横浜 市立 図書館。 協定先の図書館|川崎市立図書館

横浜市立図書館 開館時間・休館日

横浜 市立 図書館

「パスワード登録画面」では、パスワードの新規登録、再登録ができます。 パスワードをお忘れの方も、この画面から手続きをして下さい。 <電話番号> 図書館カードを申し込んだ時に、登録いただいた電話番号を入力してください。 市外局番045は除き、数字だけ入力してください。 <セキュリティキー> セキュリティキーとは、「パスワード」の登録(忘れた場合の再登録を含む)の際に、セキュリティを向上させることを目的に、図書館カード番号、生年月日、電話番号の3項目に追加して任意で設定できる4桁の数字です。 ・セキュリティキーの設定を希望する場合は、図書館窓口で登録できます。 図書館カードと、本人であること及び現在の住所が確認できる文書(運転免許証、健康保険証等)をご持参ください。 ・登録の際は、ご本人が図書館窓口にお越しください。 ・セキュリティキーを登録していない方は、空欄のまま登録してください。 登録方法の詳細はをご覧ください。

次の

パスワード登録画面|横浜市立図書館蔵書検索ページ

横浜 市立 図書館

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、横浜市立図書館は6月9日(火曜日)まで開館時間を短縮し、サービスを一部(用意できた予約の本の貸出のみ)に限定します。 開館時間6月9日(火曜日)まで:午前9時30分から午後5時まで(平日、土曜日・日曜日) 6月10日(水曜日)から:通常通り 火曜日から金曜日:午前9時30分から午後7時まで(中央図書館・山内図書館は午後8時30分まで) 土曜日・日曜日・月曜日・祝(休)日:午前9時30分から午後5時まで 再開しているサービス• 新規予約の申込:インターネット、窓口、電話で予約を受付ています。 6月10日(水曜日)からの図書館サービス• 閲覧フロアへの立ち入り(当面の間、座席は使用できません)• 緑図書館は空調設備修繕工事のため、子ども図書室のみ利用を開始します。 ご来館の際の滞在時間は、30分程度でお願いいたします。 雑誌の最新号、新聞の閲覧はできません• 座席、学習室、会議室等の利用はできません• 視聴覚資料の利用はできません 休館日• 施設点検日(月1回)• 年末年始 12月29日から1月3日まで)• 図書特別整理日 等 2020年4月から2021年3月までの施設点検日• 4月20日(月曜日)• 5月7日(木曜日)• 6月15日(月曜日)• 7月20日(月曜日)• 8月11日(火曜日)• 9月23日(水曜日)• 10月19日(月曜日)• 11月24日(火曜日)• 12月21日(月曜日)• 2021年1月12日(火曜日)• 2021年2月15日(月曜日)•

