インスタ プロフィール 足跡。 インスタライブの基礎知識|視聴・配信、足跡は?保存は?まとめて全解説!

インスタのプロフィールに足跡はある?足跡アプリについても調査しました|インスタグラム使い方

インスタ プロフィール 足跡

インスタグラムに「追跡機能」はない 結論から申し上げると、インスタグラムに追跡機能はありません。 一部のSNSには、プロフィールを訪問したユーザーを把握することができる足跡機能がありますが、インスタグラムには存在しません。 ただし、ストーリーズやインスタライブといった一部の機能では、閲覧者が表示される機能もあります。 そこで、インスタグラムのどの機能に足跡がつき、どの機能に足跡がつかないのかを解説いたします。 「足跡」がつかない行動 まずは、インスタグラムの機能で足跡がつかないものを解説いたします。 タイムラインやプロフィールの閲覧 タイムラインや、プロフィールの閲覧だけでは足跡はつきません。 いいね! やコメントが入ると、そのアクションをしてくれたユーザーに関しては把握することができますが、なんのアクションもなく、単に閲覧していっただけのユーザーを把握することは不可能です。 投稿のブックマーク インスタグラムをブックマーク(保存)しても足跡は残りません。 ブックマークは、いいね! やコメントとは違って、相手に通知もされなければ記録が残されることもありません。 また、ブックマークした投稿を他の人に見られることもないので、あなたが保存したインスタグラムを第三者に見られることもありません。 ユーザー検索 また、ユーザー検索をしても、足跡はつきません。 プロフィールを閲覧しても、足跡が記録されることはないので、当然ユーザー検索も記録されることはありません。 ただし、フォローをすると相手に通知され、フォロワーとして記録されてしまいます。 また、誤っていいね! やコメントした場合にも、通知や記録が残るので、投稿を見た証拠を残したくない場合は、慎重に操作するようにしましょう。 投稿のシェア インスタグラムでは、自分の投稿が単に誰かにシェアされた場合、足跡はつきません。 そもそもSNSでは、1つの投稿を他サイトや他のSNSへシェアする機能があり、その共有先で記事が拡散されていくきっかけになっているのです。 このシェア機能はインスタグラムにも搭載されておりますが、シェアされた場合に足跡がつくことはなく、また、通知はありません。 ただし、インスタグラムの元の相手に通知されるのは文章に「@〇〇(ユーザーネーム)」とリンクを貼った場合です。 「足跡」がついてしまう行動 次に、インスタグラム内で足跡がつき、相手に閲覧したことが判ってしまうものについて解説いたします。 ストーリーの閲覧 ストーリーの閲覧は、閲覧者が投稿者の画面に記録されます。 ただし、ストーリーの投稿は、投稿してから24時間で削除されるので、足跡も同時に削除されます。 閲覧者を一覧で確認することもでき、投稿者に関心のあると判断されたユーザーから順に配列されています。 関心があるかどうかは、フォローしているかなどで判断されるため、投稿者をフォローしていないアカウントは最下部に表示されます。 ダイレクトメッセージの閲覧 インスタグラムでは、ダイレクトメッセージを閲覧した場合にも、記録が残ります。 ダイレクトメッセージを送った場合、相手がダイレクトメッセージの画面を開けると、メッセージを送ったユーザーの画面に「既読」と表示されるのです。 相手がメッセージを閲覧していない状態では「既読」と表示されません。 相手からなかなかメッセージが返ってこない場合は、メッセージ画面に「既読」がついているか確認してみましょう。 ライブ動画の閲覧 インスタグラムには、インスタライブと呼ばれるライブ動画配信機能があります。 また、視聴したユーザーが一覧で見られる機能もあり、コメントなどのアクションを起こさなくても、閲覧するだけで記録される仕組みになっています。 投稿へのいいねやコメント 投稿へのいいね! やコメントは、当然記録されます。 いいね! やコメントは、投稿者以外に第三者が確認することも可能です。 インスタグラムでは、投稿をダブルタップするといいね! がつけられる仕様が採用されています。 誤ってダブルタップしてしまうと、相手に通知され、いいね! したユーザー一覧にも掲載されるので、記録されたくない方は投稿をダブルタップしないように注意しましょう。 消える写真・消える動画のスクリーンショット インスタグラムでは、ダイレクトに特定の相手へメッセージを送ることができる機能があります。 そのダイレクトメッセージ機能でもって送り、相手が閲覧した後には消えて見られなくなる写真や動画を送信することができます。 この「消える写真・消える動画」は2回までしか閲覧できず、保存をすることもできません。 なお、通常の投稿やストーリー投稿などを、閲覧者側がスクリーンショットしたり録画をしたりしても、投稿者側に通知はされません。 まとめ SNSを運用していると、どうしても気になってしまう足跡や追跡機能ですが、インスタグラムには追跡機能は存在しません。 足跡機能に関しては、一部の機能には足跡やログが記録されるものも存在します。 ただし、足跡が記録されるものと、されないものがあり、いずれも把握しておくことで、マーケティングに効果的な情報活用ができます。

