 1977年4月1日)• 3代:(1977年4月4日 - 1979年12月31日)• 4代:(1980年1月7日 - 1987年4月3日) アシスタント [ ] 初代を除き、いずれも当時は日本テレビアナウンサー。 初代:(1974年4月1日 - 1976年4月2日)• 2代:(1976年4月5日 - 1982年3月26日)• 3代:(1982年3月29日 - 1986年3月28日)• 4代:(1986年3月31日 - 1987年4月3日) コーナー担当 [ ]• -番組全期にわたってゲストと司会者とのトーク以外にも海外のファッションや流行情報を紹介するコーナーが週1回程度設定されており、そのコーナーの進行役・レポーターとして出演していた。 変遷 [ ] 期間 メイン アシスタント コーナー 1974年4月 - 1976年4月 三橋達也 松村満美子 岡田眞澄 1976年4月 - 1977年4月 石坂浩二 楠田枝里子 1977年4月 - 1979年12月 杉浦直樹 1980年1月 - 1982年3月 久米宏 1982年4月 - 1986年3月 菅家ゆかり 1986年3月 - 1987年4月 木村優子 ネット局(14:00からの時差ネット局を含む) [ ] 系列は当番組終了時(1987年4月3日)のもの。 放送対象地域 放送局 系列 ネット形態 備考 制作局 同時ネット 日本テレビ系列 1975年3月までは日本テレビ系列単独加盟局 日本テレビ系列 1980年3月まではテレビ朝日系列とのクロスネット局 1975年9月まではテレビ朝日系列とのクロスネット局 日本テレビ系列 テレビ朝日系列 1980年3月までは日本テレビ単独加盟局 日本テレビ系列 1981年9月まではテレビ朝日系列とのクロスネット局 1981年4月開局から 遅れネット 静岡けんみんテレビ テレビ朝日系列 同時ネット 1978年7月開局から1979年6月まで。 補足 [ ] 番組には単独スポンサー・資生堂のが存在している。 当初のタイトルは「は〜い 資生堂です」だったが、のちに「資生堂 美容情報」(便宜上のタイトル。 クレジットタイトルは単に、「 花椿マーク SHISEIDO」と表記されていた)に改めた。 ちなみにこのインフォマーシャルは、エンディング手前でのオンエアである。 関連項目 [ ]• …『おしゃれ』が始まる以前に日テレ系で放送された同社単独提供の音楽番組• (この番組の前の番組)• (『おしゃれ』の、「」枠内での後継枠。 時差ネットも継続)• 脚注 [ ].

次の

【楽天市場】ソファ:IKIKAGU(イキカグ)

おしゃれ

番組概要 [ ] 提供は。 提供の読みは(タイトル部分では読まれず、エンディングで)「、資生堂の提供でお送りしました」と読まれた。 スタート当初のタイトル映像は、多数の子供達が居る野原の上に、「13:15」を指している置時計が乗せられていたものだった。 その後、女性を模した一筆書きの絵、白黒の衣装で着飾った女性の絵、新体操で使うようなリボンを廻す女性の実写映像と変遷していった。 久米宏が司会をするようになった1980年からは、お客様(ゲスト)を交えてのオープニングトークののち、そのままお客様を応接間へエスコートする様子を映し出しながら、テーマソングに乗って白い字幕でタイトル、花椿マーク、資生堂ロゴの順番に表示していた。 「おしゃれ」の番組ロゴは、当初は調和体風の手書き文字だったが、1978年頃からいわゆる資生堂書体に変わった。 初代の司会は、俳優・とフジテレビ系『』のアシスタントであったのコンビであり、その後も俳優が司会を務めてきたが、1980年のリニューアルを機に、4代目司会者としてフリーとなって間もないが登場。 1985年に自身が企画に関与したテレビ朝日系『』の開始後は出演番組を軒並み降板していたが、この番組に限っては久米は最終回まで続投した。 第1回のゲストは・夫妻。 13年間の放送の中での最多出演ゲストは。 次いで、、が続く。 久米の初出演回である1980年1月7日放送分では久米の希望から、当時彼がファンと公言していたをゲストとして迎えている。 番組のは、1979年までは作曲家が作曲したものが使われ、1980年から1985年まではがしが歌ったものが使われていた。 1986年以降、がしが歌ったものに変わった。 日本テレビと同時ネットの系列各局では13:00から放送の「」(提供)の後に放送されていたが、時差ネットの放送局(、など)では同番組は14:00からの放送で、「ごちそうさま」は14:15からと順番が逆になっていた。 当番組を含めると、実に40年以上にわたり日本テレビ制作・資生堂提供のトーク番組が続いている。 歴代司会者 [ ] メイン司会者 [ ]• 初代:(1974年4月1日 - 1976年4月2日)• 2代:(1976年4月5日 - 1977年4月1日)• 3代:(1977年4月4日 - 1979年12月31日)• 4代:(1980年1月7日 - 1987年4月3日) アシスタント [ ] 初代を除き、いずれも当時は日本テレビアナウンサー。 初代:(1974年4月1日 - 1976年4月2日)• 2代:(1976年4月5日 - 1982年3月26日)• 3代:(1982年3月29日 - 1986年3月28日)• 4代:(1986年3月31日 - 1987年4月3日) コーナー担当 [ ]• -番組全期にわたってゲストと司会者とのトーク以外にも海外のファッションや流行情報を紹介するコーナーが週1回程度設定されており、そのコーナーの進行役・レポーターとして出演していた。 変遷 [ ] 期間 メイン アシスタント コーナー 1974年4月 - 1976年4月 三橋達也 松村満美子 岡田眞澄 1976年4月 - 1977年4月 石坂浩二 楠田枝里子 1977年4月 - 1979年12月 杉浦直樹 1980年1月 - 1982年3月 久米宏 1982年4月 - 1986年3月 菅家ゆかり 1986年3月 - 1987年4月 木村優子 ネット局(14:00からの時差ネット局を含む) [ ] 系列は当番組終了時(1987年4月3日)のもの。 放送対象地域 放送局 系列 ネット形態 備考 制作局 同時ネット 日本テレビ系列 1975年3月までは日本テレビ系列単独加盟局 日本テレビ系列 1980年3月まではテレビ朝日系列とのクロスネット局 1975年9月まではテレビ朝日系列とのクロスネット局 日本テレビ系列 テレビ朝日系列 1980年3月までは日本テレビ単独加盟局 日本テレビ系列 1981年9月まではテレビ朝日系列とのクロスネット局 1981年4月開局から 遅れネット 静岡けんみんテレビ テレビ朝日系列 同時ネット 1978年7月開局から1979年6月まで。 補足 [ ] 番組には単独スポンサー・資生堂のが存在している。 当初のタイトルは「は〜い 資生堂です」だったが、のちに「資生堂 美容情報」(便宜上のタイトル。 クレジットタイトルは単に、「 花椿マーク SHISEIDO」と表記されていた)に改めた。 ちなみにこのインフォマーシャルは、エンディング手前でのオンエアである。 関連項目 [ ]• …『おしゃれ』が始まる以前に日テレ系で放送された同社単独提供の音楽番組• (この番組の前の番組)• (『おしゃれ』の、「」枠内での後継枠。 時差ネットも継続)• 脚注 [ ].

次の