次の

横浜市立 港南図書館

横浜 市立 図書館

横浜市震災記念館• 12月 - 開港60周年・自治制施行30周年記念事業として、「横浜市図書館」の建設が計画される。 1921年6月 - 内の図書館建設事務所内の仮閲覧所で、図書の閲覧を開始(中央図書館の前身となる横浜市図書館の開業)。 9月 - により仮閲覧所と、蔵書1万数千冊を焼失。 12月 - の石油倉庫跡の(現在の付近)に仮閲覧所として「横浜市図書館中村町閲覧所」を設置。 3月 - 横浜公園内に「横浜市図書館仮本館」として再建。 7月 - 旧老松小学校跡(現在の位置)に、「横浜市図書館」本館が竣工。 7月 - 横浜市図書館別館が竣工し、が当地に移転。 9月 - 横浜市震災記念館から横浜市市民博物館に改称。 11月 - 空襲激化のため、横浜市市民博物館を休止。 3月 - 横浜連隊区司令部の接収によりに移転。 9月、戸部小学校から教育会館に移転。 7月 - 横浜市市民博物館を廃止。 8月 - 移転先より復帰。 7月 - 横浜市図書館別館を、老松会館に改称し結婚式場として使用。 12月 - 「よこはま21世紀プラン」策定。 1区1館建設及び中央図書館建設方針を確立。 10月 - 「横浜市中央図書館基本構想委員会」設置。 5月 - 『横浜市中央図書館基本構想委員会報告書』が提出される。 1月 - 横浜市図書館休館。 3月、横浜市図書館仮設館開館。 9月、横浜市図書館を解体、中央図書館着工。 - 老松会館が移転し、跡地は駐車場(野毛山自動車駐車場)になった。 10月 - 横浜市図書館仮設館の個人貸出・閲覧業務を停止。 2月 - 中央図書館一部開館。 4月、中央図書館全面開館。 4月 - 火曜から金曜日の開館時間を20時30分までに延長。 12月 - 市立図書館全館で月曜日開館開始。 外壁は蔵書を温度や湿度の変化から保護するため、2重壁オープンジョイント工法が用いられた。 地区と横浜市の(・旧・・・地区)が一望できるに建てられているが、隣地にがあることから防犯と資料保存の都合で、一般の利用者は眺望を楽しむことができない設計になっている。 旧図書館と、旧 老松会館(現在は駐車場)の用地を利用して建設された。 旧 老松会館はの移転先として建設されたものであり、その後は横浜市市民博物館・横浜市職員研修所として用いられたのちに、横浜市図書館別館から老松会館に改名して結婚式場に転用された。 設計者:+・• 施工:・・・・• 構造形式:、造 、下地バーナー仕上げ• 階数:地上5階、地下3階、塔屋1階• 敷地面積:9,855. 延床面積:21,834. 36m 2• 着工:1991年9月• 竣工:1994年1月• 工事費:約170億円 館内 [ ]• 地下書庫(地下1 - 3階)• 地下1階• 音楽・映像ライブラリー• 学習室• 飲食コーナー• ホール• ヘルプデスク• 総合カウンター• サービスコーナー• おはなしのへや• 展示コーナー• 小説と暮らしのコーナー(ポピュラー部門)• 日本の・• ガイド• 衣服・・・・・・・・• 児童書• 子供向け参考図書・郷土資料• 児童書研究書• 喫茶室(出入口は別)• 2階(事務スペースのみ)• 団体貸出書架、移動図書館• 一般調査部門• (主なも収蔵)・• 外国語本コーナー• ヨコハマ資料部門• ビジネス資料• 法情報コーナー• 情報科学コーナー• 医療・健康情報コーナー• ・・・・ 無線LAN [ ]• の提供も行われている(メール認証か事前登録が必要)。 特徴的な蔵書 [ ] 1982年、市内の病院院長のコレクションであったやの研究資料の寄贈を受けた。 850点にのぼる資料の中には(元年)にが刊行した浄瑠璃本や、・・などに翻訳された外国語図書も含まれる。 は、利用者より寄贈を受けたものを中心に2012年時点で約5800冊所蔵している。 利用できるオンラインデータベース [ ]• 図書館向けデジタル化資料送信サービス• 聞蔵IIビジュアル(記事データベース)• ヨミダス歴史館(記事データベース)• テレコン21(等、日経各紙の記事データベース)• 情報検索サービス• Westlaw Japan(日本法総合オンラインサービス)• (国内医学論文情報データベース)• EL-NET(検索用、記事見出しのみ閲覧可能)• Web OYA-bunko() 立地 [ ] 交通機関• から徒歩5分• JR、 から徒歩10分• (103、292系統)「野毛坂」バス停から徒歩1分• (89系統)「中央図書館」バス停から徒歩1分 周辺施設• 参考文献 [ ]• 2011年10月14日閲覧。 『』 PDF 横浜市中央図書館企画運営課、2016年7月。 脚注 [ ]• 2017年4月13日閲覧。 『日本の図書館 統計と名簿2012』(社団法人日本図書館協会)に基づく。 com』 株式会社アイ・ティ・エー、2013年9月25日• 2017年4月13日閲覧。 「」『開港のひろば』、横浜開港資料館、2012年2月1日、 2018年10月19日閲覧。 「 」 『横浜市の図書館 2003』、 2018年10月19日閲覧。 PDF プレスリリース , 横浜市教育委員会, 2012年7月13日 , 2018年10月19日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]•

次の