次の

インスタを見る前にチェック!足跡が残る3つのパターンと残さない5つの方法

インスタ プロフィール 足跡

2018年3月23日 2018年5月9日 インスタには様々な機能が実装されてきていますが、最近はストーリーや検索機能がさらに充実してきました。 それと同時に、「インスタには足跡がついて相手に閲覧履歴がバレる!」という噂も広がってきました。 はたして、その噂は本当なのでしょうか?本当だとしたら友達にバレたくない裏アカウントを持っている人は、今後どういう対策をして身バレを防ぐか考えないといけませんよね。 今回はストーリーや検索機能の足跡について解説していきます。 また、最近は検索機能には「おすすめ」といって検索していないアカウントが並ぶ機能もあるので、最後には「おすすめ」についても解説します。 気になっていた人は必見です! オンライン中と表示される するとダイレクトメッセージをやり取りした履歴が見られます。 この上の画像のように「オンライン中」となっているのは、実際に友達がインスタにログイン中だということ!「オンライン中」の他にも「7時間前にオンライン」と、過去にログインした時間が表示されることもあります。 このように、相手とダイレクトメッセージのやり取りをしていれば自分がログイン中か相手にバレるでしょう。 ただし、ダイレクトメッセージのやり取りがなければバレることはありません。 また、ダイレクトメッセージのやり取りがあったとしても相手からのメッセージに返信すれば、相手に表示されるのは「オンライン中」ではなく「~~だよね」といった自分のメッセージです。 タップするとストーリーを見た人の一覧を確認できる 「〇人が既読」の部分をタップすると、実際にそのストーリーを見た人の一覧を確認することもできます。 ストーリーの左下にアイコンとして表示されるのは3人までなので、3人以上の既読があったときには誰が見てくれたのかを確認できる便利な機能です。 インスタの足跡を見てもアカウントなし!?ストーリーで足跡をつけない方法 インスタストーリーには足跡が残りますが、できるだけその足跡を残さないでいたいときってありますよね。 例えば間違えて身バレしたくない裏アカウントで友達のストーリーを開いてしまったというときや、友達のストーリーは見たいけど足跡自体を残したくないときなど。 残念ながら足跡自体を残さずにストーリーを見ることはできません。 友達のプロフィールはURLをコピーしてブラウザに貼り付ければ見ることはできるのですが、ブラウザ版のインスタではストーリーの閲覧はできないようになっているのです。 なので、どうしてもストーリーを見ようとするとアプリからログインし見るしかありません。 ただし、ストーリーの足跡を消す方法ならあります。 それはアカウントの削除です。 せっかく作って育ててきたアカウントを消すのはもったいないですが、現在はストーリーについた足跡を消す方法はそれしかありません。 身バレしたくない場合は、身バレしないような裏アカウントを作っておき、それでストーリーを見るようにしておきましょう。 どうしてもアカウントを削除したい人はこちらのからアカウント削除の手続きをしてください。 ちなみに、アカウントを削除するとどうなるかというと、ストーリーから足跡がきれいさっぱりなくなります。 ただ、削除には少し時間がかかるので、タイミングによっては足跡が残っていることも。 ただし削除されていれば、ストーリー投稿者がその足跡のプロフィールを見ようとしても「アカウントがありません」と表示されるので、どちらにせよアカウントを見られることはありません。 なぜ?インスタの検索に表示されるおすすめの基準 インスタの検索を開いてみると、おすすめの投稿やアカウントが並んでいるのをご存知ですか?.

次の

インスタライブの基礎知識|視聴・配信、足跡は?保存は?まとめて全解説!

インスタ プロフィール 足跡

現在(2018年8月)足跡を削除する方法はありません。 しかしどうしてもすぐにインスタグラムの足跡を消してしまいたい場合は、 アカウントを一時停止するか削除するしかありません。 アカウントの削除は、1. インスタグラムの「オプション」 2. サポート内の「ヘルプセンター」 3. 「アカウント 削除」で検索すると、アカウント削除ページに行けます。 パスワードと削除理由を入力すれば、アカウントの削除ができます。 アカウントの一時停止は、1. プロフィールを編集 2. 「アカウントを一時的に停止する」 3. アカウント停止理由の選択 4. アカウントの一時的な停止をタップします。 アカウントの一時停止からの復旧には数時間かかることもありますし、アカウントの削除をしてしまえば復元する方法はありません。 削除は最終手段ですので、慎重に行って下さい。 現在(2018年8月)ストーリーの閲覧履歴を削除する方法はありません。 自動で24時間後相手の投稿そのものが削除されるのを待つしかないようです。 24時間経った投稿は、アーカイブに移動して(非公開になる)閲覧履歴も削除されます。 どうしてもすぐにインスタグラムのストーリーについた閲覧履歴を消してしまいたい場合は、足跡を消したいときと同様にアカウントを一時停止するか削除します。 アカウントの一時停止からの復旧には数時間かかることもあり、削除をしてしまえば復元する方法はありませんので、慎重に行ってください。 または、少し荒業ですが、「プロフィールを編集してストーリーが消えるまで別人に成りすます」という方法もあります。 投稿を非公開にして「ユーザー名」や「プロフィール写真」「名前」「ウェブサイト」「自己紹介」などインスタグラムのプロフィールを現在のものと変えて、別人に成りすますことができます。 ストーリーが消えたのを確認してプロフィールや投稿を戻せば元通りです。

次の